« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

91

昨日、夜にピグしにいったら、R先輩がいらっしゃったので家に乗り込み、あれよあれよとチャット開始。そしてやっぱりミナちゃんも集い、あれよあれよと夜が深まるまでお話。やっぱりコレ、楽しい。今までアバターとかに興味なかったんだけど、アバターもさることながら、チャットできるのが楽しい♪
手前で愛想を振りまいているのが私である。

Pig

で、アバターと言えば、今日、例によって8時間カラオケに行ったんだけど、JOYSOUNDの最新機種に興味あり!と友人が言うので、勇んでソレにしたっけ、アバターがリモコンで踊っていた。なんかすごい。それで、全国採点をしたら、時々かぶり物がもらえて、シカ、ウサギ、ちょんまげなどなど、色々出てくるから、こぞってかぶり、シカの時はやたらと「シカ!」「しりとりしよう」「シカ!」や、「シカでした」など、どうでしょう的にも楽しむ。
友人がちょんまげにして、いいなぁ私も出ないかなぁと思っても中々出なく、逆にあまり好みではないらしいちょんまげが友人にはやたら出て、やたらというかソレしか出なくて、ズラ無限ループ!とかズララビリンス!とか、ドキっズラだらけの水泳大会!とか励ましつつ、最終的には友人シカ!私ズラ!に落ち着いた。

今日は、覚えたての天野月子をいっぱい歌いたかったので、ポルノは少々。
この友人とカラオケに行くと、うたスキの全国採点を必ずやるんだけど、いつも私は80点台ばかりで、90点を出したのが二回ぐらいしかなかった。が、点数甘くなったのかわかんないけど、今日はしょっぱなから90点が出て、え?!と我が目を疑う。特に歌いやすかったのでもなく、上手にお歌が歌えたわけでもなく、難しい天野月子の曲で出たからびっくらこいた。
びっくらこいていたら、その後も違うアーティストでも出て、ポルノでは音程取るのが難しいと思っている「光の矢」でなぜか出た。ポルノで出るととっても嬉しい。しかしながら、ジェロニモで出ないのはこれいかに。ちゃんとシャウトもしてるというのに。
全国採点は月毎だから、月末の今日は参加人数が多くなっており、三位以内にランクインするのは難しいんだけど、大好きな「PRIME」でランクインしたからさらに嬉しい。
最後に、あと1曲いけそうだったので、これまた大好きな「DON'T CALL ME CRAZY」を歌ったら、出ました!91点台!これは初めてだったし、何よりポルノの曲なので、おお~!と胸が~熱くなる!これが祭りじゃ!

そんなカラオケ。
実は、カラオケ行きたいな~でも誘おうかどうしようか~と悩んでいたんだけど、そんな所にひょっこり友人から「カラオケに行きたいんだけど!」って連絡が入ったので、ナンテタイミング!って嬉しくなった経緯もあり、思う存分楽しむ事ができた♪
歌いたい曲を網羅した感があるが、何となくって感じで覚えていった天野月子の曲は、脱落したのが多数発生したので、そこら辺を復習し、また再チャレンジしようと思うのだった♪

| | コメント (2)

世界一バカ

トボトボ歩く後頭部辺りから、つ・か・れ・た・・・という文字が出ていそうな金曜日。いやはや取りあえず乗り切った今週。来週はライブがあるので、来週もがんばれそうだ。

ところで久々に親と長電話したんだけど、親と話すと、よく地元の誰かしらの近況を聞かされる。特に、親戚と同級生の話が多い。
同級生と言っても、とっても田舎だから、半数ぐらいの同級生は、イコール幼馴染になる。ヘタしたら親戚にもなったりする。だから、普通はどうなのかわからないけど、中学生になっても男女問わず、多くは名前で呼び合う。大人になると会社では名字だし、名前呼び捨てで呼ばれるのほんの一握りだから、そう考えるととっても親しい感じがする。

そんな事を考えながら親と話していたら、中学時代の事を色々と思い出してきたので、昔話でも一発。

ここで言う同級生は、地元の同級生。高校から地元を出たので、中学までの同級生だ。あまり昔の事を覚えていられないタチなので、小学生の頃の思い出はビックリするぐらい少ないんだけど、中学生の頃はとっても多い。というのも、非常にバカやって楽しかったから。
どのぐらいバカかと言うと、割と大人になってから同級生たちと会った友人から聞いたところ、とあるクラス一人気者だったいわゆる男子に、「あの頃のお前たちの笑いセンスは群を抜いていた」って評価をいただいたほどに。

私たちの何がそれほど群を抜いてバカだったか、自分ではよくわからないんだけど、全体的にバカだったと思う。これぞ中学生!って感じの、意味不明で怖いモノ知らずのバカ。ひとつ思い出せるのは、なぜかクラス中で画鋲を使うイタズラが流行し、ま、画鋲の使い方と言えば使い方は決まってくるけど、画鋲手にくっつけたまま握手を求めたり、こっそり椅子に画鋲を置いたり。ちなみに、イジメというなんせーんすなものは全く無く、本当に他愛のないイタズラだ。クラス中の誰もがしかけ、誰もがひっかかり、お尻に画鋲をつけたまま気付かないツワモノも登場し、私なんだけど(笑)

それで、結構やりたい事がまかり通り、合唱曲を何にするか決める時、当時私たちがこぞってハマっていたスピッツの曲にしちゃったり、何人かが生徒会だったのでその権力を使い、文化祭とか卒業生を送る会みたいなので、そんな文化全く無かったんだけど、ヘタクソなバンドをやったとか。そういえばこのバンド、先生方からの要望で校歌をアレンジしてやった事もあるんだけど、あ、HONORじゃん!って今では思う。あんなクオリティー高くないが。
その生徒会に私は入ってなかったんだけど、仲の良い友達が数人いたので、よく生徒会室で遊んだり、横断幕作るの手伝ったり、横断幕作る時にハガケンジについて熱心に話していたどうでもいい思い出もあり。経緯は忘れたけど、何故かカーテンをチクチク友達と縫ったり、体育祭の鉢巻を先生の車で買いに行ったり(田舎ゆえ、ちょっと都会に出るので楽しい)、先生の誕生日を祝い、こっそり録音していたそのお祝いのワイワイ音声を後でプレゼントしたり、部活もあったので、家にまっすぐ帰るってことは滅多にないぐらい、急がしく楽しく過ごしていた。

でも、中学生と言えば思春期真っただ中だから、それなりに何かしら悩んでいたんだろう。友達とケンカもしたし反抗期もあった。
太宰治の「女生徒」に、「いまに大人になってしまえば、私たちの苦しさ侘びしさは、可笑しなものだった、となんでもなく追憶できるようになるかも知れないのだけれど、けれども、その大人になりきるまでの、この長い厭な期間を、どうして暮していったらいいのだろう。」という一部があるんだけど、マサにそんな感じ。ところでこの「女生徒」。読んだ時、え?太宰治?マジで?ってビックリしてよく覚えている。

そんな感じで、思い出すのは楽しい思い出ばかり。これってとっても良い。すごく良い。どのぐらい良いかと言うと、あの頃に戻りたい…とタイムマシン探したくなるぐらい。…だが、イカンイカン!と、大人になった現状もまた、結局バカやってるじゃないか!って風に、バカ精神と笑いを忘れず、一生バカやって笑えるように、世界一バカだったあの頃の自分を、適度に見習おうと思う、疲れた金曜日なのだった。

| | コメント (0)

おっとジャンボリー

ピグでR先輩と話し、やっとジャンボリーのグッズが発表されている事に気がついた体たらく。
それでチェケラーしてみたんだけど、ジャンボリーというか、NACS関連のグッズは、この長年のファン生活の中で、ものすごく使わない!と気がつきはじめ、自己最大のヒットグッズであるオナー兄さんストラップ以外は、箪笥の奥にしまわれっぱなしだ。だから徐々に買わなくなり、前回のジャンボリーでも確かパンフとCD買っただけだったような気がする。って書いた所で、冷蔵庫に燦然と輝く顕・洋マグネットバッチに気がつき、でも自分でガチャガチャした記憶はなく、確かガチャガチャ好きな友人のおこぼれに預かったような…。こういう時、好きな人が違うってのは便利である。

で、グッズ。というか、ジャンボリーのサイトも初めて見たので、おっと、今回はこんな感じか!ってナントモ言えないピンクに度肝を抜かれつつ、そこはかとなく漂うバカバカしさに改めて楽しみ♪を感じる。
今回のグッズは、やっぱりCDはDVDもついてるみたいなので買うとして、会場で買えるのかとかよくわかんないけど、会場で入手する為には事前予約が必要?など、やっぱりよくわかんないから、そのうち考えよう。
でも説明見ると、「TEAM NACS5人がそれぞれ1曲ずつを制作担当」って書いてるから、ワクワクでもある。どんな迷曲が!みたいな。「キミを巻き込んで10回転」ってあはは♪みたいな。

ところで、メインモチーフがハリケーンらしく、ちょっと惹かれてしまう。ストラップとかナニゲに欲しくなってしまう。CDだけでいいやー!と思いつつも、その場のテンションの自分が恐ろしくもあり、ま、それもこれも含め楽しみなんだけど♪
そして、今まで100円ショップのペンライトを持参していってたんだけど、前回あたりからグッズのペンライトが特殊形状になっているから、持参のブツがどうもしっくりこなく、今年もハリケーン形だから、買う気はしないけど持参もする気がしなく、だからペンライトナシでジャンボリーを乗り切ってみようかと思う。
今回は最低でも一回、最高で二回、一人で見ることになるんだけど、一人でグッズバッチシ身につけてノリノリ♪する勇気も(笑)

そういえば、先々週ぐらい、大河を見たっけ、洋・琢がいきなり出ていてビックラこいた。
見てなさすぎな、NACS関連のテレビ。でもテレビを見ない生活を送っているから、ドラマとかましてや大河などは、私にとってはレベルが高く…。
今、「竜馬がゆく」を読みつつあるので、ものすごいスピードで竜馬的な知識は把握していっているから、ま、いっか♪

そんな感じで、相変わらず知るのが遅いNACS関連の情報に、おっと!となりつつも、徐々に近づいてきているんだなぁ~と実感し、ゆっくりと楽しみを育てようと思うのだった♪

| | コメント (0)

ありがたい3連発

先週は、富士市で最高に楽しい時間を過ごしてから、ビックリするぐらいのドンゾコぶりで、水木金と、本当に辛かった。近年まれにみる辛さだ。いや、マジで、って感じ。どのぐらいかというと、会社のトイレでひっそり泣き、変な汗が止まらず、親に最近疲れちゃいました。とメールするぐらい。
これって、私にとっては本当に珍しいことで、インフルエンザで死にかけた時も、車に跳ねられた時も、水漏れして途方に暮れた時も、何も言わず、大学まで出してくれた親に、せめて心配かけまいと、ノンビリ楽しくやってるよ♪と、いつも元気だとアピールしてたから、親も驚いたみたいで、ものすごく優しい返信をくれたから、それもまたプッツリ緊張の糸を切り、どわっ!ときた原因なんだけど。でも、とってもありがたいと思った。ありがたい一発目。

で、ぐったり疲れ果てた金曜日、R先輩からお勧めされていたアメーバピグをはじめ、色々案内されつつピグでお話ししていたら、余計な事を考えずにすみ、途中からミナちゃんも参加し、とにかくお話をする。バーチャルな分身が集まり、お話をするのが不思議で、一人でいるのにみんなと普通に会って話をしている気分になり、自然と元気をもらう。ありがたい二発目。

そして、今日。
前々から南大沢のアウトレットに行こう!って約束していて、友人の一人が家近いから、その友人の家で、友人の結婚式DVDを見、私たちがやらかしたダンスを見て笑い、意外と揃ってるね!と感心し、いっぱいお話をする。
私もドンゾコだが、他の友人もちょうど同じぐらいに別件でドンゾコで、私たちの心のようだ…と、雨ばかりが降る寒い今日だったが、会って話をしているだけで心が紛れ、がんばろうね、そうだねがんばろうね、って励まし合い、元気をもらう。ありがたい三発目。
それからアウトレットに行ったら、けっこう時間がなくて、結局何も買えなかったんだけど、会って良かったと思う。

そんな感じの、ありがたい三連発。
一人家で悶々するより、根本的な解決にならなくても、こうやって元気をもらうだけで、胃が痛くなる明日からも乗り切れる気がする。
正直、今まで頑なに拒んでたんだけど、親によい縁談があったら…って言いだしちゃっい、そうなったら当然北海道に帰る事になるって話をしたら、離れるのイヤだねえ!って言ってくれた友人の心使いも嬉しかった。
人間が嫌になるけど、人間によって元気をもらうんだなぁ~と実感した最近。
たまには心がポッキリ折れるのも、感謝をより強く実感する為に必要なのかもしれない。って、思わせてくれた。
だから、まだまだ戦いの日々は終わらないけど、辛いのと同じぐらいのありがたいを貰いつつ、辛気臭い顔をしていても仕方ないから、元気だしてがんばろう!って、大切な人々に感謝しつつ、思ったのだった。

| | コメント (3)

5.18富士市

昨日、富士市の∠TARGETに行ってきたので、昨日の出来事をば。ライブのネタバレはありません。

とにかく朝からソワソワしていて、午前中にでっかい重要な会議が入っていたので、その緊張感も相まって落ち着かない。会議は押し、自分の説明分は終えたけど、会議自体は午前中で終わらなく、では午後にまた…。と締められてしまい、先輩に土下座する勢いで、午後!お願いします!ってなる。そして、会議へ立つ先輩に頭を下げつつ、会社を飛び出し、∠TARGET♪∠TARGET♪と走る。

昨日は暖かかったので、若干汗が出るぐらい急いだら、思いのほか早く東京駅に着き、電車でニコニコしてるミナちゃんとニコニコしてる私と、二人でニコニコする。
行きは鈍行なので、2時間半ぐらいかけてコトコトと電車にゆられつつ、平日の昼間で空いている電車は心地いいし、おしゃべりも楽しいし、天気いいし、これから∠TARGETだし、最高!海が見えたらもちろん、いつもの、「海だー!やったー!」を叫ぶ。
こんだけ鈍行で遠くに行くの初めてだったんだけど、そんな感じだったので、疲れもなく長いとも思わず、いい感じで富士市へ到着。
どうでもいいけど、PASMOで東京駅に入っちゃったもんだから、富士駅で使えなく、現金で支払って事なきを得たんだけど、PASMO使える駅で手続きしなきゃいけなくなって、その後会場へ向かうバスでは何故かPASMO使えたのに、そんなワケで私のは使用できなく、あちゃ~って微妙な気持ちになる。

で、会場についたらグッズの列が長い事出来ていて、でも時間まだいっぱいあったので、買えるだろう!と並んだっけ、全然進まない。後からわかったんだけど、売り子が少なく、これじゃ人数さばけないわけだ…と、だから富士市では売り切れてないのに買えなかった人が多かったんじゃないかな。
私たちも途中であきらめ、トイレ行ったりブラブラお散歩したり、風のイタズラでスカートがめくれ、ミナちゃんに下着の色を言い当てられちゃったり(笑)そんな事をして過ごす。天気が良いからとっても気持ちいい。
これから、いよいよ∠TARGET!初!体!験!という実感はなく、ぼけーっとしてライブ会場に入ったらやっと、あああ、本当に、これからやるんだ…。ってなって、生のお二人を見た時には、なぜか「ありがたやありがたや」と両手を合わせ、涙がちょちょ切れそうになったよ全く。何の宗教だみたいな、ね。久々のライブってだけでこうだもの。好きすぎて困るもの。

そしてライブが終わり、タクシーを待つ列に並び、ちょうど同じ所に行く方がいたので、相乗りさせてもらって、ちょこっとだけお話をする。それだけでも楽しくていい感じ。
帰りは新幹線。新幹線だとやっぱりあっという間で、ミナちゃんがいなくなると、ホント、ああ…今日は終わってしまったんだな…と実感し、寂しく帰宅するのであった。

話はかわり、尾形亀之助さんの詩で、『俺は「この男がいやになつた」と云って自分から離れてしまいたい』という非常にアレな一部があるんだけど、コレ、ナニゲによく自分でも思う心境。
特に今日はそんな心境になっちゃって、言うなればドンゾコなゾコドンドン♪…って、陽気に言ってられない感じなんだけど、見えねぇよ!前が見えねぇよ!がドンドン♪ってなっちゃってどうしようもない。が、こうやって昨日の最高に楽しかった一日を思い出しつつ書いていたら、それだけでちょっと元気になれる。多分、あといくつか寝るとそんな気持ちも薄れるんだろうけど、薄れるまでがイヤンになる所、「ありがたや~」のポルノライブがあるってだけで楽しい気持ちになれるので、そんな意味でも本当にポルノはありがたい。
ので!とりあえず次の神奈川を生きがいに、歯を食いしばり涙を流し、ところで「Rainbow」をカラオケで歌ったら、曲を知らない友人が、良い曲だねえ!って言ってくれたのが嬉しかった♪…って、話が飛んじゃったけど、次のありがたや~♪の為に、ナントカカントカやっていくしかないのだった!

| | コメント (5)

わーってなる

気持ちがふわっふわだ。どうしようもないふわっふわだ!明日、ライブだからふわっふわだ!
え、マジ?明日?うそでしょ?ってプチパニック!だってどんだけ待ったと思うのか!明日をだ!

そんなふわっふわな今日。ふわっふわとは言ってられないぐらい、色んなめんどくさい仕事がわーってきて、わーってなる。私のわーはまだいい方で、他の人たちも更にわーってなってるここ最近。私のわーは、ふわっふわだからどうも落ち着かなく、わーに拍車がかかっているわーでもある。

わーってなった時の対処法は人それぞれであり、特に喫煙所などでは、最近…寝れないんだよね…って告白してくる上司から、熱心に素振りをする先輩から、あらゆる骨を鳴らすどっかの人から、色々がんばっている。
私もがんばった。だけど今日の分終わんなくて、でも気持ちがもう明日にふわっふわ飛んじゃってるから集中できなく、しかも明日の午前中に重要な会議が入っちゃったもんだから、資料作りにまたわーってなり、その他あらゆる調整が怒涛のように押し寄せ、更にわーってなり、終わんないやあはは♪と、ま、明日明日!って思った瞬間に、明日はダメじゃん!みたいな、それならば明後日の自分を信じるしかなく、しかしながら明後日の自分は夢心地で今より更にふわっふわしている。コレ絶対!

結論、人生はわーと共にあり。
わーと共に生き、わーとうまくやってくしかないのだ。
だから、もうこのまま、わーって寝て、わーって出勤して、わーって会議終えて、わーって東京駅に走り、わーってライブへ♪ライブ中はわーじゃなくて、キャー♪ってなる。コレ絶対!
ってな風な、ライブ前日。
そして明日、今最大に楽しいと思っている事を、わーってキャーってしてくるのだった!

| | コメント (0)

一週間!

ジメジメしてるけど寒く、しかしながら顔がテカり、なおかつ髪がわやだもな~という雰囲気を醸し出してきた東京。そんな中ハッとしたのは、一週間!あと一週間だ!ああ一週間!キャー一週間!
何がってあほこくでね!と、変なテンションなのは、今、最大級に人生の楽しみにしているアレが、アレが、アレがぁ!
そう、ポルノグラフィティ!11thライヴサーキット!∠TARGET!いよいよ始まる!ちぇけらー!

もっと言えば、初日はもう今週末。でも超難関の初日は行けないので、二日目をゲッツしているから、来週の火曜日、つまり一週間後の今、私は富士市で幸せの絶頂にいるわけで。富良野は今日も雪なわけで。
はっやいなぁ!とビックリしている。

もちろん、今や遅しと待ってい~る~♪んだけど、楽しみにし過ぎていて、現実味を帯びないというか、本当にライブあんの?というか、私の妄想じゃないよね?という心持ちだ。
でも、例えば、次遊ぶのいつにする?という友達と約束の際、6月の中旬は?と聞かれると、あ、そこは東北だ♪てへ♪って、ライブの予定にぶつかってきている。みたいなことがあると、ああもう旅行すらもうあっという間に来るんだなぁ!っておおーというため息とともに、心が熱くなる、それが祭りじゃ。といった、HONORの祭り状態になる。

ところで、今まではライブで聴きたいSランクの曲がいっぱい残っていたから、あれをやってほしい、これもやってほしいといった欲があったんだけど、去年の東京ドームで随分と叶っちゃったから、よく言えば、そういう面に関しては無欲な心境に陥っている。といっても、叶ってないものもあるが、なにかの間違いが起きない限り相当難しいんじゃ…という曲ばかり残っているから、いつか叶えばいい。気長に待とう。という気持ちになっている感じだけど。

その上、今回のツアーは、私にとって初めて、オリジナルアルバムを引っ提げてのツアー。ベスト引っ提げての「ロイヤル ストレート フラッシュ」や、何やるか未知だった「愛と青春の日々」とは違い、「∠TRIGGER」からの曲がメインだろう。だから、一曲目はアレかな?コレかな?とワクワク予想するが、ビックリするこの曲がくるかあ!的なものはあんまないのかな、と思っている。それもまた、無欲ぶりに拍車がかかっている。

そんな心境でも、それはそれで楽しく、ポルノ箱からTシャツ引っ張り出して、どれにしようかな?と、ウキウキファッションショーをしつつ、あと一週間!待つばかり!なのだった♪

| | コメント (0)

読書の春

どうしようもなく買い物をしたくなったり、どうしようもなく遊びたくなったり、どうしようもなく海まで競争をしたくなったり、どうしようもなく太陽にほえたくなったり…って、だんだんズレていったけど、どうしようもなく何かをしたくなると、状況を考えつつ許される限り半休や全休をもらう事がある。今回はどうしようもなく髪を切りたくなったので、お休みもらって美容室へ♪
という程のもんじゃないけど、正直、連休明け一発目のお仕事が予想以上にキツく、我は五月病なり!と叫んで、五月病は新人がなるものでは…と正論を言いだした先輩をナントカ納得させ、しっかりと休みの計画は昨日から発動されていたのだ。

それで、いつもの美容室に行き、伸びてきた髪を切り、カラーリングし、あースッキリ♪と気持ちは晴れ晴れだが雨は降る中、美容室の近くに図書館があるので、久々に寄ってみた。
目的は「世に棲む日日」。
以前一巻を買い、もう少しで読み終わるので、続きを買うか借りるかしようと思っていたんだけど、とにかく部屋に本がこれ以上増えるのが嫌なので、返すの面倒だけど図書館!

特別読書家ってワケではないんだけど、大学時代は専攻柄日本文学を読む機会が多く、図書館司書の資格も取るために色々とお世話になった図書館という場所が昔から好きだ。
育ちがド田舎で、今みたいにネットでラクラク本が買えちゃう♪という時代でもなかったため、欲しい本がすぐ手に入るという環境にすごく憧れがあって、図書館もそうだけど、でっかい本屋さんもそう。憧れ過ぎて、昔はよく自由にでっかい本屋巡りをするという夢をみたものだ。

だから、子供のころ本を入手できる場所は、「笹の子文庫」というド田舎なりの図書館的な場所で、でも小さくて選ぶ自由もあまりなかったんだけど、あの頃はそれでもありがたいなぁ~と思いつつ、すごく通っていた記憶はある。何を読んだかはあまり覚えてないが、子供向けホラーとか、子供向けSF小説とか読んでいた気がする。
学校の図書室は伝記物とかツマラナイものばかりだったのであまり利用していなかった。…って、今思うと、ナニゲに読書好きだったんだなぁとハッとしてグー。

で、「世に棲む日日」。
図書館の端末で調べると、文庫は別の図書館にあり、しかも微妙に途中の巻が貸出中とかで、すぐには入手できない。図書館ってこういう事があるからちくしょーと思ったが、何やら文庫じゃなければある。そう、全集だ!
重いが、全集なら一冊でOKだ。古びた全集は、文庫に比べ文字が小さく密集していて、やたら堅そうなイメージ。でも内容は一緒じゃん!って思い、その他にも図書館久々だからテンション上がり、借りられる制限冊まで借りたら、ずっしり来て持って帰るの大変だった。

小説はよほど続きが気になったタマランチにならない限り、通勤電車の中で読むことにしている。だけど調子ぶっこいていっぱい借りてきちゃったから、それだと期限までに全部読めない。何より通勤に持ち歩くには、全集は重い。
だから、休んでおいてなんだけど、やることなくて暇だから、しばらくはグワ!っと小説づけになろう!うん、そうしよう!ついでにまだ全部読んでないけど、そうだ、萩へ行こう!って気持ちになりつつ、取りあえずは読み終わったらお散歩コースで横目に見ていた松陰神社へ行こう!と思う、読書の春なのだった。

| | コメント (0)

余りあるショートカット

昨日は友人とドライブ。だがしかしいかんせんGWまっただ中なので、あまり混まないうちに出発しようと、友人の最寄り駅に8時か9時には来い!と言われていたので、寝不足プラスちょっぴり二日酔いの中、電車で埼玉の北の方へ行く。電車に乗る時間は長かったが、先日買ったばかりの小説呼んでいたら割とあっという間。やっぱり司馬遼太郎の文章はとっても心地よい。

で、ナビも地図もないまま、友人の勘に任せるばかりのドライブは始まる。
目的地は、茨城県。茨城の、潮来と大洗だ。ハッと気がついたんだけど、茨城県は初上陸だったかもしれない。
NACSの曲を流してワイワイハリケーンしながら、君のハートをナックナックナックスされながら、そんなに混んでない道を助手席で気楽にしてたら、あれ?この橋渡ったら千葉県?って言いだし、「ようこそ千葉県へ」と、予定外に千葉県さんに歓迎されてしまった。

P1013109

しょうがないから房総半島満喫に変更するか?と言いつつも、コンビニで地図を買い、改めて茨城上陸!そして潮来上陸!
潮来と言えばやっぱ、潮来星人ってーわけで、高いから船にまで乗らなかったし、どうでしょう見てわらわら来る潮来星人に恐れを抱いていたので、車で駆け抜けた精一杯がコレだ。

P1013110

はい、潮来終了~!と、車から出る事もなく、潮来、完。
茨城に来た証拠が、何なのかよくわかんないけど、たまたまあったコレだ。

P1013116

それから大洗に行ったんだけど、大洗はGWらしく激混み!
本当は水族館でも…と思っていたが、思いがけず千葉も満喫しちゃったもんだから時間が無く、水族館に行く道がひっどい渋滞だったので、途中で断念し、海をみて、海って…いいよね。う~みよ~おれのう~みよ~。と、眺める。
やっぱりGWに来るべきじゃないね♪あはは♪という結論に。

P5023120

でもその後美味しいご飯を食べ、早朝の朝食のほかは、車の中でちょこっとお菓子や飴ばかりだったので、夕飯時になっていたその頃にはペコペコの極致であり、2人前ぐらい食べちゃったのは、ココだけの話にしておく。

そっから帰りのドライブになったのだが、友人が勘で、余りあるショートカットを繰り返し、作戦成功って事でいいね?というもんだから、ふじむらく~ん!と何度叫んだか(笑)
どうでもいいけどジャンボリーで札幌に行く時のホテル、3人部屋の予定なんだけど、もしかしたら一個ランクが下のベッドになるかもしれなく、誰が?喧嘩か?殴り合いか?それともどうでしょうトランプでバカ抜き勝負か?って話をしていたら、そりゃー年齢順でしょ?って言われ、最年少である私は、大泉洋か!と思わず腹を割って話したくなっちゃったよ。
こんなキレイな夕日の中で。

P5023122

そんなわけで帰り道、茨城から栃木へ、栃木から群馬へ、そして埼玉へ入る。
さて問題は、私は東京の住人。そこから埼玉へ入った朝。そして思いがけず千葉入りし、茨城、栃木、群馬まで入った今日。え?あと神奈川入ったら、関東制覇?という事実に気がつき始め、帰り、遠回りして神奈川に入っておくか否か?一日で関東制覇って今後絶対無くない?ってどーでもいい制覇魂に火が付いてしまった。
車の中、私は寝不足がたたりほとんど寝ちゃって悪いなぁ~と思ってたら、知らぬうちにやはり余りあるショートカットを繰り返していたふじむらくん(仮)
思っていたより帰りが早まった。神奈川いけんじゃね?と思えてきた。
しかし電車の中、ノンストップで爆睡。とても神奈川入りする気持ちと体の余裕が無く、むざむざと帰宅した昨日である。一日で関東制覇ならず!

って、どうでもいいドライブ感想になってしまったが、久々にドライブ出来たし、海も見れたし、よかったよかった♪と、ひっどい寝不足だったので、今日はほとんど寝て過ごし、天気良いのにあっついなぁーちくしょーとしか思わなかったけど、ま、GWはやはりダラダラに限るな!と、また明日もダラダラしようと思うのだった。

| | コメント (0)

なんてったってGW

いやーGWっすね。なんてったってGWっすね。シルバーなんて目じゃないぐらいのゴールデンぶりっすね。
てなわけで、めでたいGW初日は吉祥寺へガタンゴトンと、以前のように間違えて渋谷に向かっちゃう事もなく、めでたく吉祥寺に到着したなんてったってゴールデン!

何をしたかって言うまでもなくカラオケなんだけど、下北沢では2時間制限の洗礼を浴びたから、ココゾと6時間。でも私の中では随分と短くしたものだ。
ほとんど一夜漬けで覚えた天野月子の曲をはじめ、ポルノもいっぱいイエモンもいっぱい歌えて、歌いたいものは全部歌ったぞ!って感じで、とっても満足。どうでもいいけど、カラオケ屋さんのおねえさんがいい感じだったのも、ジンジャーエールが美味しかったのも満足。

開店と同時に入店したから、6時間後でも日が高く、よくわかんない吉祥寺だが、友達は幼少のころから馴染んでいる街だもんだから、我がまま全開で、あそこいきたい!ここいきたい!あれが買いたい!を連呼し、いろいろ連れて行ってもらう。読みたかった司馬遼太郎の小説も古本屋さんで見つけることが出来たし、明日は長い事電車に乗る予定だから、ちょうどよかった♪

それから、赤ワインが飲みたいの~♪と言う私の希望で、イタリアンへ。
ところで、明日は5時起きの予定。あまり遅くなれないなぁと思っていたんだけど、ひっさびさの赤ワインが美味しく、同行した友人もお酒が飲めるクチだから、白ワインも飲みたいよね!ああそうだね!あははー!ってなって、ワインが進む進む。
仕事や年代的にも話がわかりすぎるほどわかる間柄だったから、話も白熱し、何だか心を許してくれている感じがする話も聞けて、私もずっと思っていたグチ的な事も聞いてもらって、とっても楽しい時間を過ごす。
日が高いうちに入店したんだけど、気がついたらとっぷり夜になっていて、中々のほろ酔い状態になり、帰りたくないなぁーちくしょー!って気分を帰省本能が押し付け、むざむざと帰宅した私である。

そんなわけで、試験後の休日は、遊ぶそ!遊ぶぞ!遊ぶんだぞー!って宣言を実行に移すべく、ココゾと色んな友人と遊びまくっているここ最近。朝は眠いけど、財布もちりんちりんだけど、やっぱ楽しい。そして明日もまた、早朝から動き出すなんたってゴールデン。とりあえず明日で遊ぶぞ!強化期間は終了な上、それでもまだ休日があるから、ああもう!ゴールデン最高!って叫ぶ気持ちを抑えつけ、魔界な部屋を無視しつつ眠るのだった♪

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »