« ストラップ合戦 | トップページ | Pが渇く »

「いばらのもり」DVD感想

「いばらのもり」DVDを見終わったので、感想をば。

とりあえず、物足りない。一枚がすごく短い気がする。ヌ王編は二枚組だったのでそうでもないが、特にもん太編、物足りな~い足りな~い。
でもまあ、そんなもん太編。大好きなもん太くんから、グモから、onちゃん音頭まで入っているのは評価しよう。もん太くんは何度も言うように、大好きだから当然として、グモね。グモいいよね。貫通している具合がいいよね。そして何より、琢ちゃんのキャラがいいよね(笑)
最初見た時、高校教師のみねぎしさん。って説明されても、一応ドラマ見てたような気がするけど、あまりにも昔だからぽかーんだったが、元ネタわからなくても、「まゆ」ばかりだとか、キャラ設定に困っている所とか、ヤケに新体操が上手な所とか、色々なんかいいみねぎしさん。

琢ちゃんが良い!と言えば、ヌ王編の、ナイスガイ決定戦。おぱんぽの先駆けって感じがする、琢ちゃんのおぱんぽぶりに目頭が…(笑)
このDVD、中に何が収録されているのか知らないまま見出したんだけど、ヌ王編って名前がついている以上、ヌ王開発企画が入っているかと思ったんだけど、何故か水泳大会が余すところなく入っている。水泳大会がそんなに好きじゃないので、ちょっと残念だ。ヌ王開発、入っていて欲しかったなあ。これ、おにぎりの先駆けって感じがするし。
他に入っていて欲しかったのは、自由研究や、モリVS洋で対決の、ファッション雑誌のポスターつくるのとか、CMつくるのとか。後は、モリ、顕、洋の三人でいばらをふり返ったお寿司屋さんのヤツも欲しかったなあ。
でも、一部がDVDになるから、これは仕方ない。一部でもDVDで残せるのは嬉しいじゃないか。だって、いばらだ。いばらが今更DVDになるってだけでもう…。

で、ヌ王編のDISC2。
いばらといえばコレ!みたいな、大声系が入っている。特に、胃カメラ。
胃カメラ入れるなら、第一回だったか、モリと洋ちゃんで胃カメラしたヤツも欲しいところだけど、アレ、下剤を溶かす水の分量間違えて、すごく濃い下剤を飲んじゃったのとか、細かく面白かった。
大声系の胃カメラは、一回目の顕ちゃんが苦しみの末に「おにぎり」って言ったのが好き~♪
二回目は社長なども参加し、CUE色濃くなっているのも、時代の流れを感じさせられ、結論として、「いばらのもり」DVDは、DVD自体を爆笑で見るのではなく、妙な感傷に浸りつつ、昔懐かしいNACSを堪能するものではないかと、もん太くんベアブリックと共に思うのだった。

|

« ストラップ合戦 | トップページ | Pが渇く »

NACSテレビ・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストラップ合戦 | トップページ | Pが渇く »