« ネオメロクッキング | トップページ | 幸運の鴨せいろ »

北海道のダブル

12月、北海道行きのツアーを二つ取った。一つはCUEのファンミ。一つは帰郷。

ファンミは当選するかわからないから、キャンセル覚悟の上なんだけど、いつもの一番安い宿を!よりちょっと贅沢してランクアップしたホテルにしても、オフィシャルツアーの1/3以下の値段だ。ファンミがある12月初旬は安い時期だから、ホント、オフィシャルツアーがバカバカしくなる。
何年か前の札幌ファンミの時もチケットだけにして、ファンミ開催ホテル宿泊で安いツアーがあったから、ちょうど良い♪と、そこに泊まった。ファンミへの行き帰りが楽だし、広い温泉あるし中々良いホテルだったんだけど、いかんせんファンだらけ。右をみても左をみても世界の中心で愛を叫んでみてもファンだらけ。ファンミ終わりで温泉行くと、裸のファンだらけ。これが私にとって、あまり心地好いとは言えず、だから今回は、友達にわがままを聞いてもらって、普通の中心街にあるホテルにした。観光と言う名の食べ歩きも楽だし、あの時期なら大通りでクリスマスのナンカやってるだろうし、吹雪いてきちゃうとある意味タマランチになるけど、極寒雪の中歩く札幌ってのもオツだから、ホント行きたくてタマランチ。寧ろ、ファンミに落選しても行きたいぐらいだ!一年に一回は札幌行かないとダメになる~!

そんな感じで、ファンミのツアーはあっさり決まったんだけど、困ったのは帰郷だ。年末年始は高い。バカ高い。
飛行機だけを取るより、飛行機往復と一泊がついたツアーの方が安いから、無駄に函館一泊にしようと決める。北海道では一般的に汽車という名の電車が通っていなく、バスも乗車時間がやたら長い上に本数が非常に少ないド田舎にある故郷だもんだから、いつも帰郷の折には車で迎えにきてもらうんだけど、だから親の都合もあり、私の休みの都合もあり、何よりツアー価格の都合もありで、非常の迷った。迷っている間にゾクゾクと埋まるツアー。焦った私はコレ安いな~と思うもの片っ端に電話して価格と空き状況を聞いて、結局当初考えていた予算から1万程オーバーしちゃったけど、一応取れたからホット一息。
こういう時に、実家が近い人とか、新幹線で行ける人とか羨ましくなり、最終手段の深夜バスだって津軽海峡渡れないから、青森で乗換だろうし、北海道は大好きだけどこまっちんぐだ。冬の北海道という事もあり、飛行機だって気が抜けない。吹雪いたら飛ばない危険性も大いにある。こまっちんぐだ。

でもま、無駄にある函館一泊はそれなりにワクワクしていて、数年間函館で暮らしていたから今更観光って気分でもないんだけど、「燃えよ剣」を読んだもんだから、改めて五稜郭に訪問しようかとか、絶対食べたいものがあるお店もあるし、丸井でどうでしょうグッズチェックするのも良いし、懐かしい道を歩くのも良いから、今からスケジュールを考えるだけで楽しいのだ♪

だから、運良くファンミが当選すれば、12月、二回北海道に行けるわけで、マジで遠くに行きたい気持ちが山の如しな今は、気を引き締める意味で、「北の国から'89帰郷」あたりを見つつ、'09帰郷への想いを馳せる。東京で酷く傷つき、帰ったらホッとして深い眠りに落ち、髪を染めて帰っちゃったもんだから、慌てた父さんが近所の人を呼んで、目が覚めたら取り押さえられ、髪を黒く染められ、それでも近所の人たちは昔と変わらずとっても温かかった…みたいな、「'89帰郷」で一番好きな場面を涙ながらになぞり、やっぱ「北の国から」はとんでもなく名作だと涙ながらになぞり、来年そこまた富良野に行きたいと涙ながらになぞりつつ、北海道のダブル旅行を夢見るのだった♪

|

« ネオメロクッキング | トップページ | 幸運の鴨せいろ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネオメロクッキング | トップページ | 幸運の鴨せいろ »