« 暖かかった | トップページ | 勢揃い »

東京砂漠

驚いてしまった。のんきすぎたのかもしれない。さあ、日常だ!とか言っている場合じゃない。東京、物が無い!

停電とかなんか色々あって、通勤できない人が続出する中、電車の本数少ないから骨の軋むラッシュだったが、何とか出勤できた。会社は人が少なく、徐々に出勤人数は増えるが、今度は帰れなくなるからと早々に退社する人も続出する中、やっぱり本数少ないが動いている沿線に住んでいるが故に、更に停電とかなんか色々あって、そういうトラブル対応的な事もしなきゃいけなく、人が少ないってのもあり、ものすごく忙しく、こんな時なのにしこたま残業だ。

で、ぐったりして帰ったら、噂には聞いていたが、どのスーパー行っても、ドラッグストア行っても、コンビニ行っても、物が無いのね。お昼にもコンビニに物が無いのに驚いたけど、外食出来たからまあ良くて、困るのは紙類。箱ティッシュと、もっと深刻なトイレットペーパー。よりによって引っ越したばかりで、物を少なくしようとし、引っ越し後買い足しする前だったから、ストックが全然ない。それは、食べ物も同様だ。
だから、夜も遅かったが隣の駅とかにも行ってみたんだけど、やっぱり無い。何これ、何ショック?原発ショック?
こういう時に買い占める人がいるって、本当だったのか…。
こんなに物が無い東京、初めて経験した。嗚呼、東京~砂漠~
でも、東京に無い分が、被災地に届いているのだとしたら、甘んじて耐えようと思う。

ところで、特にある一定の情報は、テレビなどの報道、信じていないので、知りたい事はだいたいネットで調べる事にしている。
だから、原発について、色んな人の意見を、自分が信じられる情報を、自己責任で調べて、調べて、調べるほど不安は募るんだけど、外国人は国の命令で関東から離れているらしい。って情報とか、本当なら怖すぎるんだけど。怖すぎるから、安心できるような情報を探してみたりして、でもやっぱり怖いんだけど。
こういう話をすると、考えすぎ、大丈夫だって、とか笑われるけど、本当に考えすぎだったら笑われるのだって別にいいんだ。考えすぎならどんなに良い事か!って思うもの。
でも心細くて怖くなって、実際怖くても実家に逃げるとか出来ないから、母と話してちょっと元気をもらう事しか出来ない。
どうにかおさまるんなら、停電したって、電車動かなくたって、トイレットペーパー無くたって、良い。
だから、命がけで原発事故を何とかしようとしている人に、日本の命をかけて、がんばってほしいと願うばかりなのだった。

|

« 暖かかった | トップページ | 勢揃い »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暖かかった | トップページ | 勢揃い »