« 良い週末 | トップページ | 鈴虫合格! »

鍵騒動

怒涛のように一週間が過ぎ、帰りに一緒になった上司と、疲れましたね~と言いあって笑顔でバイバイ!だって金曜日♪ってわけで、手帳を買いに。手帳はいつも手放せないほど使うので毎年買っており、その時の気分で買うから毎年バラバラ。今年も見て決めようと、ピンとくるのが来なくて困っていたところ、そこにShe現る!
目立たない所にあったピンとくるSheが見つかり、もうちょっと小さかったらいいんだけど、もうこれでいい。と、また一年お世話になる手帳を購入。

それから、アンテナショップやコンビニ、スーパーなどで用事をすまし、一週間の疲れでクタクタになったから早く家で一杯あおろう…と到着したその時。
ない。
鍵が無い。
家の鍵が無い。

「うそだろ…」
と、マジでつぶやく。

無いはずはない。だって、長年一緒に時を過ごしている鍵だ。鍵よりも長年一緒に時を過ごしている、富良野のニングルテラスで買ったキーホルダーについている鍵だ。無くなるはずはない。私を置いて、アイツは旅立つはずはない。
でも、どこをどう探しても、バッグのものを全部出しても無い。

寒空の下、家に入れない。途方にくれる。が、いやいや、途方に暮れている場合じゃない!と、とにかく一通り慌てて、慌てながらも今後の取るべき行動を考える。とりあえず、鍵をあける業者の連絡先を教えてくれ!と、親に電話する。が、こういう時に限って携帯の電池が残りわずか。
同時に、今日のバッグを開けた行動を思い出し、駅に戻り、コンビニやスーパー、駅、全部に聞く。更に、こういう時に限って、遠いほうの駅を使っていたから、戻るのも一苦労だ。泣きそうだ。

で、あ!と思い出したのが、会社が一番怪しいってこと。そして、この時10時前。同期が、近頃また10時ぐらいまで残業続いていると話していた事を思い出し、即座に連絡。駅前は飲んだ帰りの集団でにぎわい、みんな楽しそうだ。私は泣きそうだ。
予想通り同期はまだ会社にいて、私の席のまわりを探してもらったんだけど、それらしきブツは無い。と…。

この時点で、怪しいと思った所全部に聞き、やれるだけの事はやった上で、無い。となったので、これは無いんだな。もう見つからないんだな。と、やっと鍵とキーホルダーにグッパイ!する気持ちになってきた。
その間、夜も遅いから、今日はお姉ちゃんの所に行ったら?という母や、色んな業者を教えてくれる姉と連絡とりつつ、携帯がアレだから充電器を買って復活しつつ、色んな多くの人をお騒がせしてしまっている。

姉が教えてくれた業者に聞くと、思ったより値段が高い。そこで、以前、水漏れした時に管理会社の緊急連絡的なところにお世話になった事を思い出し、ラッキーにも携帯に番号入っていたので、よくぞ!私!と自分を励まし、そこから業者を手配してもらう。結局、値段は同じだったけど、管理会社経由だから鍵の色んな事がスムーズで良かった。

お金もあまりもっていなかったので、イタイ、イタイ思いながらお金をおろし、業者の人は暖かいところで待っていてください。と言ったが家のまわりに暖かいところなどなく、寒空の下、家の前でガタガタ震えながら業者到着をひたすら待ち、気を紛らわそうと、買ったばかりの手帳に、前の手帳の情報を書き込んでみたり、この手帳を買った日は忘れまい…と思ったり、帰ってきた隣人の不審そうな視線を感じたり。を、40分ぐらい。

そこに!He現る!軽快な足取りで救世主はやってきた!寒空から早く救ってくれー!と心の叫びを聞くかのごとく、軽快に鍵をあけるHe。家に入り、家に入る事にありがたさを感じながらも急いでスペアーキーを見つけたんだけど、不安だったので鍵ごとかえてもらう。結果、ウン万円があっという間に飛んじゃって、思わぬ出費に泣きそうになったけど、寒空の下途方にくれたり、ガタガタ震えたりを経験した今や、ウン万円より家に入れる事の喜びをかみしめ、さわやかな笑顔で去るHeに最大級のありがとう!を伝え、親や姉、同期にも最大級のありがとう!を伝え、今に至る。

こういう時、一人暮らしって何かと困る。って思うんだけど、長い事一人暮らしだから、水漏れとか鍵を無くすとか、すぐに見つかったけど財布をなくした事もあったっけ…車にはねられた事もあったっけ…など、色んなトラブルを色んな人に助けてもらい、何とかする術を何となく身につけて、大人になるんだなあ。
などと思った、来週三十路になる今、暖かい部屋で思うのだった。

|

« 良い週末 | トップページ | 鈴虫合格! »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良い週末 | トップページ | 鈴虫合格! »