« ハラハラにも負けず | トップページ | だいたいちいさい »

友とジンギと嘘と胃袋

仕事が落ち着いたら飲みに行こう!って、疲れた顔をしている会社の友達に言ったら、思いのほか喜んでくれたので嬉しかったのが、9月ぐらいの話。それから、ジンギスカンが食べたいよねって流れになり、調べてみたら、松尾ジンギスカンが銀座にオープン!って見つけて、おお!と、オープンを待って今日、行ってきた。

色んな原因が重なり、お腹の調子が良くなかったんだけど、やっぱり美味しいまつじん。非常に美味しいまつじん。野菜を横の溝にタレで煮込んで、肉を上で焼くシステムなんだけど、このシステム秀逸だ。ラムのクオリティも高い。
冷凍した丸いマトン肉を普通の焼肉だと信じて育った道産子としては、クオリティの高いラムの臭みの無さに、羊を食べているぞ!って気分がちょっと足りなくなったけど、いくらでも食べられちゃいそうなほど美味しいのには違いない。

だから、お腹の調子が…とかほんずねー事言ってる場合じゃなく、バクバク食べ、食べ、食べ。
こういう時、いつも、ミスチルの「友とコーヒーと嘘と胃袋」のフレーズ、「あぁ僕の胃袋よ~♪」が思い浮かぶんだけど、もっと強靭たれ!もっと貪欲たれ!って言われなくても、強靭で貪欲なあぁ私の胃袋よ!って感じだ。

そういえば、先行真っ最中のカウントダウンライブが大!開!催!される横浜アリーナ。確か行った事あるぞ。しかしながら何で行ったんだ。って考えて、あ、ミスチル!って頭に電球が光る。「友とコーヒーと嘘と胃袋」が収録されているアルバム「Q」のライブで行ったんだった。このアルバム、ライブに行ったってのもあって、酷い聴き込みだった。懐かしいからまた聴いてみよう。

で、美味しく食べつつ、楽しくおしゃべりをしていたんだけど、友達とこういう風に食事行くのって、ホントいいよね!って言っていて、友達って言ってくれた事が嬉しかった。
友達って私の中で最高の名誉だと思っているから、ちょっとしたコダワリとして、例えばNACSやポルノ関係で友達になった人などでも、CUE友やポル友とは言わない。なんだか、それ限定って感じがしてしまうから、あくまでも、NACSファンの友達。ポルノファンの友達。だから、会社で知り合って仲良くなった人でも、仕事関係で知り合った友達。全部友達。

その友達から、会社を辞めた同期が、また飲みに行きたいって言っているよ。いつにしようか?いつ空いてる?って聞かれて、困ってしまった。絶対に言わないけど、その飲みに行きたいって言っているらしい人が、色んな事情があり、実は苦手である。やんわり、ちょっとこの日はダメだなあとか嘘言うのも嫌なので、苦肉の策として、二人で行ってきたらいいじゃないの。などと、冷たい事を言ってしまい、これはこれで自分が嫌になったりもするけど、どうしようもない。

そんな色々思った今日だけど、日中は怒涛の打ち合わせで過ごし、打ち合わせ2時間半。ちょっと休憩。打ち合わせ3時間。ちょっと休憩。を繰り返し、ぐったりしていたから、ジンギスカンを心の励みに打ち合わせ地獄を乗りきれた、ありがたいジンギスカン。
東京でまつじんを食べられるのが嬉しく、場所も便利な銀座だし、また機会があったら行こう♪と思うのだった。

|

« ハラハラにも負けず | トップページ | だいたいちいさい »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハラハラにも負けず | トップページ | だいたいちいさい »