« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

ダラダラするんだ!

やっと…やっと終わったー!ってわけで、明日から北海道♪
もー各所に頭を下げようが、会話の全ての語尾に「でも休みなんですよね」を付ける、冗談めいた嫌味を言われようが、今日までにやらなきゃいけない事を必死こいてやろうが、なんてことなーい。だって、明日からお休み♪

この前実家に帰った時、とにかく帰るのが精一杯で、ほとんど何も持たず、使えりゃしないパソコンだけ抱えて行ったもんだから、ものすごい暇で、兄にDVD借りたり小説借りたりしたもんだけど、今回は違う。

先輩にもらった、昔の、織田信長の大河全話。同僚に借りたDSの逆転裁判。自分で買った小説。それらをバッグに詰め込む。暇なんて感じる間もなく、それらと共にダラダラするんだ!精一杯ダラダラするんだ!全精力を結集しダラダラするんだ!ダラダラの国の住人になろうじゃないか!

連休の前日の今が一番ワクワクするもんだけど、連休というものは始まりがあれば終わりもあり、終わりにはまた悲しくなるんだろう。でも、連休明けには、いよいよLOOSER6があるから、そのおかげで、連休明けも楽しみだ。

ですので、明日からまた行ってくるのだった♪

| | コメント (0)

新しいきもち

金曜の終わりに、職場で引っ越しがあった。一部の人はチーム変えもある、結構大規模な引っ越しだ。
私も、大きく括ったチームは同じだけど、小さく括ったチームと席が変わり、偉い人にますます近い席になっちゃって、なんか気が抜けない感が否めなくもない。が、唯一の女の同期が隣の席になり、新しいチームで緊張するけど(私が)隣にいるから心強いなどと言ってくれちゃうと、とっても嬉しくなる。

同時に、ずっと携わっていたシステムが4月で終わったので、少人数で仲良くケンカしながらがんばってきたメンバーたちとのお別れもあった。ずーっと長い事優しくお世話してくれた先輩も違うチームになり、他会社から来ていた人もサヨナラになり、ちょっと寂しい。

今までは小さなチームだったから、1から10まで全部仕事を把握して、入口も出口も管理していたんだけど、大きなチームの一員になったので、どこまでやればいいのか戸惑い、まだ慣れない。けど、今までやってきた事が活かせる仕事なので、どんどん仕事ふってくれるし、焦りながらペースをつかんでいこうと思う。

ってな風の、新しいきもちの今日、早起きをして粗大ごみを出した。不要になったオンボロの布団や、もういらないスカパーのアンテナなどなど。
その中にワープロもあって、このワープロ、中学生ぐらいからずっと持っていたもので、未だに使おうと思えば使える現役だったんだけど、使う用途が無い。それで、もうサヨナラしようと決めたんだけど、引っ越しの時にフロッピーが出てきて、何が入ってるんだっけ?って見てみたら、大学時代に提出した論文系とかが大半を占めていた。特に卒論や、卒論の為に前書きしたもの、卒論後に出したスケジュール的な提出ブツは懐かしくって、更に、日記もちょいちょいあった。日記を書いていた事なんて忘れていたから、これもまた懐かしくって!

パソコンを買ったのが、大学生になってから。プリンターを買ったのはそのずっと後だったと思うので、大学時代はとにかく使い慣れたワープロで宿題をこなしていたもんだ。発表がある前日に、友達と夜なべしてレジュメを書いたのも、このワープロだった。

そんな、学生時代の思い出がいっぱい詰まったワープロだったが、とうとうお別れの時が訪れたので、涙ながらにありがとう!を告げ、布団とかと一緒にグッパイ。
粗大ごみなくなると、部屋の中がスッキリしていいなあ♪

朝からそんな事をやっていたので、昨夜は早く寝ようと思っていたんだけど、世田谷区長選挙結果が気になり、妙にドキドキしてあまり眠れなかった。いやー、ザ・自滅!の民主・自民、ついでに都知事にウンザリだ…といた区民が、なんとかしてくれーって感じで、なった結果だろうか。個人的には嬉しい。
畑が広がったのんびーりした世田谷区が好きで、なんとなく長い事住み着いているが、なんか新しい気持ちなってきた。原発推進の都知事に、東京の市区町村で一番人口が多い世田谷区が、脱原発の区長。どうなるのか、見守っていこうと思う。

そんなわけで、やたらと新しい気持ちがいっぱいになった今日なのだった。

| | コメント (0)

まともな日常

例によって例の如く、統一地方選挙の期日前投票に行ってきた。引っ越してからはますます投票所が近くなって、とっても便利だ。
今まで投票した選挙って、だいたい、この人はあり得ない、この人もあり得ない…って感じの消去法で決めていたんだけど、我が世田谷区、特に区長、立候補者の情報を知った瞬間、この人しかないと思った。今がとても「まともじゃない日常」だと思っているから、この人しか選べない。だから、バギっと!ものすごい速さで投票完了!
すでに都民である事が恥ずかしく思っているけれど、せめて区では恥ずかしくないと思いたいものだ。

ところで、GWまで、楽しみに日を数えている日々。飛行機が何時につくから、ここに行って、あそこに行って、あわよくばアレもしたくて…とか考えている。でも詰め込み過ぎると結局忙しなくなっちゃうので、必要最小限に、あとはノンビリって方向も検討しつつ。
こういうこと考えるのって、ホント久々だ。今年はまだ旅行と言える旅行に行っていない。去年はあんなに行った旅行。今年はどうなることやら…なんだけど、旅行の前の、何をしたい、あそこに行きたいって、ワクワク考えるのはホント、たまらないなあ。
のんきに旅行のワクワクを思える、「まともな日常」が訪れて欲しい。
だから、「まともな日常」を望む一人として、微力ながら出来るのは、やっぱり投票しかないんだなと思うのだった。

| | コメント (0)

偉大かもしれない

週末にベッドが届き、思ったよりも組立てが楽だったので速攻設置!やっと地べた生活からオサラバだ。マットレスはやはり地べたに比べて寝心地が良い。そして、ベッド下収納が思いのほか大容量で、ナックスグッズとかポルノグラィティグッズとかマジで全部入る。ポルノさんに関しては、Tシャツタオル抜きではあるが。
いやー段ボール生活からもオサラバできそうだ。

そんな設置と共に行ったのが掃除で、雑巾がけとかまでする、結構本気の掃除。前に住んでいた所で、最後の大掃除が泣きそうなぐらい大変だった教訓を踏まえ、今度は一カ月に一回はきちんとした掃除をしよう!って抱負を抱いていたわけで、更に、部屋の中にあるだろう放射能物質を排除する目的も大きい。

で、ノロノロと時間をかけて掃除をしていたんだけど、掃除のお供には音楽♪ってーわけで、ネガポジハードプレイ!最近、マッキーばっか聴いているんだけど、掃除ともなるとテンション上がるネガポジの力を借りて、めんどうな掃除もルンルン行おうという魂胆である。愛用ウォークマン聴いている回数ランキングで不動の一位であるジェロニモをナント!ネガポジが抜いた!ぐらい、聴いているネガポジ。
この曲ってば、ライブで最高だけど、ライブで最高だった気持ちが思い出されて、聴いているだけでライブのあの楽しい気持ちが思い出されるから、いつだって聴くと楽しい気持ちになる。
ネガポジは偉大かもしれない。

さて、偉大かもしれないモノはもう一つあり、以前、本当にダメになっていた時、友達から、どうでしょうのサイトを見よと言われ、携帯で見たら、名言がいくつか待ち受けで配信されていて、早速「案ずるな!」を待ち受けにした。案ずるな!の続きは、受験生!の、試験に出るどうでしょうのアレである。
それからずっと「案ずるな!」にしていて、携帯見るたびに「案ずるな!」が出て、ちょっとだけ案ずるな!って気持ちになる。

その時の日記で、藤やんが祭りやりましょう!と書いていて、いつか友達とどうでしょう祭りに行く、最高の未来を夢見て、ワクワクした。

それから、どうでしょう新作を見たり、兄が持っていたヨーロッパ完全制覇を見たりして、楽しい気持ちになった。
あの時は、何してもダメだと思っていたから、どうでしょうって、ホント、偉大かもしれない。

なんて事を考えてみたりして、今週一週間がんばれば、来週末にはGWじゃないかあ!と、4月から仕事が変わって徐々に忙しくなってグッタリしつつ、偉大かもしれないものたちの力を借りるのだった!

| | コメント (0)

最高の一日

私には、最高の一日と言える日がある。
それは、高校受験の前日。受験と言っても、推薦だったから面接と、論文もあったかな…ぐらい、受検自体は記憶があやふやなんだけど、その前日。ただ、母と一緒に函館一泊をしただけの一日だ。

実家はお店屋さんをやっていて、休日は無い。だから、家族旅行とかも数えるほどしか行った事が無く、それも、すごく小さいころにルスツとかルスツとかルスツとか。
函館は旅行というより、目的が仕入れになり、仕入れは朝なので、出発はいつも早朝。それで、お店を長くしめてられないから、家族全員で行く事は滅多になく、あったとしてもパッと買い物や用事を済ませてすぐ帰る感じ。

私にとってはそれが普通で、たまに、友達や親戚の家族とお出かけすると、景色のいいところや遊ぶところに寄り道したり、帰りが遅くなるぐらいにいっぱい遊ぶから、すごく新鮮だったりした。

受験の前日は、母と二人で函館に向かったんだけど、まず、母と二人で函館に行くって事自体がすごく珍しかった。もしかしたらこれが初めてだったかもしれない。その日は吹雪で、雪道を嫌がってあまり冬は運転しない母だから、すごく安全運転でノロノロ。でもこの日ばかりは急ぐ必要はなく、一泊するだけだから、ゆっくりゆっくり走る。これだけで楽しい。

受験する高校の近くにホテルをとっており、どこかで夕食を食べ、本屋で雑誌を買い、いつもなら絶対ダメ!って言われるけど、この日ばかりはミスドでドーナッツ買うことを許され、ホテルで食べたものだ。
このミスドって所が、重要ポイント!田舎者の子供にとって、ミスドとかって、何かすごい特別なブツなのだ!小学校の修学旅行で札幌に行った時、当時札幌に住んでいた姉がホテルにミスドを持ってきてくれ、みんなでワイワイ食べた思い出もまた、ミスドが何かすごい特別なブツだって事を証明していたり!していなかったり!

で、確か、音楽雑誌だったと思うんだけど、それを見つつ、ドーナツを食べ、一応受験前日だからちょっとだけ予習をし、何故かツインじゃなくてダブルの部屋で、母と二人でゆっくり過ごした。

ただこれだけの一日なんだけど、多分これ以上の日は今後無いんじゃないかって思えるぐらい、最高の一日だった。

大人になってからは、母と二人、東京で買い物したり、箱根温泉行ったり、ふたりっきりをそれなりに楽しんだが、何でかはよく分からないけど、あの日以上の日は未だ無い。

ところでGW周辺で数日休みを取り、また実家に帰ろうと思っていて、一泊付きのツアーにした。前々から泊まりたいと思っている「ラビスタ函館ベイ」いっぱあく!をバギっと予約し、楽しみにしている。
ちなみにこのホテルは海に近いから、津波の被害にあったようだけど、復興してくれてよかった。

年末に帰る時、函館一泊するたびに母も来ないかと誘うが、冬だから運転ムリムリと断れるばかりで、いつも父が仕入れついでに早朝迎えに来る感じになる。だけど、今回は冬じゃないじゃん!何なら北海道は桜ちょうどいいんじゃね?ぐらいだから、母も一泊出来ないかしら?と、ダメもとで誘ってみたら、行く!って言うから、速攻ホテルに追加をお願いしてみた。時期がら、一人追加だけでめっちゃお高くついたけど、母と二人、ずっと泊まりたいと思っていたホテル、温泉もあるよ、でゆっくりできるから、お金なんて何てことない。他で節約すればいい。

だから最高の一日の、次ぐらいの一日になればいいなあと、そんなGWを楽しみに、がんばろうと思うのだった。

| | コメント (0)

気付く!

恥ずかしながら、最悪の都民です。って、何度も都知事選の結果が出るたびに恥じ入る気持ちを味わったが、今回はその比ではなく。もう、「慎東京都」とか作って、投票した、寝たきりにならない強靭な人だけでその地に住み、その地で原発ワッショイ発電し、オリンピック誘致とかすればいいじゃない!

って話はおいといて、今期からこの担当をやってくださいって仕事が割り振られ、また一から勉強だーっとそれなりにやる気で、先輩から引き継ぎをしてもらっている時に、揺れ出した。揺れるたびに、原発と、罹災している人たちの更なる苦しみと、東海地震じゃないかって事を、同時に心配になる。
東海地震は、地震や津波もあるけど、浜岡原発が一番怖い。その東海地震、どんどん確率が増している。首都直下型もいつだって確率高い。というか、日本中どこだってヤバイ状態にある。なんて話、知っている事だと思うんだけど、更に原発が重なる。
福島第一の異常すぎる自体が続いているのはもちろん、その他の東北の原発も、ギリギリの綱渡りが続いていて、そこに容赦なく地震が何度も襲っている。

そのたびにオロオロするばかりだけど、私のようにオロオロしていない多くの周りの人に、どうしてそんなに冷静なの?って聞くと、数人、生きる事にそんなに執着がないからって答えが返ってきた。
だから冷静なのか!って、妙に納得しちゃったけど、ってことは、私は、生きる事に執着しているんだなあ…っていうか、生きる事に執着してる、してないにかかわらず、怖いモノは怖く、核心にある気持って、死にたくない!という本能じゃないか。

だから、今日も今日とてビビりまくっているわけだけど、帰りの超満員電車の中で、携帯が突然フリーズし、真っ白なまま動かなくなった後電源が落ち、それだけで何かの予兆か!?って思ってしまうほどビビりまくりさ!
でも、そんな私のビビりまくりが、近しい人に伝染してしまったようで、これはいけない。
と知った途端、もっとシッカリしなきゃいけないんじゃないか。オロオロしてビビってるだけじゃ、ダメなんじゃないか。何なら、楽観視するぐらいでいいんじゃないか。って、思ってきた。
周りの、多くの人たちみたいに。

年老いていく両親の代わりに、次は私がしっかりしなきゃ!と、ある時点から思っていたんだけど、どうも、あの地震以来幼児返りしてしまい、ずっと親に守られていたいって気持ちに駆られている。
そんな気持ちでいいわけないから、また、私が守る!ぐらいの気持ちをもって、しっかりしなきゃいけないなあと、ハッと気付かされた今日なのだった。

| | コメント (0)

観てよかった

雨プラス、強風って予報にビビリまくっていたけど、意を決して「芝浦ブラウザー」見てきた!
お芝居を観終わった後、友達と、見に来てよかったねと言い合う。お芝居を観ている間だけは、色んな頭痛い事を考えず、ただただ物語に集中し、お芝居の内容も気楽にあははーと笑えるモノだったから、余計に今見るお芝居にちょうどいい。
同じ琢真さん出演舞台でも、「ORANGE」とかだったら、(気持ち的に)無理だったね。とも、言い合う。
あー面白かった♪

このまま梅雨になったらどうすんの?ってぐらい、雨にビビリまくっていた私は、今日の対策として、雨用のブーツ、カッパ、使い捨てられるビニール傘を購入し、それらを全て身につけ、イザ!家を飛び出したっけ、傘をささない人がいる程、降ってるのか降ってないのか微妙な感じで、明らかにカッパはやりすぎだったので、イザ!って気持ちが数秒で折れ、そそくさとカッパを脱ぐ。それでもアブナイブツが容赦なく含まれているだろう雨が怖いので、駅まで駆け足。
駆け足したんだが、ビビったりイザ!って準備をしたりし、家を出るのが遅くなったので、新大久保に着いたらもうあまり時間が無く、そこからまたちょっと距離があるから、違う意味で再び駆け足。

東京グローブ座は、モリ出演の「どぽんど」を見て以来だから、数年振りだったんだけど、銀河劇場っぽい円形で、二階席だったが非常に見やすい。どこにいても見やすいだろう。やっぱ、お芝居はこういう所じゃなきゃ。

そんなわけで、ギリギリに到着したから友達とちょっとしか話せず、観劇後も雨が上がっていてホッとしながらすぐにお別れ。いつもだったら、そのままお茶したり、買い物したり、何かしら遊ぶんだけど、何も言わずとも二人とも自然にお別れになったから、確認する必要もなく気持ちは同じだったんだろう。

LOOSER6を観る頃には平和になってるといいね!という話をしていて、未だ悪化するばかりだけど、もし平和になったとしたらって考えた途端、気持ちが驚くほどすっと楽になった。更なる地震に怯えず、空気をいっぱい吸い、水道水を飲み、雨に濡れても被爆せず、普通に働けて、お芝居やライブや旅行に行ける。そんな平和な日々が今は夢みたいだけど、願わずにはいられないのだった。

| | コメント (0)

荷物は多く

都知事選の期日前投票に行ってきた。相変わらず、期日前投票って人がホント少ないんだけど、今回は私の他一人だけしか見かけず、大丈夫なのか心配になる。
都民の同期と、今回って投票率が上がるのか下がるのかって話をしていて、疎開している都民が多い(疎開先でも投票できるみたいだけど)、色んな理由で都知事選どころじゃない・投票出来ない、よくわかんない自粛ブームに投票率も自粛(意味不明だが)、などと考えて、ただでさえいつも半分も投票していないのに、今回はそれ以下になるのか。って考える一方、こんな時だからちゃんと投票しなきゃ!って考える人が増えるかもしれない。という希望もある。

だって、投票率低ければ、当然、組織票持っている人が有利になるから。だから、都知事なんて、個人的にだけど、何度ガッカリしたかわかんない結果になっているのだ。
そんな話が大きくなると、今の原発事故が起きている状況も、そんな無関心から発生しているのかもしれないと思ったり。
どうか投票率が上がりますように!

さて、のんきな話でも…って、言いたいんだけど、書きたいんだけど、書ける日がまだこないのが現実。
汚染水を海に放出したもんだから、ただでさえ世界中に迷惑かけてるのに、テロ国家にまでなりさがった。続々と日本からの輸入を規制する国たち。当たり前だ。違う国で同じ事が起こって、汚染水を海に流したらどう思うか。そこからの輸入品を食べたりするだろうか。
更に、とうとう、総務省が、インターネットのデマ排除せよ!って言いだした。これ、デマが消えるから良い判断♪って考える人いるんだろうか?
私はこう考えた。言論弾圧してきたから、今は本当にヤバイ状態。
実際、何も収束していない。危機的状況は続いている。そして、雨が怖い。

だから、いつ、どこにいても、とにかく逃げる可能性を考え、いつもより荷物が多くなっている最近なのだった。

| | コメント (0)

当たりだといいな

おおいえー(おおいえー)♪とずっと「PRIME」聴きながら過ごしている毎日でございまして、今日とておおいえー(おおいえー)♪聴きながら、会社帰り無印に寄る。

ココ最近、ベッドを買おうかどうか悩んで足しげく通い、ベッドに触れたりしては結局買わないばかりだったが、最初に欲しいと思っていたのが、マットレスに足がついたようなヤツ。先輩がそれを長年使っていて良いよ~と言っていたのもあり、下に半透明の無印のあのケースを入れて収納増やせるのも良いし、シンプルなのもグー。
だけど、その隣に目を向けると、パイン材のすのこベッド、マットレス付きが、18000円と安くなっていて、それもまたいいなあと思い、ネットで評判調べたりして、やっぱもっと高いちゃんとした家具屋のにした方がいいか…とか、同じすこのベッドなら通販でもっと安いのあるなあ…とか、悩みに悩んで、結局、無印の18000円のセットにした。
ダメになっても惜しくない値段と、マットレスだけ取り換えられる可能性を考えたわけだ。
同素材のベッド下引き出しみたいのもあって、見た目はそっちの方がよさげだったけど、下収納はやっぱり、単品でも使える半透明のケース×4。
今は、会員登録すると10%オフだったので、もちろん、あらかじめ会員になっておくことも忘れなかったし、2万円以上送料無料だって所もチェック済みで、結果、床が傷つかないようベッドの足裏に貼るフェルト含め、2万円ちょっとと、節約する事が出来た。

ずーっと折りたためるパイプベッドを使っていて、腰の辺りが凹み、長く寝ると腰が痛くなったりしたけど、なんとなーくそのまま使っていて、それを捨ててから今まで、敷布団二つをフローリングに直接敷いて、固い中、それでもなんとなく慣れてきたりして過ごすと言う環境が続いているもんだから、安いマットレスでも天国気分になりそうだ。

こういう大きめの買い物をする時、ほぼ即決はせず、何度も悩み、ネットで評判を調べ…って、いつものパターンで、当然、評判ってのは良いのも悪いのもある。
今回買ったベッドもそうだけど、例えば、引っ越し業者を選ぶ時も、ネットで評判を調べた。
最終的に選んだのが、一番安かったアリさんマークのあそこで、だけど引っ越し業者の評判って何故かネガティブなのが多くて、ソコもそういうのが目に付いたんだけど、実際引っ越し作業をしたお兄さんたちは驚くほど素晴らしかった。たまたま、素晴らしいお兄さんたちに当たったのかもしれないけど、その経験から、結局は、実際試さないとホントのところはわからないと思ったのだ。

だから、このベッドも当たりだといいなあと思いつつ、届くのがまだ先だけど、ワクワクしてようと思うのだった♪

| | コメント (0)

言っちゃいけない

故郷の北海道、今住んでいる東京を別格としたら、日本中で東北地方が一番好きで、とりわけ、岩手が大好きだ。理由は色々考えられるけど、一番は、故郷の北海道に気象条件が似ていて、人や風景の雰囲気が近いからだと思う。西や南方面は、目新しくて新鮮な感じがして、旅行すると楽しい一方、北はホッとする感じかな。

今も、これから先も続くだろうと思われる、この異常事態、原発事故は、明らかに福島に住む人たちを犠牲にしている。犠牲にして稼働していた電力は、関東で使われている。東京に住む私は、福島の人を犠牲にして作られた電力で、生活しているのだ。

東京電力の原発は、福島第一、福島第二、新潟の柏崎、青森の東通にある。東北地方はその他にも、東北電力の原発がある。更に、青森には、原発よりもヤバイと言われている、六ヶ所再処理工場という、核燃料の再処理工場がある。

…っていう情報は、ネットでちょっと調べれば、すぐわかる。
そんな、東北に限らず、原発や再処理工場で地震などがあったら、本当にヤバイ事になるって、前々から情報の一部として、ネット上の意見として得ていたから、今回の大地震が起きた時、震源地が東北だとわかった瞬間、原発は?!再処理工場は?!って、津波とかを考える前に思った。
そして、本当に原発事故が起きてしまった時、本当に怖くてブルブル震えた。それは、今もそうだ。

http://www.jaif.or.jp/ja/nuclear_world/data/image/jp_npp-location.jpg
これを見ると、すでに、国土に対して異常に多い日本の原発が、まだまだ建設中、計画中のものもある事がわかる。
その近くに住む人たちの猛烈な反対運動などの話は聞くし、特に、青森の大間原発は、青森市内とかより、函館などの北海道道南にとても近く、実家もとても近いっていう理由もあり、福島第一の3号機で使っているMOX燃料、プルトニウムっていう地球上もっともヤバイって話を聞くブツを、大間原発では全てで使う巨大な原発であるという話は、身近な危機としてある。

北海道では更に、泊原発があるんだけど、この前実家に帰った時、北海道に原発計画が立った時、海沿いで田舎で、地盤がしっかりしている実家のある場所も、候補の一つになったと聞いた。当時は漁業が盛んだったから、猛反発して違う場所になったらしいんだけど、だから北海道に住む家族もまた、泊の人たちの犠牲の上で電気のある生活を送っている事になる。

原子力安全委員会が作成した、「原子炉立地審査指針及びその適用に関する判断のめやすについて」を見ると、立地審査の指針の一部に、
原子炉からある距離の範囲内であって、非居住区域の外側の地帯は、低人口地帯であること。
原子炉敷地は、人口密集地帯からある距離だけ離れていること。
とある。

人口密集地帯って、例えば東京や大阪などの大都市がそうだと思うんだけど、だから、東京で使う電力を作る原発は、東京にはない。危険だからだ。
原発限らず、色んな便利なモノなどは、だいたい、どこかの国の森林伐採によって成り立っていたり、何かを犠牲にしているんだけど、そこまで考えちゃうと頭が追いつかないので、取りあえず原発の事だけを考えると、少なくとも、今発生している原発事故は、福島や、その周辺の人の生活、仕事、生きがい、命を、間違いなく犠牲にしている。
そこで作った電力は、東京で使っている事を考えると、東京のエライ人が、原発推進などと言っちゃいけないと思う。狂ってる。

東京で使う電力は、東京に原発を作って補えばいい。という意見もたまに聞くけど、そういう問題でもないんじゃないか。専門家や東大のセンセイではないからわからないけど、原発が無くても電力は補えるという意見も耳にするし、でもそういう意見があっても、こんなに日本に原発があるのは、まだまだ作ろうとしているのは、何故か?

ドイツ気象協会で、放射能がどのように拡散するのかシミュレーションしているデータがあって、よく見ている。
http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329
(日本語訳のHPがあったのでURL書き換えました)

これ見ると、ほとんど北に拡散せず、ほとんど南。海寄りの西風だけど、関東なんてだいたい覆われており、でも、明日、明後日は、九州まですっぽり覆われている。原発事故は、風向きや雨などの気象条件によって、汚染度が変わってくると思うんだけど、風は内陸に吹き出しているのか。

って、ココ最近ずっと考えている事の、ほんの一部を、まとまりもなく書いてみたんだけど、少なくとも、電気を使う時、誰かを犠牲にしている事を意識し、考えた末にどう思うのか、考える事をやめてはダメだと、自分に言い聞かせるのだった。

| | コメント (0)

ラック!

ラックみっけた!ラックがあった!
って、つい叫んじゃった今日。

仕事があったので出勤し、無事、問題もなく仕事を終えた。土日出勤や、早朝、夜間の人もここ数日はわんさかいるので、お菓子とかカップラーメンとか用意されていて、「ご自由にどうぞ」なので、センベイとか食べながらお仕事。予定より早くやること終わったので、お菓子食べてる間に仕事終了。あたかもお菓子を食べに来ましたみたいになったが、ずっとこの日の為に一緒に仕事をしてきた人と、ああやっと終わりますねえ、ボリボリ、感慨深いですねえ、バリバリ、問題無くて良かったですねえ、ポリポリ。

で、お菓子も食べたしと退社し、本を売りにブックオフへ。小説を50冊ぐらい一気に売ってやった。600円ぐらいになった…。
それを待っている間に、恒例となっているポルノグラフィティシングルチェック。「PRIME」が入ってる「ミュージック・アワー」が欲しくてよくチェックしているんだけど、よく行くブックオフは、ポルノのシングル自体ずっといっこもなくて、今日も無いんだろうなあと思っていたそこに!「ラック」現る!
え?マジで?と目を疑ったが、確かに「ラック」だ。それも二つある。値段だって200円さ。小説売ったお金で買えるじゃないか。噂に聞いていたDVDが見れるぞ♪

「ラック」発見で動揺し、見落としていたが良く見るとシングルがいっぱい並んでいる。「ミュージック・アワー」もあった。これでやっと、ライブDVDでしか知らない「PRIME」にオサラバし、CDでも知ってる「PRIME」にコンニチハできる。しかしこの曲、聴けば聴くほどライブの為にあるような曲だなあ。更に、エビバデ!みんなで!声出せ!もまた、楽しめるじゃないか。

そしてもういっこ、欲しいと思っていた「音のない森」までもあったので、4月2日は、大泉洋誕生日イブ…じゃなくて、4月2日は、ポルノグラフィティシングルゲット記念日♪

今日はまた、ルンルン気分で下北沢へ。出せずにいた転移届を出しに行き、やっと会社に住所変更出せる。ついでに勢いで、メガネを3000円で作る。ベッドは今日も買えなかったけど、代わりに、休みも取っちゃいないのに、ゴールデンウィークは実家に帰ろうとツアーも予約してみた。それを支えに、怖い怖い毎日を乗り切れるかなあ?と思った、今日なのだった。

| | コメント (0)

気楽な日記

ここ数カ月ずっと携わっていた仕事の本番が、今日から始まった。今日はその為、早朝出勤。本番にトラブルが無いように…とドキドキしちゃってあまり眠れなかった。
どうでもいいけど、何故か朝起きたら下唇が痛くて、はれ上がり、常に下唇を出している感じになっていた。うーん、今だけやけにタラコ唇。今だけミスタさん。

で、トラブルもなく順調に終わり、ホッとしていたら新しく入ってきた人たちが挨拶まわりしていて、新鮮な風が吹くもんなあ~と眺め、今や一人しか残っていない女の同期から、私と同じチームに配属になったと驚きの話を聞き、あ、エイプリル…!と疑ったけど本当らしい。

忙しくて厳しいチームで疲れ果てていた同期だから、比較的ノンビリしていて、怖い人がいないチームに配属されて嬉しいと、こっちも嬉しくなる。
ただ、私も違うチームに配属になる可能性があり、ひそかに怯えていたんだけど、4月入っても何も言われないから、セーフかな。
入社からずっと仲良くしてるけど、仕事でいっかいも絡む事が無かったから、同じチームで仕事をするって、すごく不思議な感じがする。

明日も出勤があり、本番はまだ続いているけど、一番重要な今日が無事だったし、嬉しいサプライズもあったし、早く出勤した分早く退社出来、いつもより多く被爆しています!覚悟で新宿へ!お買い物♪

そういえば、ずっと「だいじょうぶだよお」って笑っていた先輩が、急に、「家、いくらで売れるだろうか」って言いだした。家を売り、地元(四国)に帰ろうかと言い出したのだ。先輩に何が起きたのか定かではないが、気持ちはよく分かるので、では、先輩は四国、私は北海道でそれぞれがんばりましょう!と、冗談のひとつも言ってみたが、あ、エイプリル…!な、わけないか。

新宿では、無印でベッドを買おうかしこたま迷い、目当てのベッドにずっと寝そべった人がいたので近づけず、まあいいか…と、代わりにシャンプーの詰め替えとか入れるボトルを買う。本当はFrancfrancのドロップ型ボトルが可愛くて欲しかったんだけど、高くて…、無印で手を打った。
更に、NATURAL KITCHEN &で、ちょこちょこ買い物を。今日買ったのは100円のじゃないのもあるけど、NATURAL KITCHENって、可愛いのに100円だし、必要ないのにいっぱい買っちゃいたくなる。お財布がカッチカチなので100円でも必要か?必要じゃないか?どっちだ?って悩みに悩んで、結局買わない事が多いけど、見てるだけでも楽しいから、いつも女の子たちでごった返す気持ちわかる♪

なんて、お店が早く閉まって会社帰りでは買えないから、早く帰れた今日はここぞと買い物を楽しんだ。ちっさい買い物だけど、部屋を充実させる買い物って、精神衛生上良いなあ。

そんなわけで、ひっさびさにお酒を飲みながら、お兄様にいただいたハナタレ録画を見つつ、たまには気楽な日記を書いてみたのだった♪

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »