« 今日のビックリ | トップページ | 遊ぶぞ!遊ぶぞ!遊ぶぞー! »

鼻水ニモ負ケズ

思い出せる限りでは、ここ一年ぐらい風邪らしい風邪をひいていなかったんだけど、何だかやけに喉が痛く、若干の発熱。これって、風邪じゃないかー!
イヤな予感はあった。姪っ子とウォーリー探していた時、頬を寄せ合って一緒に探していたんだけど、姪っ子がゲホゲホ言っていて、それをモロに浴びまくった火曜日。これが大人だったらカンベンしてよ~って言えるけど、三歳児のゲホゲホはむげにも出来ず、なすがままだったわけだ。
こんな時に限って風邪ひくもんなぁ。三歳児の感染力を甘く見ていた。

それで、昨日が一番ひどかったみたいで、ヴィックス舐め続けていたらなんとなく喉が良くなってきて、今日になったら随分良くなってきた。素晴らしき!回復力!
でも今ブームの風邪の症状を聞くところ、喉が痛くなり、発熱は若干。そしてその後咳が止まらなくなるって言われたから、咳が出たらイヤだなぁと思っていたら、咳じゃなくて鼻水が止まらなくなった。
どのぐらい止まらないかと言うと、気を抜いていると鼻から水がぽとぽとと落ちるぐらい。これもう、鼻水じゃなく、鼻から出ているだけでただの水じゃね?と思えるぐらいで、あたかも捻りが甘い蛇口から落ちる水みたいな…って、表現がいまいちなので、隠していてもあふれ出る私の美貌の如く…って、嘘をつきました(笑)

そんな今日。あふれ出るのは鼻水ばかりだけど、やっぱりチーズケーキを作る。
だいぶ分量も定まってきたので紹介しよう。

クリームチーズ 200g
生クリーム 1パック(200ml)
砂糖 80g
卵 2~3個
小麦粉 大さじ4~5

クリームチーズは柔らかくするため、30~60秒ぐらいレンジでチン。それと、砂糖60gぐらいを滑らかになるまで混ぜる。そこに生クリームを1パック丸々入れ更に混ぜる。そこに、卵黄を入れ更に更に混ぜる。
小麦を粉ふるいにかけつつ加え、半分ぐらいで一度混ぜ、更に半分粉ふるいにかけつつ加え、混ぜ。小麦粉って、ネットなどでレシピを検索すると大体もっと分量少ないんだけど、私は出来立てふわっふわのスフレ状になっているのが好きなので、色々試した結果、多めに入れている。
そして、取っておいた卵白をウイーンと、砂糖20gぐらいを少しずつ加えながら泡だて、きっちりツノが立つぐらいまでのメレンゲにする。
最後にメレンゲをさっくり混ぜすぎないように混ぜ、完成♪
私の狭いキッチンでも30分あれば出来あがる。分かりやすく言うと、どうでしょう一話分を見る時間ぐらいで出来あがる。
料理のお供にはいつも音楽があり、今日はひたすらイエモンね。というか何故かひたすら「HOTEL宇宙船」ね。

あとは炊飯器に流しいれ、スイッチオン♪するだけ。
私の年代物の炊飯器(3合炊き)では、おおよそ3~4回の炊飯で焼きあがる。これ、小麦粉の分量をもっと少なくすると、中々固まらなくて6回ぐらい炊飯した事もあったっけ…。
ちなみに卵2個分なら大丈夫だが、3個分にすると、メレンゲの威力で内蓋にくっつくぐらい膨れ上がり、ちょっと危険かも?と思ったりもする。

そんな手作りお手軽チーズケーキ。
今日のは一番キレイにできたので写真でも…と思ったが、美味しそうな写真が取れなかったので無しとする。
私は焼きたてが一番好きで、分量が絶妙なら、ふわっふわ、とろけそう~♪な、繊細で柔らかいブツになる。小麦が多めならもっとスフレっぽく。でも熱がさめるとすぐにしぼみ、冷蔵庫で冷やすと、濃厚なムッチリ?モッチリ?モッサリ?…って、よく表現できないけど、ふわっふわ感がなくなる固いチーズケーキになる。これはこれで美味しいんだけど、あのふわっふわ感を維持するにはどうするんだろうか?と思ってもいる。

ちなみに、週末だけで食べきれない…というか、食べきっちゃいけないと思っているので、小分けにして、朝デザートにしている。これがまたナイスなわけだ。

そんなわけで、ダイエットを始めたら、ケーキ作りもしばらくお休みする予定なので、今のうちに堪能しようと、鼻水にも負けぬ丈夫な体を持ち、今日も大好きなケーキ作りを堪能したのだった♪

|

« 今日のビックリ | トップページ | 遊ぶぞ!遊ぶぞ!遊ぶぞー! »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のビックリ | トップページ | 遊ぶぞ!遊ぶぞ!遊ぶぞー! »