« 日常と非日常 | トップページ | 気楽な日記 »

ベッドを買うか

3月最後だから、お別れもあった今日。同じタイミングで同じ仕事についた違う会社の人がいて、長い間一緒に仕事をしてきたんだけど、いよいよお別れで、恥ずかしいから冗談言って笑い合った後、「じゃあまた」ぐらいしか言えなかったけど、無性にシンミリしてしまった。

こんな世の中だから、送別会も流れてしまい、偉い人とかいっぱいいる飲み会はキライだけど、一緒に仕事をしてきた仲間はちゃんと送別したかったなあと思う。

大人数を集め、会費の一部をチャリティーにっていうパーティー企画の話を聞いたり、友達から浮かれた話を聞いたり、LOOSER6のチケットが取れたり、ちょっと目をつぶると、いつもの平和な世の中が広がってきた。ずっと目をつぶっていたくなるぐらい、楽しそうな色んな事がある。

そんな中、友達数人と、(私の)新居で集まろう♪的な話の流れになって、確かに引っ越してもう少しで一カ月って程になる。平和な世の中が続いていたら、どうぞ!どうぞ!って所だろう。
だけど私の家、地震前に買ったカーテン以外、何も家具をそろえておらず、未だ段ボールが残る。だから、スマン。外でお願いします。となる。
家具の中で今一番必要なのは、とにかくベッドなんだけど、何となくね、ベッドを買うかどうかが、今後どうするかっていう決め手になっちゃってて、ベッドを買う=ずっと東京にいるって、意味にまでなっているのだ。

ちょっと前まで、もう北海道帰る!って泣きながら言っていた不安定さで、未だ不安定は続いている。
あまりにも泣くから、ダメだと思ったら帰ってきなさい。と親は言ってくれるけど、現実問題、色んなものを捨てて帰る決心がつかない。仕事はもちろん、友達、遊び、その他数えきれない色んなもの。

ブルブル震えながら、放射能はいかほどか、雨は降らないか、風向きはどうだと毎日調べる。
反原発の人が言う言葉と、テレビに出るエライ人の言葉とが違い過ぎて、違う理由も調べるほどわかってきて、頭にくるというより、恐ろしくて更にブルブル震える。

その一方で、友達と約束したり、いつもと同じ、平和そうな日々もあって。
どうしていいかわからなくなる。
でも、なんだかそうやってブルブル震えているだけなのもアレなので、勢いでベッドぐらい買えばいいじゃん!とか思ったりもするのだった。

|

« 日常と非日常 | トップページ | 気楽な日記 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日常と非日常 | トップページ | 気楽な日記 »