« ThankCUE FANMEETING 2010 | トップページ | 札幌旅行2 »

札幌旅行1

札幌旅行の思い出。

心配していた天候の崩れによる飛行機危うし!は無く、だいぶ揺れたけど無事飛んだ飛行機。東京の天気は最高に良くて、飛行機に乗る前、富士山やスカイツリーも良く見えた。スカイツリーはこの日、初めて見た。何でか知らないけど、この時点からものすごく楽しくてテンション上がって仕方ない。
飛行機はAIR DOだったから、機内放送、琢真さんのアレを聞き、あっという間に千歳空港へ!

千歳空港に着くと、いつものようにまずお店に行き、じゃがポックルなどを購入。じゃがポックルは朝に買っておかないと無くなる、って期間が長かったので、帰りじゃなく到着した朝に買うのが習慣になっていて、今はいつでも買えるんだけど、荷物に詰められるから今でも到着時に買っている。

ここで、ひとつ、専門用語を紹介しよう。
専門用語「じゃがポを壊す」
じゃがポックルを箱から出してコンパクトにし、荷物に詰めるという意味だ。
例文「あ、もう、じゃがポ壊すの?」
札幌旅行に慣れ過ぎた者が言える、ユカちゃんの名言が飛び出し、ひっどい気に行って爆笑!
美味しい名物お土産が多い北海道だが、ブームが去ってもじゃがポはやっぱり大好きで、絶対買う。今は買いやすくてとっても良い。
そんな風に、じゃがポを壊してから、札幌へ。

思ったよりも寒くなく、雪なんていっこもない札幌はちょっと拍子抜けしたけど、札幌で何より好きな大通り公園散歩がしやすくて良い。
時間があったので、ランチに決めたlavi円山店まで歩こうか!と、札幌駅から大通りをくまなく歩き、円山店まで歩いたら1時間ぐらい歩いていたようで、思ったより疲れたが大満足。
途中でこんな観光ポイントも。ポルノさんの∠TARGET札幌公演その地である。

20101204113308

さて、順調に到着したlavi円山店。琢真さんお気に入り?らしいスープカレー屋だ。どうでもいいけど、laviに行くと、ラビューラビューが頭に流れる。美味しかった♪

20101204121559

まだまだ時間があったので、大通りのミュンヘン・クリスマス市へ。ファンミで札幌に行ったらここを訪れなければ!という定番の場所だけど、可愛いお店を眺めながらホットワインを飲むこの楽しさ。
そこの近くに、きのとやとかスナッフルスとか、北海道の有名店が一か所にあり、イートインも出来る所があるって夏のジャンボリーの時にチェックしていたので、そこでスナッフルスのケーキを食べ、美味しいづくしの札幌を満喫だ。

この日は、定山渓の翠蝶館いっぱーく!を決め込んでおり、ファンミよりも楽しみにしていたんだけど、送迎バスを逃す!というトラブルが発生し、慌てて札幌駅に向かいながら定山渓行のバスを探す。歩きながらみんなで携帯をカチカチ色々調べ、携帯ってホント便利だもなあ…と思いつつ、無事路線バスに乗る事が出来た。
路線バスに乗る前、降りてからもそうだけど、地元の方にバスについてや宿について親切に教えてもらって、暖かさも感じた。

夕食は宿泊する翠蝶館の本館、翠山亭の桑乃木で。桑乃木は名物の十割そばがおにぎりでも紹介されていたらしい。そんな十割そばをはじめ、とっても美味しい夕食を。鍋とかホントに美味しくて大満足だ。

高級旅館、翠山亭の温泉にも入り、翠蝶館まで送迎もあるし、ゆっくりたっぷり最高!ここ、露天風呂がお風呂までちょっと距離があり、まっぱで寒い寒い叫びながら去ってゆくユカちゃんの姿を見て爆笑しつつ、私も寒い寒い叫びながらお風呂へ。次に、やっぱり寒い寒い叫びながらミユキちゃんも来たからまた爆笑。時間帯が早いからか、人が私たち以外いなくて、何とも最高!

泊まる翠蝶館は女性向けの宿で、客室も少なく、美しく落ち着いた雰囲気。思いっきりリラックス出来る。コーヒーやハーブティー、マッサージチェア、酸素バーなど無料だから、ここぞと全部を満喫だ。
このリラックス時間もいっぱいあり、もちろん、翠蝶館の温泉もたっぷり。翠山亭よりは少し小さめのお風呂だったけど、ここもまた良くて、時期が良いからかさほどお値段も高くない翠蝶館、とっても気に行った。また泊まりたいと思う温泉宿ってあまり無かったんだけど、ここは間違いなくまた泊まりたいと思うぐらい良かった。

もちろん朝風呂も。朝から温泉に入れるって何度やっても贅沢な気持ちになるし、とにかく気持ちいい。だから、温泉宿に泊まると絶対朝風呂は必須だ。おかげさまで肌がツルツル。
朝食もまたここ、女性向けって感じでやさしくかわいらしい。

20101205084835

帰りはしっかり送迎バスに乗り、眠っていたらあっという間に大通り。

20101205113135

今年もテレビ塔さんにご挨拶しつつ、続きはまた今度!な、札幌旅行一日目、二日目なのだった。

|

« ThankCUE FANMEETING 2010 | トップページ | 札幌旅行2 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ThankCUE FANMEETING 2010 | トップページ | 札幌旅行2 »