« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

良いお年を!

やっと今年の仕事が終わったー!何この喜び!何この楽しさ!明日も仕事がある皆々様を横目に、うきゃうきゃはしゃぐ私。12月は神経をすり減らす仕事がわんさかあったり、神経をすり減らす忘年会があったり、ちょっとピリピリしちゃったが今や!今やもう!年越しライブまっしぐら!

そんな今日は、うきゃうきゃはしゃぎながらお買い物に出かけ、セールとかやっていたっぽいがセール品じゃないものとか買ったりし、買い物疲れでクタクタになったが、準備をしなければならない。そう、明日から旅行。旅行って言っても神奈川だが、神奈川二泊四日!やーなまら近所(笑)

贅沢に近所へ旅へ出て、贅沢に温泉入っちゃうもんね。遊んでばっかだったけど、その他も色々がんばった今年一年、自分へのご褒美だもんね。でも最大のご褒美は、二日間、ポルノのライブ参加だもんね。しかも年越しライブだもんね。
ライブに限らず、年越しイベント的なものに参加するの初めてだ。昔は、大通りでNACSさんがやっていた年越しイベント行きたかったものだけど、今年こそ行こうかしら!と思った年から無くなったものだ。だから、初の年越しイベントが、最大級にあいしてるー!ポルノのライブって事になり、それもまた最高じゃない。
どんなライブになるのだろう。今までの∠TARGETから少しは変わるのだろうか。願わくばいっぱい変わっていて欲しいが、何にせよライブがあるってだけでありがたい。

このライブが無ければ、一昨日から北海道に帰っている予定で、今頃は実家でハナタレ録画を見ながらわとしな作りに励んでいた所だろう。去年のようなそんな年末も最高にいいんだけど、ライブに励む年末もまた最高にいいべさ。

そんなわけで、年末の6連休。あっという間だろうなあ。連休前の今が一番いいのかもしれない。
が、ゆっくり温泉、近所で旅気分、そしてライブ、いっぱい満喫し良いお年を過ごそうと思う。皆さまもどうぞ良いお年を!ライブ行く方がいらっしゃったら一緒に楽しみましょう♪と、来年、また!なのだった♪

| | コメント (0)

会報とジャンボリー

CUEの会報がやっと届いた。実は更新手続きを忘れており、11月までだったのにハッ!と思い出したのがファンミ終わった後の12月。
ファンミの時、更新特典、前のファンミだったよね、今回のファンミも更新特典になるのかな?って言った友達の言葉に「?」で、それもそのはず、更新特典届いていない。っていうか更新してねー!
でも帰ってきてからもしばらくは忘れていて、そういや会報届かないな?あ、更新してないんだった!とにわかに慌てだし、CUEは当たらない会員番号だから新規でもいいやぐらいに思っていたが、でも更新特典もらえないのはちょっとイヤ。この時点で期限の一ヵ月半ぐらいは経っている。だから、ロッピーで更新弾かれたら新規で申し込もうとしたら、更新でいけた。

あれ?と思いつつ、お金支払った後不安になり、CUEに問い合わせたっけ、今回だけは…みたいな返事をちゃんとくれて、ホッと一安心。会員特典の何らかの申し込みは間に合わないかもと返事にあったが、友達からシゲツアーだけだと聞いていたので問題なし。
そんなわけで今日、会報がちゃんと届き、更新特典も入っていて良かった良かった。
ファンミで会場に入るのに並んでいた時、ちらりと周りの会員証、会員場号を見ると、いつの間にか私の番号は結構古くなっている事に気付き、当たらずともそれなりに愛着が湧いて来た番号、またお世話になります。
どうでもいいが、こんな状態だったので、ファンミに参加した時、会員じゃなかったという不思議な事になっていたのはナイショって事でいいね?

で、ジャンボリーのDVDも見ており、副音声も聞きつつ会報をチラ見していたんだけど、5Dの所だけ読んでみた。やっぱり来年の楽しみ一位においているものだから。中でもLOOSER再演。再演と言いつつちょっと変わるんだろうなと思っていたんだけど、全く他次元のLOOSER!いいじゃないか!NACSのLOOSERがホンモノという気持ちは変わらないが、NACSのコピーをされてもなんだなかーと思う。どうせなら全く違うLOOSERが良い。モリが作る新たなお芝居を見れるのが、LOOSER再演!という喜びより大きい。
でもひとつ変えてほしくないのはあって、それは音楽ね。天才、ターナーカーが作ったLOOSERの音楽は神だからね。LOOSERは生で見たことないお芝居だから、あの音楽を生で体験してみたい。
モリのが飛びぬけて楽しみだったのでアレだけど、会報読んでいたら、その他のも楽しみになってきた。特に琢ちゃんか。ライブ的なのいいね。ま、チケットが取れたら全員の行きたいとは思っている。

話は変わって、ジャンボリーのDVD見ていたら、色々思いつつも何度見ても★NACSは楽しんだけど、5Dと2012年本公演発表!VTRには特に血が煮えたぎる。作・演出!森崎!が一番か。
今年のジャンボリー見てても、モリ、わかってるなあ!感がいっぱいあり、信頼を置いているNACSのリーダーであるからして。
でも副音声で、アンコールのマッスルブラザーズ。やるかどうか迷ったが、洋ちゃんがやった方がいいんじゃないか?って言った。という話を聞いて、ハッとする。そういえばこの方もまた、わかってるなあ!っていう事をいっぱいしてくれる。
みんなが好きな定番は変えちゃいけない。ジャンボリーは2年毎なんだから、特に。ま、私が黄色いパンツのあいつらが大好きってのもあるけど、ジャンボリーのアンコールはコレじゃないとね♪
だから、わかってるなあ!という人が、わかってるなあ!という事をしてくれるから、NACSが好きなんだな。と思いつつ、次の更新は忘れないようにしよう…たぶん…と思うのだった。

| | コメント (0)

冬のケーキ祭り

なにこれ嫌がらせ?…と思うほど寒い。一昨日までは、冬はいずこにぐらい暖かかったはずなのに、急に寒くなってきた。でもそのはず、もう、今年はあと少しだ。そんな今日は、世間では何て言うのかよく知らないけど、私にとってはおばばの誕生日イブイブイブ。二つ目を挙げるとすると、ケーキをいっぱい食べてもいい日。苦し紛れに三つ目を挙げると、昨日会社帰り、一緒になった上司が、明日はサンタ狩りの日。と言っていたからそれにしよう。

で、起きたら12時になっており、嘘だろ…。と茫然としたのは、13時に下北沢で待ち合わせがあったからで、信じられない事に今起きました。とメールしようか迷いつつ、下北なら間に合う!結論に達して、見事間に合った。サスガだ私。
友達がマジスパに行きたいと言ったので、いつものようにしもーきたさうすさーあい♪で待ち合わせし、やっぱり混んでいたのでちょっと待っていたら、目の前の壁に琢ちゃんの記事がはっていた。マジスパで対談かなんかしたやつだろうか。

20101225133025

マジスパではいつも頼むポーク角煮を。一番美味しいんだ。朝ごはんを欠かさない私が、ビックリ12時起きだったからオナカペコペコで、いっぱい食べ生きた心地がする~とか言いつつ、下北に中々行かない。という友達をひっぱりまわし、洋服とか靴とかメガネとか見る。
メガネは、以前下北のお店で買ったのがフレーム壊れていたので、ナントカしてくれるかも?と持って行ったんだけど、やっぱりダメで、元々レンズが小さいメガネだったので余計にダメだった。でもそのお店はメガネ安いから新しいの買おうかな?と、色々見たんだけど、どれも似合わない。メガネが絶望的に似合わない。結論、裸眼で行くぜ!

靴も欲しかったから色々見たんだけど、コレ!というのがなくて、下北は色んなものが安いけどどうもカジュアルすぎて好みとは異なるのが欠点か。でも、街の雰囲気はとっても好きなので、そろそろまた家探しをしようと思っているんだけど、下北に住みたい。って気持ちにもなってきた。住んでるだけで楽しそうじゃね?劇場とかもいっぱいあるしお芝居見放題じゃね?と思うが、家賃が高いのと、決定的なのは通勤電車。下北に住んでいる人に聞くと、やっぱり小田急線、やばいらしい。東京の通勤電車はどれもそれなりにやばいけど、その中でも割と空いている電車に乗れている現状からすると、朝から心が折れるやばい電車は、会社員としては大きな問題なのである。

それから、カフェでケーキを。レジの近くに座っていたら、ケーキ祭りみたいな今日は、飛ぶようにケーキが売れていく。そんな様子を見ていたら、ケーキ祭りだから、ホールケーキ一人食い祭りしても許されるんじゃないか?と思ってきたので、そのお店でホールケーキ買おうかぐらいの気持ちになっていたら、ホールケーキすら売り切れ状態になっていた。
それもまあ、永遠とおしゃべりをしていたからであり、次の約束とか、次はずっと会っていないアイツとも会いたいとか、来年はどこどこに旅行に行きたいねえとか、お金がたまらないのはどうしてだろうかとか、宝くじが当たるはずなのでマンションを買うとか、どうでもいい話からどうでもいいが大切な話まで、永遠と。

そんな帰り。違うお店でだけど、やっぱりケーキを買っちゃった。ホールはやめたが、小さいのを二つ。ケーキ祭りは今日だが、それは明日、久々に家でケーキを食べようと思う、ケーキ祭りなのだった♪

| | コメント (0)

ニコニコおしゃべり

久々に会う友人たちと、今日はランチ♪ってわけで、豊洲のららぽーとへ。スペイン料理屋さんでパエリアなどを食す。

20101223112615_2

半分は子供がいたり妊婦だったり。半分は売れ残りシスターズという名の三人娘。って感じで、私も三人娘の一員である。みんな色々あるようだけど、無職だった友人は来年から仕事が決まり、長い事失恋に泣いていた友人は霧が晴れたよう。と晴れ晴れした顔になっていたり、つわりがひどくて苦しんでいた友人は安定していたし、元気にニコニコ笑い合ったものだ。
一番元気だったのは、もうすぐ三歳になる友人の子供。三十路たちは彼女に癒されたり振りまわされたり。

そんな私も今日、三十路の仲間入りをし、つい最近三十路になった友人が、気分晴れやか。なんか楽しい。はやくおいでよ♪と、言っていた。それを聞いて思い出したのが、岩手の小岩井農場で、同じく友人たちが、三十代は楽しいよ。と言っていた事。
実際、二十代から三十代になろうが、年をひとつとることは例年通りだから、いつもどおり特になにも…なんて、今は思っているんだけど、何か変わるだろうか?

でもまあ、こういう日に友達とおしゃべりし、プレゼントをもらっちゃったり、ケーキを食べちゃったりすると、ジーンと、みんな揃って元気に三十歳になれて、色んなものに感謝する気持ちがいっぱいになる。

20101223123230

その後、売れ残りシスターズで銀座へ。どこも混みまくっている銀座。やっと辿り着いた喫茶店でお茶しながら、気付いたらあんなに混んでいたお店も私たち以外いないんじゃ?ぐらい長い間おしゃべりをする。
そして、みんなして、来年はこんなことしてがんばろう、アレをしよう、コレもしようと誓い合い、無性にやる気が出てきた。いつもこの友人たちを会って話すと、爆笑と共に前向きになり、何かをがんばろう!って気持ちになる。

そんな感じで、楽しく三十路を迎えた今日。もう少しでカウントダウンライブがあるし、まだ見ていないけどジャンボリーのDVDも届いたし、好きな事をして今年いっぱいを満喫し、来年は来年でまた、前向きに色んな事をがんばろうと思うのだった♪

| | コメント (0)

鈴虫合格!

ココ最近、鍵を無くしなり鍵を無くしたり鍵を無くしたり、いいことあんま無かったけど、ひとついいことがあった。それは、資格試験に合格した事!
合格した試験は、「応用情報技術者試験」。IT系の国家試験だ。
ってわけで、試験についてのあれこれを。

新人の頃、入門編と言える「基本情報技術者試験」は取っており、勉強がキライだからもういいや…。と、思って何年もたち、今年に入っていい加減、応用ぐらい取っとかないといけないのでは?と思い始めたのは、スキル的なのもそうだけど、何より資格手当。給料は低いが資格手当だけは結構良い会社なので、先輩からも資格手当はデカイ。取っときなさい。ってずっと言われていた程に。

それで、大嫌いな勉強を始めたんだけど、鈴虫並みの脳みそがチリンチリン言っている私だからとっても大変。基本の時に身に付けた知識なんてどっかへ飛んでっている。
だから選んだ参考書は、「やさしい応用情報技術者講座」。やさしいと言うだけあり、とってもわかりやすい。新人が読む情報処理の本並みにやさしい。やさしすぎて不安になるぐらいやさしい。でも、このぐらいの基本知識が無いと話にならないから、その本をひたすら読み、例えばパリティを、パリ好きのミナちゃん。KMP法を、キムピー(木村さん)。といった風に誰かに置き換える擬人化的な記憶術を発揮し、鈴虫なりに工夫をしナントカ覚える。
そして、やさしい…でひとまず覚えた次は、「応用情報技術者パーフェクトラーニング過去問題集」を買い、過去問をひたすら解いた。やっぱりやさしい…だけの情報じゃ知らない事が多くあったから、二つでちょうどよかった。これが私の勉強法である。

で、春試験。
午前、クリア!午後、59点!
きゃー!
と叫んだのは、合格点が60点以上だから。
あと一点んんん!
会社で先輩と一緒に見ていたから、あと一点じゃん!ああー!私と先輩で叫んだものだ。
たった一点。されど一点。試験中どうしても思い出せなくて、帰り道で思い出した「インターネットVPN」は、生涯忘れまい…と涙を流した春試験である。

その後、∠TARGETやジャンボリーで全国を駆け巡り、精一杯遊び、試験の事なんて忘れちゃった♪って感じになっていたんだけど、秋試験が近付いてきた。秋試験は、沖縄旅行の一週間後。
沖縄ファイナルと、沖縄満喫しまくった旅行で頭がフワッフワしていたが、帰ってきてからは試験に向けて追い込み。この数日間、ホントきつかった。でも、春試験で覚えた知識を復習するって感じだったから、あまり勉強しなかったっけ。
それでもふんどしを締め直し、秋試験を受けたっけ、午前は過去問が思いのほか多くてラッキー♪なんかいい感じ。しかしながら午後。午後は12問中6問をチョイスする方式なので、好きなネットワークに取りかかったら、全くわからん。全くわからん。と思っている間に時間は無くなる。午後は時間との勝負でもある。焦りまくり、ネットワークを捨て、予定外の問題にとりかかり、長文書く系を多くチョイスしたのは、なんか書いてればなんとかなるんじゃ…。と思ったから。最初の2問も事前に予定していたアルゴリズムじゃなくて、あらかじめ捨てていた経営戦略に走ったのは、そんな理由もあり、問題の舞台が旅行会社という、旅行が趣味だから楽しそうじゃね?とか思ったのもある。

そんな感じで、午後を終え。時間精一杯使って焦りまくってナントカ埋めたけど、春試験より出来た気がしない。だから、帰り道もトボトボ…。ああ、また来年もこの試験受けなきゃいけないのか…。などと思ったりもした。

そして今日。正直合格発表忘れてて、先輩に発表されたよ。と教えてもらって知ったんだけど、どうせ落ちてるべ。午後はどうせ30点とかだべ。なんて諦めモードで見てみたら、マサカの合格の文字。いやいや、嘘だろ?と、何度も何度も確認したぐらいだ。しかもすごく出来た気がした午前より、午後の方が点数高い。なんか書いてればなんとかなるんじゃ…作戦、成功って事でいいね?

ってな感じの試験体験記。今でも信じられないけど、すごく嬉しい。たまにはいい事あるんだなあ!と思った。更に、調子に乗って、春もまたもっと上位の試験を受けようかな?なんて思っちゃうぐらい嬉しい。
私のような鈴虫でも合格出来ましたよと、明日、一緒に一喜一憂してくれた先輩に、嬉しい報告をしようとワクワクしているのだった♪

| | コメント (2)

鍵騒動

怒涛のように一週間が過ぎ、帰りに一緒になった上司と、疲れましたね~と言いあって笑顔でバイバイ!だって金曜日♪ってわけで、手帳を買いに。手帳はいつも手放せないほど使うので毎年買っており、その時の気分で買うから毎年バラバラ。今年も見て決めようと、ピンとくるのが来なくて困っていたところ、そこにShe現る!
目立たない所にあったピンとくるSheが見つかり、もうちょっと小さかったらいいんだけど、もうこれでいい。と、また一年お世話になる手帳を購入。

それから、アンテナショップやコンビニ、スーパーなどで用事をすまし、一週間の疲れでクタクタになったから早く家で一杯あおろう…と到着したその時。
ない。
鍵が無い。
家の鍵が無い。

「うそだろ…」
と、マジでつぶやく。

無いはずはない。だって、長年一緒に時を過ごしている鍵だ。鍵よりも長年一緒に時を過ごしている、富良野のニングルテラスで買ったキーホルダーについている鍵だ。無くなるはずはない。私を置いて、アイツは旅立つはずはない。
でも、どこをどう探しても、バッグのものを全部出しても無い。

寒空の下、家に入れない。途方にくれる。が、いやいや、途方に暮れている場合じゃない!と、とにかく一通り慌てて、慌てながらも今後の取るべき行動を考える。とりあえず、鍵をあける業者の連絡先を教えてくれ!と、親に電話する。が、こういう時に限って携帯の電池が残りわずか。
同時に、今日のバッグを開けた行動を思い出し、駅に戻り、コンビニやスーパー、駅、全部に聞く。更に、こういう時に限って、遠いほうの駅を使っていたから、戻るのも一苦労だ。泣きそうだ。

で、あ!と思い出したのが、会社が一番怪しいってこと。そして、この時10時前。同期が、近頃また10時ぐらいまで残業続いていると話していた事を思い出し、即座に連絡。駅前は飲んだ帰りの集団でにぎわい、みんな楽しそうだ。私は泣きそうだ。
予想通り同期はまだ会社にいて、私の席のまわりを探してもらったんだけど、それらしきブツは無い。と…。

この時点で、怪しいと思った所全部に聞き、やれるだけの事はやった上で、無い。となったので、これは無いんだな。もう見つからないんだな。と、やっと鍵とキーホルダーにグッパイ!する気持ちになってきた。
その間、夜も遅いから、今日はお姉ちゃんの所に行ったら?という母や、色んな業者を教えてくれる姉と連絡とりつつ、携帯がアレだから充電器を買って復活しつつ、色んな多くの人をお騒がせしてしまっている。

姉が教えてくれた業者に聞くと、思ったより値段が高い。そこで、以前、水漏れした時に管理会社の緊急連絡的なところにお世話になった事を思い出し、ラッキーにも携帯に番号入っていたので、よくぞ!私!と自分を励まし、そこから業者を手配してもらう。結局、値段は同じだったけど、管理会社経由だから鍵の色んな事がスムーズで良かった。

お金もあまりもっていなかったので、イタイ、イタイ思いながらお金をおろし、業者の人は暖かいところで待っていてください。と言ったが家のまわりに暖かいところなどなく、寒空の下、家の前でガタガタ震えながら業者到着をひたすら待ち、気を紛らわそうと、買ったばかりの手帳に、前の手帳の情報を書き込んでみたり、この手帳を買った日は忘れまい…と思ったり、帰ってきた隣人の不審そうな視線を感じたり。を、40分ぐらい。

そこに!He現る!軽快な足取りで救世主はやってきた!寒空から早く救ってくれー!と心の叫びを聞くかのごとく、軽快に鍵をあけるHe。家に入り、家に入る事にありがたさを感じながらも急いでスペアーキーを見つけたんだけど、不安だったので鍵ごとかえてもらう。結果、ウン万円があっという間に飛んじゃって、思わぬ出費に泣きそうになったけど、寒空の下途方にくれたり、ガタガタ震えたりを経験した今や、ウン万円より家に入れる事の喜びをかみしめ、さわやかな笑顔で去るHeに最大級のありがとう!を伝え、親や姉、同期にも最大級のありがとう!を伝え、今に至る。

こういう時、一人暮らしって何かと困る。って思うんだけど、長い事一人暮らしだから、水漏れとか鍵を無くすとか、すぐに見つかったけど財布をなくした事もあったっけ…車にはねられた事もあったっけ…など、色んなトラブルを色んな人に助けてもらい、何とかする術を何となく身につけて、大人になるんだなあ。
などと思った、来週三十路になる今、暖かい部屋で思うのだった。

| | コメント (0)

良い週末

昨日、いちにち何となく機嫌よく過ごせたのは、仕事の後に楽しみにしていた事があったからで、そのためにバッ!と会社を飛び出し、最高新記録な勢いで銀座に到着。今年の手帳をまだ買っていなく、来年の予定が書けなくて不便に感じていたので、ハンズで手帳を見てたりしていたらミナちゃんとバッタリ出くわす!…わけはなく、ちゃんと約束していたミナちゃんとお会いする。
それで、優雅にフレンチとか食べちゃったりして、優雅にナントカロワイヤルとか飲んじゃったりして、優雅に赤ワインとか飲んじゃったりして、優雅に水とか飲んじゃったりしたのだ。
優雅に食べたデザート。

20101210204644


そんな優雅な私たちが話す事と言えば、ザ与党!…ちょっと違う気はするが、そんな感じの事とか、年末のライブの事とか、ミスチルの曲はどれが好きかって事とか、面白いぐらい合わないミスチルの曲に見る好みの違いについてとか、チャゲアスは素晴らしい事についてとか、ドリカムのかさーりあーうてーとてー♪って曲に変な声が入ってるって当時話題になったよね!とか、○○は若いなあと思うが私が若かった時でもああではなかったという、AAAの時にも話した若さについてとか、ユーミンはキャッチーだとか、呼人さん愛についてとか、NACS愛についてとか、ポルノ愛についてとか、とにかく優雅な私たちにふさわしい優雅は会話たちだ。
そんな感じで、話し足りない感はまだまだあったが、楽しく終わった昨日。

そして今日。人生初のおでんを作ってみたりして、コトコト煮込んだりして、大根の大きさに鍋が何度か泣いたりして、それを横目に見ながら久々に作ったのは、得意の炊飯器で焼くチーズケーキ。

P9253788_2

ハッキリ言ってもう失敗とかない。小麦の分量なども絶妙で、焼きたてはスナッフルスの天才的に美味しいチーズオムレットに負けずとも劣らずともやはり完璧負けてるけど、若干近いふわっと溶ける感じにすらなる。冷えると固まるが。
ちなみに、北海道旅行で自分の為に買う甘いものは、いつもルタオのアレなんだけど、今回は帰りの千歳空港で売り切れてばかり無念!な、スナッフルスのチーズオムレットがあり、年末の帰郷では函館で買ったりするが今年は帰らないので、これは良い!と、それにしてみた。非常にお勧めです。

そんな事をしていて、ハッ!と気付いたら12時を過ぎていた。というのは、大人計画のお芝居、当日券を買おうと思っていたからだ。チケットは全く無理で諦めかけていたら、毎回当日券があるって知って、何の予定もないこの日!この日こそ!などとひそかに思っていたんだけど、当日券発売時間、30分以上過ぎている。無理か?と、ダメもとで電話してみたらなんか取れちゃって、座布団席とか言われたけどまあいいやと思い、なしてこんなに早く集まるんだべ?と思った集合時間に行ってみたら、なるほど。多いのだ。当日券だけで50人はいる感じだ。そして座布団席は最後の方だったようで、あぶねー。

でも、シアテレの放送を何度も何度も見て、いつか生を…!と、思っていた大人計画を見れるー♪見れるー♪ってニヤニヤ。座布団席は通路の階段に座布団があり、そこに座る席。こういう風にお芝居見るの初めてだったんだけど、思ったよりも疲れず結構快適。劇場のお姉さんは、狭いから荷物がナントカって言ってたけど、寧ろ普通の席より広いんじゃないか?と思ったほどに。当日券の早いものだとパイプ椅子になるようで、かなり前方もあったのでここの当日券は良い!と思った。
本多劇場は初めて入ったけど、思ったより狭くステージが近いのもあり、階段座布団席は見晴らしも良く、とってもくつろいでお芝居に集中する事が出来た。

そんな感じで、フレンチに料理にお芝居に、ああ良い週末を過ごしているなあ、と、大好きな土曜日を過ごしているのだった♪

| | コメント (0)

札幌旅行2

夜はファンミ。の、日曜日。今回はまーったく何の調べもなく、行きたいところやお店もなく、その場で決めるというユルイ感じだったんだけど、この日のお昼は豚丼が食べたくって、携帯で調べて、「いっぴん」という有名らしいお店へ。
十勝のちゃんとした豚丼を食べるのは初めてだったんだけど、お店が混んでいたのが納得。なぐらい、とっても美味しかった♪

ファンミへのバスまでまたクリスマス市を見たり、北菓楼の「北の夢ドーム」というクリームたっぷりで大きなシュークリームを食べたりお茶したり。ちなみに、洋ちゃんがテレビで紹介した北菓楼のバウムクーヘンは、大きなやつはやはり空港では売り切れだったが、札幌地下街とかデパ地下とかでは売っていたので、ここぞと購入。電車の中や街中、大泉洋さんがテレビで紹介!というポスターをあらゆるところで目にし、影響力の大きさを思い知る。

時間に余裕を見て、ファンミ会場であるガトーキングダムへ。

20101205171024_2

前回は存在すら知らなく、イベント後、帰りのバスに急かされて忙しなかった展示物見学。その反省も踏まえ、今回は事前にゆっくり見る。ちっさくあるそれぞれのコメントに笑い、琢真さんのコメントに癒され、衣装をたっぷり見、5Dのポスターに興奮。ヤスケンさんのおみくじは「中安」だった。
その後、本来の目的を思い出したかのようにファンミを満喫。やはり生で近くでお会いすると、どうにも興奮してしまう私なのだ♪

して、翌日。この日もさっぱり予定が無く、何となく決めたお昼は、VOYAGE。またもやスープカレー。生モノが嫌いで、ラーメンもそんなに…なので、チョイスはスープカレーばかりになる。VOYAGEは前から知っていたが、行った事無かったのでそういえば!と行ってみたっけ、ここもまた美味しいの。好みの差はあれど、外れが無い札幌のスープカレーはサスガだ。

20101206115212


それでもまだ時間はあれど行くべき場所が無い。取りあえず大通りで、毎日訪れているクリスマス市へ。どんだけ好きなのよ!って感じだけど、そんぐらい好きなのよ!

20101206131058

好きだけど、ホットワインなどの飲食物しか買ったためしがないのは、クリスマス的なブツにあまり興味が無いからで、かわいいから見ていると楽しいが、欲しい!と思うまでのブツは中々。ガラスで出来た、サンタやツリーの小物をいくつか集め、好きなように並べて楽しむ的なやつをユカちゃんが買っていて、かわいいしちょっとママゴトっぽく心惹かれたけど結局買わない、食べ物以外には財布が固い私である。

それから、とっても詳しいユカちゃんの案内で、地下街にある北海道物産が集まっているお店に行き、ここ、モノが一つから買えたりしてとっても便利だし、見ていても楽しい。何を買うか迷いつつ、思わず長居してしまった程に。
その近くに「さっぽろスイーツカフェ」という、札幌などのケーキ屋が集結しているお店があり、毎月お店が入れ替わるらしい。お店に行かなくてもここに行けば、いろんなお店のケーキがあるといった何とも嬉しいお店。
そこで、チョコに飢えていたので、がっしり濃いチョコケーキを♪上にあるオレンジのはメロンのマカロンである。マカロンは微妙だった。

20101206141124_2

外はあいにくの雨。足早に駅に向かう途中、ごあいさつが遅れました。と、時計台さんにごあいさつ。今年も美しいですよ。

20101206153942

そんな感じで終わった札幌旅行。もう行きたい観光地とかお店とか何も思い浮かばなくても、なんとなくいるだけで楽しい札幌。結局雪はなく、雨ばかりで、驚くほど寒くなかった札幌だって、魅力は衰え知らず。また来年♪と、帰りもまたAIR DOの琢真さんで楽しみ、満喫したのだった♪

| | コメント (0)

札幌旅行1

札幌旅行の思い出。

心配していた天候の崩れによる飛行機危うし!は無く、だいぶ揺れたけど無事飛んだ飛行機。東京の天気は最高に良くて、飛行機に乗る前、富士山やスカイツリーも良く見えた。スカイツリーはこの日、初めて見た。何でか知らないけど、この時点からものすごく楽しくてテンション上がって仕方ない。
飛行機はAIR DOだったから、機内放送、琢真さんのアレを聞き、あっという間に千歳空港へ!

千歳空港に着くと、いつものようにまずお店に行き、じゃがポックルなどを購入。じゃがポックルは朝に買っておかないと無くなる、って期間が長かったので、帰りじゃなく到着した朝に買うのが習慣になっていて、今はいつでも買えるんだけど、荷物に詰められるから今でも到着時に買っている。

ここで、ひとつ、専門用語を紹介しよう。
専門用語「じゃがポを壊す」
じゃがポックルを箱から出してコンパクトにし、荷物に詰めるという意味だ。
例文「あ、もう、じゃがポ壊すの?」
札幌旅行に慣れ過ぎた者が言える、ユカちゃんの名言が飛び出し、ひっどい気に行って爆笑!
美味しい名物お土産が多い北海道だが、ブームが去ってもじゃがポはやっぱり大好きで、絶対買う。今は買いやすくてとっても良い。
そんな風に、じゃがポを壊してから、札幌へ。

思ったよりも寒くなく、雪なんていっこもない札幌はちょっと拍子抜けしたけど、札幌で何より好きな大通り公園散歩がしやすくて良い。
時間があったので、ランチに決めたlavi円山店まで歩こうか!と、札幌駅から大通りをくまなく歩き、円山店まで歩いたら1時間ぐらい歩いていたようで、思ったより疲れたが大満足。
途中でこんな観光ポイントも。ポルノさんの∠TARGET札幌公演その地である。

20101204113308

さて、順調に到着したlavi円山店。琢真さんお気に入り?らしいスープカレー屋だ。どうでもいいけど、laviに行くと、ラビューラビューが頭に流れる。美味しかった♪

20101204121559

まだまだ時間があったので、大通りのミュンヘン・クリスマス市へ。ファンミで札幌に行ったらここを訪れなければ!という定番の場所だけど、可愛いお店を眺めながらホットワインを飲むこの楽しさ。
そこの近くに、きのとやとかスナッフルスとか、北海道の有名店が一か所にあり、イートインも出来る所があるって夏のジャンボリーの時にチェックしていたので、そこでスナッフルスのケーキを食べ、美味しいづくしの札幌を満喫だ。

この日は、定山渓の翠蝶館いっぱーく!を決め込んでおり、ファンミよりも楽しみにしていたんだけど、送迎バスを逃す!というトラブルが発生し、慌てて札幌駅に向かいながら定山渓行のバスを探す。歩きながらみんなで携帯をカチカチ色々調べ、携帯ってホント便利だもなあ…と思いつつ、無事路線バスに乗る事が出来た。
路線バスに乗る前、降りてからもそうだけど、地元の方にバスについてや宿について親切に教えてもらって、暖かさも感じた。

夕食は宿泊する翠蝶館の本館、翠山亭の桑乃木で。桑乃木は名物の十割そばがおにぎりでも紹介されていたらしい。そんな十割そばをはじめ、とっても美味しい夕食を。鍋とかホントに美味しくて大満足だ。

高級旅館、翠山亭の温泉にも入り、翠蝶館まで送迎もあるし、ゆっくりたっぷり最高!ここ、露天風呂がお風呂までちょっと距離があり、まっぱで寒い寒い叫びながら去ってゆくユカちゃんの姿を見て爆笑しつつ、私も寒い寒い叫びながらお風呂へ。次に、やっぱり寒い寒い叫びながらミユキちゃんも来たからまた爆笑。時間帯が早いからか、人が私たち以外いなくて、何とも最高!

泊まる翠蝶館は女性向けの宿で、客室も少なく、美しく落ち着いた雰囲気。思いっきりリラックス出来る。コーヒーやハーブティー、マッサージチェア、酸素バーなど無料だから、ここぞと全部を満喫だ。
このリラックス時間もいっぱいあり、もちろん、翠蝶館の温泉もたっぷり。翠山亭よりは少し小さめのお風呂だったけど、ここもまた良くて、時期が良いからかさほどお値段も高くない翠蝶館、とっても気に行った。また泊まりたいと思う温泉宿ってあまり無かったんだけど、ここは間違いなくまた泊まりたいと思うぐらい良かった。

もちろん朝風呂も。朝から温泉に入れるって何度やっても贅沢な気持ちになるし、とにかく気持ちいい。だから、温泉宿に泊まると絶対朝風呂は必須だ。おかげさまで肌がツルツル。
朝食もまたここ、女性向けって感じでやさしくかわいらしい。

20101205084835

帰りはしっかり送迎バスに乗り、眠っていたらあっという間に大通り。

20101205113135

今年もテレビ塔さんにご挨拶しつつ、続きはまた今度!な、札幌旅行一日目、二日目なのだった。

| | コメント (0)

ThankCUE FANMEETING 2010

2泊3日の北海道旅行から帰ってきまして、とにかくもう、ThankCUE FANMEETING 2010の感想をば!長いです!

私が行ったのは、日曜夜。最終回だ。北海道に着いてすぐ肝心のデジカメが変になり、こりゃカメラ壊れたな!と、携帯カメラは禁止なので、ファンミではかなり写真を取る事を諦めた。ので、目に焼き付けるか…と同時に、写真を撮る手間が無くなった変わりに、メモする事にしてみた。だから書くこと細かいと思います。
ちなみに、来年のNACSの事、特に5Dについて色々わかったので書くが、公式発表はされているのかいつされるのか良くわからないので、知りなくなかったら以下、参照しない方が良いです。

いつものように料理が色々出てきて、デザートぐらいになったタイミングでオープニング。CUEの音楽部門新人の女性アーティストが一曲歌う。それから、アキちゃん、オクラ、大下の4人が色々話し、グッズ紹介や2010年のやってきたお仕事がVTRで。一番面白かったのが、ジャンボリーパンフ写真のメイキングだろう。シゲの写真にこいつバカだ…と言う洋ちゃんだが、すぐに彼もまたそんなバカだ…って感じになり、激しく爆笑!とっても面白かったので、ジャンボリーDVDとかに入ってくれればいいのに。
もういっこ、次のファンとのツアーが発表され、次はシゲ。台湾らしい。
それで、今までの回でも一人で来ている人が多かったのか、一人で来ている人!と、手を挙げる事があって、隣は全員一人だった。私がいた所でも半分は一人参加。一人でも参加するぜ!っていう心意気が素晴らしいし、一人参加仲間が近くにいると、話とか出来やすくてとっても良いと思った。

ここまで長いなあと思ったのは、NACS登場がまだだったからで、いよいよ!まずは琢ちゃんから。
以前と同様、後ろから登場し、歌ったりしつつステージに行くんだけど、今回は全員アニソンしばりで、琢ちゃんはポーニョポニョ♪っていう魚の子。途中でお客さんと、ポーニョポニョ♪いいながら手をパチンパチンするのが愛らしく。ステージに上がったら「ポニョ」です。と自己紹介した魚の子だった。

次は顕ちゃんで、顕ちゃんだけ登場の音楽が何だったのかわからなかったが、彼もまた途中でお客さんと戯れつつ、ステージに上がったらお尻をフリフリというか、腰を回しつつ、ゆっくり真ん中に移動…するかと思いきや真ん中を通り過ぎ…といった独特の時間があり、「いつもより多くまわしています」などとおっしゃる。
ステージ後方に椅子があり、すでに座っている琢ちゃんが隣の椅子に移動すると顕ちゃんはそこに回り込み、怯え震える琢ちゃん。といった、何なのかよくわからなかったが、そんな他愛ない遊びがあったマッスルブラザーズである。

そしてシゲ登場。音楽はセイントセイヤ~!って歌。ご本人がノリノリなので会場もノリノリで手拍子が鳴り響く。何でか歌もエコーがかかるこだわりよう。しかもそれは中々終わらず、結局会場をくまなく回りフルコーラス。そのおかげで、目の前を通ったシゲと手をタッチする事が出来たからラッキー。私は見ていなかったんだけど、ステージ上の顕、琢もノリノリで、ベースとかドラムとかエアーでやっていたらしい。

モリは、エヴァンゲリオンの歌。やっぱり歌わずしゃべる。モリもお客さんとたっぷり触れ合っていて、お客さんの持っているカメラを持って、2ショットを撮ったりなどのサービスぶりがサスガ!リーダー!そしてモリも目の前を通り、手をパチンとする事が出来たんだけど、ちょっと遠くの手を伸ばしている人までも、きちんと手を伸ばしてニコニコタッチしている姿は、やっぱりサスガ!リーダー!だ。
モリはいつも、ステージ上で何かやっている時、端の方に来てお客さんに手を振ったりしているんだけど、今回は席が端の方だったからちょうどその方向になり、それもまた体験する事ができた。

さて、洋ちゃん。ヤマトの歌だ。しかし、ステージまで一直線って感じで、すごく早く、お客さんともあまり触れ合わない感じ。ジャンボリーでもそうだけど、やっぱりどうにもお客さんを怖がっている感が否めない。
しかしステージ上でのNACSへの突っ込みはサスガに素晴らしく面白い。
「待った!オイ戸次!フルコーラスって!」「モリ!一人で残酷なー!って叫ぶな、中に入ってから歌え!」顕ちゃんに対しては、「アダモちゃんか!」「社長が、オレもうやだあ…って言ってたぞ!」等など。

そんな「やだあ…」って言っていたらしい社長は、アキちゃんと一緒に登場。ほとんどアキちゃんが歌う感じで、しかもアニソンじゃないらしい。知らない曲だけど、韓国アーティストの曲らしい。そしてステージ上では社長もお尻フリフリで、アダモちゃんが増える。

みんなが揃った所で、乾杯!料理の監修をしたモリが、料理について。特に子羊。ずっと出したかったけど苦手な人がいるから、どうにか苦手な人でも食べられるように…と、試行錯誤して今回出したという話などをする。そんな子羊も美味しかった。関係ないけど、ここで一人汗だくのシゲ。というメモがある(笑)

今年の仕事をふり返る。というコーナーになり、琢ちゃんは何故か「まーそのー」といったタナカカクエイになりつつ、主に髪型について。龍馬伝でカツラをかぶるから、髪が出ないようにのばしていたとか、その後もなんか切るタイミングが無かったとか、そして今見たら短くなっており、バッサリ切ったもよう。新しいドラマの撮影で、チェックが至らず良く分からないんだけど、その役柄の実際の人がもみあげが真っすぐだったから、もみあげ真っすぐにするプランになり、笑っちゃうほどもみあげが無い状態の琢真さん。

リーダーは、ホタルノヒカリでオカマのサマンサを演じた話をしており、実は、サマンサの友人オカマ役で琢ちゃんにもオファーが来ていたらしく、結局はスケジュールが合わなくてマネージャーが演じたらしいが、私は見ていない。危うくNACS2人でオカマ役をするところだったそのオファーをしている光景を、顕ちゃんは見ていたよう。
「NACSの女優第一人者」って話す琢ちゃんには、数々のNACS本公演主演女優を演じている方であるから納得だ。

シゲは短く、宇宙犬ナントカの話をしたか。
顕ちゃんも、相対的浮世絵の髪型と、タックスメンだったか、の話など短かったように思う。
さて、洋ちゃんだが、ここで洋ちゃんの本領発揮。爆笑!話が続く。長い。おれ、しゃべりすぎた。あぶねー。とご自分で言ったぐらい長い。シゲが「トランス状態ですね」と言ったぐらい流れるような見事なしゃべりは長い。
何の話かと言うと、サンサンでも良く話しているらしい、福山さんについて。爆笑の方だと。テーマは「ベッドを買う」。
良いベッドはあるか?と福山さんに聞かれ、良いベッドを買った洋ちゃんはそれを教える。それは、アメリカの富裕層半分は持っているなどといったふれこみがある程、良いベッドらしい。
洋ちゃんの前では、自分はすごいスターだと言う的な遊び?をよくやるらしく、「みんなスター、洋ちゃんもスター、でもスーパースターはそういない」みたいな。
そしてそのお店に福山さん自ら赴き、「よいベッドだけど、でもキングサイズがないんだよねー」といった電話がかかってくる。「日本にはキングがいないわけね」「先生以外にキングはいません!」といった話しなんて、やりとりが目に浮かんで、すごく面白い。
結局そのベッドをすごく気に入った福山さんは、そのベッド以外じゃ眠れない。と、どうしてくれるんだ的な事をおっしゃり、お友達にもお勧めして、友達とまたそのベッドを見に行っては洋ちゃんに電話が入り…といった、非常に面白い話を爆笑しながら聞き、長いけどずっと聞いていたくなるような見事な話に、やっぱりコレコレ。洋ちゃんの爆笑話し、コレコレ、コレが好きなの。と、つくづく思った。

社長は、CUTの話をしていたか。出演者の方に、洋ちゃんとシゲが事前に、「演出家じゃなくて殺し屋だよ」とビビらせたせいで大変だった。といった話が思い出される。
そして、どうでしょうロケの話もあり、どうでしょうという性質上、あまり話せないけど、洋ちゃんは、ミスターさんが面白かった。顔一発でもっていかれる。ドラバラでバンジーした時の顔に近いものが見れる。と、ギリギリ話せる感じでいくつか。やーどんなんだろう。楽しみだ!

ここからは挙手で質問コーナー。
一人目は、顕ちゃんに、堤さんはどんな人?といった質問。SPECの演出をしている堤さん。1話の顕ちゃんが肩を叩くシーンについて、色々と話し、質問者同様私も堤さんが演出するドラマなど好きなので、とっても面白く興味深く。すごいだって!普通にやってくれしか言わない。後は演出の仕事だと言う。といった話をしていたか。
二人目は、洋ちゃんにどうしてそんなに面白か。といった質問。姪っ子がテレビを見て、洋ちゃんばかり笑われてズルイって言われるんだって。幼いころから、テレビや落語などで笑いの英才教育をしてきた洋ちゃん。「歴史がそうさせるんだよ」という結論に。子供が出来たら、水曜どうでしょうを見せると良いらしい。
三人目は、社長に、お子さんは髪型を見てどんな反応だったか?的な質問で、ノーリアクション。との事。

さて、プレゼント抽選会に入り、これ、当たらないと全くフーン…って感じの時間なので、デザート食べながらフーン…って見ていた。そんな中で、いくつか。
琢ちゃんファンの男性がおり、珍しのか喜んだ琢ちゃん。何故かその男性が琢ちゃんをお姫様だっこするシーンが。
NACSからは、2008年や2010年のジャンボリーで使ったものなどで、例えば琢ちゃんのものがシゲファンに当たるとか、シゲのものが洋ちゃんファンに当たるとか、中々バッチリこない。だけど、誰のものでも当たると嬉しいよね。洋ちゃんのと社長のは、ファンにバッチリ当たっていて、うらやましい半面、良かった良かった。とも思う。
一人、アキちゃんファンだという男性がいて、アキちゃんがほっぺにチューしていたのは微笑ましく見ていた。

2ショットコーナーもあり、顕ちゃんと迷って洋ちゃんを選んだ方がいらっしゃり、安田とオレで迷うって共通点が無いけど。みたいな事を洋ちゃんは言っていたが、とっても気持がわかる、当たらずとも何故か迷う私。誰かと言われれば顕ちゃんかなあとは思うが、今回のファンミで特に思ったのは、NACS全員がすごく好きで、NACS勢ぞろいしている所が好きだって事。特に誰か。って感じじゃなくなっている。当たるわけないけど、こんな誰か一人を選んで2ショットっていう幸運に恵まれたら、ホント困ってしまう。だから、こんな私じゃなく、本当に誰かがすごく好きで、絶対この人と!っていう情熱がある方が当たればいいかな?とは思ったりも。
次の人は顕ちゃんを選び、ここで安田先輩の変態ぶりが発揮!「○○あげる~」とゆっくり言いまくり、「先生ノッてるね」っていう定番の洋ちゃんのコメントが聞けて目頭が熱く…。そして、2ショットの時、手をどうしたらいいか分からない不器用ぶりにも目頭が…(笑)
そして最後の方が、ちょっとビックリするぐらい面白い人で、大爆笑!
大体は後ろから抱き締めるとか、そういうあまーいポーズだったりするんだけど、リクエストは、洋ちゃんとミヤオススムのポーズ。歴史上初めてだ。その時点でこの人…スゴイ!と思ったのに、実際写真を撮るときの顔がこれまたすごく、完全のお客さんに爆笑を持って行かれた洋ちゃんは悔しがり、マサカの2ショットリベンジ!でもリベンジの甲斐なく、やっぱりお客さんの方が面白いので、恥かかされたオレー、敵やー、恐ろしい人きたー。となった洋ちゃんだった。
最終日の、最後に当たった人がこういう爆笑の人で、見ている分にはとっても良かった♪

長いけどまだ続く。フォトセッションの後に、一人ひとりのあいさつと、これからの仕事について。NACSファンとしては来年メインにおいている、NACS15周年記念、5Dについての話も出る。ファンミの前に衣装とか展示物がある所を見たんだけど、そこにポスターがあったので内容は把握していたが、本人たちからもっと詳しい情報が出た。
琢ちゃんは、2月に舞台があるらしく、強烈な内容と。舞台!楽しみだ。やっぱり何より舞台やってくれるのが一番嬉しい。5Dは、9月にライブハウスで音楽エンターテイメント。リキオや早川純など数々の強烈なキャラクターはあったが、ここで新たなキャラ!伝説のロックスターが登場するらしい。

顕ちゃんは、ケーキが登場し、ハッピーバースディか~ら~の~、5Dは11月に一人語り。モリに安田独り言。とか言われていた(笑)
この一人語りが一番多い場所に行く感じがするんだけど、港町、聞きとれなくてあやふやだけど確か17箇所だったかな、とか言っていた。顕ちゃんだけ、札幌。じゃなく、北海道。って出ていたから、北海道の港町いくつか行くだろうと予想。函館だったら行きたい。
シゲの5Dは、6月、コントライブ。一緒にやる人が豪華らしいが、私は名前を聞いても何となくしかわからなかった。会場は沸いていた。後は、台湾ツアーの話し。飯がうまいから唯一好きな国だって。

そしてモリ!これ5Dの中でダントツ、一番行きたいんだけど、2011年5月、何と!パニッシュとLOOSER再演!ぎゃあ!パニッシュは4人で、リーダー入れて5人、かと思いきや、芹沢鴨役でもうひと方の、今回6人みたい。そしてモリが主役!つまり、シゲがやった役を、モリがするようだ。これもまたいいじゃないかいいじゃないか。
5Dでお芝居やってくれないかな。と思っていたら、モリだし、まさかのLOOSER再演だし、言うことない。楽しみすぎる。ありがたい。
モリはまた、LOOSER再演もあり、2012年のNACS本公演もあり、家に引きこもるとおっしゃっていた。ぜひそうして欲しい。だって、モリのつくるお芝居、やっぱり好きだ。とっても好きだ。
ここのあいさつでは、自己今年の流行語大賞である、「おいー」連発で、ガトキンに集まれてみんな今年幸せだったなあーという言葉が何とも、心温まった。

洋ちゃんは、映画を何本か。夏にミタニコウキの舞台も。何の役かまだわからないようで、聞いても「ロウソクの役です」としか教えてもらえないらしい(笑)
どんなロウソクか、楽しみじゃないか。
5Dは10月にワンマンショーだけど、何やるか決めてないのは「らしい」。ずっとしゃべってようかな。って言っていたが、それでも全然良い!寧ろそれが良い!安田一人語りとかぶってても良い!

社長のあいさつでは、すごく堪えていたけど声に詰まり、大泣きする場面があった。もちろん、ジェイクの方の訃報について。会場もシーンと、涙で包まれる空気にかわる。

そんな中、最後はシゲのクリスマスソング。クリスマス嫌いが作った、あんがい良い曲。との紹介。曲はあまり覚えてないけど、琢ちゃんの声量溢れる歌声と、歌った後、モリ、洋が、窓をあけて待っているぞー、シャンパンあけて待っているぞーと、歌詞についてからかい、シゲがもういいじゃねーか!と叫ぶ場面は印象深く、ファンミは終了したのだった。

そしてファンミのメイン、最後のハイタッチ退場。なんどやっても近づくとどうしようもなくドキドキし、申し訳ないが友達に精神統一するから!と、おしゃべりをことわり、モリが見える直線に入ると、モリの奥に顕ちゃん、そしてシゲあたりまで見える瞬間、どうしようもなく、ああーNACS好きだなあーって気持ちに包まれた。
今回、LOOSER再演の興奮もあり、どうしてもモリに、リーダーが作るお芝居が好きです。と言いたくて、ちゃんと聞こえるように言ったら、がんばります!と力強く返してくれて嬉しかった。そして、そこから続くNACSやアキちゃん、オクラ、大下、社長。と、いつものように浮かれてさっぱり覚えていない感じではなく、結構冷静にかみしめる事が出来た。
なんどやってもあの瞬間、顔がくしゃくしゃに壊れるぐらい、笑顔になるのは、やっぱり、すごくNACSが好きだからなんだろう。と、モリが言うように、今年もまたファンミに参加できて幸せだと思った、ファンミなのだった♪

| | コメント (0)

勇者、旅に出る

今日の朝、大変な目にあった人は多かったんじゃないだろうか。ちょうど出勤時にぶつかった豪雨。
家出てすぐ、4台の車が通り、バシャ!バシャ!バシャ!バシャ!と、4回大量の水を浴び、その時点でもう水たまりを避けてナントカ濡れない方向で…っていう防衛本能は消え去るぐらいのビショビショぶりで、更に、傘をさしているのに何で?ってぐらい髪の毛さえ濡れる豪雨に、ちょっと面白くなる。
そしたら、前方の何の変哲もない道に、突如沼が現れた!
傍らにいた長老は言う。
「伝説の沼じゃ…」
自動車などは危険なぐらい沈んでいるから、その深さも知れよう。
しかし少し遠回りすれば、駅へ向かう道はある。別の方向へ歩き出した。
道の脇に、平均台のような幅の高くなっている所があり、その上をサラリーマンが器用に歩いている。どうしてだろう?と思った瞬間、その道もまた、伝説の沼が出現していた事に気付いた。
伝説の沼を攻略するには、彼のようにこの平均台の道を選択するのか。と、登ってみたら、なるほどなるほど、狭い。そして、道のりは遠い。
「し、仕方ない」
平均台を降り、もう道は無い。豪雨の中おろおろしていたら、同じようにおろおろする人たちが集まってきた。伝説の沼に恐れおののく村の衆。

私は思った。この日、休むわけにはいかない。その上、朝一で出来る限り素早く仕上げなければならない仕事もある。こんなところで留まってはいられない!
同じ沼なら、近い方!と、いつもの平凡な道だが、この時ばかりは襲いかかってくる伝説の沼に挑む!

足首、脛、歩くたびに深くなる沼。そして水は冷たい。無数の落ち葉が浮いている。どんどん深くなる。膝まで達した。それでも立ち止まる事は許されない。
いつしかそんな姿に、声が漏れる。
「勇者だ…」
「おお、勇者がいる」
「ありがたやありがたや」

無事、伝説の沼を切り抜けた勇者は、高台からふり返ると、村の衆はまるで眩しいものを見るかのよう。
「…ついてこい!ついてこい皆の衆!この通り、この沼に危険はない!」
そう言うと、勇者は堂々、駅へ向かったのだった。

…って、物語が繰り広げられるぐらい大変だった今日の朝。
正直、アリビラホテルのキレイなビーチでキャッキャ言っていたあの頃と、伝説の沼を比較し、泣けてきたよ。
伝説の沼が出現するぐらいだから、電車もどうせ…と思ったら、電車なんて普通に動いていて、何ならこんなにびしょびしょで鼻息ばかりが荒いのは私ぐらい。
会社で色んな人に、今日大変でしたねえ~と話すと、「?」って反応。そう遠くない場所に住んでいる人に至っては、同じぐらいの時間出勤していたのに、「家出たらちょっと晴れてきた」とか言っていた。え、朝から勇者になったのは私ぐらい?と、茫然としていたら、一人、大変だった!と同意してくれたから、勇者仲間とガッシリ熱い握手をした。

そんなわけで、中々乾かないぐらい全身濡れた私は、午前中いっぱいブルブル震えながら仕事をし、月曜日休むから、休む時に限っていっぱいやる事があるので、先輩に怒涛の引き継ぎをし、でも負担掛けたくないから作ったデータを添付したメールをきちんと作って更に添付し、「送信」押せばいいぐらいのブツをいっぱい送り、ああもう!月曜日ったら!と叫びつつ、でも仕方ない。だって北海道♪だってファンミ♪

そう、明日からファンミで札幌へ♪
でも、ランチタイムには嘘のように晴れた今日だって、今はなんかすごい強風。天気予報とか見ると、北海道は明日も大荒れ。天気が悪いのはもういいんだけど、強風ってなると話は別で、飛行機がああ!

そんな、ファンミまでの道のりは何でか苦難を極めているが、いつものように全く準備していないわけで、しかも焦っていないのは行き先が北海道だからなわけで、父さん、富良野は今日も強風なわけで、何とか無事にファンミを楽しんでこよう!と、勇者は旅に出るのだった♪

| | コメント (0)

Act Against AIDS 2010

昨日の話になるが、AAAに行ってきた。
先に目的の話になるが、ポルノさんね、やはり最後。やはり3曲。アゲハ100%ハネウマというラインナップで、最初のアゲハは、2008年にやったのを覚えていたから、ちょっと意外だった。けど、やっぱり良いモノは良く。一気に会場が一つになるあの感じは、さすがポルノさん好きだー!
それで、次は「君は100%」だよね、最後はハネウマと見た。ってミナちゃんと合間に話していたらそのまんまで、そのまんまだけど、AAAが始まってから長い事待ち、飢えていたから何てことない。楽しいばかり。
タオルとか持っていかなかったもんだから、マフラーをまわしたぜ!マフラーを放り投げたぜ!
しかしながらハネウマ、例えば、例えば君と!って言わなかった。待っていたのだが、普通に歌ってらっしゃって、ああAAA。とは思ったが、Hey you!はちょうどこっちの方にしてくれたから、キャッキャ喜びました私。

それで、2008年のAAAはアゲハやったのは覚えていたんだけど、後は何だっけ?サウダージやった気がする。あとはギフトとかだっけ?なんて話をしたが、昔の日記を探してみたら、「Love,too Death,too」「今宵、月が見えずとも」「アゲハ蝶」「ギフト」と、4曲もやっていたことが判明し、サウダージはどっから出てきたんだ私め。

ところでその他に気になったポルノさん的な部分については、昭仁はもりすぎ。晴一はまきすぎ。を、合言葉に、何の話かと言うと髪型だ。そう、昭仁は短い髪をもっていた。晴一はまきまきだった。それだけの話なんだけど…。

今日の朝、たまたまめざましテレビが目に入り、だいたい朝はテレビつけているけど音消しで、時間と時々天気予報を見るぐらいなんだけど、AAAの映像が映ったのでおお!と思ったら、ポルノさんとかいっこも映らなくて、ミウラさんとサトウさんとかがメインな感じ。サトウさんについては、「武市先生…」が記憶に新しい方だから存じ上げている。
そのお二方、会場でもとっても人気で、ウチワとかいっぱい出ていた。このウチワの文化、一向に慣れないが、それは私個人の好みであるからして別にどうこういうわけじゃないんだけど、キャー!とこっちを見たタイミングで手を振るにわかファン的な戯れは、やけに面白かったり。

ポルノの前はPerfumeで、Perfumeかっわいいー!と驚きに満ちた。多分、2007年のAAAで「ポリリズム」1曲をやったのが最初だったのかな、そこから人気と共に成長した感じのPerfumeは、今回3曲。キラキラピカピカどこもかしこもツルツル、とにかく全部可愛い。あまり女性の可愛い部分に興味を示さない女なんだけど、可愛さマックスを見せつけられると、こうも楽しくてワクワクした気持ちになるんだなあ!などとした発見も頂いたPerfumeさんなのでしたー。

そんな感じの、今年のAAA。いつもながら、ポルノグラフィティ目的オンリーな気持ちだけで参加しているが、チャリティーにも参加している事になり、何だかちょっとだけ良い事をしているような気持にもさせてくれる。
どうでもいいがオープニングでは、今まで出演した人たちが大画面に映るんだけど、2007年の、伝説のハリケーンを武道館でやらかしたNACSさんも映っており、これ、いつまで出るんだろう?と思いつつも、またNACSが出る事があればいいなあと思ったりもするのだった。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »