« 引っ越し騒動1 | トップページ | 暖かかった »

地震

怖いです。皆さんは大丈夫なのでしょうか。私は無事です。間もなく、北海道や東京にいる家族とは、無事であるという連絡が取れました。しかし、東北地方の親戚、友人がとっても心配です。

15時ごろに突然大きな揺れがあり、職場の机の下に隠れ、ブルブル震え、おさまった後も恐怖に足が震えて立ち上がるのが困難だったほど。会社は耐震工事をしていたので割と安全だったようで、地震によって仕事に問題が発生した人や、家族、友人などの安否を心配する人で騒然と。
職場のある千代田区は5強の揺れ。中学生の頃、北海道南西沖地震を経験し、それの次ぐらいに体験した大きな地震。そういえばあの地震も、津波の被害が大きかった。
揺れは長く、そして何度もあって、今もまだ何度も揺れている。怖い。

帰宅できる人はして良い。タクシーを使う場合は領収書を。という指示が出たんだけど、窓の外から見ても道路は酷い渋滞。道は人で溢れている。今は地下鉄や私鉄などで、少しずつ動き出しているようだが、帰宅を決めた18時ごろは全く動いていなかった。それで、こういう事態を予想していたわけじゃないが、職場から家までぶっとうしじゃないけど歩いた事は何度もあり、道は熟知している。何事もなければ徒歩4時間ほどで家に着く事もわかっている。
ほとんどの人は、帰宅が難しく、職場に泊まる覚悟で食糧確保に努めていたが、家族が心配だと言う先輩と帰宅を決め、先輩にご無事で!とさよならし、人でごったがえす道を歩き出した。

そのルートはちょうど、気象庁、消防庁、防衛庁など、今とってもがんばっているだろう庁を通る形になり、被害のあった九段会館も通る事になったのだが、集まっているマスコミはニヤニヤしていて変な気持ちになる。どこかこれを楽しんでいるような人も多く、泣きそうな私は変な気持ちになる。

それでもひたすら人の流れに乗って歩き、いくつかガラスが割れた家や、壁が崩れた家があって、うまく進めない場所もあったんだけど、わき目も振らずひたすら歩いて、寒さと疲れと恐怖に震えつつも無事帰宅。デパートなどは閉まっており、繁華街のコンビニや飲食店は酷い混雑、品切れしていたが、家付近のスーパーは普通に売っていて助かった。自転車屋も繁盛していたな…。
酷い事になっているだろうと予想した家の中は、食器が落ちたりしていたが何故か割れておらず、ただ、高い所に重いものを置いていたトイレは、座るところが割れていただけだ。引っ越して一週間で、トイレ破損。

それで、テレビのアンテナをまだつけていなかったんだけど、さすがに取り付け、報道を見ながら徐々にわかってくる被害にブルブル震える。恐ろしい津波、火災、崩壊。もっと恐ろしい事になってるんじゃないかと疑う、原発。
とにかく、とっても幸いに、無事帰宅できた今、恐ろしくて眠れそうもないけど、少しでも早く、被害がおさまる事を祈るばかりなのだった。

|

« 引っ越し騒動1 | トップページ | 暖かかった »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引っ越し騒動1 | トップページ | 暖かかった »