« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

元気の糧

∠TARGETのエントリー完了!ドキドキだ!
今日、R先輩が上京され、いつものように音森カフェで会いましょう♪と、ミナちゃんとお待ちする事に。エントリー相談が出来てちょうどよい感じだったんだけど、それよりも去年はいっぱい会っていた中、東京ドーム以来の再会。三か月ぶりだからちょっと照れくさくもあり、いっぱい話したい事もあり、待ち望んでいた。

最近は世の中の暗い話題に便乗し、陰鬱とした気分が続いていたんだけど、何だかやっと心が晴れた感じだ。がんばろうか…と思えてきた。そういう意味も含め、ポルノのライブってホント大切だ!ああもう!大好きだ!(笑)

一昨年のロマポルからポルノライブ行き始めたもんだから、ファンクラブツアーとプレライブ以外は全部でっかい会場。ホールツアーは初めて。ナニゲにエントリーした所は全部行けるもんだと思い込んでいたら、やっぱり難関だろうというお話を伺い、考え抜いた結果、私のエントリー分は奇跡的に5公演までに絞られた。それらが全部取れれば言うことないが、やっぱり甘いのだろうか。どうもわからない。
でも二次もあるし、後半はまた別にあるし、戦いはしばらく続くわけだが、エントリーしている限り希望はある!
そういや東京って3か所もある中、渋谷が2か所あるぐらいなら、何なら八王子とかも入れてほしかった。八王子市民会館は八王子に住んでいた頃、ぴあの抽選(無料で貰えるヤツだったか…)でスピッツのライブを奇跡的に当てた思い出がある。国際フォーラムでも良かった。近いから会社帰りで行ける。ま、でも行ければどこでもいいんだけどね!

だからしばらくはやっぱりすごく面白かった再会を元気の糧とし、アルバム発売を元気の糧とし、ツアー参加を元気の糧とし、陰鬱を吹き飛ばしてがんばるぜ!と、たくさんの夢を乗せ当選発表の日を戦々恐々と待つのだった!

| | コメント (0)

かりと様の謎

今日は牡蠣の土鍋を食べた。美味しかった。
…という日記ぐらいどうでもいい最近の出来事を。

私が住んでいる家の前を通り過ぎる時、大声で歌っている人が時々いる。外の声って普通に話している程度でも内容がわかるぐらいだから、大声で歌っていると嫌でも耳に入ってくる。

金曜や土曜に遭遇確率が高いのは、酔っ払いが多いせいだろう。酔っ払い歌のクオリティなんてたかが知れているし、チャリとかだとドップラー速度だからそんなに気にならないんだけど、最近遭遇率が高い歌い手が気になっている。なんで気になっているかというと、歌のクオリティが非常に高いからだ!

声、強弱、感受性、ビブラート共に、窓の外の歌い手としては本格的すぎる。例えるなら、がくとっぽい感じだ。どうでもいいけど、お正月、芸能人が食べ物とかの高価な方を当てるってヤツを家族勢ぞろいで見ていた時、兄がやたらがくと様がくと様と「様」付けで言っていたのに気がついた。私以外はその番組も以前から見ていたらしく、がくとはいつも当ててすごいらしく、やっぱがくと様はすげぇなぁ!と言う兄。それが移ったのか、両親もいつの間にかがくと様がくと様と「様」付けで言っていたのにも気がついた。そんなにもがくと様を愛する我が家族。

で、その歌い手はがくとっぽいので、がくと(仮)と勝手に呼んでいたんだけど、(仮)とするにはクオリティ高すぎるので、がくとかりでもちょっとアレなので、かりとと呼ぶことにした。更に歌のクオリティがやっぱり高すぎるので、家族を見習って「様」付けをして、かりと様と呼ぶことにした。

かりと様はチャリ派じゃなく、徒歩っぽいので、素晴らしい歌声をたっぷり聞ける。悔しいのはいつも何の歌かわからない事。がくとのかもしれないが、がくとの曲はよく知らない。だからといってポルノを歌って欲しいとは思わない。複雑だ。
いつの間にやらかりと様の歌を待ち望んでいる自分がいることに気がついた…って、そんなわけはなく、大声で歌いながら歩いている人が、やたらとクオリティ高いってのがちょっと面白いだけで、窓を開けてお姿を拝見!ってのも全く(怖いから)したくない。だから尚更、頭の中でかりと様はがくとになっており、いつかバッタリ外で遭遇してものすごいおっさんとかだったら…と思うともっと好きになりそうなので、そんな事があったらまた報告する。
…って、ホント、どうでもいい事書いたが、かりと様の謎は深まるばかりなのだった!

| | コメント (0)

レッツ相殺

すっかりごぶさたしておりますが、私は生きています。
さて、ここ最近、通勤勉強を始めていて、電車に乗っている時間を利用して勉強してるってそれだけなんだけど、重い参考書を毎日持ち歩くのが若干辛いが、中々慣れてきていい感じだ。ただ問題なのが、一人で外にいる時、音楽を聞かなきゃ落ち着かない現代病があるって事。携帯が手元にないと震えてくる的なアレと同様だ。だけど音楽を聞くと勉強に集中できない。だから、せめてインストの曲にしようと、「didgedilli」無限ループ!って…わけはなく、そういや「didgedilli」と言えば、次のアルバムでインストの曲が入っているという夢をだいぶ前に見て、夢の中で見事に曲も流れて興奮したもんだけど、私の脳からどうして曲が出てくるものか!と夢の偉大さを思い知った…ってのもどうでもよく、そんなわけでNACSお芝居サントラを主に聞いている。
歩いている時などはもちろん瞳の奥を駆け抜けて、「Rainbow」最高っす!となっているんだけど、勉強タイムにはNACSサントラ。

何度か書いていると思うけど、LOOSERとHONORのサントラはやっぱり最高。「新撰組、討ち入り」「失い続けてしまうアルバム」「前奏曲」「Tree Of Honor」などは更に最高。もっと言えば、「Tree Of Honor」は特に最高。何度聞いても飽きず、何度聞いても天王洲アイルとか銀河劇場の情景がふっと頭に浮かんできて、HONOR見る前のドキドキ感と見た後の恍惚感も思い出してきて、ああもう!また生で見たい!ってグワっ!となる。しょうがないからDVDで我慢していると、五作さんイリュージョン・オーロラ祭りの場面のセリフが空で言えるぐらいになってしまいグワっ!となる。
…そう、グワっ!となるのだ。勉強が手につかないのだ。でも勉強に集中しようとがんばり、銀河劇場が若干遠のいた感じのギリギリの所で何とかなっている。そう、HONORの思い出と勉強の狭間で戦い、見事に相殺し合っている通勤電車での戦い。正直そこまでしてHONORにこだわるのも何だかなぁと思うので、下荒井のサントラにでも…と思うが、最近下荒井のサントラも気に入ってきて、タイヨウがうわーんってなる所のヤツとかグッとくる。どっちにしてもだ!ちなみにクラシックなCOMPOSERは眠たくなるので朝には危険だ。

ところで悩みとかストレスとか溜まってくると、頭の半分ぐらいで一生懸命解決策を探し、半分の半分でNACSとかポルノとかの大好きな趣味の事を考え、残りで明日のご飯の事を考え、何とかしている事が多い。でも、どうしようもないストレスに茫然となる事もある。最近そういう茫然感が近年まれに見るほど大きく、どうしたものか…ってなりつつ、参考書とHONORの戦いに興じていたら、ものすごく久々に激混みの電車に乗ってしまった。いつもは何本が見逃して空いてたり座ったりしてノンビリ戦っているからあまり慣れていなく、しかもストレス満載の所にストレスの塊である超満員電車に乗っちゃった日には、どうとでもしてくれ!って手足を投げ出す心持ちまで行き着いた。ストレスなんてもうどうでもいい!って感じになり、どうやらいい具合にストレスとストレスが相殺したらしい。心が穏やかになった(笑)
しかもその日、帰りに各駅しか止まらない駅に降りる用事があり、やっぱりノンビリ参考書とHONORで戦っていたら、急行だったらしく通り過ぎ、いけねっ!と反対方向の電車に乗ろうとしたらちょうど出発直前で飛び込みセーフ♪ってなったら、ものすごい速さで目的駅を再び通り過ぎ、それもまた急行だった。5年に1度は、しっかりしてるから長女だと思いました♪って言われるしっかり者の私としては、こんなミスしたことないぜ!と自分を励まし、今日は厄日だ…とは思わず、ストレス相殺日だ!と、更に心穏やかになったものだ。

ま、そんな風に相殺を楽しんでいる近頃、次のツアー日程を握り締め、行きたいところがアホみたいにいっぱいで困っている自分を握り締め、そろそろ相殺を楽しんでいる場合じゃない!と、ストイックに勉学に励もうと思うのだった。

| | コメント (0)

甘いもの解放じゃー!

か、か、解放じゃー!じゃなくて、か、か、会報じゃー!我が家に会報がとどいたぞー!
こう、手も震える。そんな手を押さえつけてオレンジの袋を開けようとするが、手の震えが袋上手に開けさせてくれなく、ああ!もどかしいが愛しい!
地域によってはまだ届いてないかもしれないからアレだけど、とりあえずツアーの始まりが試験後だったのは、よし、読み通り!と、試験勉強解放と共に、ポルノ愛も解放じゃー!
ぶっちゃけ今、リスとトラが色々するアレの脅威に晒されているが、もう、関係無いね!実際晒されたら関係ないどころじゃないけど、もういいや!って感じで、もったいなくて直視できない会報をとりあえず神棚(仮)に供えておこう。

で、話は変わって、会報を神棚(仮)に供えたし、さて…と、ケーキを作る。
何でケーキかって作りたくなったからに他ならないが、ケーキと言ってもちゃんとしたケーキじゃなくて、ホットケーキミックスを炊飯器で焼くお手軽ケーキだ。
これ、ダイエット前はよく作っていたけど、ダイエットしてからは禁止していた禁断のブツ。久々に取りかかる。
すごく簡単で、ホットケーキミックスに卵とか牛乳とか普通にホットケーキを作る材料を豪快に混ぜ、全部炊飯器に流し込み、スイッチオン!するだけ。私はよく、牛乳に板チョコ入れてチンして溶かしてチョコケーキにしている。
今はバレンがタイだか何だかするイベント前だからチョコが安くなってて、思わず3つ買ったので、半分をケーキの中に。半分を焼けたケーキの上に載せ、熱で溶けたチョコを周りに塗り、ごっついチョコだらけのチョコケーキにしてみた。
更に、バナナが安かったので、バナナを切って入れた。バナナチョコケーキだ。バナナとチョコが合うことは、誰に聞いてもお祭りの屋台を見渡してもわかり切っているからだ。

更に、突然カスタードクリームが作りたくなった。作り方を見るととっても簡単だったから。
卵黄3つ、砂糖それなりを混ぜ、小麦粉を中々混ぜ、熱した牛乳と合わせ、火にかける。弱火ですぐにトロトロになる。これで完成♪って、砂糖が少なく甘みが足りなかったので、コンデンスミルク入れたりして何だか美味しく出来上がる。
そして生クリームをウイーンと作り、カスタードと生クリームという二大クリームをたっぷり挟んだり乗せたりしてたら、チョコたっぷり、クリームたっぷりの、チョコバナナカスタード生クリームケーキが出来上がった。カスタード作りで卵3つ分の卵白が余ったので、メレンゲにしてケーキに混ぜるひと手間も忘れなかった。

料理って作る前は夢いっぱいだし、作っている間も楽しいんだけど、いざ食べる時にはそんなに食べたくなくなってるのは何故だろう。作っている間にお腹がいっぱいになる気がしている。
だから甘すぎになったでっかいケーキをちょこっと食べ、一人じゃ多いのでお隣におすそ分け…と、空がないとチエコが泣くココではそんなわけにもいかず、若干無理やり食べる羽目になるのはいつもの事。
しまった!また太るじゃねーか!と頭を抱えるが、何だかんだ言ってもそれなりには美味しいわけで、甘いもの食べるのは幸せに違いないわけで、甘いもの解放じゃー!と叫んだ今日。神棚(仮)にあるオレンジ色の中身にどうしても気持ちが向かい、ケーキ作ったりしてたら今日全く勉強してねーじゃねーか!となったので、今日は開き直ってライブDVD見ながら過ごそうと思うのだった。

| | コメント (0)

記憶術模索

最近のマイブームは記憶術の模索だ。というのも、とある資格試験の勉強を開始したから。
私ははっきり言って記憶力が無い。もう全然ポカーンだ。膨大に覚えなければいけない言葉、記号、意味、関連性を前に途方に暮れている。

そのまま覚えるのは無理!とここ三日ぐらいではっきりしたので、何か良い覚え方は無いか…と考えた所で、以前、L25で読んだ、大江戸線を擬人化したアニメだかマンガだかがあるって記事を思い出した。そうだ!コレだ!と頭に電気が走ったので、駅を覚えなきゃいけない色々に当てはめようかなぁと思った。が、思い入れのある駅が絶対的に少ない。思い入れのない駅に無理やり当てはめても覚えられる気がしない。当てはめるのも大変だ。

だから、もっと数の多いモノを…と考えた所で、そうだ!コレだ!と、頭にポルノが走ったので、得意分野であるポルノの曲を、覚えなきゃいけない色々に当てはめようかなぁと思った。が、問題なのは意味と関連性。○○が××を使用している。△△に□□が含まれていて、こんな役割がある。など、曲じゃちょっと弱い。ジェロニモがシルビアに含まれていて、リリーな役割があるって意味わかんない。

だから、他の得意分野を…と考えた所で、そうだ!アレがあるじゃないか!と、頭にNACSが走ったので、NACSの舞台を…だと数が少ないので、水曜どうでしょうなどのテレビ番組なんかも…と思ったが、対決列島がホワイトストーンズを使用している。HONORにCOMPOSERが含まれていて、五作さんな役割がある。など、ポルノと同様になる気がマンマンだったので、困ってしまった。

だから、初心に戻り、擬人化!
もう、家族、親戚、友人知人、総動員!無断拝借!これナイショね!
母=○○、父=××、兄=△△として、母が父に頼まれ、兄を呼ぶ。母は色々やり手。父はいっぱいいて、兄はすごく核になるヤツ。という設定。いける…何だかいけそうだ!
でも総動員しても足りなくなりそうだ。7章あるうち、2章分だけでざっと50人は超える。その他の章も記憶しなきゃいけないものが満載ってわけじゃないけど、それでも100人はいきそうだ。

だから、友達100人いるわけじゃないし、私の人脈では突破できそうにない擬人化の罠!
こうなったら歴史上の人物とか、文豪とか、何かの登場人物とか、想像上の生物とか、思いつく限り使うしかない。歴史上の人物は正直幕末の、新選組を主に使うしかなく、つーかそれ以外は卑弥呼とかしかマジで思いつかない。文豪たって、なんか孤独っぽいアレは、太宰治にしようかな…とかしかマジで思いつかない。登場人物は…勢いで言ってみたがもっと思いつかない。想像上の生物…なんだ、サンタか、いや、サンタは存在するか、じゃあミッキーか、いや、ミッキーは存在するか、ムー大陸か、いや、ムー大陸はそもそも人物じゃない。
…ダメじゃん!

ってなわけで、こんな感じでしばらく悶々と参考書と戦うので、ちょっと音信不通になるかもしれない旨、ご了承願いたいのだった!

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »