« どうしてこんなに! | トップページ | 地震 »

引っ越し騒動1

こんばんは!やっとネットに繋がりました!いやー不便だった!
…というのも、引っ越しをしたからで、引っ越し先のネットワークが中々開通しなく、現代においてネットが使えないと言う不便さを身をもって体験していたここ最近だ。
で、色々と書きたい事はあるが、取りあえず引っ越し騒動について。

引っ越しは先週金曜だった。ちなみに、3月の土日ともなると引っ越し代はバカみたいに高いですよ!
…だから、休みをとって金曜にしたわけだけど、木曜は帰宅してすぐ引っ越し準備と大掃除に取りかかり、同時にエアコンを外す業者の人が来たり。
先週木曜から金曜にかけて、非常に寒かったのを、東京近郊に住んでいる方は覚えているだろうか。雪が降ったりとは派手な事はなかったけど、とにかく寒かった。その上、エアコンを外したから暖房と呼べるものが無い状態になる。それでも引っ越し準備はいいとして、大掃除がまだまだ残っている。この日は徹夜の覚悟だった。

…結果、もう、この日の事は思い出したくない程、近年まれにみる辛さを味わうことになる。
小さい部屋ながら、退去に伴う掃除っていう大切なものになると、掃除する場所と言うものは永遠かと思うぐらいあるもので、例えば窓やその外側を熱心にやっていると1~2時間ぐらいは過ぎている。一番大変なのはやっぱりユニットバスと台所で、台所は掃除道具を置く場所になったので最後に取りかかる事にし、とにかくユニットバス。ここ、最高に念入りに掃除しようとすると、余裕で夜が明けるぐらいなんだけど、でもお湯を出したり出来たから割と暖かく掃除出来て、音楽聴きながら夢中で掃除!掃除!
とかしていたらマジで夜が明ける勢い。そして、寒さに震え、強烈な眠気も出てきて、生まれて初めて寒さに死ぬかも…と思い始めたので、生き残るためにガンガンに温めておいた電気毛布のある布団へ。

翌日の引っ越し当日は、朝一で不動産屋に行って鍵を受け取り、午前中新居に来るガス業者に立ち会い、午後には引っ越し業者が前の家にという流れ。だから、2時間ぐらい寝てすぐに家を出る感じになった。
この時点でこの日もいっぱいいっぱい。不動産屋のガラスドアにガツン!とツバメの如く衝突したぐらいいっぱいいっぱい。
新しい家に入るのはこれで二回目だったが、やはり良い!とガッツポーズを決める。しかし真っ暗で、何も見えないのはシャッターが下りていたから。部屋の中は照明が無かったので、真っ暗な中手探りでシャッターを開けようと試行錯誤し、シャッターのある部屋って初めてだったんだけどコレをこうすれば開く仕組みか。と納得したので、上げてみたがウントモスントモ。何度試してもダメだったので、不動産屋に渡されたばかりの管理会社の資料を見て電話し、色々あって後日色々してもらった経緯もある。

で、ガスの人が早めに来てくれたので、その後のスケジュールが大変助かったのだが、ガスの人が女性だったのは意外だった。女性ってだけでなんかちょっと和んだ。
前の家と今の家は歩いても30分ぐらいで行き来できるので、そのまま前の家に引き返す。直前まで使っていた布団とかそういうブツも引っ越し用にし、そしてまたもやひたすら掃除。新しい家ではエアコンを使えて、エアコン考えた人って天才!と思ったのもつかの間、前の家は思い出しただけでもブルっちまうぐらい寒いんだ。
でも、まだ昼だから昨夜よりマシで、掃除しつつ引っ越し業者を待ったんだけど、予定より1時間ぐらい遅くなった。どっちにしても掃除しなきゃいけないから、遅くなっても問題なかったのだが、遅れるって電話が来た時点でものすごく丁寧な対応で、10年前に引っ越した時の業者が明らかにチャラついたバイトの兄ちゃんで、モノを運ぶ時は乱暴だし、言わないとやってくれないし、洗濯機を乱暴に運ばれたから、中のナンカが外れて水漏れし、下の部屋の人と示談書を書く良い経験をした…って程の大騒ぎになった最悪さだったので、どうしても作業する人はそういう人って言うイメージがあったんだけど、今回の人は、電話で話した段階でビックリするほど完璧だった。

値段だって、値切ったおかげで、10年前と比べてもそう変わらない…エアコンを外したり処分したりも任せたから、リサイクル法考えるとお得なぐらい。だから、会社のクオリティの違いか、作業員のクオリティの違いかわからないが、とにかく当たり!だった引っ越し作業をしてくれた人は、電話の印象通り、最初の挨拶から、もちろん作業も、お願いした事をやってくれる時も、気配りも、雑談も、確認事項も、何もかも完璧だった。作業員二人のコンビネーションも微笑ましかった。
だから、引っ越しってドアあけっぱなしだから厚着をしてもブルブル震えて仕方なかったが、引っ越し業者の素晴らしさに救われた感じになる。どうでもいいが、どうなっているか未知だった洗濯機の下から、ナプキンがコンニチワした時は、あ、いいです!これは後で自分で!って赤面しちゃった(笑)

ってどうでもいい話をした所で、長くなるので今日はこの辺で!引っ越しについての体験はまだ続くのだった!

|

« どうしてこんなに! | トップページ | 地震 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうしてこんなに! | トップページ | 地震 »