« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

今年のふり返り、来年の抱負

ちょっと早いけど、今年のふり返りと来年の抱負を。というのも明日から北海道へ帰るわけで、我が愛しきPCから離れるわけで、もしかしたら携帯から更新するかもしれないけど、とにかく今のうちに、仲良くしてくれた方々、ここを訪れてくれた方々、今年もありがとうございました♪そして、来年もよろしくお願いします♪と言っとかないと!

さ、まずは今年のふり返り。
NACS方面だと、「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」サンシャインと電力ホール。「HONOR」以来待ちに待った新作にはドキドキして、結果として今までのNACS舞台にはない新しい感じだったけど、今までのNACS芝居がやっぱ好き!と思った。が、DVDはいっぱい見ている不思議。
そして、単独お芝居は、顕ちゃんの「宮城野」とシゲの「ライトフライト」。どっちもそんなに思い入れは…。
今年の締めくくりとしてファンミの参加があり、ハイタッチはもちろん忘れられないけど、ポルノ聴きながらぶらり歩いた札幌も忘れられない快感だった。
NACS方面はそのぐらいで、ドラマとか映画とかもあったがちゃんとチェック出来てないので、今年は少ない感じがする。
来年はジャンボリーがあるので、夏の札幌にワクワクしつつ、今から楽しみだ♪

そしてポルノ方面。
もちろん何をおいても「ロイヤル ストレート フラッシュ」三!昧!
1月の大阪プレライブに始まり、5月の代々木ファイナルまで精一杯楽しむ。初めて参戦するポルノライブツアー。最高だった。旅も最高だった。来年も最高に楽しみたいものだ。今の生きがいと言っても過言ではない。
丸ビルでの生ラジオ観覧を挟み、私の中ですでに伝説化している「東京ロマンスポルノ’09 ~愛と青春の日々~」
最高だった。最高過ぎて、これ以上のライブは今後あるのだろうか?とすら思ってしまうほどだけど、それを求めるのもまた今後の楽しみになり、そしてポルノはそれを裏切らないって思っている。
相変わらず精力的に活動しているし、ワクワク待っているシングル、アルバム、そして、ツアー!今から楽しみだ♪

で、来年の抱負に話は移るのだが、真面目に思っているのは、また高くなるみたいだし、タバコをやめたい!私にとってすごく難しいんだけど、徐々に減らし、来年中に完全にやめられたらいいなぁ~と思っている。
そして、ダイエットもまたがんばろうじゃないか。来年中に最終目的に達したい。
資格も取りたいし、今年よりももっと仕事にストイックになりたいし、今年よりももっといっぱい旅行したり遊んだりライブ行ったりイベント行ったりお芝居行ったりしたい。そして願わくば良い出会いを…(笑)

そんな感じで、今現在は鋭気に満ちているが、「先月の僕は鋭気に満ちて溢れんばかりだった~なのにもう…」的な、イヤンなるぐらい頭にリピートアフターミー♪な、「素晴らしき人生かな?」の強烈な引力に負けないよう、来年は今とってもお気に入りの「Rainbow」みたいな、シンプルに前へ!となるように、今年中はとりあえずだらけようじゃないか!歯を食いしばり涙を流し、過去の自分より更にハイペースで、ひた向きにだらけようじゃないか!
などと、「Rainbow」の解釈がちょっと違ってきている感が否めないが、そんな「Rainbow」も好き~♪
今年中にやらなきゃいけない仕事や引き継ぎをドっとこなしたもんだからホッとし、後は年末年始に仕事的な意味で何事もトラブルがないように祈るばかり。ただ、準備をする気に全くなれず、実家だから何んとかなるっか!って安心感があるから、レイトンと楽譜だけを小脇に抱え、走る!走る!今日も走る!我を忘れ!大地を蹴って!と、どうにも「Rainbow」の歌詞ってわかりやすいから頭にもすんなり入ってきて、イエーイ!イエーイ!…ってもう、締まらない感じになったが、とにかくとにかく!明日から精一杯帰郷を楽しんでくるのだった♪

| | コメント (0)

虹と船とおしゃべり

夜更かしして、昭仁ラジオを楽しむ。もちろん、「Rainbow」が宇宙初オンエアー!だったから。
ライブで聴いた時、「瞳の奥をのぞかせて」よりも好きだ!と思った「Rainbow」。だから「瞳の奥をのぞかせて」よりも聴きたいという気持ちが強かったんだけど、うん、やっぱりこの曲好きだ。すごく好きだ。ポルノにハマってから発売された曲、ちなみに「痛い立ち位置」シングルからだけど、その中では一番ドキドキした曲だ。
22日までやらなきゃいけない事が割と多く、バタバタバタ子さんしていて、それが取りあえず終息し、ホッと一息つけた時に聴いた「Rainbow」。寝不足で、今日ものんびり寝ていられるわけじゃなかったから、正直、昭仁さん…まだっすか…と半分寝ながらがんばって起きて、最後にやっときた「Rainbow」。駅伝タイアップで、意識して作っただけあってすごくピッタリ。だけど、それに限定されている感じがしたが、何度も聴いているうちにグッときて不意に泣きそうになった。努力し、前え進め!って、力強くイメージさせられる。大好きだ。
ラジオ録音を早送りして「Rainbow」までたどり着くのは大変なので、久々に説明書と格闘し、「Rainbow」直前まで分割する事に成功し、CD発売まで待てないぜ!って感じで、もう家にいる間はずっと聴いてるもの。ここまでして聴きたい!と思ったのも、ハマってから初めてだったし、「瞳の奥をのぞかせて」も、何だか良い曲じゃないか?と思ってきて、だから次に発売されるシングルは、間違いなく、ここ最近では一番ドキドキしている。

そんな「Rainbow」で始まった今日は、たまの贅沢、お台場のホテルでランチ。久々に会う友人とのおしゃべりも楽しく、私は今日、もう一人はちょっと前に歳を重ねる日だったので、二人の為にケーキとか出てきて、プレゼントもくれて、申し訳ないぐらい色々してもらい、そんな気持ちがとっても嬉しい♪
そのケーキを切ったもの。

Pc232994

プレゼントをするのも貰うのもちょっと苦手なんだけど、というか私にプレゼントのセンスが無いってだけなんだけど、プレゼントって物じゃなく、気持ちを渡したり貰ったりするもんなんだなぁと、改めて思って、感謝感謝ばかり。

久々に会ったら、やっぱり面白くて楽しい人たちだったんだけど、もうすぐ転職とか、もうすぐ退職とか、それぞれ色々あったみたいで、不況について本気出して考えてみたりしつつ、将来について本気出して考えてみたりしつつ、でも結局はバカ話で大いに笑う私たちは、変わらないなぁ~!と何度も笑う。

それから、豊洲まで銀河鉄道999ナイズされたかっちょいい船に乗る。レインボーブリッジといい感じのコラボ。頭には「Rainbow」も流れる♪

Pc233001

今日はあったかくて快晴で、最高に気持ち良い。ちょうど夕日になる時間で、ビルの間から夕日が見え、景色も最高!

Pc233008

愛する東京タワーもコンニチワし、最高!

Pc233011

でもこんなキレイな景色を見つつ、やっぱり結局は景色なんて二の次で、バカ話ばかりなんだが(笑)

豊洲でもお茶をしつつずーっとおしゃべり。どこどこに行きたいねとか、次はいつ会おうかとか、ワクワクする事ばかりで、それぞれにイヤな事が目先にあるんだけど、こういう時間があるからがんばれるってもんだ♪

そんな、「Rainbow」でドキドキして始まり、ランチやプレゼントやケーキ、船や景色、そしておしゃべりの、楽しい事ばっかりの最高な日になった今日。明日今年最後の出勤を終えれば、あとはノンビリ三昧の日々が待っているわけだし、準備がいっこも出来てないから焦りつつも、何だか色んなものに感謝をし、20代最後の一年が始まるのだった。

| | コメント (0)

年忘れポルノ祭り

今朝いきなりポータブルプレイヤーのイヤホンが右耳しか聞こえなくなっていた。そうなると当然やるよね?と、「Twilight, トワイライト」で楽しむ。むしろ、サビになると頭に戻すぐらい楽しむ(笑)

そんな、相変わらずポルノバカな私は、今年最後!と、ポルノカラオケ祭り!ポルノカラオケと言っても、祭りしちゃってるのは私だけで、同行の友人はまた別の祭りを開催するという状態だ。

二人で八時間。私がやりたかったのは、昭仁の「あ」から(笑)、順に全部歌っていくというもの。到底全部いける時間ではないが、残りは来年にもちこし、取りあえず今日はどこまでいけるか?と挑戦してみたわけだ。
そうなると今まで歌ったことない曲も出るわけで、まずは一番初めの「愛が呼ぶほうへ」から祭りはスタート。

思ったんだけど、ポルノは「あ」ではじまる曲が多く、全体的にも「あ行」の曲が多い。「あ行」オールクリアするまで4時間かかっちゃったよ。特に「い」はきつくて、何がきついって、「いつか会えたら」「It's on my mind」というあまりよくわかんない曲の後に、「稲妻サンダー99」というある意味熱い並びがなんとも。
そういや、稲妻があるぐらいなら、どうして「Anotherday for "74ers"」が入ってないの?とふと思ったり。そういやついでに、歌った曲一覧見てたら「ヴィンテージ」と「ヴォイス」が入ってなくて、もしかしたらコイツ等、カラオケでは「び」と「ぼ」欄にあるのか?と思ったり。
「ウェンディの薄い文字」は前歌ったとき、あまりにもキーが低くてどうにも歌えなかった事を思い出し、キーをめいいっぱい一番高くしたらちょうどよかった♪

で、「m-NAVI 2」と「m-NAVI 3」は、うっ!と思いつつ飛ばし、「m-FLOOD」に集結する事とし、途中「オニオンスープ」の歌詞にホロッとくる。この曲、何だか好きになってきた。「あ行」最後の「オレ、天使」にやっとか…と妙な達成感がありつつ、またもや今度は「ギフト」でまたホロッとくる。どうにも涙腺が(笑)
「休日」では部屋が広かったので、寝そべっていかにも休日って感じのゆるーい雰囲気を醸し出しつつ、色んな方法で楽しむポルノカラオケ♪
「サボテン」にたどり着いた時、非常に迷ったが「サボテン Sonority」をカット。その勢いで「サマーページ」をカットしたのは、この曲知らないから。

「あ」が一番多いと思っていたら、どうやら「し」の方が多いっぽいポルノの曲。歌えども歌えども「し」が終わらないという、「し」の地獄がここから始まる。更に、今回は入っていた「邪険にしないで」まで行きたかったのと「小規模な敗北」も歌いたかったのとで、時間との戦い的な様相も呈してきた。八時間も歌っているのに、時間が足んねぇ!となったもの。
でも無事、「邪険にしないで」クリア、「小規模な敗北」クリア、もちろんもっと前に「アニマロッサ」クリアで、とにかく最新シングル収録曲はオールクリア♪
ちょっと時間もあったので、いけるだけいってみよう!と、「小説のように」「ジョバイロ」を歌った所で時間切れ。
だから「し」最後であり、最後と言えばコレ!でもオナジミの「ジレンマ」で終われなかったこれぞジレンマ。次回は「ジレンマ」からスタートするわけで、ま、それもまたニクイ!ってなるかもしれないからいっか!
歌った履歴をリモコンで見てたらエライ事になっていて、8ページぐらいずーっとポルノ!その前に歌った人の履歴も見てたら、杉さまの同じ曲を1ページという驚愕のページはあったが、私のポルノ祭りに比べれば何てことない♪もし、同じ部屋に入り、同じリモコン使った人が履歴を見たらゾッされるであろう恐怖を残し、カラオケを去る私であった。

そんなわけで、喉も枯れた全56曲!
思ったのは、そうか、私が好きな曲は後半に多いんだな…と、恐らくそこに行きつくのは祭り3回目になるだろうと、そして3回目で時間があったら今回飛ばしたヤツも歌おうと、決意も新たに、年忘れ!大!ポルノカラオケ祭り!は1回目を終えるのだった。

| | コメント (0)

七年ぶりの再会

朝から良い天気で、ふわっふわとした気持ちで楽しく歩く。通り過ぎたグラウンドも、住宅街も、全部がキレイに見える。そんな土曜日。

久々に美容室に行き、髪をばっさり。ちょっと悶々としてくるとばっさりしたくなる。そのばっさり具合が心地よく、美容室もリニューアルして更に心地よくなっていて、若いころはガチャガチャした美容室に行ってたもんだけど、今となっては静かにビートルズが流れるお花屋さんみたいな外観のソコがとっても安心できる。

髪を切り、首元が寒いけどその分軽くなり、心も軽く新宿へ。
年末の土曜日、新宿はどこ行っても人!人!人!
手帳を買いにハンズに行ったら、更に人!人!人!
手帳は毎年悩むんだけど、今年は心に決めているものがあって。ビニールカバーのある、小さくて薄いやつ。表紙はどうでもよく、中身が使いやすそうなもの。というのも、表紙は、入れたいポストカードがあったから。
それは、R先輩に貰った、敬愛する宮澤賢治のポストカードだ。キレイな風景のポストカード。表紙には「銀河鉄道の夜」、裏表紙には「風の又三郎」をチョイス。特に表紙は下に木があり、夜空が大きく、流れ星がさりげなくあって、ホント美しいのだ。気に入っている。一年お世話になります♪

それから伊勢丹やマルイに行き、財布などを見るがやっぱりFURLAのアレが忘れられなく、伊勢丹の店員さんにアレはあるか?と聞いたら調べてくれて、銀座店にしかないって聞かされて、やはりアレだけだったのか…とガックリ。
まだ時間があったので、駅近くのお店で洋服見て、試着してたらメールが入って、南口にいる!と書かれていて、あわてて試着室から飛び出し、いつもなら迷うお値段だったが、これ買います!と速攻で購入し、南口にダッシュ。

今日のメインイベントは、約七年ぶりの再会となる、大学時代の友人とのお食事会があったのだ。
相変わらず人!人!人!の新宿南口だったから、七年ぶりだしわかるかなぁ?と不安でキョロキョロしたら、バッチリ目が合った人がいて、向こうも驚いたように笑っている。七年ぶりだったけど変わってなく、私も変わってなく、お互いすぐにわかって、変わってないねぇ!と笑いあう。
ちなみに…だけど、美容室行ったときに、前髪を切るか悩んだ。でも勇気が出なく、やめた。憧れるけど似合う気がしない前髪のある私。だからずーっと前髪が長くおでこを出していて、それもセンター分けがメイン。これが今日は功を奏して、私をいえばセンター分け!ってイメージだったから、センター分けを探していたらすぐにわかたって。前髪切らなくてよかった(笑)

で、その隣に、これまた七年ぶりの友人もいて、その子も変わってなく、感動屋さんの可愛いヤツなので、久しぶりすぎてでも変わってなくて、そんな色んな嬉しさが押し寄せて泣いちゃった友人を抱きしめる。
もうすぐ誕生日だよね?と、更に、A型だったよね?と、A型マグカップをプレゼントしてくれて、覚えていてくれた事に感動し、なんかもう、ホント可愛いヤツだ!と。誕生日とかホント弱くて、どんなに大好きな人でも、両親のでさえ何気に「月」しか確かに覚えてられず、だからいつも思うんだけど、私もこういう風に可愛いヤツにならなきゃいけないなぁと思いつつ。

それから、割と会っている友人と、私は直接知らない友人が合流し、和気あいあいと大学の同窓会みたいになって、昔こんな事があったよね?とか、今は大学こうなっているらしいよ、とか、今は何してるの?とか、話は尽きない。
大学時代に限らず、あまり記憶力が良くない私だから、そんなことあったっけ?と、みんなの記憶力に感嘆し、もうホント、誕生日といい、自分の記憶力のなさにガッカリだ。
でもそんな話を聞いていると色々思い出してきて、改めてあの頃は気楽で楽しいばかりだったなぁ…と、今でも楽しいワクワクするものはあるが、ちょっと涙出ちゃったよまったく。
何を間違えたか、単身東京に乗り込み、高校から親元離れていたからそういう耐性は出来ていたがやっぱり不安で、でも大学が始まってすぐに友達が出来て、そんな友人たちと遊びに行く電車の中で、私は今なんて幸せなんだろう!と思ったのは今でも忘れられない。どんな授業を受けたかとか、どんな苦労をしたかとか、そういうのはすぐに忘れちゃうけど、そういう楽しい思い出は忘れないもんだ。

だから、どうにも無精な自分を恥じ入り、そんな私に七年ぶりに思い出して連絡をくれた友人に感謝し、大切にしなきゃいけない!と、そしてあまりにも楽しくてワクワクして、みんなもそうだったからまたもっと頻繁に会いたいね!と約束したのも嬉しかったし、どんな繋がりであれ、人と人との繋がりに幸福と感謝と大切さを思った夜なのだった。

| | コメント (4)

クラシックと物欲

会社帰り、テクテクと丸の内歩いていたら、キラキラ光っていた。
今や、どこ行ってもキラキラ光り、どこ行ってもクリスマスツリーがある。そんな時期なんだなぁと改めて思う。

これまた何らかのキラキラしたヤツをやっているフォーラム通って、そこから銀座に行ったのは、楽譜が欲しかったから。ピアノの楽譜だ。
小学生の時にピアノ習っていたんだけど、それ以来ピアノとは無縁の生活を送っていて、ふとピアノ弾きたい…と思ったのは、「COMPOSER」を見たのが切っ掛け。
でも一人暮らしの上京ladyベイベ♪な私には到底叶うはずもなく、キーボードすら置くスペースも、それほど情熱もなかったのでそのままではあるが、実家に帰るとピアノがあるじゃないか!とハッとして、弾けるぞ!と、楽譜を買いに行ったわけだ。

候補は3つあって、「COMPOSER」にも使われた「悲愴」と、ドビュッシーの「月の光」、「2つのアラベスク」。どう考えても1つしか弾けない上に、小学校以来のピアノ、1つでも最後まで弾けるとは思えない。
NACSプッシュでオナジミ、銀座の山野楽器さんでそれらの楽譜をパラパラ見て、短さと、がんばれば弾けそうかも?という観点から、「月の光」がある「ベルガマスク組曲」の楽譜をチョイス。
1ページ目まで何とか弾けて満足♪って結果になりそうだが、超素人用のチョイスすればいいのだが、だってこの曲好きだもん♪
出来ることなら、1か月ぐらいみっちり練習したいもんだ。
そしていつしか、難しそうな「2つのアラベスク」を美しく弾いてみたいもんだ。

そういやクラシック繋がりで、この時期になると毎年、第九コンサート行ってみたいって思ってはみるが、クラシックのコンサートって行ったことないから、やっぱり眠いのか?
以前、確か丸ビルで、ドビュッシーの曲ピアノ生演奏していて、憧れの「2つのアラベスク」があまりにも美しくて聴き惚れた経験はある。そんなコンサートなら行ってみたい。

で、無事楽譜をゲットしたんだけど、山野楽器に行く途中、FURLAにふらっと入っちゃって、前々からFURLAのバッグ欲しいなぁと涎を垂らしていた私。でもバッグは心ひかれるものがなく、心ひかれても買わないが、目は財布に。
そしたらモロ好みの財布を発見しちゃって、うわっ!と目まいがする中お値段チェックしたら、がんばれば手が届く範囲だもんだから、じっくりと他の財布とかも見つつ店員さんと話をする。
色んなお勧めを出されるが、やはりアレが良い。どれが一番好みでした?と聞かれ、例のアレだ!と言ったら、何やら一個しか入荷していないヤツだったらしく、困ったのはちょっとくたびれていたのだ。
どんなに好みでも、やっぱりキレイなやつが良い。だから、後ろ髪引かれたが断念。

最近物欲が旺盛になってきていて、そんな出来事もあったので益々財布が欲しくなってきた。
だから、FURLAに限らず色々見たいなぁ♪と、そして洋服とか色々欲しいものもいっぱいあって、困ったなぁ♪と、でもポルノ貯金しなきゃならないから、我慢しようかなぁ♪と。
そんな物欲大魔王とポルノ貯金の間でグラグラしながら、今日は何だか地面もやたらグラグラしながら、バカみたいに寒い東京の夜を駆けるのだった!

| | コメント (0)

ワッショイ♪ワッショイ♪

猫も走るほど忙しいこんな年末に♪のHard Days的な様相を呈してきた、こんな年末。徐々に荒んでくるが、カウントダウンをして耐えている。今年はたっぷり休みを取って、25日からもう年末年始休みなーのだ♪
だからあと4日!あと4日耐えればいいのだ!ああもう!バカみたいにだらけるぞ!鬼のようになまけるぞ!と、イソイソとレイトン辺りを今からすでにスーツケースに入れちゃったりして、待ちきれない感が押し寄せ!
そんな話を同僚にすると、元日から出勤の人とかいたりして、いいよね…と辛気臭い顔で言いだすもんだから、何だか申し訳なくなるけど、それにしたって待ちきれない感が押し寄せ!押し寄せ!

で、札幌から帰ってきてからというもの、パソコン買ったりパソコンカスタマイズしたり、札幌の思い出に浸ったり、若干仕事をがんばったり、若干忘年会をがんばったり、何だかバタバタしてたんだけど、これからも割とバタバタしそうで、だから今のうちにバタバタしといて年末年始は全精力を結集しダラダラするぞー!と、ダラダラにも気合いが入る。

ところでポルノ。そう、「瞳の奥をのぞかせて」について。もちろん聴きましたとも♪
昭仁ラジオ、久々にリアルタイムで聞いたもの。新曲後は寝てしまったが。晴一ラジオもネットストリーミングだから曲はカットだけど、曲の話とか聞きたくてストリーミングしたもの。

愛と青春の日々で初めての「瞳の奥をのぞかせて」は、難しくてついていけなかったんだけど、改めてじっくり家で聴くと中々頭に入ってくる。そういや晴一歌詞は納得だが、昭仁作曲は発表された時驚いた!ホント、曲幅が広い方だ。
そんな「瞳の奥をのぞかせて」は、ライブではポルノらしい曲だと思ったんだけど、ポルノらしい曲というのがクセもので、よくよく考えるとそれはとっても難しい。

GW一人ポルノツアーを大開催していたあの頃は、やっぱりポルノというと、ポルノ素人だった私は大ヒット曲がずらっと思い浮かび、そんな印象がポルノらしい。
だから、例えば「ネオメロドラマティック」聴いたときは驚いて、ポルノはこんな曲もあるのか!と、ものすごい違和感があったもんだ。ま、今ではそんなネオメロもライブではしゃぎまくり、これもポルノ!って思うけれど。

そして、「Rainbow」もまた、新しいポルノって感じがする。ライブで聴いたときはてっきりカバーだと思ったもんだから、マサカ新曲とは!と、すごくワクワクした。
カップリングだったってのは意外に思ったけど、ダブルA面?と思ったけど、そう思ったのはシングルっぽい感じがしたから。でもカバーだと思っていたから、誰かのシングル?みたいな印象だったが。
この曲は「瞳の奥をのぞかせて」とは逆に、すっと入ってきた曲で、なんとなーくサビの最後に「レインボー」って言ってた事は覚えている(笑)
駅伝に使われる曲らしいから、マラソンしている人は走るときに聴くといい感じになるかもしれない。私は残念ながらマラソンしないから、お散歩のときに聴くといい感じになるかもしれない。
だからもう、「瞳の奥をのぞかせて」を聴いた今、「Rainbow」もまたものすごく聴きたくて仕方ない。来週のラジオで放送するみたいだし、翌日ラッキーにも休みだし、しっかり起きて正座して聴こうじゃないか♪

そんな感じで、ポルノ新曲祭りが真っ盛りのクサカリマサオ祭りである今、仕事はHard Days祭りだが、ポルノ祭りでワクワクし、帰郷祭りもあるし、それまで楽しみにしている遊ぶぞ!祭りもあるしってなわけで、色んな祭りが押し寄せ、ワッショイ♪ワッショイ♪と、お神輿も担いでみるってもんなのだった♪

| | コメント (0)

ThankCUE FANMEETING 2009

ファンミの感想だ!写真を見つつニヤリしながらだが、やっぱり写真があると思い出す事も多くて助かる!

ながーい事バスに乗って、遠すぎる…と思いつつ到着。前(2006年)はファンミ会場前でグッズ売ってた気がするんだけど、今回行ったらグッズ売り場が別会場にあって、広くて快適。写真とかパンフレットとか購入し、モリのグルメ本も買う。グルメ本は満足している。やるつもりはなかったけど、ガチャガチャが売り切れになっていて、やりたかった人は無念だろう。
そこで、CUEタレントが集まっている写真に自分を合成し一緒に写る写真を作るみたいなコーナー(有料)があって、何か恥ずかしいコーナーだなぁと思っていたら、思いつめたように友人が「やってくる!」と走ってたのが可愛かった(笑)
意外に思ったのは結婚式にお呼ばれした時みたいな服装とか、着物とか、気合が入っている人が多かった事。私は普段着。ギリギリ普段着よりちょっとマシかも?という格好だったが、ま、かさばるからいっか!だ。

ゆっくりした後、ギリギリで会場入りしたら、とりあえず料理を食べましょうみたいな感じになって、モリプロデュースの料理がどんどん出てくる。大皿だが一応コースで、ナントカのスープが美味しかった。ナントカのパイが北海道の形をしていて、故郷の部分をざっくり食べて楽しむ。でも冷めちゃってる料理もあって、大皿の限界を感じたり。デザートまでしっかり30分ぐらいで急いで食べたら、知らない人が舞台に登場し、説明し始める。友人に「誰?」と聞いても首を捻るばかりなので、隣の人に聞いたら、気持ち悪いマネージャーと教えてくれて、気持ち悪いって前置きする辺り、何か気持ち悪いので有名なのか?と感心したり。

大画面になにかCMみたいなの流れてたけど何だったかは忘れてしまった。
三味線の演奏があって、タレント陣が一人一人大画面で紹介されて、今回は和服のホストクラブって設定だから、例えばNACSなら「幹部」、社長なら「総支配人」みたいな紹介。
タレント女性陣が後ろ扉から出てきて、NACSと社長以外のタレント陣も出てきて、いよいよNACSの登場に。
全員後ろ扉のどっちかから出てくるんだけど、カメラがグワっ!と一方の扉に向くのですぐに分かる。席が後ろだったから余計に分かる。

もちろん最初は琢ちゃん。NACSファンにとっては「LOVER」でオナジミの「愛してるー!」のあの曲を、相変わらずの良い声で歌いながら出てくる。この時から、歌声と共に何だか琢ちゃんにやられちゃって、ファンミ中あまりしゃべらなかったんだけど、何と言うか素敵だったのだ♪帰りの飛行機で聞いた琢ちゃんの声もすごくグッと来たし、今更だけど好きだなぁ~を。

次はシゲだろうかと思っていたら顕ちゃんだったのだ!ビックリした!こ、こ、心の準備が!
ええ、そうです。この方とっても好きなんです(笑)
登場曲はやっちゃってるあの曲。舞台に行くまでお客さんの間を通るんだけど、みんなそれぞれ客いじりをしていて、ここで忘れられないのは、顕ちゃんがお客さんの手をとってキスしたのだ!遠かったけどたぶんそうだ!当然、いいなぁ~とため息も出る。当然、素敵だなぁ~と和服も似合う。

そしてシゲ登場。ここが長かった。何らかの演歌を歌って登場だったが、途中でお客さんを一人舞台上まで連れて行き、刀を構え、切ろうとする。その時、お客さんのリアクションがナイスで、向き合ってカメラを構えたのだ(笑)
そんなトコ連れて行かれたら、恥ずかしくて激しく動揺してばかりだろう私には到底できないリアクション。
そのやりとりが、やりたい放題やってますって感じで、その、シゲらしいな…と。ちなみにこのハンサムは白い羽織みたいな格好でハンサムだった♪

で、モリになる。モリも何らかの演歌だったんだけど、ずっとしゃべって(歌っているのに大声でしゃべってらっしゃった下荒井状態ではなく、ホントにしゃべってた)、途中不意に歌うみたいな事してて面白かった。モリは客いじりもそんなにしていなかったかな。アッサリだった気がする。料理は美味しかった?という話をしていた。

もちろん!の洋ちゃんは、どうでしょうの名作、対決列島テーマソングでオナジミのあの曲。「自動車ショー歌」だ。対決列島の前枠後枠はNACS総出演ってのもあるが、大好きでねぇ~。
洋ちゃんはぞろぞろとお客さんを引き連れて舞台上へ。舞台上はお客さんでいっぱいになる。至近距離でモリの写真を撮る人に、「意外に遠くにいるんだよ」と言っていたナイス洋ちゃんのコメントが頭から離れない。

最後は総支配人が登場なさる。これも何らかの演歌で、演歌が3つもあったのでどれがどれやら…。
最初に和風の傘だったかを持ってて、それが壊れて、竿だけになって、その時なにやら刺さったらしく多少の怪我をしてらっしゃった(笑)
それまで誰も近くを通らなかったんだけど、社長が途中で引き返して扉から出て行くという事をしたおかげで、すぐ後ろを通って、社長ファンの友人は声も出ていなかった。よかったよかった♪

さて、全員揃ったところで、シャンパンで乾杯。
王様ゲームが始まり、王様はフジオに。狙ったわけじゃないから直前になってハッ!としたけど、日曜夜だったから最後の回で、フジオは最初の回でも王様になったらしく、すごいな~!的な事に。
ちなみに最後の回ってのもあるのか分からないけど、やっぱり盛り上がりがすごいってタレントさんたちは言っていて、更に集合写真の時、私の行った場所の盛り上がりもすごかったらしく、「ここが一番すごいよ」と誰かが言っていた。NACSの誰かだったんだけど…失念!

最後の回で良かったなぁと思ったのは、どのタイミングか忘れたが、今までのハイタッチであった事を聞けたから。
洋ちゃんが無下にされたみたいな事を。イケメンマネージャーが洋ちゃんの近くにいて、そっちにタッチをして洋ちゃんが飛ばされたみたいな信じがたい事もあったみたい。イイノの次が最後の社長だから、社長に目がいってお客さんと目が合わない…と悲しい話も。顕ちゃんのも忘れられなく、「ホーケーだけど好き!」って言った人がいたみたいで、そう、旧鈴井の巣で手術したアレ、手術したからもうそうじゃないのだ。だから、違うんだ!と言いたいけど、ハイタッチは一瞬だから言えなかった…という話。

で、王様ゲームについて。王様は、「何番が何番の羨ましいと思った仕事」と命令し、洋ちゃんが琢ちゃんの羨ましい仕事を話す事になる。ここで、最初に洋ちゃんが…と決まった時、ほぉ~俺が誰の仕事を羨ましいと思うかを言うのか~?みたいな事を言い、琢ちゃんがでも俺で…といったリアクションがあり、微笑ましく思うNACSやり取り。何を羨ましいと言ったかは忘れた。でも次の大河の話をしていて、琢ちゃんの出番が俺より多い!みたいな事を言っていたかな。楽しみだ♪
次は、社長がオオシタの羨ましい…になり、一回目の洋ちゃんといい、二回目の社長といい、中々のチョイス。逆なら面白くないもの。
社長はすごく困りながら、映画をタダで見れるとか言っていたかな。

それからプレゼン抽選会。
もちろん当たるわけないじゃなーい♪
だからここはすごくつまらなくて、同じ卓の誰も当たってなかったので盛り上がりもなく、ふーん…と見ていた。
プレゼントは、顕ちゃんのが思い出深く、もしかしたら去年ファンミのやつか?イカしてる顕ちゃんのでっかい写真。額入り。
これ、飛行機の人はどうやってもって帰るんだ?と舞台上で話していたら、当たった人が飛行機利用の人で、機内持ち込み出来たんだろうか?
荷物預けたら、あの写真が荷物受け取りの所で流れてきて、「暗い」「暗い」「暗い」と話していた洋ちゃん。どうもNACSやりとりというか、洋ちゃんのNACSいじりが少ない気がして、大好きだから物足りなく、だからちょっとした事でも何だか覚えている。

続いてツーショット写真抽選会。
もちろん当たるわけないじゃなーい♪
相変わらずふーん…と見ていた。
ちなみにツーショットに選ばれたのは、モリ、シゲ、洋ちゃん。
ちなみに私がツーショットに当選したら、顕ちゃんにするが、ホントちなみにだ。ちなみついでに、もしそんな事になったら家宝にする(笑)
シゲを選んだお客さんの時、迷った末結局シゲを選び、誰と迷ったの?と聞かれ、洋ちゃんだったもんだから激しく激しい洋ちゃんが登場しちゃって、でも次に洋ちゃんが選ばれたから何となくいい感じになったのは覚えている。
ファンミ後友人とこの時の話をしていて、シゲに!シゲに負けたのか!と言っていたけど、例えば私が「うーん」と悩んで顕ちゃんを選んだとしても(実際は悩まないだろうが)、安田に!安田に負けたのか!って言ったんだろうと、そして選ばれたのが誰だろうとああなっていたと思う。と、的確な友人の指摘。
そういやそんな感じで選ばれたシゲ、例の報道に触れ、俺は元気です!みたいな事を言っていたかと。この方の場合、そういうのがとても心地よい。

で、集合写真。
驚いたのは、管理がキッチリになっていて、この卓の人はこの場所へ!って決まっており、前はカオスになってたもんだけど、これは良い事だと。
集合写真の番になった時、写真を撮る手を止めて、間近のNACS…というより顕ちゃんメインに見入った事を正直に告白しようじゃないか。仕方ないじゃないか。

で、歌。
モリが作ったクリスマスソング。初聴きだったが、シゲあたりのハモリが素晴らしかった。その後、誕生日の近い顕ちゃんにみんなでハッピバースディ歌って、ケーキの火を消したりとかもしたか。

で、ハイタッチ。
実はファンミ会場で、舞台の衣装とか展示している所があるって知らなくて、友人が「そういや見てないね~」と言って初めて知ったんだけど、よく見たらチケットにそこに入るのもついていた。
だから帰りのバスもあるし、早めに出て行きたかったんだけど、全然私の卓が呼ばれなく、ものすごい最後になった。
でもその間ハイタッチのNACSをずーっと見れるからいっか♪と見ていたんだけど、NACSより寧ろお客さんが面白く、私もきっとああなんだろう…と、歓喜の最中にいる方々を見つめていた。

時間が押したのかわからないけど、係りの人がものすごく急かせていて、普通にハイタッチで通り過ぎても背中を押す。流れも速いがアレはどうかと。だってこれが目的だもの。
実際私もそうで、最後のNACS後はホント駆け足でいったが、背中を押され、社長に感動する間もなくおざなりになったのが嫌だった。

ま、それはそれとして、所でハイタッチ。
ええ、やられました。やられましたとも。
モリの手、でっかいなーと思いつつテンションが上がり、ドキドキもすごい事に。
そして次に顕ちゃんだっつーんだから早速やられて、だって!あの!顕ちゃんが!目を見て!微笑んで!くれるのだ!
今でもあの一瞬はセピア色の心のアルバムに収まっている…(笑)
だからいつもの如く、次のシゲがどうしても忘れちゃう事になり、更にその次の洋ちゃんもまた、やられちゃってるのが続いているから同様になっちゃって、やっと琢ちゃんで取り戻すわけで…父さん、琢ちゃんは今日も雪なわけで…じゃなくて、やっぱりこの方、ステキになった気がする。

そんな感じでぽぉーとなりながら外に出たら、お客さんがずらー!っとすごい数並んでいて、デマチか?とビックリしたのもつかの間、バスの時間案内に急かされ、あわてて展示物を見に行く。N43や下荒井の衣装、小物があり、「裸の明日」コーナーに感動し、「ヤスケンさん」というちょっとした神社みたいのがあって感動し、そこでおみくじひいて「大安」で、「これもいつも努力し続けたあなただからこそ。ヤスケンさんはいつも見守っていたんですね」という結果になって感動しつつもなまら駆け足。

これがファンミの出来事だ。(しつこいがこれも北の国から口調)
今思うのは、高いチケット代に対して、内容がふーん…ってのが多かったって事。ハイタッチは別物だけど、ホント一瞬だし、大好物のNACSやりとりもあんま無かったし、ファンミに対する魅力が私の中で下がった。
だから来年は応募するかわからないけど、ま、ハイタッチ直後には来年のことをすでに考えてはいたけど(笑)
ってなわけで、やっぱりNACSが好き~♪という思いと共に、ファンミの感想は以上!なのだった♪

| | コメント (0)

札幌の思い出2日目、3日目

帰ってテレビをつけたらポルノがいきなり出ていた!そんな幸運にうっとりしつつ、札幌の思い出は続く。

二日目日曜日は、夜にファンミがある日。ファンミの感想はおいおいとして、いつもながらダラダラしている友人とイソイソ準備をする私って構図になるホテルの朝。
性格なんだろうけど、朝は早めに準備して後はのんびりするのが好きなのだ。

時間があったので近くのローソンに行き、おにぎりあたためますかで商品開発したらしい「なまらビッグザンタレおにぎり」を、もちろん「おにぎりあたためますか?」「はい!」とのやりとりに満足しつつ買ってくる。ええ、なまらビックでしたとも。
それを朝食とし、ダラダラしつつ、昼食へ。食べてばっかだな…。

お店が開くまで時間があったので、大通りを散歩し、ここで友人と別れ30分ほど自由行動。自由行動って結構好き。
一人で早足で大通りをずーっと歩き、道庁をちら見し、時計台さんにご挨拶。

Pc062663_2

途中、自転車に乗ったご婦人に、ファクトリーまでの道のりを聞かれたが、観光客ですが…と前置きをし、「たぶんあっち」と笑いあいながら穏やかに話す。地元の人だと思ったって言われたのは妙に嬉しく、やはり道産子の血が?と思ったり。様式美めいているけど、「どこから?」「東京から」「札幌なんて田舎でしょ~」「大好きです札幌」などとやりとりし、不意に「す~き~です~札幌ぉ~すきですあ~な~た~♪」が頭に流れつつ、友人と合流。
ちなみに、通り過ぎた千秋庵店頭で流れていた山親爺の曲が未だに頭から離れず、あれを歌えれば道産子!って私は思っている。更に、「しめっさーば!」の最高ランクCMについて熱く語れれば、どこに出しても恥ずかしくない道産子に違いない。

それから電車に乗り、「タイガーカレー」へ。電車に乗らなきゃ行けない所だけど、すごく駅前で行きやすい。
ここは、例によっておにぎり札幌編で洋ちゃんが、今や!グルメ番組の!頂点とも言える!おにぎりあたためますかが!札幌で紹介するスープカレー!とかナントカ豪語しつつ行ったお店。
またスープカレーだが、好きだから仕方ない。

Pc062676

それでここのスープカレー、こってりとあっさりなどが選べたが、おにぎりで食べていたこってりをチョイス。事前にお店を調べていた友人が、つくねが美味しいらしいよと教えてくれたのでそれにしたら大正解!でっかいつくねの中にとろーりチーズが入っていて超美味しい!
それにしても、こってりバージョンは、スープカレーとは思えないぐらいカレー!って感じで、いわゆるルーカレーとも違うんだけど、ルーカレーに近いイメージ。こういうスープカレー食べたの初めてだったので、感動し、味も気に入ったし、また来たいねと話す。ちなみにおにぎりのサインと写真があった。

それからはホテルで、あまりにも時間があったので少し眠ったり化粧直ししたり、とんでもなくノンビリし、札幌駅からバスへ。ファンミ会場へ。行列にビビッったので離れてノンビリする。ノンビリしてばっかだ。

Pc062686

ファンミが終わって慌しくバスに乗り、夜も遅かったので真っ直ぐ帰ったとさ♪

そして三日目、月曜日。朝から雪。二泊三日にしたのは、ここに行きたかったから。

Pc072959

ええ、行きましたとも。ええ、予想通りでしたとも。ええ、ひどい行列でしたとも。
開店の30分ぐらい前に到着したんだけど、そっから極寒の中待ちに待ち、寒すぎてその場マラソンをしつつ、2時間半は待った。でも待つ価値はある。だって食べたいんだもん♪

Pc072963

もちろん、NACSファイルを拝見させてもらい、相変わらずのコレクションに感心し、ハンバーグにもっと感心する。
久々の「カリー軒」は、去年のジャンボリーの時などは恐ろしくて行かなかったから、ホントいつぶりだろう?って感じだったんだけど、次はいつになるやら?と、NACS関係なく札幌に行く事があったら行きたいとは思う。

ファンミ会場で買った、モリのグルメ本。グルメ本は買う。
そこに載っていたファクトリー近くのスイーツのお店に行きたくなって、カリー軒後であまり時間無かったけど行ってみる事にする。超早歩きだ。友人と行きたい所が違ったので別行動。再びの自由行動。

Pc072969

かわいいお店。でも、モリがお勧めしていたミルクレープは品切れで、そうか、ここもファンがいっぱい来たんだな…と、仕方なく違うケーキを食べる。次はミルクレープを食べたい。

すぐ近くにCASTANETがあり、友人がここのエコバッグ欲しがってたのを思い出して買っていく。それにしてもNACS関連の何かに行くと、エコバッグとか他のグッズとか持っている人が多いがそれもそのはず、大プッシュだからなぁ~と、どうでしょうの何の企画だったか忘れたけど、ミスターがずっとここのTシャツ着てたのと、洋ちゃんがカブ西日本で着てたのを思い出す。
客は私一人だったから、とっても感じの良い店員さんと話しつつ、どれにしようか迷いつつ、自分のものじゃないながらも良い気持ちで購入♪ここは、どうでしょう祭りの時以来だから懐かしかった。

で、ちょっと時間があったのだ。札幌駅に待ち合わせた時間、ちょっと余裕があったのだ。
そこからすすきのへ更に早歩き!行くつもりなかったけど、またもやおにぎり札幌編で紹介していたザンギのお店、お弁当でも買おうと思ったのだ。
ロビンソンは名前変わったのか?とびっくりしつつ、若干、はぁはぁにもなるってもんだ。
しかしたどり着いたら「CLOSE」の文字。一人だから何ともリアクション取れずに立ち尽くし、精一杯の気力を振り絞り写真だけを撮る。ここにもサインと写真があったからだ。

引き続きある程度走りつつ、ホテルで荷物を受け取りつつ、無事再会♪若干遅刻♪
そういや今回、札幌一人歩きしている間、ずーっとポルノ聴いていて、ポルノ聴きながら札幌の街を歩くっていう快感に目覚めてしまった(笑)

そしてセンチメンタルになりながら千歳へ向かい、お土産屋さんをじっくり見、一時間ぐらい遅れた飛行機にぐったりしながら乗り、帰りはAIR DOだったのでもちろん琢ちゃんの声にグッとなりながら、心が潤った札幌旅行を終えるのだった。

| | コメント (0)

札幌の思い出1日目

とりあえずファンミの為に行った札幌の思い出を振り返ってみる。どうでもいいが、Win7と新しいキーボードに慣れなく、色々もどかしい。

札幌に向かったのは土曜日。たまたまポケモンジェットで、そういやポケモンジェットは二回目だねぇ~とか話しながら北海道へ飛ぶ。飛行機は乗り物の中で一番好きで、空港の雰囲気も好き。帰郷などで一人で飛行機乗るときは、早めに行ってぼんやり楽しんだりする。
飛行機は、雲を抜けた瞬間がまるで天国だ…といつも見とれて、だからできる限り窓際をゲットしており、今回ももちろん窓際♪いつだったか、ちょうど夕暮れ、機上の人になっていた時は、雲の上にある夕日がキレイ過ぎてびっくりしたし、夜でも月がでっかい日は、雲に月光の道が出来ていて、夢中で窓にへばりついたもんだ。
今回は曇りだったので、ちょうど雲を抜けた瞬間の光景に見とれる事が出来た。

千歳空港に到着し、急いでいなかったのでお土産さんに行き、じゃがポックルを買い、色々試食し、かま栄のパンロールを食すいつものコース。そういやじゃがポックル、以前は入荷したタイミングで買わないと品切れになったもんだけど、今はもういつでも買えるって感じで、帰り、夜の飛行機に乗る時間でもいっぱい売っていた。

それからホテルに荷物を置き、今回は札幌駅と大通りの間に位置するホテルにしてみたら、とっても便利。どこに行くのも電車一本だし、すすきのまでも歩けるし。

それで、事前に「おにぎりあたためますか」で昨年か?札幌に行ったやつを事前学習していたから、それに出ていたラーメン屋に行きたかったんだけど、なんかめんどくさくなって、ラーメン好きの友人の案内で、札幌駅前にある色んな有名ラーメン屋が出展している所に行き、友人お勧めの味噌ラーメンのお店へ。
ラーメンって滅多に外で食べない上に、好みにうるさいから、また行きたいと思う所ってほとんど無いんだけど、ここもそうで、まあまあだが味が濃い…と、ま、もういいかな?と思った。

で、それから何故か本屋に行き、友人が本を大量購入し、何故か二人してカラオケ行きたいね~と、カラオケに。二人してもう観光で行きたいところ行きまくります!って感じじゃない札幌だから、こんな風にのんびりとなるわけだ。
カラオケではもちろん初めて歌う「アニマロッサ」を歌ったわけで、「小規模な敗北」を歌ったわけで、しかしながら「邪険にしないで」が入っていなく、とってもガッカリだ。でも、愛と青春の日々で思い出深い曲も歌えたし、あまり長い時間じゃなかったからもう詰め込む!って感じで、あー札幌でカラオケもまた良いなぁ♪と。

ところでこの日、札幌に雪なんていっこも無く、白い札幌の夢ははかなく砕け散った上、結構な雨で、それが寒いの寒くないのって寒いんだけど、ホテルに手袋忘れてきちゃったもんだから、手が…手がぁ!無理だぁ!と悲鳴を上げて、見かねた友人が手袋を貸してくれた。ホンマありがたい。

そんな感じで、すすきのにあるスープカレー屋さん、「yellow」へ。
ここ、前にやっぱりファンミの時行ったお店で、美味しかったよね?もう一回行きたいよね?と、再訪。後で知ったけど、モリの出したグルメ本にも載っていた。

Pc052622s_2

で、再度食べた感想は、うん!まあまあ!ここもまた、もういいかな?と思った。

それから、ホテルのお風呂で使用する入浴剤をドンキで購入しつつ、すすきのもまたイルミネーションでキラキラしていてワクワクってなりつつ、メインとも言える大通り公園へ。
そう、ちょうどホワイトイルミネーションの大通り公園。とってもキレイ。

Pc052641s

ドイツのミュンヘンナントカってやつもやっていて、クリスマスって感じの小物とか、ドイツって感じの食べ物とか売っている。
友人に教えてもらったんだけど、NACSのケータリングとかもしている所のお店も出ていて、それがここ。かわいい。

Pc052647

そこで、アップルパンケーキとホットアップルワインを。お腹いっぱいだったので、アップルパンケーキは持ち帰りにしたらかわいい感じになった。

Pc052649

そんな感じの札幌一日目。
ほとんど食べていたわけだが、やっぱり札幌は歩くだけでワクワクし、大通り公園なんて大好きだね!と思ったのだった。

| | コメント (0)

復活!

あれは、札幌に旅立つ前日。突然パソコンが妙な動きをし出して、キーボードも利かなくなった。
キーボードがおかしくなるのは前もあって、その時はしばらく休めていたら徐々に直って事なきを得たから、今回もそうかな?と、ちょうど旅行だしその間休めよう!と、周辺機器やバッテリーも全部はずしてパソコンは旅行中眠りに入った。

そして帰ってきて勇んでonちゃんしたパソコンは、相変わらずの動作で、相変わらずどころかますますどうしようもなくなっている。IEやいろんなものが無限に立ち上がる。キーボードが利かない。なんか知らないけど、「j」とひたすら打つみたいになって、何をしても「jjjjjjjjjjjjj」ってなる。その他もろもろだが、ウイルスチェックしても何も出ないから、これは「j」の呪いって事でいいね?と思ってもどうしようもなく、とりあえずデータを退避してリカバリーすっか…と重い腰をあげるが、このリカバリーが曲者で、つまりキーボードが利かない現状ではリカバリーすら出来ないってハッ!となる。なんとも使えないリカバリー。嗚呼、リカバリー。

どうでもいいが、そんな色々パソコンと格闘している間、パソコン使えないとやることなくって、ひたすら下荒井DVDを見ていて、見すぎて飽きたけど頭がNACSモードになったので、久々にドラバラとか見出しちゃって、更にどうでしょうも見出しちゃって、どうにも止まらないNACSDVD鑑賞の日々。

で、どうもこうもイヤンってなってきて、新しく買おう!と思い立ち、ネットは出来るが検索できない「j」の呪いに犯されたパソコンでは事前調査をする事も出来ず、毎日普通に使っているパソコンだが、無いととんでもなく不便で、手も震えてくる現代っ子の私。
だからお店に行って直接色々見ようと、でっかい電気店に行くと、折りしも年末のいわゆるボーナス商戦まっさかりのパソコン売り場。無数のパソコンに、無数の店員たち。事前調査として、今のパソコンはどんな感じなのかな?とブラッとしようとすると、親切な店員さんが熱心に説明をしてくれる。CPUとはナントカ~、メモリはどうたら~、仕事柄パソコンに詳しい人が回りに多く、アドバイスもわんさか聞いている。私自身はそんなに詳しくないがさすがにCPUはアレは嫌だなぁとか、メモリはこれ以上は欲しいなぁとか漠然と思っていたんだけど、パソコンに弱く頼りない非力で可憐かつビューティーに見えた…のかは定かではないが、正直心で思った。知ってるわ!そして、今のネット環境などをしつこく聞き、ダメだしし、お得になると押し付ける。余計なお世話だ!
そう思ったのも、一通り説明を聞いてやっと好きに見て回れる…とホッとした隙に、別の店員さんが来る。ふと立ち止まると、必ず来る。何度も何度もくる。めまぐるしく入れ替わり立ち代りでくる。どうも自分で好き勝手にじっくり考えて見られない。
げっそりしてちがうでっかい電気店に行くと、そこも同じ感じなんだけど、押しの強さが無いというか、根掘り葉掘り現状を聞いてきて、お勧めを押し付けるというのがなく、付かず離れずって感じで、聞きたいことがあるとすぐに聞けるみたいな状態で、とっても心地よかった。だからゆっくり全部見て回れて、知りたいことも知れて、一日ぐらいじっくり考えてまた同じところに行ったのだった。

だから新しいパソコンを手に入れた今、満足していて、値段も当然だけど、店員も大切だなぁと改めて思う。
ま、今日安くなっています!というパソコンの前にいたキャンギャルが、お!これはすごい安い!と熱心に眺めた私に、一生懸命例によってCPUとは~みたいな説明をしてくれて、明らかにパソコンに詳しくない女性が一生懸命説明をしている姿に目を細めた私である(笑)

そんなわけで、無事復活!を果たした今、オニューのパソコンをめんこがりつつ、初期設定が気に入らないのでこれから色々カスタマイズして、必要なもの入れて、自分にとっても心地よく使い勝手の良い状態にしよう!と、しばらくはNACS見つつパソコンに向かい合おうと思うのだった♪

| | コメント (0)

ブレイク!

札幌に旅立つ直前から、何だかパソコンがやばい感じで壊れたので、ファンミの感想とかもろもろ書きたいが、復旧するまでブログはお休み!
これを機に再インストールとかしてパソコンをキレイにしようかと思うのだった!

| | コメント (0)

水道橋の森から札幌へ!

昨日ネットニュースを見てたら、「大泉洋、学歴詐称」みたいな見出しがあって、それを見た瞬間、え?北海学園?よりによって北海学園?と、全国のNACSファンが突っ込んだろう事を思い、プッと笑う。
ま、それはレイトン映画の試写会で口走った、いつものオオカミがきたぞー!的なアレだったんだけど、そういやレイトンの新しいDSゲーム、愛と青春の日々前に届き、年末年始休みにやろうと楽しみにとっておいている。
そういやついでに今日、帰ったら下荒井DVDが届いていて、すぐに見たいジレンマを抱えながら、来週の楽しみにとっておいている。
というのも、明日から札幌にいくから!そう、ファンミ。先週はポルノ♪今週はNACS♪あー楽しい♪

札幌のファンミは2006年以来、二回目だ。
ファンミというと、何よりハイタッチで、ハイタッチ目的だと言っても過言ではない。
正直、食事いらないからもっと安くしてくれればいいのに…と思ったり、行きにくい会場にもっと市街地でやればいいのに…と思ったり、パンがないならケーキを食べればいいのに…と思ったりするけれど、去年は落選したからその分楽しみで、ん?生NACS勢ぞろいは下荒井以来か?とビックリしつつ、久々にNACSで笑わせてもらおうと思う。というか、やっぱり席が悪かったので、写真もソコソコに値段分しっかり食事も楽しんでやろうかと。

…などと思ってはいるが、実は未だ、魂が森から帰って来ない。森といっても、NACSのリーダーであらせられる方とは違う森でございまして、言うなれば「音のない森」から魂が帰って来ない。

今週の話をすると、月曜は頭がぼーっとしていて、疲れやちょっと風邪気味だったってのもあるけど、何より東京ドーム、ポルノライブがあまりにも最高だったので、魂が水道橋の方にまだ残って、体がふわっふわしている感じ。
それでも何だか幸せだなぁ~!を噛み締めていて、音森カフェで、口角を上げていれば良いことがあるって話を聞いていたってのもあって、いつも無表情ばかりな職場の私であるが、幸せだなぁ~ついでに不気味なほどニヤニヤしていたら、その日、特に何があったわけでもないんだけど、とっても職場が楽しく思えた。

つい、ダメな仕事に苦言を呈したくなったりしたが、ハッと!口角を上げて柔らかく対応。今週の私ったら、n.t.的理想の将来像じゃないの!
そういうプラスな気持ちは残念ながらあまり続かないんだけど、今日までそれを保っているのは、愛と青春の日々が余りにも愛と青春に満ち溢れた素晴らしいものだったからで、思い出すだけで心が潤い、心が飛び跳ね、ハネウマみたいにさ!となる。
こんな気持ちがずーっと続けば、苦手な仕事だって、苦手な人だって、苦手なピーマンだってどうでもよくなって、恥ずかしながら人生幸せまみれでございます!ってなるんだなぁ~と。

そんな、魂が未だふわっふわと水道橋の森をさ迷っている状態であるが、札幌のキリっ!とした寒さを感じたら、森からひょっこり魂が戻って来るだろう。
そう、ファンミ以上と言ってもいいぐらい楽しみなのが、冬の札幌そのものなのだ。
冬の札幌も、2006年のファンミ以来。前は吹雪いて死にそうになったが、今年はどうなる事やら?そして今年は初めての北海道。年末の帰郷でもう一回行くけど、年一回、札幌には行きたいもんだから、ファンミがあってホント良かった。
すっかり寒さに弱くなり、軟弱な東京人って風になっちゃったけど、冬の白い札幌。特に大通り公園。そぞろ歩くだけでも楽しくって、夏も最高だけど、冬も寒さに負けなければいつまででも歩いていたいと思わせてくれる。

札幌は姉兄が住んでいた昔から、大人になってNACSにハマってからは更に行っていて、だから旅行に多少はある緊張感が無いのも良い。一緒に行く友達も長年のNACS付き合いだから気楽だし、すごくリラックスできて、ファンミへの気合い!というのは不思議と無く、のんびりしてこよ~♪って感じ。
これが札幌だろうと、ポルノだったら気合いダー!って鼻息も荒くなり、終わった後倒れるほどだが、長年ファンをしているNACSはそういった意味でポルノと違い、自然に近くにあるものって時間が長かったからか、イベントもリラックス。ま、ハイタッチは別だけど♪今回もまた、顕ちゃんにやられてこようかと♪

ってなわけで、リラックスしすぎて全然準備がままならない現状を抱え、不意にまつしまななこがパリは財布とパスポートだけを持って行ける気楽さがある。みたいな事を言っていた言葉を思い出し、お前はドラマのイメージそのままか!と突っ込んだ事を思い出し、パスポートはいいとして、札幌は財布だけもって行ける気楽さがあるわぁ~とカッコよく言ってみても、どう考えても着替えとか化粧品とかその他もろもろ必要で、そったらわけないべや!と北海道弁で切り返した所で、とりあえずお風呂に入ろう。話はそれからだ。と、改めて!水道橋から札幌へ!久々のバカバカしい大好きなNACSで大いに笑って楽しんで来ようと思うのだった♪

| | コメント (0)

土曜(ライブ後)、日曜

続きまして続きまして~ライブ後からの思い出を。
ちなみに、ミナちゃんに教えてもらって、画像を上手に入れられるようになりました♪

Pb282594s_2

ライブ後はバラバラになり、みんなはお友達との再会へ出かける。私はそういったお友達がいなくちょっと寂しいんだけど、再会にちゃっかり同行したり、写真とったり、のんびりタバコ吸ったりしてたらミナちゃんが戻ってきて、母親から千葉のおばさんのマンションを買わないか?という衝撃の電話が来たりしていたらR先輩も戻ってきて、何かご飯を買おう!と、コンビニへ。
部屋に戻ったら、ゆきちゃんからのロビーで待ってるね♪というメールに気付き、しまった!と慌てて電話。そして無事みんなが集まり、色んなワケありのケーキを食べる。ワケありだけど美味しかった♪

Pb282602s_2

で、ライブと同じぐらい、いや、場合によってはそれ以上に楽しみにしているライブ後の打ち上げ。
楽しかったのだ。ライブが最高だったのだ。最高のライブの後、時間を気にせずホテル部屋飲みだったのだ。ポルノの音楽も流れているのだ。大好きな人たちと、大好きなポルノの会話が出来、大好きな人たちもまたみんな楽しんでいるのだ。こんなに幸せな事ってあるか?と、そう、はしゃいでしまったのだ。お酒もすすんだのだ。焼酎が美味しかったのだ。焼酎だってロックしていたのだ。

Pb282603s_5

記憶は途切れた。
朝になっていた。
バスルームにいた。
何がおきたのかわからなかった。
「福岡がナントカ」っていう男性キャスターかナレーターの声で目覚めた。後々聞いたら、テレビもつけていなかったらしいので、あれは夢だったのかもしれない。
そんな事よりも体中が痛く、キャッツアイ姿になり、バスルームで布団をかぶって寝ていた。や、や、やっちまったー!
それでももう一回、こんどはベッドで寝たみたいで、次目覚めたら「74ers」の「ラック」が流れていて(持っていったのだ)、「ラック」で目覚めるなんてぼかぁー幸せだなぁーと思いつつも、ものすごい迷惑をかけたんだろうと居たたまれない気持ちが…。

お風呂に入り、少ししっかりした頭になってから更に居たたまれない気持ちが…。
後々聞いたら、バスルームで吐きに吐き、吐けなくて苦しがって叫び、あまつさえ「Dive in the bath♪ Dive in the Bathtub♪」して、胸と顎を強かに打ち、最終的に「(ポルノが)好きだー!」と叫んだらしい。なんだかもう…、何なの自分…。
あらゆる迷惑と、心配と、やっかいをかけ、ホンマもうスンマセン!そしてホンマありがとうございます!しか言えない。
そんな自己嫌悪と恥ずかしさと申し訳なさとありがたさと心強さとを感じながら、今後はノーアルコール!シャンメリーオンリーミー!
だって、そんな色んな気持ちが葛藤しつつ、一番思ったのが、あんなに楽しみにしていた打ち上げがちょっとしか出来なかったって事なのだ。悔しい!ノーアルコールでも何でもいいから、最後まで楽しみたい!だから、シャンメリーオンリーミー!

そんなとんでもない感じで始まった日曜日。昔のポルノのラジオを聴かせてもらいながらホテルを後にし、コインロッカーに荷物を置いて、丸の内で昼食を。そこにグァバジュースがあったので、ライブを思い出しグァバジュースを一発。お酒が抜けない。

Pb292607s_2

それから銀座の「ラデュレ」でマカロンを買ったんだけど、実はマカロン、人生初。美味しくてビックリした!でも小さくて足りない足りな~い(笑)
で、もちろん最後は、いつもの音森カフェへ。季節のスフレにしてみた。ホワイトチョコが入ったクリームが最高だったんだけど、ちょっと残してしまった。お酒が抜けない。でも会話は楽しい。

Pb292611s

音森カフェは大好きだ。でもちょっと寂しい。そして東京駅はもっと寂しい。それは、いつもお別れをする場所だから。
何とも言えない気持ちになり、R先輩、ゆきちゃんを見送り、ミナちゃんとテクテク歩きながら、東京駅は寂しいよね、と話す。
ミナちゃんの乗る電車、階段前に行ったところで、その時何を考えたのか自分でもよくわからないんだけど、じゃあまたね!と話していたら泣けてきて、あまり泣かないほうだとは思うんだけど、一度くると止まらないから恥ずかしくて、逃げるように別れ、電車の中で泣くという怖い女に大!変!身!

そんな感じで終わった愛と青春の日々。
楽しかったり、幸せだったり、申し訳なかったり、後悔したり、感謝したり、寂しかったり、やっぱり最高!な日々だったり、ありえないぐらい濃密な時間を過ごす。
何度も思って、何度も言ったけれど、そんなスペシャルな時間をくれたポルノに感謝!って思って、そりゃ、大好きー!って叫ぶってもんなのだった(笑)

| | コメント (5)

金曜、土曜(ライブ前)

さて、ライブの感想も書いたし、まずはライブ前までの思い出を。

金曜日、普通に出勤、仕事をしながらも頭はポルノという名の愛が呼ぶほうへ、ほうへ。夕陽がキレイに輝いていて、今日は晴れだ!とワクワク。というのも、金曜はドーム前夜祭として、メリッサするって決まっていたから。
以前、ポルノがメリッサで出演したMステ、六本木ヒルズの屋上で演奏したあの場所に行こう!と、それがメリッサする。雲がさーっと晴れて、月が見えたアレだ。私は総集編とかで見ただけなので、ちょっとしか知らないんだけど、ちょっとでも知れていてよかった。
だからその日は月を見るため、晴れてくれなきゃ困ったのだ。

で、忙しそうな先輩に申し訳ないと思いつつも、チャイムと共に去る!六本木ヒルズは前、洋ちゃんが舞台挨拶した映画を見に行って以来。一人で行くのは心もと無かったけど、オシャレな都会って感じのイルミネーションにワクワクは加速しつつ、迷いつつたどり着いたら、三人の楽しい仲間達が集っていた♪
それだけで嬉し楽し大好き!と、熱心にお話をしつつ早速メリッサをしに行く。
展望台のチケットを買ったらクジを引く事になって、ちょうど二人、ペアで展望台とか行けるチケットが当たり、展望台からメリッサしたヘリポートみたいなところに行くには更にお金が必要だったから、ラッキー♪と幸先も良い。

展望台から東京タワーを見下ろし、キレイな夜景を堪能し、メリッサの地へ。
月がとってもキレイに見えて、「月が満ちる夜を生み出すのさぁ~!」ってそりゃー歌うってもんだ。月もキレイだし夜景もキレイだし再会も嬉しいし明日はライブだし、楽しくて仕方ない。

P1012568s_7

P1012571s

それから、いつも完璧なプロデュースをしてくれるミナちゃんの案内で、「キル・ビル」の撮影にも使われた素敵なお店に行き、前夜祭は続くよどこまでも♪

そしていよいよの土曜日。前日寝たのが遅かったので眠かったけど、そんなことよりも!ってなって、一泊の準備をしつつ東京ドームへ!グッズは通販で買っていたんだけど、ドラ焼き目当てにミナちゃんと並ぶ。ドームは朝日に光っている。

P1012585s

一時間ほどで購入を終え、時間があるしどこかでご飯を…と、飯田橋にある「CANAL CAFE」へ。
このお店、前にドラマで見て、友達とかと行ってみたいよね~と話していたお店。この日も天気が良くて、川沿いにあるオープンテラスはキラキラ光る。パスタも美味しいし気持ちよいし、やっぱり楽しくて仕方ない。

Pb282588s

みんなで時間気にせず打ち上げしたいが為にホテル一泊したんだけど、お酒とツマミを買い、ホテルへチェックインすべく行ったらチェックインに長蛇の列が出来ていて、ビックリしていたらとんでもないトラブルも巻き起こり、結局ギリギリ部屋に入り、急いで着替え、急いで会場へ!
こういうトラブルがあった時の対応ってホント大切だなぁ~と、何も出来ない私は勉強になります。と学ぶ。ひとつ利口になったぞ!

昼食後ぐらいからせっせと曲予想もしていて、シングルや定番の曲意外で、10曲、ドームでやると思うセットリスト予想をそれぞれしていたんだけど、20曲になっちゃって、そこから10曲削る。例えば「惑星キミ」や「Light and Shadow」は泣く泣く削った10曲に入っていて悔しかったり。
ちなみに最終的な私の予想こんな感じ。
「ラスト オブ ヒーロー」(とてもやるだろうと思っていたが外れた)
「ビタースイート」(的中!)
「LIVE ON LIVE」(希望!)
「PRIME」(希望!)
「Jazz up」(的中!)
「ラビュー・ラビュー」(的中!)
「Mr.ジェロニモ」(絶対無いと思ったが、アイデンティティーだから外せない)
「見えない世界」(希望!)
「Search the best way」(希望!)
「プッシュプレイ」(好きじゃないけど場所がら入れてみた)

そんなわけで、長くなるので、ライブ後からの思い出はまた別に書こうと思うのだった。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »