« 座り続けることは苦しいから | トップページ | ネオメロクッキング »

心底染み入る太陽

ちょっと肌寒く、カラッと晴れていて、髪の毛もサラサラになる。心底オータムだ。台風一過な東京は、そんな感じ。

そういえば昨日の台風、夜中の3時4時ぐらいに激しい雨風の音で目が覚めた。今、まさしく直撃か?と、それなら通勤時間には通過しているかもしれない…などと半分寝ながら考えていたんだけど、起きてニュースを見たらこれからだっつーんだから驚く。でも外は風も雨も強いけど、大きな台風が来ているって程じゃなく、夜中のアレは何だったんだ?と思いながら、これから酷くなったら怖いので、いつもより早めに家を出て、傘が折れないようにしぼめたり調節しつつ濡れ濡れで駅まで辿り付いたら、電車は普通に動いていた。

電車が止まって大混乱!を覚悟していたもんだから、アレ?と拍子抜けで、いつも利用している線は滅多に止まらない優秀な線で、長く愛しているんだけど、昨日もますます愛しくなった。
途中、乗り換えした電車はちょっと待って、酷いラッシュだったけど、早く家を出た分ぐらいの差だったから、いつも通りの時間に出勤。そしたら人がビックリするほど少なく、電話は多く。午前中いっぱい出勤できなかった人とか、電車を諦めて、強い雨風の中一時間歩いた人とか、話を聞けば聞くほどホント大変だったんだなぁと驚くばかりで、だから尚更、普通に朝から働けている私はラッキーなんだと思わされた。

そんな、台風的なラッキーとは裏腹に、仕事的にはラッキーとはとても言えない状態で、相変わらずの怒涛3兄弟に付きまとわれていて、いや、ホント、参った!
降参です!参りました!と、怒涛3兄弟に白旗を振っても、怒涛3兄弟ですが何か?とでも言いたげに、コンニチワしてくるもんだから、思わずマッキーの「太陽」をハードプレイして泣けてきちゃったよ!

どっと疲れて、ぐったり疲れて、ふらふら疲れた帰り道、親から、台風大丈夫だった?というメールが届き、そんな優しさで何とか真っ直ぐ歩く。結局、未だ台風で怖い経験や被害に合った経験が無い私にとっては、寧ろ仕事がタイフーンです…と、怒涛3兄弟という名の台風が三つ直撃だ。

で、今日。相変わらずマッキーの「太陽」聴いて泣けてきちゃいそうになる中での、朝のお天気。ちょっと元気になる。
3連休前に、3兄弟を克服しておきたかったので、怒涛3兄弟も裸足で逃げ出せばいいなぁ~ぐらい、怒涛にムーブ!頭と指をムーブ!そんなムーブ!が実ったのか、少しは落ち着く。怒涛3兄弟が、怒涛1.42兄弟ぐらいに落ち着く。
すべてのモンモンが片付く程には人生甘くないんだけど、昨日打たれた雨、今日の太陽。まさしく「太陽」!

「太陽」に、「喜びも悲しみも自分がすべて選び心に招き入れている」って歌詞があるんだけど、どうして私はこんなモンモンするんだろう?と思うときがある。だけど、そんな歌詞を聴くと、そうか、自分がコレを選んだからなんだとハッとする。
ちなみに、そんな「太陽」はこんな歌詞

元気な時は、例えばポルノの「Search the best way」など、力強く前向きに頑張ろう♪と思える曲が聴きたくなるんだけど、今は、そんなわけで「太陽」のように、迷いながらも前向きにと、ジーンとしながら思える曲が心底染み入るのだった。

|

« 座り続けることは苦しいから | トップページ | ネオメロクッキング »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 座り続けることは苦しいから | トップページ | ネオメロクッキング »