« 嬉しいニュースと思い出す言葉 | トップページ | アニマロッサを少々 »

「N43」DVD

NACSファンのみなさまは見ているだろう、「N43」のDVD。もちろん私も見ている!
そんなわけで、映画自体の感想は随分前に書いたような気がするので、特典映像の感想を主に。

しょっぱなのカリー軒に涎が出るのは、ま、当然として、散らかしさんの衣装合わせに目を細める。散らかしさんに琢ちゃん抜擢の理由に更に目を細める。相変わらずの関係性!いいぞNACS!
そんな「部屋クリーン」メインキングでは、シゲのバカバカしさにつき合わされながら、精一杯やる琢ちゃんという構図が心地よく、シゲが「か、完璧です!」と笑うとこなんて素晴らしく心地いい。
「ブレイクしちゃう」発言は、迷作、某マッスルボディーをフィーチャーしての所業か?結局ブレイクしたのか?するわけないか?

で、大泉組の衣装合わせ、大泉組と言えばNACS総出演だから、そりゃーメイキングもワクワクいっぱい夢いっぱい。「裸の明日」を説明する洋ちゃんと静かに聞く顕ちゃんのやりとりには目頭熱くなるを通り越して、涙さえ出るね!久々でね!声に出ない程笑う洋ちゃんにつられて泣きながら笑う!安田先輩!みんなが大好きなHONORのアレ!それにしてもNACSで爆笑する洋ちゃん、NACSで遊ぶのがホント好きだって感じがして、こっちまで楽しくなってくる。洋ちゃんはやっぱり、いろんな意味でツボをついてくれる。
メイキングもNACS勢ぞろいで、一番楽しい!「モリとかダンクとかきめたいな(笑)」って台本、洋ちゃんが笑いながら書いたって感じがイヤちゅーほど伝わってくる。
大好きな「裸の明日」メイキングでは、妙なこだわりを出す雇われ教祖が(笑)
モリのAFTERは、洋ちゃん出演作品だから、やっぱりメイキングも洋ちゃん色が強いんだけど、負のパワーのすごさには唸る!ブルブルズもそうみたいだけど、その雨男ぶりには見ていて気持ちいいが、モリが本気で怒っちゃうぐらいだから、周りの人にしてみたら、もうかんべんしてよー状態だろう。

そんな雨男でハバネロみたいなヤツが現れちゃって、それまでのしっとりメイキングのカラーをガラッと変えるのは、琢ちゃん作品。琢ちゃんの現場だからノビノビ出来てるって感じはするが、メイキングの事を考えて面白く!面白く!ってしている洋ちゃんには、メイキング好きとしてはタマラナイ。サービス精神って言葉がしっくりくる人だ。
ハバネロ以外では、名優に大変恐縮する琢ちゃんがらしいし、風景もとってもキレイ。初夏に自転車で行ったらホント気持ち良さそうな場所だ。

問題のヤスダッタメイキングの見所と言えば、もちろんタマランチさまのご登場にあり、顕ちゃんご両親がバッチリご登場なさっているのには感激だ。相変わらずのタマランチぶりに、感激もヒトシオ。
それにしても、監督の上、主演の他何役も顕ちゃんがこなすヤスダッタのメイキング見てると、大変さと時間の無さがヒシヒシと伝わってくるんだけど、ヤスダッタになった監督…。新鮮というか何と言うか(笑)

そんな感じで、長いメイキングの割りに、見所的にはちょっとしかなかったなぁと思うんだけど、映画を作るってホント大変だとは改めて思わされた。ついでに昔、詳細は忘れたけど、突然インスピレーションが稲妻の如く湧いてきて、「爆睡家族」という、どうしようもなくバカバカしい映画を作りたかった事を思い出した(笑)
…って、そんな事はどうでもいいから、イマイチ気乗りのしない副音声でも聴こうかなと思うのだった。

|

« 嬉しいニュースと思い出す言葉 | トップページ | アニマロッサを少々 »

NACSテレビ・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しいニュースと思い出す言葉 | トップページ | アニマロッサを少々 »