« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

よかったあ!

スカパーでだけど、NACSの芝居を初めて見たのが、LOOSERだった。それから、スカパー版もDVD版も何度も何度も見て、セリフどころか仕草、間まですっかり頭に入っちゃっているそんなLOOSERの再演、LOOSER6を今日、見てきた!
始まってすぐ、生きててよかったあ!と思った。
LOOSER6は今日が東京初日。もう一回東京公演のチケットを取っているんだけど、ホント、取っといてよかった。生きててよかったあ!をもう一度味わってこよっと♪

そんな感じで、ものすごい勢いで、NACS愛…というか、モリの作るお芝居愛を感じた今日であるが、GW中もずっとNACS愛を感じていた。
実家が北海道で良かったと、どうでしょう最新作を見ており、ちょうど10話の放送がバッチリだったので、そろそろ終わるか?と思っていたら、最新作、恐ろしいほど終わりそうにないなあ。いったい何話になるんだろう。
もちろん、どうでしょうだけじゃない、NACS天国の北海道。ハナタレもおにぎりもオンタイムで見られる。正直、ハナタレはもう面白いと思わなくなってしまった。それでも見続けるのはやはりNACSだから。って理由だけになってしまった。一方で、おにぎりあたためますかは、美味しいものを食べ回るって企画、ずーっと変わらないから、安定している。安定して、面白い。

録画で溜めておいてくれた札幌編を見ていて、札幌で行きたいお店も増える。LOOSER6を見た帰りに、次札幌に行ったら、あそこに行きたい。あそこも行きたいって話していて、一体いつ実現するか分からない札幌旅行でも、すごく楽しみになる。そんなワクワクをくれるっていう意味でも、おにぎりは良い番組だ。

GW明けからたった三日しか経ってないんだけど、暑くてジメジメの中(節電のアレで)冷房が無いから、暑さにすぐパワーゲージが空になる体質としては、頭痛に悩まされ、相変わらず雨に怯え、水道水汚染に怯え、仕事がうまくいかず、毎日ヘトヘトでたすけてくれー!ってなっているんだけど、そんな日々でも、LOOSER6を見ただけで、ああ、生きててよかったあ!と思ったのは、やっぱりすごい事なんだと、愛の偉大さを思い知るのだった。

| | コメント (0)

2011のGW

11連休!をたっぷりと楽しんできた!長いやらあっという間やら!
さて、28日は休みを取って函館へ。空港に着くとお母さんが待っていてくれた。二人でニコニコする。
昼食は、空港から一番近いラッキーピエロにしようと決めていて、おおざっぱな地図しか持っていかなかったけど、函館出身の母のこと、きっと分かるだろう。と思っていたが、思いのほか慌てている。だから二人しておおざっぱな地図を頼りに、ソローリと移動してみたら、わかりやすい場所にあったので無事到着。駐車場もお店も広くて快適だ。私は大好きなオムライス。母もオムライスにしたら、美味しいねえ!って気に入ったようだ。名物のチャイニーズチキンはもちろんのこと。ラッピは、店舗によっては無い所もあるけど、オムライスもとっても美味しいですよ♪函館に行ったらぜひ。

それから、母が買い物したがったので、色々考えていた観光はま、いいか!として、イトーヨーカドーとか、スポーツ洋品店に行き、母のスプリングコートや、パークゴルフに着ていく洋服、雨合羽など、母のものばかりを購入し、気に入ったけど高いと悩んでいたオレンジの上着は、プレゼントする事にした。母のものばかりだとアレなので、父の上着も一緒に。そしたらそのオレンジの上着、すごく喜んでくれて、早く着たいなあ、でもまだ早いなあ(北海道はまだストーブが必要なぐらい寒いのです)と、少女みたいにキャッキャしていた。

買い物も早めに終わったので、取りあえず宿に向かったら、徐々に天候悪化。雨が降り出し、恐ろしいぐらいの強風が。車のドアを開けれない、息が出来ないぐらいの強風。逃げるように宿へ。
前々から泊まりたいと思っていたラビスタ函館ベイは、運良く函館山方面の部屋になり、大きな窓からはこんな景色が。

20110428151900

すぐ下に、赤レンガ倉庫群、目の前に函館山。最高の景色だ。
部屋には、無料でどうぞといった、コーヒー豆とコーヒーミルがあり、カップも素敵。窓いっぱいに広がる景色を見ながら、母と二人ゆっくりコーヒーを飲む。
せめて目の前にある赤レンガに行きたかったんだけど、強風がウオーウオー鳴っていて、外を歩いている人も、台風中継みたいになっているから、どうしようもなくてコーヒー飲んでのんびりするしかない。

夕食どうしようか考えた時、とにかく風が酷過ぎるから、すぐ近くにある函館ラーメンのお店にしようとそこまでダッシュ。食べ終えた時、風も雨も少しおさまっていて、ちょこっとだけ赤レンガでお買い物をする。スナッフルスのチーズオムレットを家の手土産に買っていたら、洋服ばっかり買っている母に、食べモノばっかり買ってるねって言われた(笑)
悪天候も重なり、観光はそれが精一杯。

でもその分宿でゆっくりできた。このホテルは屋上に温泉があり、混むらしい温泉も、時間が早かったから空いていて、強風のため露天風呂が封鎖されていたんだけど、途中から露天も入れるようになって、良かったね!と、二人で貸切みたいになった露天につかり、そこから夜景になっていく函館山をのんびりながめて…最高!

温泉を出ると、またもや景色が素晴らしい休憩所があって、そこには無料のアイスもあり、いられりつくせりでアイスを食べながら、夜景を見て…最高!

20110428190758

ロケーション、温泉、各種サービス、部屋の雰囲気、思っていた通り最高!の宿だけど、まだまだ最高は残っている。
実家にいる時にちょうど、北海道の情報番組で、口コミサイトで朝食が美味しいホテルランキング一位に、函館のホテルが!っていうヤツをやっていて、それが、今回泊まったホテルだった。
刺身とかイクラとか好きに乗せる勝手丼が出来るってのが売りで、人気らしいけど、それらに魅力を感じない私でも、北海道の美味しいのが勢ぞろいしていますよといった朝食は…最高!

遠慮して、あまりこういう事言わない母が、あのホテルは最高だった、また泊まりたい。って言っていたのが、何より最高だった。
私もまた函館で泊まるときは、やっぱりここが良い。お勧めです♪
そんな感じで、温泉もたっぷり三回入り、ツルツル肌で函館にグッパイ!
↓横からの函館山

20110429083020

宿を後にしても、休みはまだまだこれからで、家族に呆れられるぐらいダラダラし、熊に怯えながら山の浅いところで山菜取りしたり、子供の日にはベコ餅を作ったり、夕方には母とお散歩したり、突然いつも元気なイトコ姉妹が現れ、お互い会うと思わなかったからビックリしたり、雨ばかりだったけどちょっと晴れた日は、桜満開の松前城に行ったり。

20110506111519

なんてしていたら、あっという間。
それで、今日、東京という名の現実に戻ってきたんだけど、飛行機まで時間があったら、桜満開の五稜郭、再現した奉行所と六花亭カフェに行きたいと企んでいて、でも親に急用が出来てギリギリになってしまった。
だから、次は、9月の連休にでもまた函館に、今度こそは観光をしようと計画しつつ、現実を思い出しながら、それを楽しみにがんばろうと思うのだった♪

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »