NACS芝居

「WARRIOR」詳細!

NACS新作「WARRIOR」の詳細が発表された!くそう!久々におっさんたちにトキメイちまった!かっこいいじゃないのー!NACSに今まで無かった感じで、なんか新感線っぽくてかっこいい。そう思い始めたら、一人ひとりの写真の琢真さん、古田新太さんに見えてきた、驚異の最年少である。ハンサムはハンサムで笑える。洋ちゃんは意味も無く笑える。

すっかり目を奪われたおっさんらのビジュアルであるが、詳細に目を向けると、音楽NAOTOさんは嬉しい。が、やっぱり脚本とか出演者とか、うーん?って思う所がかなり大きい。でも、今回はやりたいことをしたらこんな風になった。って思えば、ものすごい大きなワクワクが押し寄せてきた困った。だって、絶対面白いじゃん!これ!もうわかった。絶対面白い!

どっちかというと、東京の会場がいやだ。でかすぎるよ!でも期間いつもに比べて短いから仕方ないのか。でもあそこ、でかすぎて観劇に身が入らない。
久々に、札幌はじまり、東京終わり。札幌も東京もデフォルトとして、やっぱり準地元である函館は捨てがたい。でも、金曜だし1回だし、そうとう難関かなあ…。会場も、ここしかないと思ってたけど、函館市民会館熱い!はじめてライブと言うモノを経験した場所だし、色々と思い出深い会場で、NACSさんが見れたら最高だ。あとは、真ん中の名古屋か大阪。ポルノさんとかぶったらその地へGOみたいな。ああ、夢は広がる。

ポルノ丸の余韻でうっとりニヤニヤする暇もなく、NACSさん出してくるもんなー。休ませないもんなー。好きだなあー(笑)
そんなわけで、ホント、まだまだまだまだー先だけど、今からワクワクして仕方ないのだった♪

| | コメント (0)

新!作!発!表!

琢真さん出演の舞台、「おもいのまま」を見てきた。ああー何とも重かった!具体的なようで抽象的、物理的なようで精神的。不思議な雰囲気が漂う、おもーいお芝居で、役者さんの演技の見事さもあり、非常に心揺さぶられる素晴らしいお芝居でございました。
やっぱりねえ、琢真さんの舞台役者ぶりは魅力的だ。そして、琢真さんの出演する舞台は外れが無い。いっぱいやってるのに、見たもので後悔したものない。

そうそう、舞台と言えば。NACS新作ね。
…って、軽く言っているが、テンションはすごいよ!
だって新作の詳細発表があったんだ!昨日ね!

すでにもう、全国、全世界のNACSファンが、おおーというため息とともに、胸が~熱くなる。それが、祭りじゃ。状態になっていると思われ、今回の「R」は「WARRIOR」ときましたか!今回の「続ける」は、「唄い続ける」ときましたか!しかしながら、侍ロマンて!ニッポン公演て!COMPOSER並みに色んなところでやるんだね!などと思う一方、最も引っかかる部分、「出演」欄。

TEAM NACS、ほか

…ほ……か……?

え、五人じゃないの?

そりゃー、LOOSERより前は、ミハルとかFIVERとか以外だいたい五人だけってわけじゃなかったNACS本公演だけど、全国でやるようになってから五人ばかりだったから、いつの間にか五人だけが当たり前でしょ?って気持ちになっていたもので、これは引っかかる。
正直に言おう。いやだなあ!

でも、「ほか」が出てしまった以上、ブツクサ言ってても仕方ないので、こんな人が出てくれればいいな、あんな人もいいな、などと前向きに考える感じで、どうにかいこうかと思う。

それにつけても開催地、北海道で札幌以外、きました!函館!すーきーですー札幌~♪すきです函館も~♪
東京は当然として、函館、時期にもよるけどやっぱり行きたい。ついでに実家に帰れるし。
帰郷の度行ってても高校時代住んでさえいても、何度でも行きたくなる、それが函館!札幌もそうだけど、札幌は恐らく、WARRIORの後にあるだろうジャンボリー、そしてどうでしょう祭りで行くだろう。何度も北海道行く事になっちゃうなあ、困ったなあ。
他にも、岩手に行きたい。金沢も山口も行きたい。四国のどっちかも行きたい。困ったなあ。

まだまだ先だけど、タイトル出ただけで妄想は広がり、「WARRIOR」は「戦士」であるからして、戦う人が、侍であるのか。侍がロマンチックに唄い続けるのか!そうか。
って、まんまだから、侍がミュージカルに挑戦する!のもどうだろう。
侍がミュージカルに挑戦するっていう、舞台を作るっていう、舞台を作る。ってのは…これもどうか。
ああもう!わっかんない!けど、モリが作・演出である以上、間違いなく面白いだろう事はもう、わかっている!

そんなわけで、7月に入り、まだまだ~と思っていた来年のNACS本公演の情報が発表されて、ワクワクが止まらないのだった!

| | コメント (0)

昼芝居・夜ライブ

どうも、ご無沙汰しております。
近況:ポルノ丸行きます!

さて、今日は昼芝居、夜ライブの日。

芝居は、「ベッジパードン」。中休憩のあるキッチリ3時間のお芝居だったんだけど、面白かったので3時間が辛くなかった。ふかつえりってアレね、すごい可愛いね。あまり芸能人知らないけど、女優さんの中では多分一番好きで、好きと言っても「カバチタレ」のふかつえりがとんでもなく好きで、一話目からして、「恐ろしい女だって、ね」っていうセリフ(うろ覚え)が好きで、ベリーショートも可愛いし、って感じで、生ふかつえりを楽しみにしていたんだけど、やっぱり楽しみにする価値がある方でありました。
本来の目的である洋ちゃんも、やっぱりあの方、舞台での立ち姿というか、しぐさと言うかが好きなんだけど、舞台が似合う役者さんだ。

劇場が三茶、キャロットタワーの中にあるから、ランチを行ってみたかったキャロットタワーの展望レストランにしようと、ミナちゃんをお誘いしたんだけど、甘く見てたようで混んでいて、結局ランチは別の場所にし、展望レストランは見学しました。って感じになったのが残念。でもアソコ、景色良いしのんびりした雰囲気で良い感じ。またいつか行ってみよっと♪

で、夜のライブは、天野月ライブ。天野月の曲を教えてくれた友達が、チケットありますが…と声掛けてくれたので参加してみた。10周年記念ライブで、ファン投票のランキング上位15曲プラス何曲かって感じのセットリスト。
全曲知ってるわけじゃないんだけど、ファン投票の曲をやるっていうのは嬉しいねえ。

つっこの曲では、「梟」が一番好きで、ポルノで言うとジェロニモ的ポジションな勢いで好きだ。その「梟」、一人5曲まで投票出来るシステムのおかげで、5曲目に「梟」でも入れとくか!って人が多かったのか?(って、ご本人が言ってらした)なんと2位だったようでアコースティックだったけどやってくれた!アコースティックだったのが残念だ!前にも弾き語りライブで1曲目からやってくれたので、今のところ前戦全勝。ポルノで言うと、ロマポルでもロイスーでもドームでもターゲッツでもカウントダウンでもジェロニモをやったような感じで…って、それは違うか!

絶対ランキングに入ってるから聞けると思っていた「蝶」は、一番最初に聞いた曲だからやっぱり嬉しくて、つーかあの曲ホントすごい。ライブであんなに鳥肌立ったの久々だ。何メロって言うのかよく分からないけど、ハネウマで言うと、「ぼくたちは自分の時間を~♪」的部分がマジやぱい。
もういっこ鳥肌タイムは、1位の「ウタカタ」。CDだと、どっちかというとカップリングの「ウララカ」の方が好きで、「ウララカ」はハネウマで言うとタネウマ的曲で、アップテンポで面白い。でもライブで聞く「ウタカタ」はすごかった…。

つっこの曲はカラオケで歌うと四苦八苦するぐらい難しいんだけど、それをライブですごい迫力で歌うもんだから、改めて、この方は歌かお上手。と思ったり。でも一番の魅力は、何より曲が良い。というシンプルなもので、そのシンプルさが好きだ。

場所が、渋谷のDUOナントカっていうライブハウスだったんだけど、入ってから気づいたが、ここ、オクラのコントライブで来た事あった!おにぎりの企画でやってたやつ。
整理番号が300番台だったんだけど、入ってうろちょろ見やすいところを探っていたら、ポルノだと考えられないが、つっこだとギター側の一番端が割と空いていて、恐らく半数以上が男性だったんだけど、そこは女性が多くて、ナニゲに入ったらナニゲに見やすい。しかも3列目ぐらいになっていた。すぐ前にいた女性とライブ開始までおしゃべり出来たのもグーで、1時間近くぼーっと立っているのも辛いから助かった。ニワカファンだから、会話に「?」部分が多くて冷や汗かいたけど!
話を聞くと、その方は50番台で、ライブハウスではありえないぐらい見通し良かったしラッキー♪非常に楽しいライブだった。

ライブ後、10曲予想ゲームしていて、その答え合わせを友達としたんだけど、一人7曲。私ともう一人が6曲。外れたのは、ポルノで言うとジェロニモ的…ってしつこいぐらいポルノに例えるよ!な、感じのやらないだろうけどやってほしい曲だったからま、こんなもんだろう。

そんな感じで、久々のライブで足が疲れたが、お芝居も面白かったし、ライブも楽しかったし、充実した一日だったので、久々に日記を書いてみたのだった!

| | コメント (0)

偉大かもしれない

週末にベッドが届き、思ったよりも組立てが楽だったので速攻設置!やっと地べた生活からオサラバだ。マットレスはやはり地べたに比べて寝心地が良い。そして、ベッド下収納が思いのほか大容量で、ナックスグッズとかポルノグラィティグッズとかマジで全部入る。ポルノさんに関しては、Tシャツタオル抜きではあるが。
いやー段ボール生活からもオサラバできそうだ。

そんな設置と共に行ったのが掃除で、雑巾がけとかまでする、結構本気の掃除。前に住んでいた所で、最後の大掃除が泣きそうなぐらい大変だった教訓を踏まえ、今度は一カ月に一回はきちんとした掃除をしよう!って抱負を抱いていたわけで、更に、部屋の中にあるだろう放射能物質を排除する目的も大きい。

で、ノロノロと時間をかけて掃除をしていたんだけど、掃除のお供には音楽♪ってーわけで、ネガポジハードプレイ!最近、マッキーばっか聴いているんだけど、掃除ともなるとテンション上がるネガポジの力を借りて、めんどうな掃除もルンルン行おうという魂胆である。愛用ウォークマン聴いている回数ランキングで不動の一位であるジェロニモをナント!ネガポジが抜いた!ぐらい、聴いているネガポジ。
この曲ってば、ライブで最高だけど、ライブで最高だった気持ちが思い出されて、聴いているだけでライブのあの楽しい気持ちが思い出されるから、いつだって聴くと楽しい気持ちになる。
ネガポジは偉大かもしれない。

さて、偉大かもしれないモノはもう一つあり、以前、本当にダメになっていた時、友達から、どうでしょうのサイトを見よと言われ、携帯で見たら、名言がいくつか待ち受けで配信されていて、早速「案ずるな!」を待ち受けにした。案ずるな!の続きは、受験生!の、試験に出るどうでしょうのアレである。
それからずっと「案ずるな!」にしていて、携帯見るたびに「案ずるな!」が出て、ちょっとだけ案ずるな!って気持ちになる。

その時の日記で、藤やんが祭りやりましょう!と書いていて、いつか友達とどうでしょう祭りに行く、最高の未来を夢見て、ワクワクした。

それから、どうでしょう新作を見たり、兄が持っていたヨーロッパ完全制覇を見たりして、楽しい気持ちになった。
あの時は、何してもダメだと思っていたから、どうでしょうって、ホント、偉大かもしれない。

なんて事を考えてみたりして、今週一週間がんばれば、来週末にはGWじゃないかあ!と、4月から仕事が変わって徐々に忙しくなってグッタリしつつ、偉大かもしれないものたちの力を借りるのだった!

| | コメント (0)

観てよかった

雨プラス、強風って予報にビビリまくっていたけど、意を決して「芝浦ブラウザー」見てきた!
お芝居を観終わった後、友達と、見に来てよかったねと言い合う。お芝居を観ている間だけは、色んな頭痛い事を考えず、ただただ物語に集中し、お芝居の内容も気楽にあははーと笑えるモノだったから、余計に今見るお芝居にちょうどいい。
同じ琢真さん出演舞台でも、「ORANGE」とかだったら、(気持ち的に)無理だったね。とも、言い合う。
あー面白かった♪

このまま梅雨になったらどうすんの?ってぐらい、雨にビビリまくっていた私は、今日の対策として、雨用のブーツ、カッパ、使い捨てられるビニール傘を購入し、それらを全て身につけ、イザ!家を飛び出したっけ、傘をささない人がいる程、降ってるのか降ってないのか微妙な感じで、明らかにカッパはやりすぎだったので、イザ!って気持ちが数秒で折れ、そそくさとカッパを脱ぐ。それでもアブナイブツが容赦なく含まれているだろう雨が怖いので、駅まで駆け足。
駆け足したんだが、ビビったりイザ!って準備をしたりし、家を出るのが遅くなったので、新大久保に着いたらもうあまり時間が無く、そこからまたちょっと距離があるから、違う意味で再び駆け足。

東京グローブ座は、モリ出演の「どぽんど」を見て以来だから、数年振りだったんだけど、銀河劇場っぽい円形で、二階席だったが非常に見やすい。どこにいても見やすいだろう。やっぱ、お芝居はこういう所じゃなきゃ。

そんなわけで、ギリギリに到着したから友達とちょっとしか話せず、観劇後も雨が上がっていてホッとしながらすぐにお別れ。いつもだったら、そのままお茶したり、買い物したり、何かしら遊ぶんだけど、何も言わずとも二人とも自然にお別れになったから、確認する必要もなく気持ちは同じだったんだろう。

LOOSER6を観る頃には平和になってるといいね!という話をしていて、未だ悪化するばかりだけど、もし平和になったとしたらって考えた途端、気持ちが驚くほどすっと楽になった。更なる地震に怯えず、空気をいっぱい吸い、水道水を飲み、雨に濡れても被爆せず、普通に働けて、お芝居やライブや旅行に行ける。そんな平和な日々が今は夢みたいだけど、願わずにはいられないのだった。

| | コメント (0)

お芝居いっぱい

昨日の夜、渋谷の伝承ホールに行ったんだけど、5Dの顕さん公演下見…ってわけではなく、お芝居を見てきた。今年初めての観劇は楽しく♪
そして今日もお芝居を2本見た。
昨日のはNACS関係ないけど、今日は、昼顕さん、夜琢真さん。久々のNACS巡りだ。そう、テンペストとORANGE。

で、テンペストは、赤坂見附から歩いたんだけどしこたま迷い、待ち合わせに間に合わない!と走る。そんな感じで辿り着いた劇場は、聞いてはいたがデカイ。今まで行った劇場の中で一番の大きさで、なんか映画館みたいだなあと思っていたら、お芝居自体も映画みたい。だから、席は後方だったんだけど見やすい感じだった。事前に前方で見ていた友達は酔った。と言っていたから、映画を前で見る感じだったんだろう。
遠くで演技している映画を見ているようで、お芝居の内容的にも感情移入せず、淡々と見ている感じ。そして、とっても長い。中休憩を入れて3時間半ぐらいはあったろう。昨日の寝不足がたたり、最後は…どうやって終わったんだっけ…って思うぐらい半分寝ている状態で見てしまい、高いチケットだったのに…って負けた気分になる。
豪華なセット、豪華な衣装、豪華な演出・出演陣。うーん。

好みの問題だけど、お芝居はあまり映像とか使わず、昨日の伝承ホールぐらいの規模が好きだ。生で、目の前で見ているぞお!というお芝居の楽しみが一番伝わる。

そして、座っているだけなのに何故かとっても疲れて、腹ペコで渋谷へ。渋谷で待ち合わせた友達と食事しつつ、新居の話を聞いてもらったり、5Dについて話したり。
ところでテンペストでもORANGEでも、5Dのチラシもらったんだけど、ポスターみたいな素晴らしいチラシだった。5人が座ったりしているあのメインビジュアルが二つ折りになっており、広げるとまさしくポスター。ワクワクが増す。
その他も、NACSの誰かが出演するお芝居のチラシとか、その他のお芝居のチラシとか、行きたいのがいっぱいあって困るわ♪特に、洋ちゃんのアレ、ものすごい楽しみだ!それにしても琢ちゃん、4月のお芝居もあるし、もういっこあるみたいだし、お芝居いっぱいやってくれてとっても嬉しい。ドラマや映画はもうほとんど興味が無いから、NACS個人の仕事としては、お芝居ぐらいが楽しみだもんなあ。

さて夜のORANGE。神戸の劇団が演じ続けている、阪神淡路大震災の消防士の話だ。…って知ったのは恥ずかしながら昨日で、そしてこれもまた中休憩がある長めのお芝居。1日に2本見るには、この二つ、時間的にも内容的にも重い。
で、重いんだあ…と思って見たんだけど、やっぱり非常に重く、軽く笑える場面も多かったけど、根本のテーマが重すぎるから、もうやめてくれ!って叫びそうになるぐらい悲しかった。号泣どころの騒ぎではなく、まわりもみーんな号泣どころの騒ぎではなく。
更に、このお芝居の席、ラッキーウーメンが取ってくれたので一番前の真ん中。舞台が高くないから非常に見やすい。あの激しい悲しさとか臨場感とかめいっぱい迫ってくる。
そんな感じも手伝い、すごく悲しいんだけど、あーこれこれ、これがお芝居だ。って、少しも長いとは思わず、お芝居をたっぷりと楽しむ事が出来た。

これも好みの問題だと思うんだけど、音様の出るお芝居って、私が見た限りでははずれが無い。去年見たスリーベルズもとっても楽しかったし、ずっと前に見たしあわせのつぼもすごく好きだし。4月に見るお芝居も楽しみだなあ!

そんなわけで、お芝居を見まくった二日間。ORANGEの時にもらったチラシに、イナダ組のが入っていて、ビックリのサザンシアターでしかも来週やるんだ!って知ったら、せっかく新宿でやる事だし見ようかなと、さっそく観劇後チケットを購入してきた。
だから今月はお芝居4本。ちょっとそんぐらい見ないと楽しみがたりないたりなあーいから、ちょうどいいなかと思うのだった。

| | コメント (0)

観劇の8月

「スマートモテリーマン講座」が早くも終了したので、実は講座を受けてきたもんだから、ネタバレっていう程じゃないと思うけど、ネタバレ的な事を書くかもしれないので、もろもろ気を付けてください。

モテリーマンはR25でよく見ていたし、お芝居かよ!しかも顕さんかよ!見たい!と思ってたけど、気付いたらチケット無くて、もういいや~と思っていたら、洋ちゃんのダイアリー見てやっぱり見たいなあと思い始め、チケットを探し始めたのがすでに公演始まっていて結構ギリギリ。それでも運よくチケットゲット♪したのが、昨日の夜公演だったから、会社帰りに見れてグー。
見れればいいし、草月ホールだから席はどこでも良かったんだけど、行ってみたら割と良い席で、っていうのは、あまり前だとアソコ、段差が無くて見づらいのだ。
始まってすぐに思ったのが、あ、まわり、熱狂的顕さんファンだらけだかっこ笑いって事。
いやー顕さんファンってこんなに熱いんだ!って、私もファンであるんだけど驚いた。

それでお芝居は、主演の若いイケメンさんの演技ナイス。というか、演技見てると、仕草や性格がソックリな会社の人を思い出して余計に面白かった。
当然、モテリーマンもあまりに見事。見た目が決まり過ぎちゃってたのは事前に分かっていたけど、セリフの言い回しも、特にいちいち仕草が!モテリーマンよりモテリーマンじゃないか?と思うほどブラボー。モテリーマングランプリを開催したら、安田グランプリよりもグランプリじゃないか?と思うほど…って、安田グランプリ懐かしい。

でもこれは、自分だけの都合上仕方ないんだけど、今の気持ち的に、気楽に笑えるモノより、泣けたりするモノが見たい状態になっていたので、会場大盛り上がりだったんだけど、何だかあまり気持ちが乗らなかった。予想通りの面白さだったんだけど、予想より面白いんじゃないかっていう期待が大きかったのが敗因か。
だから、同じく今月見た「スリー・ベルズ」の方が、私はすごく好きだったりする。

そこで考えてみたんだけど、NACS客演お芝居って、何故か顕さんが出ているのだけはヒットが無い。全部見てるわけじゃないが、見てきた中ではそうだ。
例えば、琢ちゃんだと、布施さまの歌声にやられた「しあわせのつぼ」や、まだまだ続く「スリー・ベルズ」は良かったし、モリは「陥人ーどぽんどー」、シゲは「ミッドナイトキャロル」と、それぞれ面白かったお芝居を思い出せる。
…不思議だ。

それはそれとして、お芝居がみたーい!って気分が高まった8月は、お芝居を4つも見れて楽しい♪
これは今から、ポルノライブが終わった衝撃を乗り越えるため、「ウエスタンモード」辺りを取得しておくべきか。オーパーツは日程的に厳しいので、見れそうだったら考えよう。
モテリーマンで貰ったチラシ群を見ていたら、見たいお芝居がたくさんあって困っちゃったんだけど、特に「鋼鉄番長」はものすごく見たい。

などと、お芝居琢さん♪…じゃなくて、お芝居沢山♪作戦で乗り切った8月。9と10前半はポルノ方面で乗り切れるから、10後半からの楽しみを、今から色々模索しよう!と、お芝居方面へ目を向けるのだった。

| | コメント (0)

兄さんと拳銃

今日は待ちに待った「スリー・ベルズ」の日♪というわけで、気合い入れに美容室へ…ってわけじゃないけど、美容室へ。もーあっつい!とまたバッサリ切りたくなったので、短くしてください!と、BONNIE PINK似のニコニコ可愛いお姉さんに短くしてもらう。この時期、やっぱり聞かれるのが夏休みは?という話。どこか行ったのかと聞かれると、東北、北海道、そしてこれから行く関西、沖縄。どれを言ったらいいか迷いつつ、一番最近のホームグラウンド北海道にしてみた。
でも結局、見ていた雑誌に和歌山の記事があったので、和歌山の話をし、お姉さんが沖縄好きなので沖縄の話をし、無類の旅好きに思われたと予想する。

予定より早く終わらせてくれたので、相変わらずガヤガヤわやな、しかしやはり若干人が少なく思える渋谷で、でっかいブックオフを発見し、欲しかった京都のガイドブック105円!更に、ふらっと立ち寄った洋服屋さんで、試着後悩み、でもそろそろ劇場に行かなきゃいけない時間だったので、エイヤ!と勢いで買った洋服が、知らずにセール対象だったらしく半額!その後、劇場で会った友人の母が育てた野菜+果物を頂き、0円!こんな感じなので、やたら旅行出来るんだなあと思う、生活そのものが節約で出来ている私である。

で、「スリー・ベルズ」最高でした!
お芝居を見たい気持ちが高まり過ぎていたのか、あまり舞台や映画などで泣かないんだけど、号泣だったもの。
あー行って良かった♪と心底思い、グッズがあるからチラ見し、ガチャガチャで可愛いチャームがあったのでやってみる。拳銃が出た。だから、オナー兄さんストラップのおそばに拳銃を。ワイルドさが増してきた私の兄さんである。

それからご飯を食べ、お茶をし、長話を。
北海道旅行の時と同様、NACSの話になると「スキー」が出て、あ、また私気持ち悪くなってる!と笑う。もちろん、今日の琢真さんだって素晴らしかったからだ♪なんだろう、これはもう、今は琢真さんブームだ私。昔のハナタレを引っ張り出し、「五十三次」を見たり、「クイズ音尾自身」を見たり、完全に琢真さんブームだ私(笑)
拳銃を携帯に着け、あーコレ見たら、琢ちゃんを思い出すんだろう。と不意に言ってしまった私は、我ながら気持ちわるっ!と、顔を伏せ爆笑したものだ。ま、兄さんと拳銃はセットになっているので、同時に、五作サーンハユキ見タ事アリマスカ?と言った方を思い出す…って、結局、コレだもの困った。

…などと気持ち悪い私でも、楽しいお芝居に、楽しいおしゃべりに、最高な休日を過ごした今日なのだった♪

| | コメント (0)

必死に楽しみを

どうでしょう班が無事帰ってきたようで、年内には放送されるのかしら。あわよくば年末スペシャル!とかになれば、ちょうど見れるかもしれないんだけど、北海道の放送とその他の地域では時間差があるのがもどかしいどうでしょうさん。いっそ、もう、全国一斉放送にしちゃえばいいのに!でもこればっかりは、道民の特権として残してほしいものでもある、複雑さだ。

さて、8月に入り、なんとなーく電車も空いている気がしている夏。8月の良いところって、このぐらいだ。だって休みが無い。夏季休暇の特権は使っちまったし、暑い中必死に出勤するしかない。でも、今後の楽しみを思えば、辛いばかりの8月だってがんばれる!多分!

とりあえず、札幌のパルコで勢いにまかせて取った「スリー・ベルズ」が来る。ちょうど、お芝居が見たい気分になっていた所だし、琢真さんにハマっている昨今だもんだから、尚更楽しみ♪
「スマートモテリーマン講座」もとっても見たい気持ちになっているんだけど、気がついたらもうチケットが無いようで。当日券とか出ないかな。見たいな~と、モンモンしている。

そしてそして!ポルノグラフィティさん。もちろん忘れていない。だってツアー中!だってツアー中!
前半を終え、中休み中だけど、後半しょっぱなの栃木は再来週。ああ!再来週!喜びの栃木参戦だもの!
どうしたらいいべ、とりあえず体をライブ用に作りこむか?セットリスト変わるか予想するか?その他もろもろ妄想するか?
NACSがきてー、ポルノがきてー、と、とっても楽しい今年だ。

更に、ジャンボリー前後で参戦が決まった、和歌山!滋賀!もある。
6月、7月と旅行があり、8月は仕方ないけど、9月が…。と思っていた旅も出来る!9月で唯一の∠TARGET♪良かった、9月いっこもないとか無いわ~と思っていたから、非常に嬉しい。
和歌山、滋賀は、初めて行くから、これまた嬉しい。近畿地方は2府5県か?って考えると、三重は去年、伊勢神宮に行っているし、あとは和歌山と滋賀行けば、全部行った事あるわ!ってなるじゃないか。いやーポルノファンになってから、全国地図が次々埋まるわ。これってナニゲに楽しいのだ♪

まあ、大イベントの10月。沖縄!が待ちかまえているんだけど。初めて行く沖縄。ファイナルの沖縄。直前になったらまたあわわわ!ってなりそう。な、ぐらい、楽しみ♪

その後、11月は真っ白になりそうだけど、もう行かなくていいかなあ…と思っていたファンミに行く気マンマンになっているので、12月のファンミが取れたら、それに向けてがんばれそうだし、その頃にはポルノさんの何かがあったら歓喜で叫ぶし、って楽しい予定を必死に考えて、ポッキリ折れそうな8月を乗り切ってやる!のだった!

| | コメント (0)

ついてつられてついつられ

ここ最近は…というと、ついてたりついてなかったり。

ついてた!という事をピックアップすると、とにかくNACSについて。
「宮城野」の先行、私は相変わらず取れたけどイマイチ…という席だったんだけど、お友達がナント!一列目をはじきだし、一緒にお芝居を見に行く予定は無かったが、顕ちゃんを間近で見れる機会なので顕ちゃんが好きなアナタを…とお誘いいただき、マンマと同行する事に。
私が取ったチケットでも見るので、結局「宮城野」は二回見る事になるが、ま、顕ちゃんだし♪ってわけで、ちょいと顕ちゃん不足になっている昨今であるからして、生で!顕ちゃんを!間近で!見れる!わけで!
「宮城野」というと、鬘は気になるが、着物な時代を感じるお芝居らしいから、着物が超似合う顕ちゃんを眺めつつ、もちろんお芝居も楽しもうと今からワクワクだ♪

で、「ライトフライト」。先行をすっかり忘れていたアレだ。
これも、友達が一列目をはじきだし、イヤ…マジで~!って叫んだ今日この頃、どうせ後ろの方しか取れなかっただろう私が申し込まなくて結果オーライ!ってなった。
実際、ライブならともかく、お芝居の一列目って見づらいんだけど、NACS関連のお芝居なら話は別だ。NACSを間近で見られるチャンス!不謹慎だろうが何だろうが、お芝居楽しみつつ、もっと生NACSを楽しもうと気合い充分だ。

ついてる事が私的に最高な感じなので、ついてない事が薄れていくが、しょうもないついてない事について。
朝の風物詩、通勤ラッシュの電車には色んな人がいて、思わぬ事態が起きることもある。座れてホッとした矢先、上からタバコの灰のようなものが降ってくる事だってある。服についたその灰をはらっても汚れが残って、これ以上降ってこられると嫌だから、サスガに人目もハバはらず、棚に荷物を置いた人に一言物申す。
それにしても、ヤケに怒り出す人は別次元として、特に朝の電車に乗っている人って大人し過ぎる。灰事件で、私の隣に座っている人の方がもっと被害受けていたのに何も言わなかった。朝から嫌な気分になりたくないとか、疲れたくないとかあるのかなぁ~と思うんだけど、お金とか猫とか幸せとか素敵な出会いとかポルノとかNACSとかが降ってくるならともかく、灰って!

そんな感じの昨今。体調が悪かったり、いつものように辛気臭かったりするが、何やらでっかい仕事が入りそうな雰囲気なので、ここはいっちょ頑張るか♪って感じになっているからして、仕事もNACSやポルノ的なプライベートもワクワクがいっぱいな感じなのだった♪

| | コメント (0)