« 楽しみに沸いた土曜日 | トップページ | 素晴らしいモノは心を救う »

道産子の集い

ファンミの席について、友達から連絡が来て、今まで行ったファンミはぜーんぶこれ以上後ろはないっていう席だったんだけど、欲が無いのがやはり良かったのか、「A」だ!ってビックリする情報が。
ファンミのAって、やー近いわ。未だかつてない程近いわ。近くて困るわ。って、テンション最高潮になった日曜日。美容室へ行き、また短くしてもらい、のんびりスッキリ。
でも、思ったより時間がかかり、慌てて六本木へ。

六本木では、道産子の集いが待っていた。
昔、一緒に仕事をしていた北海道出身の方の誘いで、道民ばかり集う飲み会へ行く事になったのだ。

その人以外は知らない人ばかりで、人見知りの私はドキドキだったんだけど、どうやら小学校から大学までそれぞれ同級生たちの集いだった模様。知人は憧れの札幌出身で、主催者たちは帯広付近出身。私は、アバウトに函館らへん。
と、広い北海道で、それぞれ出身地は異なるが、みなさまとってもウエルカムで迎えてくれて、結果非常にリラックス出来て楽しかった♪

なんか道産子だけど、東京ナイズされて都会っ子です。チャラチャラしてる的な~渋谷とか庭みたいな~か~ら~の~、北海道なんて田舎だ!フゥー!って、若者の集いだったらどうしようかと思っていたんだけど、全くそんな事はなく、もう、押ささるよね、ゴミは捨てるもんじゃなくなげるよね、はんかくさいよね!やーあずましいわー。っていう、道産子100%。

帯広の同級生たちは、だいたい二つほど下で、割と年齢がちかく、女性はしっかりしていてめんこいし、男性は北海道から出てきたばかりです。実家の牧場でアイスつくってます。って、純粋な感じがめんこいし。
とにかくみんな、とっても良い人ばかり。
幼馴染もいるから、誰か何かやらかすと、お母さんに言うぞ!ってご近所的な発言もあって、なごみまくり。
そこで私は思った。道産子は素晴らしい!

知人が、私が大泉洋とか水曜どうでしょうとか大好きなのだ。ってバラスと、学生時代に、サイコロやったよ。函館とか出て泣きそうだったよ。と、やっぱりやるんだ!っていう発言もあって。
その他、通り過ぎた事しかない帯広の魅力やお店をいっぱい教えてもらい、帯広って中々行く機会ないけど、一度は行ってみなきゃダメだもなあ~などと思った。

そんなわけで、たまに道産子には出会うけど、こんな風に道産子ばかりの集いな企画は初めてだったので、同郷ってだけでなぜかしら和む。みんな、北の大地で育った!という共通点だけで良い。と、北海道の偉大さを感じ、人見知りもせずに楽しく過ごせ、道産子の友達が出来た、道民の集いなのだった。

|

« 楽しみに沸いた土曜日 | トップページ | 素晴らしいモノは心を救う »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しみに沸いた土曜日 | トップページ | 素晴らしいモノは心を救う »