« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

懐かしの八王子

天気良くてあったかくて最高!な今日。ひたすら下りの電車に乗り、八王子へ行ってきた。
八王子は東京に出てきて初めて住んだ街。もっと東京中心に引っ越してからは行くことが無く、前、八王子近くに住んでいる友達に久々再会し、八王子めぐりをしよう!と約束していたのだ。

電車は苦手だけど、苦手なのは混んでいる電車で、下りでのんびり乗る電車は好きだ。今日みたいに天気が良く、空いている電車は特に。ウキウキ気分で八王子の街を見ただけでなっつかしいなぁ!が押し寄せてタマランチだ。
八王子にいたころ、あそこ行ったよね!とか、このお店覚えている!とか、ここ変わっちゃったねとか、街を見ながらの思い出話は尽きない。

ちょい前、資格試験の申し込みをした時、試験会場の選択があって、「東京」の他に「八王子」があり、というか東京なのに東京以外の会場は八王子だけで、おいおい八王子は東京じゃないのか?と突っ込みつつ「東京」をチョイスしたけど、まあ、やっぱり遠い、八王子は。でも八王子、私は大好きで、程よく栄えているし、程よくのんびりしているし、家賃は安いし、通勤を考えると住むのは難しいけど、通勤を考えなければまた住みたいとも思う。

ランチは、レポート合宿を私の家でして、朝ごはん食べに行った思い出のロイホとか考えたけど、結局駅ビルSOGOに入っている、「はーべすと」という和食系のビュッフェへ。ものすごいお腹がすいていたからビュッフェは張り切り、最後のデザートには気合いで食べる羽目に。でもここ、野菜を使った料理が多いし、美味しいし、デザートもずんだがある充実ぶりで、すごく気に入った。近くにないのが残念だ。

それから腹ごなしとばかりに、テクテク私が昔住んでいたアパート見学へ(笑)
軽く八年以上振りだったが、変わらずあって、やだもう懐かしい!と、その周りの小道などもテクテク歩き、ここもう少し行くとレンタル屋さんがあってよく行ったとか、お腹が空きすぎて生き倒れになりそうな事があり、あそこのコンビニまで這って行ったとか、色々思い出してきて、天気も良いしお散歩は止まらない。
京八とか東急スクエアとかよく行ったビルをぐるりと回り、やっぱり店舗が変わってるなぁと思いつつ、駅前のマルイがパチンコ屋さんとかになっていた事と、東急スクエアでよく食べたアイスクリーム屋さんが無くなっていたのは残念だった。

昔住んでいた所に行くとか、そこまでに通った道を思い出しながら歩くとか、やっぱりナントモ言えなくなる。以前、函館でもやったんだけど、あの頃の事思い出して、嫌な事もたぶんいっぱいあったんだろうけど、思い出すのは楽しい事ばかりで、そんなことを考えて歩くだけで元気がもらえる。函館では一人だったけど、今回は同じ時期、同じ場所を知っている友達とだったから楽しさは倍増だ。今住んでいる所は実家以外で一番長いから、もしいつか離れ、再訪した時、その懐かしさはものすごいだろう。
なんとなく決めた場所でも、長く住んでいると愛着が湧き、離れがたくなる。駅から遠いとか、部屋が狭いとか色々不満はあるが、人が少なくのんびりしていたり、電車が便利だったりするから、なんか引っ越せないんだよなぁ。

そんなわけで、お茶しに入ったお店で、ばったり友達の父親に遭遇したりなどのサプライズもありつつ、たまにはひたすら下ってみるのも良い!と、そして何より、また昔の友達と遊べるようになったのが嬉しく、楽しい事をいっぱいもらった土曜日なのだった♪

| | コメント (0)

百薬の長

今週は辛かった。何が辛かったって精神的に辛かった。というか今日が特に、更に来週はたぶんもっと、来年はかなりもっと辛くなるだろう現実に、みえねぇよ!前がみえねぇよ!ってなったから、楽しいほうへ、愛が呼ぶほうへ逃げてみた。
というわけで、行きたかった神谷バーへGO♪

浅草は久々。そしてそんな時に限って浅草線に何らかが起こり、その人が流れたのか銀座線は激混み。でもめげずにたどり着いた神谷バーは、金曜日だし…と思っていたのにあまり混んでなく、1階は相変わらずのザワザワ感と年齢層高いぞ感が押し寄せ、そんな雰囲気で飲む電気ブランはやっぱり最高っす。
いきなりの強いお酒にクラッときたが、やっぱり最高っす。
今回はハチブドーパンチってヤツも飲んでみたら、これまた美味しく、電気ブランと交互に最高っすを奏でる。

周りのザワザワ感が大きいので自然と大声になり、帰るときには喉が枯れるぐらいしゃべりたおしたんだけど、会社でいつも会っている人なのに新しい面を知って、それが嬉しかった。何だか暗い話になりがちなこのご時世だが、おしゃべりは徐々に楽しいほうへ、愛が呼ぶほうへ移り、最終的には、じゃあ次はカラオケってことでいいね?にたどり着く。
美味しいお酒に楽しい会話。これぞ百薬の長!ビバお酒!

で、その人が仲良くしている後輩の女の子が、ポルノ好きで、東京ドームも行っているという話を聞き、思わず、そげん大切なこと何でもっと早く言わなかったとね!と、どこかの言葉で叫んじゃったよ。前に言ったわボケ!と突っ込まれたから、そ、そうか…しか言えなかったけど。
自分で言え!と罵倒されつつ、だって私は人みしりのシャイガールだもん♪を口実に、ラック、渦、音森が来るとは夢のようだったよね、74じゃあるまいし。Jazz upが一曲目は震えたし、二曲目のグァバジュースもブルったね!というメモを強制的に取らせ、まだ話したりなかったが、もう書けません。と言われたから許した。
そして、ここがシャイガールの本領発揮とばかりに、そのメモをすごく自然に、あ、そういえば前にあの人が言ってたんだけどね…という流れで見事話してくれ!とお願いをした。もう、メンドクサイわ正直。って顔されたけど(笑)

そんな楽しい話をしていたら思わずお酒がすすみ…とはならなかったのが我が成長ぶりを感じる所で、飲む前に決めていた目標!無事帰ること!を見事達成!エライかもしれない私!
だから結構辛かった今週の締めくくりを楽しい感じで終えることが出来、何より♪何より♪と、前がみえねぇよ!ってなっても結局は前に進まなきゃならないわけで、だったらたまには楽しい事をして、走る!走る!「Rainbow」のごとく!前に進もうかなぁ~?と思えるのが、少しだけ心を穏やかにしてくれるのだった。

| | コメント (0)

最近のどうでもいい話

最近、4、5センチ以上のヒールがある靴をはくと、かなりの確率でタイツの親指がダメージを受けている。私の親指が鋭角なのか、歩き方が悪いのか、私の親指が鋭角なのか。そんな悩みを抱いている昨今、こんばんは。

最近ついでに、最近の会話。
私「明日休みたいです。そして永久に休みたいです」
人「家に押しかけますよ!」
私「引っ越します」
人「電話しますよ!」
私「携帯海に捨てます」
こんな風に、いい感じのハイテンションを保っていますこんばんは。
そういや、本当に音信不通になり、親が捜索願を出し、北の港町で見かけた情報が飛び交い、気付いたら何気なく戻っていた会社の人がいたのを思い出した。あれは一体なんだったんだ。

そして最近、無性にお酒が飲みたくて仕方ない震えが止まらない。ナントカ依存症ではないし、あんまり普段飲みたいと思わないし、前飲みに行った時も焼酎一杯だけで、後はサワーとか最終的にノンアルコールカクテルとかに手をつけているので、決してナントカ依存症では無いんだけど、無性に電気ブランが飲みたくて仕方ない。
だから、ちょうどよく誰かつかまったら近々神谷バーに行きたい。そして、電気ブランってついつい飲みすぎちゃうから、目標「帰ること」をモットーにやっちゃいたい。

更に最近の金曜日、休み前で嬉しくて仕方ないですね!と鼻息荒くしていた私に、でも休みあってもやる事ないから退屈。という耳を疑う発言を聞き、その時間をくれまいか!と涎を垂らした出来事があった。
常に休みはいくらあっても足りないし、最近は本をよく読んでいるのでますます足りない。
去年からやっていた気はするが、手持ちの本が収納オーバーになっているので、捨てるか売るか残すかの3パターンにわけられるジレンマをしよう!と、まずは再読している。ここ最近はマンガゾーンに突入。
ちなみに大好きなマンガは、「帯をギュッとね!」。柔道マンガだ。何度読み返してもすごく面白い。試合前、屈伸をしていたらビリ!っとお尻がやぶけたアレは何度読んでも爆笑する名シーン。
途中で買うのやめた「HUNTER×HUNTER」は再読したら続きが気になり、最新刊まで一気に買っちゃったよまったく。マンガ買うっていつぶりだ?ぐらいなんだけど、でっかい本屋に行ったのに微妙に25巻が無くて、25巻探しに街を放浪しちゃったよまったく。面白くなっていたよまったく。というか、減らすはずが増えちゃったよまったく…。
何かマンガの話になったから続けるが、兄の影響でどっちかというと少年マンガの方をよく読むんだけど、少女マンガなら「ガラスの仮面」。何故か大学時代、仲間内で大ブームになったマンガだ。誰かが持ってきたのだろう。折よくドラマもやっていたあの頃。気楽な大学時代、スリーディズと銘打って、ただ単に三日間私の家に友達が泊まりこみ、ひたすら遊ぶってのをやっていたんだけど、確か「ガラスの仮面」ドラマをレンタルしてひたすら見たっけ…。たなべせいいちが良かったっけ…。一時停止してみんなでキャッキャしてたっけ…。ああ、バカだが懐かしい。
あの頃のメンバーに会うと、またスリーディズやりたいねぇという話は出るが、この年になるとやっぱりみんな何かと無理で、特に八王子に住んでいた時は広い部屋だったからそんな事もできたが、今の私の部屋では無理だ。引っ越したい。これも去年から言っている気がする。結論として、「腰が重い」にたどり着いた。

そんなわけで、正直、タイツややられたり、携帯海に捨てる発言したり、飲みたくて震えたり、マンガ読んでる場合じゃない最近だけど、結論、腰が重いよね!ってなっちゃったわけだし、そんな最近でも健康に生きているからいいじゃないか!いいじゃないか!なのだった!

| | コメント (0)

しょっぱいカレー

ポルノ公式見たっけ、写真とか変わってていつもドキリとするんだけど、ご本人ジャケット!と更にドキリとした。主題歌ドラマは見逃したけど…。そういや大河も見てないけど…。

ところで前々から、土曜日はカレーを作ると決めていて、ずいぶんとキムチ鍋ばっかだったからさすがに飽き、カレーが恋しくなったのだ。私のカレーは野菜ジュースと牛乳を入れるのがポイント。その他色々入れるけど、今回はたまたまチョコがあったからちょこっとだけ入れてみた。チョコだけに…ねっ!と、「ワールド☆サタデーグラフティ」口ずさみながら、今日だって陽気です。
スローな休日に、ことことカレー作るのがすごく好きだ。

久々に会う人と飲んだんだけど、以前会社で仲良くしてた元先輩。今は数少ない男友達。
ふっとい長ネギを食べていて、あまりにもふっとい長ネギだったけどエイヤ!と勢いよく噛んだら、真ん中だけぴゅっと口から飛び出し、ワンバウンドして、醤油とか入れる小皿にナイスオン。ナイスオンぶりがあまりにもナイスオンだったので爆笑していたら、若干の呆れ顔で彼は言う。色気のかけらもないよね。

「友達と会いました~♪」
「色気がないって言われました~♪」
つい、「グッドニュース」が頭に流れちゃったよあははー。

更に、美人は自分の魅力を知りつくし、仕事を押し付ける際にその威力を発揮してくるからクラッとしてツイツイ…という話をしていた時、キモイ!と言った私に彼は言う。お前は男心がわからないよね。

「男心がわからない女が多すぎよ~♪」
つい、「Ouch!!」が頭に流れちゃったよあははー。

そんな事を思い出しながら食べるカレーは、あれ、ちょっとなんだろ、しょっぱいや…みたいになる。

更に更に、愛しき甥っ子姪っ子に「ちゃん」づけで呼んでもらっている。おばさんとは今のところ呼ばれていないという話をしていた時、でも前、甥っ子に○○でぶーって言われた。小学生になったからナマイキになってきて困るよねあははーと、最後に姪っ子に帰れ!って言われた。あんなに楽しく遊んでいたのに子供って不思議だよねあははーという心和む話をしたら、彼は涙ぐんでいた。あまりにも感動したんだろう。かわいそうになってきた…と聞こえたのは空耳に違いない。

そんな事を思い出しながら食べるカレーは、あれ、やっぱりなんだろ、しょっぱいや…と思う。
ってなわけで、食っちゃ寝!食っちゃ寝!の正しき休日を、しょっぱいカレーと共に過ごすのだった。

| | コメント (0)

ポルノファンと働こう!

三連休も終わり、なんだか頭も働かないので、趣味の妄想に走る。
もしも職場がポルノファンだらけだったら!

「おはポルノ~♪」でご挨拶。朝から何だか良い気分になる。
仕事が始まる前に、「ミュージック・アワー」が流れ、ラジオ体操のかわりに、変な踊りを全従業員で。これで眠い頭もスッキリ。
業務開始のチャイムは、「m-NAVI 1」。パソコンの電源を入れる時には、「SWITCH ON!」と、SWITCHファイナルのアレなテンションじゃないと課長がこっち見る。

早速後輩が質問をしてきた。後輩は「○○って、××ですよね?なあ、そうだろ?」と聞いてくる。間違っていたので、「ノーノーノーノー♪」と「Devil in Angel」でいっちゃおう。決して「違う」と冷たく言ってはダメだ。あくまでも「ノーノーノーノー♪」だ。これで雰囲気も良くなる。だけど安易に答えを教えるんじゃなく、「君も○○について考えてみてよ」と、本気出して考えてもう事も大切。
若い子は積極的に電話に出よう。社内の人には、「おつポルノさまって最高です」。社外の人には、「いつもポルノと同じぐらいお世話になっています」。これで怒られないから不思議だ。

「m-NAVI 2」が鳴り、お昼休みがやってくる。社員食堂のテレビには日替わりでライブDVD。食後のミントティーはおかわり自由。給茶器もミントティーしか出ない。ちなみに、社員旅行は当たり前に毎年因島。

午後は「m-NAVI 3」と共にスタート。午後いちから会議。召集メールには「場所:空想科学室 時間:はるいち」。場所が分からない新人は「行き先をどなたか告げてくれませんか?」って聞くと、先輩が「さあさあ行きましょ」と連れて行ってくれる。
会議で課長は積極的に若い者から意見を引き出そうとするんだけど、どうもうまくいかない。最近の若者は自分で考える力が足りん!ってなっちゃいけない。そんな時は、「エービバーデーセイ!」(お年を召した課長なのだろう)ってマイクを向けてみると不思議と静まり返った会議室に「フーフー!」という声が満ち溢れる。これで活気づく会議。意見もどんどん出てくる。そして見事採用されたら「よよよヨッシャー!」って言わなきゃ課長がこっち見る。

そんなこんなで、当然「m-NAVI 4」のチャイムで業務終了。パソコンを落とす時には、「SWITCH OFF!」と、SWITCHファイナルのアレなテンションじゃないと課長がこっち見る。
「おつポルノ~♪」と去ってもいいが、「おつかRainbow!」もしくは「おつかReport 21!」もしくは「おかのさまでした!」と去っても良い。

そんな会社の入社試験は、例えばこういうものがある。
「社会の窓がオープン(←大ヒント!)しちゃった事件があったライブDVDは?」というサービス問題から、「シャウトしすぎて最後に笑っちゃった声が入っている曲は?」という出題者の趣味が色濃く残る問題から、「キミの事ならすべて知ってるから(a)かける時間も(b)つける順番も」という穴埋め問題から、「題:あなたとポルノグラフィティ(字数Mugen)」という熱い問題などが出る。
割と簡単に思える試験だから、入社者は1億3000万人。しかしもう二度とは出られない。

…などという事を考えてみたわけだが、疲れているのかもしれない。
ってなわけで、そんな会社あったらやっぱりイヤだなぁ~と思いつつ、今日だってそれなりに人生を頑張ってみたのだった♪

| | コメント (0)

年初めポルノ祭り

三連休の初めは、ポルノカラオケへGO♪
昨年末、「あ」から順にポルノを全曲制覇する運動を実施し、今回は二回目。前回は「ジョバイロ」で終わったので、今回は「ジレンマ」から始まるという熱い感じに。

ところでカラオケでは大体、うたスキをやるんだけど、全国ランキングは月毎だから、月初めにやると参加人数少なくて上位が取れる。…って気付いた今回。というのも、よくわかんない「Stand for one's wish」でいきなり1位になっちゃって、高得点ってわけじゃないからラッキー!と、何かの記念に。ポルノで1位ってはじめてかもしれない。その後も「ダイアリー 08/06/09」(00じゃない所がポイント)「NaNaNa ウィンターガール」(サマーじゃない所がポイント)など、割とマニアック路線を行く曲では1位を取ったりもする。

大好きなポルノの曲とは言え、良く分からない曲や苦手な曲などあり、前回は「い」始まりが結構辛かったゾーンなんだけど、今回は「デッサン」地獄が待ちうけていた!何が地獄かって、#1は低いし高いし、#2は良くわかんない上泣きそうになるし、#3は良くわかんない上苦手だし、ってわけで、全曲制覇にはこのようなゾーンを乗り越えなければならないのだ!
「月飼い」「冷たい手 ~3年8ヵ月~」(「TVスター」抜いての)「敵はどこだ?」と、Sランクが続いての「デッサン」ゾーンだもんだから、その落差も激しい。「鉄槌」にたどり着いた時にはホッとしたもの。

ま、でも今日もまたものすごく楽しかったわけで♪
そんな中、意外な「Name is man ~君の味方~」や、大好きな「タネウマライダー」が今回点数高かった曲で、今までで一番高い点数取った「PRIME」が低かったから、その採点方法たるやよくわかんないけど、情熱より音程なんだろうか…って、当たり前か!情熱で採点されたらいつも高得点なのに(笑)

で、今回のポイントは、「ヴォイス」。何がポイントかって、画面に出る曲名の色がカラフルだったのがポイント。例えば「農夫と赤いスカーフ」では文字が赤で出てニクイ!と思ったりするが、何故か「ヴォイス」ではカラフル。よりによって「ヴォイス」でカラフル。これで、そのうちカラオケで歌うだろう「Rainbow」の色がカラフルじゃなかったらどうしてやろうか。

そんなこんなで、最後は「POISON」で終わる。カバーだけどポルノ全曲制覇に入れてみた。
全!55曲!やっぱり喉も枯れた!「POISON」は必死だったもの!
次のカラオケで、恐らく全曲制覇を成し遂げるんだろうと思われ、次のシングルが配信されたら行くだろうと思われ、次に待ちかまえている曲は大好きな曲が多いし、辛いゾーンが無いと思われるので、今からワクワクだ♪
今回は飛ばした曲はないけど、一回目で4曲飛ばしているので、メドレーも含め次で本当に全部!やってやろうと!その前に!「サマーページ」は覚えないと!などと、今日だって情熱的にポルノを愛してみたのだった♪

| | コメント (0)

気合いが入ってる旨

パソコンを買い替え、win7になった私のパソコン。OSのバージョンアップってぇー!と思いつつ、慣れない環境に何とか適合してきたんだけど、以前使っていたアプリケーション、そろそろ入れようかな?と、メディア取りだしてインしたっけ、このOSでは使えません。とか容赦なく出て全く使えない。嗚呼!OS!私はXPのままで十分だったんだ!バージョンアップってぇー!再び!
しょうがないから、フリーのものとか色々調べて、色々試して、パソコンおかしくなってトラブルシューティングにお世話になったり、家でまでパソコンのコアなとこいじりたくない気持ちがいっぱいになって、ロンドンライフに逃げ込んだり、そんな日々。

ところでロンドンライフ、楽しくて仕方ない。ちっともロンドンじゃない所も目をつぶろうと思うぐらい楽しくて仕方ない。どうやら私はこういう生活する系のゲームが好きらしい。着替えをしたり、模様替えしたりするだけで楽しくて、お金を稼いで部屋をグレードアップしたり、実生活では中々出来ない事が、バーチャルだと出来ちゃうから夢の世界に逃げるのだ!そういや、どうぶつの森もかなりハマったものだ。ドラクエも着替えが一番楽しかったものだ。

そんなこんなで、トラブルシューティングしたり、OSってぇー!と叫んだり、ロンドンに逃げ込んだりしていて、ハッと気づいたら大河をすっかり見逃していて、ああ!となったり。
一話にようとたくまが出たのかちっとも知らないけど、取りあえず次は、忘れなければ見ようと思う。どうもテレビを見るのが年々苦手になり、家にいてもテレビを見ることは滅多にない。放送している時に見るって事も、ほとんど無い。NACSやポルノ関係なかったら、最近じゃ、実家にいた時が久々だった勢いだ。
だから大河も見たいんだけど気が乗らない…や、忘れた…となるだろうと。でもま、DVDになったらレンタルして一気に見よう♪って楽しみはある!
ドラマ繋がりで、「ミエルヒ」、親に録画頼んでいたから、帰郷の折見たんだけど、東京でも放送されるのかな?これから見る人が多いのかな?
ワクワクして真剣に見ていたら、家族の皆さんが大声で電話したり、話しかけられたりなど、なんやかんやで集中できなかった罠があったから、2回通して見たね!
何クールあんのよ!ぐらいの韓国ドラマを、これ面白いから見ようよ♪という母からの悪夢のお誘いを丁重に断り、2回通して見たね!
さらに顕ちゃん繋がりで、ハナタレ。半年分ぐらいの録画を一気に見ていたら、顕ちゃんの東京生活密着モノがあって、ビックリして、目頭が熱くなった。こ、こんな企画もやっていたのか!ハナタレやるじゃないか!と、絶賛した勢いである。

話が変わり、ポルノであるが、何やら次のツアーは40とか50とかやるらしいと教えてもらい、どこに行こうか?という妄想が止まらない。
日程にもよるけど、今時点で行きたい場所はとってもたくさんあり、夢ばかり広がる~♪
「SWITCH」的なホールツアーは初めて。ホールでのポルノライブも未だ経験してないから、ライブ自体はどんな感じになるのかわからないけど、特に遠征は旅行もメインの楽しみになるから、いっぱい旅行もするぞ!と、気合い十分!あとは日程!そして仕事のスケジュール!早く色々決まればいいなぁ♪
だから取りあえず、次のツアーは、参戦回数的に「ロイヤルストレートフラッシュ」超え!を掲げようじゃないか!
だってとっても熱い今、やるだけの事をやらなければいつやる?!だもの。

ってな事を思っているここ最近。さて、楽しみで仕方がない三連休!遊ぶぞ!ロンドンライフするぞ!OSと戦うぞ!だらだらするぞ!妄想を更にするぞ!もちろん情熱的にね!と、気合いが入っている旨、報告するのだった!

| | コメント (0)

いいじゃないか運動で行ってみよう!

昨日の日記がナニゲに300っこ目だった。昨日の…最悪にくだらないモノが…。
ところで、久々にどうでしょうの「プチ復活!思い出のロケ地を訪ねる小さな旅」を見ていて、コレ、名作。
どうでしょう祭り前に投票があった、名ゼリフ部門で私が選んだのが、この企画の、「ツイン?バカ言うな。シングル?とんでもない。四人部屋で」だったなぁと思い出す。ちなみに、名企画部門は、ユーコンの、荒々しい男がある会にした。走りながら「これが一番荒々しいんじゃないか?」が非常に好きなのだ。

ずいぶん前に、どうでしょう祭り一緒に行ってくれた同僚の紹介で、会社のどうバカで集う会があった。ちょうど四人だったから、この、伝説の羽田東急四人部屋にでもする?って話が出たんだけど、その時はもう四人部屋が無かったから、今も無いと思うんだけど、一度は訪れてみたかったものだ。そして予約時にこの名ゼリフを言ってみたかったものだ。

で、そのプチ復活!というとやっぱり、ミスターのいいじゃないか運動真っ盛り!が思い出されるが、無表情、サングラス、ふんどしのミスターが、いいじゃないか!いいじゃないか!ヨイヨイヨイヨイ♪って、名作。どうでしょうは名作だらけで困っちゃう。

今年は情熱的に生きようと決めた私であるが、やはり情熱だけだと疲れる。たまには、いいじゃないか!ってなりたくもなると思う。せっかくなので、再び、愛と青春の日々セットリストに力を借りる。
再利用だが順番に行くぞ!

ジョリジョリでも(いいじゃないか!)
プライドはおきざりで君にすがるのも(いいじゃないか!)
荒野でもオアシスでも(いいじゃないか!)
残された最後のマネー投げつけていこうぜ(いいじゃないか!)
僕はそれを愛と呼んで(いいじゃないか!)
例の月光を受け継ぐ(いいじゃないか!)
それでも背中で語ろう(いいじゃないか!)
食事をごちそうになりました(いいじゃないか!)
俺の彼女にしてやるぜ(いいじゃないか!)
旅人は答えた(いいじゃないか!)
胸は爛れ締め付けられても(いいじゃないか!)
どこか影のある女スパイで(いいじゃないか!)
裸の気持ちからはじめようか(いいじゃないか!)
落ちゆく夕日に向かって声に出さず言った(いいじゃないか!)
君のスニーカー見つめる(いいじゃないか!)
メールでもしてこいや(いいじゃないか!)
瀕死の僕を蘇生してくれ(いいじゃないか!)
いつもボクを惑わせて(いいじゃないか!)
声にならない声が(いいじゃないか!)
あの日のように駆け抜けるから(いいじゃないか!)
息止めとくからさぁ(いいじゃないか!)
そしてまた歩き出そう(いいじゃないか!)
荷台に飛び乗っていた(いいじゃないか!)
ディランはこんなふうにうたってる(いいじゃないか!)
後で答え合わせしよう(いいじゃないか!)
グーグル検索で世界を見る(いいじゃないか!)
言うなー!(いいじゃないか!)
ミュージシャンも(いいじゃないか!)
変えようとしたら歪な(いいじゃないか!)
貝になりたい(いいじゃないか!)
その的になろう(いいじゃないか!)
空のワイングラスの横で(いいじゃないか!)
バグっちゃってさぁ(いいじゃないか!)
跳ね馬のように乱暴だけど(いいじゃないか!)
お前なんかに教えてあげない(いいじゃないか!)

全!35いいじゃないか!意味なし!しかしそこに!いいじゃないかだけはある!
…ああもう、いいかげん頭をしっかりしなくっちゃ。
でもまぁ…、どうでしょうとポルノの奇跡のコラボが…成立したわけで…。情熱の合間にいいじゃないか!で行ってみよう!かと、そんな一年でもいいじゃないか!なのだった(笑)

| | コメント (0)

情熱的に行ってみよう!

仕事始めだってなんてことない。厳しい世の中をしょっぱなから味わったが、疾風をかぜと読んじゃうぐらいなんてことない。脈拍なくも!今年は情熱的に行ってみよう!と思っているからだ。どうも年々、心が動くことが少なく、大体はふーん…ってなっている現状を踏まえ、ふーん…ってなりがちなことだって、うわぁー!ってなる友人の子供(2歳)のように私はなりたい。と、取りあえずは情熱を追求してみようじゃないか!

ところでこの情熱ってヤツ、中々やっかいで、情熱って何よ?って考えたところで、最近の一番の情熱と言えば、やっぱり愛と青春の日々なんだなぁー。
だからそんな最高ライブを形作った曲たちに力を借りる。
順番に行くぞ!

ジョリジョリでも(情熱的に!)
プライドはおきざりで君にすがるのも(情熱的に!)
荒野でもオアシスでも(情熱的に!)
残された最後のマネー投げつけていこうぜ(情熱的に!)
僕はそれを愛と呼んで(情熱的に!)
例の月光を受け継ぐ(情熱的に!)
それでも背中で語ろう(情熱的に!)
食事をごちそうになりました(情熱的に!)
俺の彼女にしてやるぜ(情熱的に!)
旅人は答えた(情熱的に!)
胸は爛れ締め付けられても(情熱的に!)
どこか影のある女スパイで(情熱的に!)
裸の気持ちからはじめようか(情熱的に!)
落ちゆく夕日に向かって声に出さず言った(情熱的に!)
君のスニーカー見つめる(情熱的に!)
メールでもしてこいや(情熱的に!)
瀕死の僕を蘇生してくれ(情熱的に!)
いつもボクを惑わせて(情熱的に!)
声にならない声が(情熱的に!)
あの日のように駆け抜けるから(情熱的に!)
息止めとくからさぁ(情熱的に!)
そしてまた歩き出そう(情熱的に!)
荷台に飛び乗っていた(情熱的に!)
ディランはこんなふうにうたってる(情熱的に!)
後で答え合わせしよう(情熱的に!)
グーグル検索で世界を見る(情熱的に!)
言うなー!(情熱的に!)
ミュージシャンも(情熱的に!)
変えようとしたら歪な(情熱的に!)
貝になりたい(情熱的に!)
その的になろう(情熱的に!)
空のワイングラスの横で(情熱的に!)
バグっちゃってさぁ(情熱的に!)
跳ね馬のように乱暴だけど(情熱的に!)
お前なんかに教えてあげない(情熱的に!)

全!35情熱!意味なし!しかしそこに!情熱だけはある!
…と、正月ボケをどうにかこうにかしようとした結果、こうだ。
しかしそこに!情熱だけはある!
ってなワケで、どんなワケなのかちょっとわからないけど、レッツ♪情熱♪を追い求めてみようと思うのだった!

| | コメント (0)

年末年始の思い出2

明日からいよいよ仕事か…と思いつつも、年末年始の思い出は続く。

実家についてからはひたすらダラダラしていて、その合間にダラダラとお手伝い。神棚掃除とか、皿洗い、ちょこっと料理。ちなみに予想通り実家でたっぷり太り、ダイエットには一人暮らしという環境がピッタリだと改めて思う。ささ、ダイエット再会だ!

宝くじは当たらなかったけど、競馬は当たった。家族みんな少しだけ競馬をしていて、年末の有馬記念もそう。私は全く興味が無かったんだけど、予想している人たちを見てたら便乗したくなって、予想の仕方などを色々教えてもらい、1500円を3つに分けて適当に買ってもらった。そしたら300円だけかけてたヤツと、200円だけかけてたヤツが当たり、1000円かけてたヤツが外れ、でも、3000円ぐらいになったので倍にはなったからラッキー♪と、当たった分はハナタレ録画用DVD代だと兄に収める。

この休みに楽しみに取っておいた、新しいレイトンをやりつつ、友人に借りたDSの脱出ゲームをやりつつ、ピアノをちょこっとだけやりつつ、そういやレイトンは本編より、おまけのロンドンライフが面白く、おまけじゃなくてコレをもっとすごくしてメインにしてくれたらいいのにーと思う。

お店で売る「わとしな」作りを手伝ったら、気が遠くなるほどの量があったんだけど、指と肩が痛くなりつつ作り終えた時のあの達成感!というか、ハナタレ録画をひたすら見つつの作業だったから、そんなに大変でもなかったり♪

北海道と言えば、NACS出演のテレビ番組が見れる!という利点があるけど、年末に帰るとハナタレやおにぎりなどはやっていなく、でも1×8と、始めてみるモリの農業のヤツが見れた。どっちもいまいちだった(笑)
それよか、社長やNACSの誰かが出演する、北海道限定だろうCMが不意に流れると、北海道スゲー!って叫んで、兄に苦笑されたりもする、中々のNACSライフ。
ハナタレは相変わらずいまいちのフォトモザイクの旅が続き、クイズに答えて美味しいもの食べるヤツも続き、でも、ハナタレ24とか始まって、これは良い!面白い!これこそハナタレ!と叫んでいたら、NACSファンじゃない視点から見ると、フォトモザイクだけは興味深いって言っていた。そういうものか。
我が実家の市町村にはまだ来ていないので、誰がいつ来るのかは楽しみだ♪

テレビといい、ハナタレ録画といい、レイトンといい、そんなNACSライフを満喫していると発症してくるのが、ポルノ病。ライブDVDひとつでも持ってくればよかった!と思ったけど、そんなポルノ病を抑えてくれたのがもちろん、紅白とCDTV。
早く大みそかになればいいねーと何度も言って、母を?とさせたのはそんな理由。
母も目的は違えど紅白とCDTVを楽しみにしていて、それは、とーほーしんきとえぐざいるがお気に入りだからだ。

大みそかの、笑ってはいけないってヤツ。面白いって友人から聞いていて、大みそかはそれを見よう!と言っていたら、お笑い好きの兄が、以前の病院編、警察編を持っていたので、それを見て予習。見逃して後悔していたM-1も持っていたのでやっと見れた♪
だから大みそかは笑ってはいけないメインに、見たいのになったら紅白へと移る感じになり、その合間に皿洗いとか色々し、結構落ち着かない。
年が明けてすぐ、父と近くの神社へ。人が少なく、ストレスフリーな初詣は、とっても静か。頭には「北へ帰る人の群れは誰も無口で~♪」

Pc313049

おみくじは大吉。縁談はいっぱいあって困っちゃう~♪ってなるってあって、そういやお見合い話や、どこどこの息子はどうか?という話をいっぱい聞かされたな(笑)

それはさておき、帰ってきて新年初の楽しみ、CDTVを見る。えぐざいるの私服プレゼント!ってヤツをやっていて、母が過敏に反応し、あっという間にFAXを送る。59歳ですがファンです!って書いてた(笑)
そしたらその後すぐに電話が鳴り、ビックリして顔を見合わせ、超よそいきの声で電話に出る母。一瞬間があり、「ああ…」と2オクターブ声が下がったのは、初詣直後に飲みに出かけた父からの電話だったからだ。
当たったかと思ったよね!なんてタイミング!と、その後母と爆笑!これが初笑いとなった♪

元旦は形式通り、お酒がちょっと残ってぼーっとなりながらお雑煮を食べ、録画した紅白とCDTVのポルノ部分をリピートし、飛行機欠便情報に不安になりつつ、せつない気持ちになりながら帰る準備を。実家に帰った時、東京に戻るのがせつなくてねぇ…。
2日はそれほど天候不良って感じではなかったんだけど、函館に近づくにつれ吹雪いてくる。
これはまだ吹雪く前の所。

P1023053

空港でも不安で、北海道から北海道に行く飛行機では欠便が出ていた。でも遅れたが飛行機は無事に飛び、行き帰り共に窓側席が取れなく、はじっこも取れなく、屈強な男性に挟まれて小さくなりながら、静かでゆっくりな所から、さわがしく急がしい所に戻ってきた年末年始休みなのだった。

| | コメント (0)

年末年始の思い出1

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!
と、東京に舞い戻ってきた今日であるが、函館が結構な天候だったので飛行機大丈夫かドキドキだったけど、数十分遅れで無事飛んだのでよかったぁ~!と胸を撫で下ろした年始である。

そんなわけで、年末年始の思い出などを。

クリスマスにギリギリ安いって理由でお休みを強行して取り、函館へ。飛行機だけを取るより、一泊が付いているツアーとかだと安いので、函館に無駄に一泊したんだけど、折しもクリスマス。函館では、クリスマスファンタジーだったか?というものを開催していて、25日は最終日。
取りあえずそれを見に行く前に、函館駅前のラッキーピエロで腹ごしらえ。ラッキーピエロは学生時代よく行っていたし、美味しいから函館に行くと大体訪れる。私が好きなのは、店舗が限られるけどオムライスだ。ラッキーピエロはどれもボリュームあるがオムライスもひたすらデカイ。さすがの私でも完食出来たのは数えるほど。チャイニーズチキンオムライスをチョイス。
10円以上募金すればシェイクが貰えるキャンペーンみたいなのやってたので、ここぞと参加。

Pc253016

それから五稜郭まで路面電車でコトコト移動。路面電車って東京の電車みたいにすぐ来ないから、冬は極寒の中電車待つのが辛いけど、五稜郭は住んでいた頃メインで行っていた場所で、目的は丸井。どうでしょうグッズのトランプが欲しかったのだ。おもちゃ売り場にひっそりとあるどうでしょうグッズ。このフロアでお客さんは私一人な勢いで、丸井よ大丈夫か?!と思ったのは、向かいにあったここもすごく利用していたダイエーが無くなっていたから。
函館は駅前より五稜郭のほうが栄えていて、だから丸井のあるココはかなりなメイン通りだと思うんだけど、時代の移り変わりにさみしくなる。時間が無かったので五稜郭公園までは行けず、だって冬の五稜郭公園って足場がぐっちゃぐっちゃになったりしていたら最悪だもの。
丸井の地下で、スナッフルスのチーズオムレットを実家への手土産に購入。初めて買ったけど、これすんごく柔らかくてなんて美味しゅうございますなんだろう!と思った。

で、またコトコト路面電車で十字街へ。電車も混む。みんなクリスマスファンタジーに行くんだろう。
十字街に到着し、BAY函館に向かった時、ちょうど花火が上がった。おお!とビックリだ。

Photo_2

そして、人が多いけど、極寒だから長いこと立ち止まらないせいか、割と快適に見れたクリスマスツリー。その前ではダンスとか披露していたりして、ツリーもデカイし、函館の本気を感じる。

Pc253037

ブラブラ函館ワインとかちょこっと買い物し、寒さに負けたのと、この日、Mステにポルノが出演だったから見たかったのとで、足早にテクテクホテルへ。
ホテルは国際ホテルにしてみた。ここはとある催しモノで何度か訪れたが、宿泊は初めて。クリスマスだしお客さん多いのかな?と思ったら、シングルをツインにしてくれて、広い部屋で快適快適♪
テレビ見ながらポルノまだかなぁ?と思っていたら、ドン!ドン!という音が聞こえて、なんだろ?うるさいなーと思っていたら、途中でハッ!とし、花火か?と、窓の外を見たら、窓の外からちょうど花火が見えるナイスビューだったのだ!
おお!と、再び函館の本気を感じたのは、花火が思いのほかすごかったから。
もっとすごかったのは、花火が終わった直後にテレビではポルノ登場だったもんだから、花火はポルノ登場を祝してのものだって事でいいね?としてみた。

Pc253039

そんな感じで函館一泊は終わり、翌日朝食後父が迎えに来てくれて、函館近郊に住むおばさんの家へ。
おばさん一家は最近函館近郊に引っ越したけど、以前は実家の近くにいたから昔から良く会っていた一家で、子供は男ばかりだって事もあり、昔から可愛がってくれた人たちだ。
家に入ったら、従兄が「娘が帰ってきたよ~」と言っていて、それが何だか嬉しかったりもする。おじさんもおばさんもニコニコ迎えてくれて、すっかりリラックスしちゃったもんだから、慌ててもう行かなきゃ!ってなる。

車が実家の近くになると相変わらず誰もいない、ひっそり静まり返る冬の道にナントモ言えない気持ちになりながら、やっぱりなっつかしいなぁ!と、母と兄に再会。母はともかく、兄は久しぶりだったけど、半年以上分のハナタレナックス録画をありがたく受け取り、感謝ばかり♪

ってなわけで、ダラダラ年末年始が始まったのだった。

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »