« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

愚かな者たちよ!08452を探せ!

朝に突然「Tour 08452」が見たくなって、積み重なっているDVD群を探ったところ無い!朝の時間無い中でも、無性に見たかったので必死に探すが無い!「Tour 08452」は必ずこの部屋にある!と、名探偵っぽく言ってみても無い!仕方なく次点の「SWITCH」を見て過ごす朝の話から、見事にグチに移る。

ここ最近、モンモンと思っている事があって、それは、自分で考える力を失った人が多い、という事。仕事においての話だ。
実行部隊から出された結果をチェックする事が多いんだけど、すごい量の確認に大半を占められている近頃、実行部隊員によるが、大きな仕事になればなるほどミスは多くなる。だから確認にはさらに神経と時間を使うんだけど、最近あまりにも酷くて、怒涛のダメ出しをし、精神衛生上、相互に良くない状態に陥り、モンモンは加速してゆくばかりだ。

だけどそれは、仕事に必要な事だからまだいい。ダメなのは、ここが間違っていると指摘すると、じゃあどうすれば良いんですか?と聞かれる事。数回ならまだいいが、全部がそうだ。
思えば新人時代、私もそうだった。自ら動けなくて、指示されたことをするばかり。気持ちがわかる分、新人や、この仕事を始めたばかりの人なら納得もいくが、この場合、新人でも担当になって日が浅い人でもない。ある程度長い間一緒に仕事をしてきた人だし、力量からして、出来る人だってのはわかっている。

出来る状況にあり、出来る力を持っている限り、それは仕事放棄だ。お前はゼロなのか!ゼロな人間なのか!恥ずかしくないのかー!と、スクールがウォーズしちゃいそうな勢いなんだけど、間違っている部分は明確なのに、それをどうすれば良いか、指示されないと動けないのには目まいがする。基本、小心者だから、ガツンと言えないんだけど、自分で考えろ!と言いたい気持ちを押し殺し、固く握り締めた拳を振り下ろせない、正しく「n.t.」な私は、そんな人は一人や二人じゃないから、自分で考える事を放棄している人が多いなぁと、ため息をつく。

…って、しょうもないグチになっちゃったけど、言いたかったのは、08452を探せ!って事…ってわけわかんなくなったが、そんなモンモンジョブを決行している中、08452が紛失している!と今日、発見したからだ。
「Tour 08452」ではない。提出された資料の8452番目が顕著にも欠落しているラックだったのだ!
朝には「Tour 08452」が紛失し、昼には8452番目の資料が紛失する奇跡に思わずニヤリとしたが、ニヤリとしている場合じゃない。No.08452が無いんですが…と、わざわざ「0」をつけて言うあたり、ポルノ精神が魂の底に流れている熱いモノを感じつつ、驚愕の言葉を聞く。「どうすればいいですか?」
さ、さ、さ、探せよー!

ここまでくるとある意味貴重な人材って感じすらしちゃうが、この愚かものめ!と、ムチを持つ女王様にもなりたくなってくる。
愚かと言っても、スピッツの中々の名曲、「愛のことば」に出てくる、「くだらない話で安らげる僕らは、その愚かさこそが何よりも宝もの」という、とっても好きな歌詞が意味する「愚か」じゃない。そういう愚かさは、私がNACSを好きな理由にもなり、日々でも愚かでありたいと大切にしている部分だ。
でも違うのだ。愚かの意味が違うのだ。だから、愚かな者たちよ!08452を探せ!と仕方なく指示するしかない。

そんなわけでグッタリしているんだけど、帰ってきて、日課のビリーを一発決めた後、改めて「Tour 08452」をしっかりと探す。愚かな私よ!08452を探せ!と意気込んでも無い!焦る私!くそ、この乱雑に置かれたCD群が邪魔だ!と、前にMP3プレイヤーに入れたまま放置しているスピッツのCD群を片付けるか…と整理していたら、スピッツの中に「Tour 08452」を発見!
どうやらDVDという事から、「Tour 08452」は他のDVD群と同じ長方形だと思い込んでいたらしく、CDと同じ正方形群に入っていたとはビックリだったが、見つかってよかった~と胸をなで下ろし、朝から夜まで08452に翻弄された日を、「Tour 08452」を見て満足しつつ終えるのだった。

| | コメント (0)

アニマロッサを少々

次はアルバムとばかり思っていた所!ポルノの次のリリースはシングル!11/25に「アニマロッサ」発売との情報が!シングルばっかだべや~!
って、思わず故郷言葉が出ちゃったのもそのはず、アルバム「ポルノグラフィティ」に入っている「リンク」以降、ベストはあったが、オリジナルアルバムに入ってないシングルが「アニマロッサ」含め7曲!ベストに入っている曲を除くと3曲だから、ちょうどいい感じはするが、やっぱりアルバムは新しい曲がいっぱいあったほうが嬉しい。
ポルノにハマった時の最新曲は「あなたがここにいたら」だったから、それまでの曲を全部一気に聴いている私にはそんな感じはしないが、よく考えると、例えば「m-CABI」はシングルいっぱい入っていて、ま、「m-CABI」は「DON'T CALL ME CRAZY」と「Mr.ジェロニモ」という激しいツボの曲があるからいいんだけど、当時から曲を聴いていた人にはつまらなかっただろう。その点、「ポルノグラフィティ」はシングル1曲だから、ワクワク出来たんじゃないだろうか。

で、「アニマロッサ」。
「今宵、月が見えずとも」が劇場版の主題歌になった同じアニメの、今度はテレビ版のオープニングテーマらしい。「今宵、月が見えずとも」は結構好きだから、そういう意味で、期待が膨らむ。
テレビアニメの曲というと、「ッサ」繋がりで、「メリッサ」を思い浮かべるが、「メリッサ」はカップリング2曲、どっちもSランクに値する曲だから、そういう意味で、「アニマロッサ」のカップリング2曲にも期待が膨らむ。

曲のタイトルって、割りと曲自体の好き嫌いに関わる気がしていて、カップリングの「小規模な敗北」「邪険にしないで」はちょっと判断つかないけど、「アニマロッサ」っていう、一見不思議な響きは何だか良い。少なくとも、「ダイヤモンド」よりは期待が膨らむタイトルだ。
英語もよくわかんないのに、その他の言語なんてもっとわけわかんないなりに、若干強引であるが調べてみたら、イタリア語だとしたら、アニマは「Anima」、魂。ロッサは「Rossa」、赤。つまり、赤い魂?何だか情熱的なタイトルだ。「この胸を、愛を射よ」に匹敵するぐらいの情熱ぶりだ。フランス語だとしたら、よくわかんないけど、打って活気づけるぜ!みたいな感じになるっぽい。いずれにしても勢いじみたものは感じられる。どうでもいいが、「ウンポコ」はスペイン語だが、ホントどうでもいい。

そんな感じで、新曲の情報発表記念ついでに「アニマロッサ」について少々考えてみたわけだが、どんな曲だろう?とか、どんな歌詞だろう?とか、3曲ひっくるめてこれから出るだろう情報にワクワクしつつ、「アニマロッサ」が使われるアニメが放送されたら、せめてオープニングだけでもチェックするか!と思うのだった。

| | コメント (0)

「N43」DVD

NACSファンのみなさまは見ているだろう、「N43」のDVD。もちろん私も見ている!
そんなわけで、映画自体の感想は随分前に書いたような気がするので、特典映像の感想を主に。

しょっぱなのカリー軒に涎が出るのは、ま、当然として、散らかしさんの衣装合わせに目を細める。散らかしさんに琢ちゃん抜擢の理由に更に目を細める。相変わらずの関係性!いいぞNACS!
そんな「部屋クリーン」メインキングでは、シゲのバカバカしさにつき合わされながら、精一杯やる琢ちゃんという構図が心地よく、シゲが「か、完璧です!」と笑うとこなんて素晴らしく心地いい。
「ブレイクしちゃう」発言は、迷作、某マッスルボディーをフィーチャーしての所業か?結局ブレイクしたのか?するわけないか?

で、大泉組の衣装合わせ、大泉組と言えばNACS総出演だから、そりゃーメイキングもワクワクいっぱい夢いっぱい。「裸の明日」を説明する洋ちゃんと静かに聞く顕ちゃんのやりとりには目頭熱くなるを通り越して、涙さえ出るね!久々でね!声に出ない程笑う洋ちゃんにつられて泣きながら笑う!安田先輩!みんなが大好きなHONORのアレ!それにしてもNACSで爆笑する洋ちゃん、NACSで遊ぶのがホント好きだって感じがして、こっちまで楽しくなってくる。洋ちゃんはやっぱり、いろんな意味でツボをついてくれる。
メイキングもNACS勢ぞろいで、一番楽しい!「モリとかダンクとかきめたいな(笑)」って台本、洋ちゃんが笑いながら書いたって感じがイヤちゅーほど伝わってくる。
大好きな「裸の明日」メイキングでは、妙なこだわりを出す雇われ教祖が(笑)
モリのAFTERは、洋ちゃん出演作品だから、やっぱりメイキングも洋ちゃん色が強いんだけど、負のパワーのすごさには唸る!ブルブルズもそうみたいだけど、その雨男ぶりには見ていて気持ちいいが、モリが本気で怒っちゃうぐらいだから、周りの人にしてみたら、もうかんべんしてよー状態だろう。

そんな雨男でハバネロみたいなヤツが現れちゃって、それまでのしっとりメイキングのカラーをガラッと変えるのは、琢ちゃん作品。琢ちゃんの現場だからノビノビ出来てるって感じはするが、メイキングの事を考えて面白く!面白く!ってしている洋ちゃんには、メイキング好きとしてはタマラナイ。サービス精神って言葉がしっくりくる人だ。
ハバネロ以外では、名優に大変恐縮する琢ちゃんがらしいし、風景もとってもキレイ。初夏に自転車で行ったらホント気持ち良さそうな場所だ。

問題のヤスダッタメイキングの見所と言えば、もちろんタマランチさまのご登場にあり、顕ちゃんご両親がバッチリご登場なさっているのには感激だ。相変わらずのタマランチぶりに、感激もヒトシオ。
それにしても、監督の上、主演の他何役も顕ちゃんがこなすヤスダッタのメイキング見てると、大変さと時間の無さがヒシヒシと伝わってくるんだけど、ヤスダッタになった監督…。新鮮というか何と言うか(笑)

そんな感じで、長いメイキングの割りに、見所的にはちょっとしかなかったなぁと思うんだけど、映画を作るってホント大変だとは改めて思わされた。ついでに昔、詳細は忘れたけど、突然インスピレーションが稲妻の如く湧いてきて、「爆睡家族」という、どうしようもなくバカバカしい映画を作りたかった事を思い出した(笑)
…って、そんな事はどうでもいいから、イマイチ気乗りのしない副音声でも聴こうかなと思うのだった。

| | コメント (0)

嬉しいニュースと思い出す言葉

愛と青春の日々のグッズ発表にワクワクしていた今日。やっと来た!と思って見たら、スカジャンとフラッグ以外全部欲しくて困っている。USBメモリーなんて価格と実用性的にどうよ?と思いつつ、可愛いから困る。チケットホルダー使うか?ん?ライブで使うか?と思っちゃうから困る。Tシャツもどれにするか困る。それにしてもリストバンド可愛い!タオルもっと可愛い!すげー可愛い!困る!厳選せねば!厳選せねば!
そんな感じでテンション上がっている今日は、嬉しいニュースがグッズの他にも満載だ。

まずは10/28に発売の「ロイヤル ストレート フラッシュ」DVDの特典映像。
ラララ僕が~♪…じゃなくて、ラララライブヒストリーだと?!なんだよちくしょー!楽しみじゃないか!DVDになってないアレとかアレとかアレとか入るのか?!というか、DVDになっている場面はいらないから、DVDになってないアレとかアレとかアレとか入っててくれると欲しいんだが!ちょっとでもいいんだ、アレとかアレとかアレとか…ってしつこいだろうが、アレとかアレとかアレとか!とか!

更に、特典映像その2!
ママママルチアングルだと~?!なんだそれは!ラララ僕が~♪も入っているじゃないか!
今日たまたまポルノシャッフルで「空想科学少年」を聴いて、震えるほど好きだ!って痛感して、ライブで何度も何度もなーんども♪聴いたんだよなぁ~って、今では夢だったかのようにうっとり思い出していたばかりに突きつけられた、「空想科学少年」のマルチアングル!ユートピアだ!感情なんてもういらないよ!モンキーダンス!
マルチアングルってどんなブツなのかよくわからないけど、色んな角度で?色んな角度で色んなものが?
「ミュージック・アワー」の変な踊りが色んな角度で?「リンク」のアレが色んな角度で?というか「リンク」、回っているのが色んな角度で?と興奮ついでに思ったんだけど、撮影日は回ってないじゃないか!
で、この三つの共通点っていうと、ご本人出演の大ビジョン映像か!と頭に電球と稲妻とフラッディが走ったんだけど、マサカ、ご本人出演の大ビジョン映像がマルチアングルなのか?いや、意味わかんないけど!

…などと興奮のあまりアレしちゃったけど、初回特典にはオリジナルバルーン!持ってるけどね!穴あき空気抜け風船をそのまま放置していたら、未だにレモンぐらいの大きさはあってビックリしているけどね!

ちなみにこのDVDが発売される10/28は、ちょうど愛と青春の日々の一ヶ月前だ!っと、その前に、どうでしょうDVD12弾も同日発売だから、ちょっと大変だ。嬉しい大変だ♪

どうでしょうと言えば、HTBのスペシャルドラマ「ミエルヒ」に顕ちゃん出演!との情報を得て、餌を貰った犬のごとく尻尾を振って「ワン!」
前回は洋ちゃん出演。今回は顕ちゃん出演。ああ嬉しいな!どうでしょうディレクター陣とガッチリタッグを組むドラマ。そして毎回良い話。今回だって良い話っぽいし、東京でも遅れて放送とかしてくれることを祈りつつ、尻尾を振って待とう!

そんな嬉しいこと満載な今日ではあるが、連休が明けたこの二日間は、二日だけ仕事すればいいなんて最高!と思っていたんだけど、何だか大変だった。
夏休みの残りがまだあるし、仕事が大丈夫そうなら二日間休んでながーい休みにしようかな?と思っていた夢はうたかたと散り、休みどころじゃないじゃないか!ってな風に。
そんな今日は、昭仁が代々木で言っていた、良い言葉を聞いたという話をふと思い出した。がんばっても成果が出ない時代。でもがんばった分だけ自分を褒めようみたいな話しだったか。代々木でそれを聞いたときは、昭仁も何だか大変なんだな…とぼやーっと思うばかりで、その他は当然の如くライブに大熱狂だったから、自分にそれを照らし合わせて聞くことが出来ず、深く考える事も出来ず。
それが今になってじーんと染みたのは、ま、色々あるわけで、がんばってるんだけどなー?なんでだろうなー?と思いつつ、今日だってがんばってみた。
その分だけ自分を褒めよう!とは思わないけど、その分だけ自分にご褒美を!とは思うわけで、好きな事を!とことん好きな事ばかりをしよう!と、休日を迎えるのだった♪

| | コメント (0)

水曜どうでしょうDVD第11弾

一ヵ月後ぐらいには、衝撃のドームパスタが記憶に鮮明なアラスカが入る、DVD第12弾が発売されようかというこの時期に、今更だけど、「水曜どうでしょう」DVD全集第11弾をゲーット!…していたのはちょっと前で、やっと見た。

企画が、何度も見ている上にそんなに好きなものじゃないから、何となく見る気がしていなかったんだけど、最初のon、offのやりとりにビックリし、更にリアルうれしーが出てきて唸る!最初からやってくれる!なに、この面白さは!特典映像にDISC1と2まとめてあるから、そこだけリピートすることこの上なし!
うれしーって所が絶妙だ。タレント陣はもちろん、藤やんでもダメ。うれしーじゃないとこの面白さは出ない。その上、激似のリアルぶりだし、「まてぇーい」の言いぶりとか、「うれしのでした!」と、ヤケに勢いのあるうれしー(笑)
もう…大好きだ!

と、しょっぱなからやられちゃったんだけど、そしておっ!っと思ったのは、枠がある!久々だ!後枠のゆるい面白さに、どうでしょうしゃべり。目頭が熱くなるのも仕方ないと思う。それにしても「何らかの決起する方が出てくる」勢いで、ホントずっと新作やっていないどうでしょうだけど、今年も無理…か?新作見たいのは当然だけど、こういう後枠見ると、久々に再会しても相変わらずの面白さっていう所があるから、「いつか」やってくれるだろうというぼやーとした考えでも、何とか食いつなげるのがどうでしょうクオリティ。
などと思いつつも、指は自然と副音声へ。何度も何度も見ているどうでしょう。DVDが出たら副音声から見るのはデフォルト。
そしたらしょっぱなに、熱く!熱く!あつくるしー!ぐらいに、テレビ論を語るディレクター陣。というか藤やん。その内容はとっても賛同するもので、テレビの事を真剣に考えている人なんだなと改めて好きになるんだけど、DVDの副音声でしなくても…。

11弾は、「桜前線捕獲大作戦」「十勝二十番勝負」「サイコロ5」の3つの企画で成り立っており、桜前線は岩手に行く前に事前予習で見ているし、そこ行った行った♪と思うのみでだらーっと流すばかりだが、最後の十勝に続く、ゴルゴからの拉致が大好きだから注意深く。昔のゴルゴの風景を見れるだけで貴重だ!ホント、この時のゴルゴ聞いてみたいが、相当前だからさすがに無理だろう。

で、十勝に入り、十勝と言えば!もちろん、onが初登場の企画。onと言えば!もちろん、顕ちゃんが初登場の企画。そうなると副音声には、当然顕ちゃん出るんだろうな?と思ってたら思ったとおりで嬉しい限りなんだけど、「安田さんの話をたっぷり…」と言いつつ、しゃべってるのは藤やんばっかじゃねーか!って、それはいつもの事だからいいとして、うれしーが顕ちゃんに何かを聞いても、お前は過保護な母ちゃんか!と鋭い突っ込みが鳩尾にキマルぐらい、藤やんの安田論が。それはそれなりに聞きたいものではあるが、顕ちゃんの話もそれなりに聞けた感じはあるが…。最後は「あ」で終わったが(笑)
ところで、顕ちゃんの副音声とっている時は下荒井の脚本を書いている時期だったみたいで、そんな話が出てきたが、顕ちゃんがふと言った、「長く続ける中の一本」という言葉がとっても嬉しかった♪

十勝の最終夜は洋ちゃんが副音声ゲストだったんだけど、やっぱり面白い。藤やんとの掛け合いもグット。聞いててホッとする。そして、どうでしょうについての顕ちゃんの話を聞けるのが貴重って感じがしてとっても好きだ。
そういえば、拉致のとこ見ていて思ったけど、顕ちゃんがどうでしょうに入ると、洋ちゃんは生き生きといじめるという図式が大好きで、確かonちゃんカレンダーの企画だったか、車内でどうでしょうの厳しさを顕ちゃんに教える洋ちゃんの面白さが忘れられない。
副音声でも、安田さんがいるといじる人がいるから安心とかナントカ言っていた。
顕ちゃんのヒゲ剃るタイミングがわからないという話を聞いて、ヒゲを剃っているそばからまたヒゲが生えているんじゃないかというぐらい、ながーい事ヒゲを剃っているという洋ちゃんの話をどっかで聞いたんだけど、何だったのかは思い出せず。

DISC2はサイコロ5で、サイコロシリーズはそんなに好きじゃないんだけど、5はその中でも一番好きかもしれない。鹿児島へ行く「つばめぇー!」とか、奄美に行くフェリーの中とか面白い。札幌に帰ろうというのに、南国の海で泳いでいるのがバカバカしいのだ。最後のはかた号再び!には震える。
「つばめぇー!」とか、最後のはたか号とか、ベトナム最後の全部を振り返るラストに出てきたシーンはやっぱり感慨深い。
ところで年々凝りに凝っている感が否めないシークレット。もう、公式にあるシークレットの出し方見ながらじゃないと出せない。見ながらでも悪戦苦闘した今回は、もう凝らなくていいから…と、リモコン片手にグッタリだ。

そんな感じの、どうでしょうDVD11弾。どうでしょうにハマって初めて予約を逃してしまったから、ハガキは無いんだけど、ま、いっか!って感じで、次はワクワクのアラスカだし、初代釣りバカもあるし、その次のDVDには絵ハガキとか、クリスマススペシャル!涙無しでは見られない試験にでるどうでしょうまで入るかわからないけど、続いて満を持しての四国!震える。DVDでも言っていたけど、いよいよツブ揃い満載の1999年ものな、アメリカ!カブ東日本!夏野菜!ヨーロッパリベンジ!ああ、震える!
これからはどのDVDが出ても、人にオススメ出来る黄金時期に入ってきた!と、長い事イマイチな初期を見続けた今は激しい震えと共に思うのだった!

| | コメント (0)

M-ONポルノ1DAYスペシャル

9/9にやったMUSIC ON! TVのポルノグラフィティ1DAYスペシャル。やっと見た。めんどくさくて一気にグワっ!と録画していたから、どれがポルノに関しているものなのか、ざっと流しながらでもチェックするの大変だった。編集はもっと大変だったが、20時間ぐらいの容量をずっとえっちでーでーに置いておくのもイヤなので気合を入れて編集をする。

最初にオリエンタルラジオとのオープニングトークがあり、次にポルノのお二人が選んだ、好きな他アーティストのPV。途中にCMとか「この胸を、愛を射よ」のPVとかが何度か流れ、メインのゴルフに、ファンが選んだポルノのPVランキング、最後にちょっとトークという流れ。
ポルノのお二人が選ぶPVは洋楽が多くて、偏ってる感が否めないが、邦楽もそれなりにあり、興味が湧かなくてちら見しかしてないから省略!
そんなわけで、以下、主にゴルフとPVランキングのお話なので、この先を知りたくない方はご遠慮を!

で、メインのゴルフだけど、ゴルフに全く興味が無いからどうかな?と思っていたら、思ったより面白かった!思ったより面白かった要因は、思ったよりオリエンタルラジオが面白かったってのがあるんだけど、昭仁のソツの無さと、晴一の可愛い不運さが、見ててニヤニヤするんだな!
見所は、昭仁の腕の逞しさと、晴一の愛らしさ…って話は置いておいて、最初に、ボールを一番遠くに飛ばした人の勝ちという勝負をする。ゴルフ勝負はポルノのお二人と、オリラジのメガネの人の三人。メガネじゃない人はゴルフ素人みたいで、司会進行兼、おじゃま係り役。どうでもいいけど、オリラジがやっていた、鬼ごっこみたいなやつをやる番組好きだったんだけど、珍しく好きなバラエティーだったから無くなったのが残念だ。

最初の勝負は昭仁が一位。メガネの人が二位。晴一OB。晴一には「代打俺」というカードが渡され、ゴルフ素人のメガネじゃない人が次で代打に入る決まりだ。ここでのOBと「代打俺」が晴一に重く押しかかる…。
その次の勝負はミドルホールでの普通のゴルフ。調子よくいっていた晴一に「代打俺」が出現し、悲しい結果になるボールの行方と、晴一の悲しい顔。結果は、昭仁、メガネが同じで、晴一一人負け。「代打俺」に泣く。
そしてショートホールへ。ここでは「ファー!」と叫ぶ晴一の壊れ具合が見所だ。メガネ一位、昭仁二位、「ファー!」の人ビリ。
次のロングホールの前に、ボールをカップに近づけた人が勝ちという勝負が。ナント!ここでは、「ファー!」とか叫んでた人が見事なアプローチを見せ、トップ!昭仁二位、メガネビリ。そしてここではトップの人に賞品があって、中身を見ると、「第3打俺」のカードが(笑)
そんな不運な晴一に面白くなりながら、最後の勝負、ロングホールへ!
それにしてもこう見ていると、昭仁ってホント、ソツが無い。最後のショットもすごかった。「第3打俺」が登場する晴一の第3打は、奇跡的に上手にいったみたいで、最終ホール踏まえ、最終結果、昭仁一位、晴一二位、メガネ最下位。
ってな感じで、やっぱり昭仁の腕の逞しさと、晴一のダメな感じの可愛いらしさ満載の、楽しいゴルフだった♪

そして、ポルノPVのリクエストチャートに話は移るが、

一位「ラック」
二位「ミュージック・アワー」
三位「ベアーズ」
四位「メリッサ」
五位「ヒトリノ夜」
六位「Mugen」
七位「今宵、月が見えずとも」
八位「愛が呼ぶほうへ」
九位「ネオメロドラマティック」
十位「黄昏ロマンス」

という結果で、晴一が、古い曲が多いのでは?と予想していたけど、そうでもないかな。
一位の「ラック」には超納得!やっぱりみんな好きなんだな、と改めて。だって「ラック」ってば、曲も最高なら、PVも最高だからだ!PV集見てて思ったけど、やっぱり私も一番好きなPVは「ラック」だ。
二位に「ミュージック・アワー」とは、納得というか意外というか何と言うか。ま、アレは可愛い。若さ弾ける。何はともあれ可愛い。可愛いと言えば、五位の「ヒトリノ夜」が私も大好きなんだけど、あれの可愛さはなんだろう…とちょっと熟考しちゃうぐらいだ。三位の「ベアーズ」も可愛い。シングルじゃないPVが三位に来る辺り、ファンが選んだんだなぁって感じがしてとっても良いが、多くのシングルを押し退けての三位は凄い。そして、「今宵、月が見えずとも」のランクインは意外。
これにランクインしていないんだけど、「Winding Road」のPVが大好きで、可愛くて残酷で何とも言えない世界観が他にないから、インパクトがある。他にも、とにかくかっこいい「リンク」とか、好きになってから初めて見たPVで思い入れがある「ハネウマライダー」とか、曲が大好きだという理由が大きいが、「音のない森」「渦」も好きだ。

と、休日をつぶして、M-ONポルノ祭りをやっと追いかけた今。怒涛の音楽番組出演ラッシュもいつか編集しなきゃなぁ~と思いつつ、再びゴルフを見るのだった♪

| | コメント (0)

いばらのもり

数日前に、
DSの「どうぶつの森崎」…じゃなくて、「どうぶつのモリーダー」…じゃなくて、「どうぶつのホゲッチャ」…じゃなくて、「どうぶつのもん太くん」…じゃなくて、って、もん太くん懐かしいなぁ~「いばらのもり」はナニゲに名作揃いだったなぁ~と思い出しつつ「どうぶつの森」で学習した。
…などと、ワリと下らないことを書いたんだけど、その時に「もん太くん」の名前が思い出せなくて、悔しがりながら調べた経緯がある。クマの気ぐるみに、下が無いから白タイツというナイスなもん太くん。白タイツと言えば下荒井のモリも白タイツだった。「安田はいつも裸だった」のモリバージョンは、「森崎はいつも白タイツだった」がよいと思う。モリに白タイツを掛け合わせると、私のツボが出来上がる。

「いばらのもり」は、ハナタレナックスの前にやっていた番組。時間は短く、最初は15分で途中でちょっと長くなったはず。しかしバカバカしさは初期のハナタレナックスに勝るとも劣らず。
モリが主役で、演出として洋ちゃんがいたんだけど、顕ちゃんと琢ちゃんも結構出ていたし、オクラもよく出ていた。ちなみに、ど新人の頃の谷口アナも出ていた。

「いばらのもり」と言えば、胃カメラ選手権などが思い出されるが、私は、もん太くんシリーズが大好き。そう、モリの白タイツ!
顕ちゃんはonちゃん。洋ちゃんはnoちゃん。そして、モリの為にニューキャラを作ろう!という企画で出てきたのがもん太くんだ。
もん太くんは、くん太くんという、HTBの初代マスコットが元になっていて、長年倉庫に眠っていたが故に下が無くなっていて、代わりに白タイツという姿になり、もん太くんとして生まれ変わった。
そんなもん太くん。ぽかーんとした表情といい、白タイツといい、初めて出てきた時の揉み手からしてツボすぎる!
onちゃん音頭もこの番組で出来たもので、やっぱり三番のもん太くんが一番好き。ああ、もん太くん好き(笑)
更に言うと、もん太くんに続く新キャラクターをブレイクさせよう!という企画で出てきたのが、onのペットである「グチ」を元にした「グモ」。「グモ」は、「グチ」が体に貫通しているというナイスな出で立ちだ。こういうHTBのバカバカしいセンスとNACSが見事に融合すると酷く面白いのだ!

他にも面白い…というかバカバカしい企画満載な「いばらのもり」。モリと言えば大声。というわけで、胃カメラ後の大声など、大声選手権系は多いし、ファッション雑誌のポスターを作るとか、カップラーメンを作るとか、この時のカップラーメンがヌ王なんだけど、食べてみたかった…と思いつつ、オンチザキングのモリがゴスペルに挑戦!とか、水泳大会とか、ダンスとか、自由研究とか、ナイスガイ決定戦とか、初期のハナタレナックスに通じる企画も多かった。

そんな感じで、久々に箪笥の奥から「いばらのもり」を引っ張り出して見てみたわけだけど、いばらといい、ハナタレといい、昔の古き良きNACSがやっぱり好きだから、ちょっとそれは悲しいかもしれないけど、とりあえず白タイツで楽しんだのだった♪

| | コメント (0)

豆が生まれた

なんだなんだ?!と、ビックリするぐらい、雲ひとつ無い青空に、若干暑い太陽、涼しい風。これが最高の天気ってヤツか!な、今日。しょっぱなのポルノシャッフルで、「BLUE SKY」が流れてきて、音楽でさえ最高のチョイスをするか!な、今日。昼まで3度寝を決め込み、予定より遅れて姉の家へ。

真っ黒に日焼けした小学二年生の甥っ子は健康的だし、三歳になった姪っ子は嫌になるぐらい元気だし、そんな二人に翻弄されっぱなしのオバサンとは決して呼ばせない私!名前にちゃんづけで可愛く呼ばれているが、いつまでもつやら!

それにしても、遊びたい盛り子供二人の相手は大変で、子供と遊ぶのが久々だからこっちも気合を入れるが、一人に構っているともう一人が引っ張ってくるし、それはそれは大変な人気ぶりで嬉しいんだけど、日がとっぷりと暮れても疲れる気配の無い子供ってMugenの体力だ。うぉーおおおーおー!と拳を突き上げたくなるぐらいなMugenぶりだ。三歳はまだいいとして、小学生ともなると力があり、噛まれた指先の歯型が消えない。ま、大人の力で指相撲には快勝だったけど♪

姪っ子とくっ付いていると、二人は似ていると言われ顔が綻ぶが、不意に、今の言い方兄(姉にとっては弟)にそっくりと、昨日も聞いた言葉をまた言われ、姉の旦那には、お母さんにそっくりだねと言われ、甥っ子にはたまたまテレビに映ったお笑い芸人のヤナギハラなんとかって人に似ていると言われ、それはたまに言われるからいいんだけど、私は一体何に似ているのだ?と思ったり思わなかったりやっぱり思ったり。
姉がどこかに電話していると思ったら、昨日会った父親が青森の親戚の所に行っているみたいで、青森には親戚がいっぱいいるんだけど、何のお祭りかその人たちが集まって酒盛り大騒ぎ状態。ずっと会っていないイトコたちとも話をし、同じ年のイトコのお嫁さんが私と同じ名前で、名字も同じ。名字が珍しいから唯一かもしれない同姓同名ちゃんだ。まだ会った事ないし、いつか会いたいなどと話す。数多いイトコ連中はものすごいパワーの持ち主ばかりで、いつも押されっぱなしなんだけど、青森連合軍はねぶたパワーで一段とツブ揃いだから、負けないぐらいの気合いが入ったら行ってみたい。

ところで、昨日の暴飲暴食が祟り、素直に太った私は丁重に夕食のお誘いを断ろうと思ったんだけど、ラム肉は太らないと言われ、それじゃあ…と、超美味しいラム肉を甥っ子と競争して食べる。そうさ、今日だって食べてしまった。大人用の酒のツマミってつもりで出た枝豆が子供達に大人気で、人気の方向性がちょっと違うんだけど、ラム肉食べるそばから豆が飛んでくる!豆が口の中に入ってくる!豆が服の中に入ってくる!

たまには泊まっていけば?というお誘いを、甥っ子の帰っちゃダメ!という熱意にグラグラしたが、グッタリしたので帰る事に。姪っ子は、「こそこそ」という言葉がマイブームらしく、こそこそ食べる!とか、こそこそ遊ぶ!とか、挙句にはこそこそ帰れ!などと言われ、三歳にしてそのどSぶりに目頭が熱くなる思いと、傷心を抱え、夜の街に消える私だ。

で、家に帰って服を脱いだら、ポトっと緑色のブツが落ちた。豆だ。あまりにも執拗な豆攻撃にめんどくさくなってされるがままになっていたが故に、豆が生まれた。豆を孕んだまま、池袋、新宿などの大都市を駆け巡ったらしい。
そんな感じで、最終的には豆を生んだ連休二日目。めちゃめちゃ可愛いんだけど、傷心と歯形を抱えたグッタリな今は、子供達と遊ぶのはまたしばらく先にしよう…と思うのだった。

| | コメント (0)

暴飲暴食だちくしょー!

いやっほう!シルバーウィークだちくしょー!でもシルバーウィークっていつからそんな名前になったんだちくしょー!
…なんつって叫びたくなる5連休の幕開け。気の緩みからか、禁断の暴飲暴食をしてしまったちくしょー!

ここ最近というか、ずっとだけどどうにも寝不足気味で、いつだって眠いぜ!という状態が続き、今日だってねむい…と思いつつ、電車に乗っても歩いてても眠いから、劇場まで半分寝ながらフラフラしてたどり着き、「宮城野」を見て来た。久しぶりの生顕ちゃん。しかし、「宮城野」は始まったばかり。感想その他もろもろは省略!

で、久々に会う友達と観劇後昼食を取ったんだけど、酷くお腹が空いていて、いつもヘルシーを心がけていたんだけど、5連休記念でカツカレーをがっつりと。くそ!うまい!
ファンミの相談をして、その場でハガキを書き、チケットオンリーのヤツにしたから、当たる気しないけど当たればいいな♪と思いつつ、当たった暁には何年かぶりにカリー軒行こう!とか、あそこのスープカレーに行こう!とか、カツカレーがっつりしながら夢は広がる。
それからも話は止まらず、NACSや、それ以外のお互いの好きなものの話をして、最終的には、そうだ!今度DAMへ行こう!ってなる。もちろん、CUEの曲が全部入っているらしいからだ。キャッチューベイベー♪歌いたい。何なら振りもマスターしてみたい。
そんな話をずーっとしていて、ついでにデザートもしっかり食べちゃったりなんかしちゃったりして、時間になったので友達と別れ、新大久保へ。

数日前、父親が思い出したように、19日東京に行くから。と言ってきた。新大久保に5時に、と。
いつも父親が愛してやまない高円寺だから、何だ?その待ち合わせは?と思ったら、今年の留学生のKさんの家に泊まるから、Kさんのお家のある新大久保に来るのだー!という理由だ。
北海道にいる両親は、留学生を受け入れるホストファミリーを何年も続けていて、ま、主に父親の趣味なんだけど、私が小学生の頃から毎年だから年季が入っている。
留学生たちは、国も年齢も目的もそれぞれで、本国に帰った人もいれば、日本で学生している人もいれば、日本で働いている人もいる。その中で、東京近郊にいる人たちは、父親が東京に来ると集まる。ついでに私も参加する…という図式で、子供に会いに来るわけじゃないのがいつも不思議なんだけど、ま、それはそれで気楽だし、何より父親の嬉しそうな顔が見れるからいっか!

新大久保を大久保と間違えて焦ったけど、何とか父親の顔が見れたと思ったら、隣に大きな男性が。Kさんだ。娘です。と単純明快な自己紹介をすると、初めて会う留学生にはいつも言われるけど、やっぱり言われた。「留学生かと思いました」
それはどうでもいいとして、Kさんは韓国から来た方で、それもいいとして、立派な大人の男性だって事に驚く。聞くと、高校生の子供がいる韓国の会社員で、会社の命令か何かで日本語を勉強しに日本に来ているとの事。留学生はそれぞれだけど、大きな子供がいるしっかりした社会人は初めてだったので、そんな留学もあるのかーと、子供へのお土産だと、ディズニーの某キャラのブツを良い笑顔で言うのを見つつ思う。

それから、8年ぐらいの付き合いになる台湾出身のGさんと合流し、もう一人長い付き合いのYくんは仕事で来れなかったから、今回はこの4人で。前は、父親の空手仲間含め数え切れないぐらいの人!人!人!酒!人!だったから、ゆっくり話がしたいのと、今回は急だったって事であまり連絡はしなかったみたいだ。

留学生に会うといつも思うのは、情が深くて、人間として正しいなって事。初めて会う人もこっちが困っちゃうぐらい真っ直ぐに話をしてくれるから、すぐにリラックス出来て、ずっと前からの友達みたいに話せる。こういう人に会うと、いつもの人見知りがどっかへ行く。
でもこういう人と会うと、私のダメさが際立ち、恥ずかしいこともある。例えば、長い事日本にいるGさんについて。本当は日本人なんでしょ?と秘かに疑っているぐらい、日本風の礼儀がしっかりしていて、「つまらないものですが」と、父親に手土産を渡しているのを見かけて、手ぶらの私は恥ずかしいな!
更に、実家に居る兄が、近所のオバサン方々にイケメンだと言われているという、脅威の話を父親から聞いた時、全然イケメンじゃない!○○だし!××だし!みたいに言うと、Kさんから、兄妹似てますよ。と、キレーな目で言われてしまって、○○も××も見事私に返って来てはずかしー(笑)

ところで新大久保。通り過ぎただけでちゃんと行った事は無いんだけど、本当に韓国料理屋天国で、でも連休の初日って事もあったのかもしれない。どこも激混み。
美味しい韓国料理を食べてもらいたいKさんと、ゆっくり出来る安い居酒屋でしっぽりいきたい父親の趣向が分かっているから、そのすれ違いにハラハラしつつ、結局、父親の趣向が勝つ。でも、どこにでもあるチェーン店の居酒屋とは言え、そこは新大久保。韓国料理が満載で驚いた。そして美味しかった♪そうだ、ここでもしっかり食べた!そして飲んだ!大切なのでもう一回言います。しっかり食べた!そして飲んだ!

…9月に入ってしっかりダイエットしてるから、劇的に痩せないけど、今日も平和です。神様ありがとう!と言っちゃう純粋な少女の如く、今日も1グラム減りました。神様ありがとう!ってな風にほんのちょっとだけど減る体重と、ビリーで逞しくなる太股を見つつ思っていた。しかし、今日だけでどんだけ食べたのよ!と、膨らんだお腹に茫然となり、明日体重計に乗るのが怖い…。

でもま、明日からまたがんばれば良い話で、今日は今日で楽しい会話と共に、美味しい料理を食べられて、神様ありがとう!って感じだ。そして何より連休はまだまだあるのだー!と、仕事の事なんか全て忘れて!いっぱいいっぱい楽しむ事を!ここに!決意するのだった!

| | コメント (0)

絹ずれ

ポルノが出演したMステ見ていたら、Coccoも出演していた。ポルノ目的で見ているテレビに、誰か好きなアーティストが出ているとラッキー♪ってなるから、今回もまたラッキー♪
そういえばエムオンをざっと見ていたら、CoccoのPVも入っていて、これまたラッキー♪

Mステサイトにある、ポルノの直筆コメントを見たら、晴一が「Coccoさんのうたのスゴさ!!」って書いていて、そうなのよ!と嬉しくなった。Coccoの歌は、ほんとーに魂の歌って感じがするのだ。それにしても好きな人が好きな人に対してコメントしてるってホント嬉しい。昭仁は「つよしくん釣りにいこう!」って書いていて、らしいと微笑ましくなったが、「!」の下が○な事に更に微笑ましくなる(笑)

その時の曲が、「絹ずれ」だ。
ポルノやNACS以外のCDはここ最近買ってなくて、物が増えるのがイヤだからレンタルなどで過ごしていたが、「絹ずれ」。どハマリした。発売日にいそいそとお昼休みに買いに行ったぐらいどハマりした。
MステやPVで曲を聴いていた時には、いつものように、やっぱり良いなぁ♪とただ思っていたんだけど、なーんか妙にまた聴きたくなって、PVの美しさももちろんいいんだけど曲聴きたさに繰り返し見る日々を過ごし、早くCD欲しい!と思うまでになる。何なら、見るたび悶える「この胸を、愛を射よ」PVより見ている。だって悶えるんだもん♪

でも、「絹ずれ」、こんなにどハマリした理由がわからない。
何度も聴いているんだけど、他のCoccoの好きな曲と比べ、強い印象があるわけじゃなく、今でもぼやーとした印象だ。なんだけど、ジワジワと来て、とにかく聴きたいと思ったから仕方がない。そして、飽きない。不思議だけど大好きだ。

それで、そのどハマりした「絹ずれ」は、「こっこさんの台所CD」という4曲入りのCDの中の一曲だ。
「こっこさんの台所CD」は、ポルノファン的にわかりやすく言うと、晴一が小説を書いていた、NACSファン的にわかりやすく言うと、顕ちゃんがタマランチ様の事を書いている雑誌「パピルス」に連載していた「こっこさんの台所」がエッセイ集となって発売してるんだけど、そこからうまれた曲らしい。
エッセイの方は未読だけど、「パピルス」で立ち読みしていた限り、とっても可愛く料理レシピが書かれていた。あれから「絹ずれ」が出来た経緯とかはよくわからないけど、料理レシピが気になりつつ、取りあえずはCDをしばらく愛そうと思う。

「こっこさんの台所CD」は、「春夏秋冬それぞれの季節への想いを歌った」と公式に書いていて、「絹ずれ」は春らしい。
「絹ずれ」の歌詞で好きな部分に、「ママの着物に踊るさくら色」とあるんだけど、そう言われれば春らしい。結局私の情緒なんてそんな程度だ(笑)
他の季節は、夏の「the end of Summer」、秋の「バイバイパンプキンパイ」、冬の「愛について」。
「絹ずれ」以外では、秋が好き。「バイバイパンプキンパイ」ってタイトルからして好き。もちろん、曲も良かった。でも「絹ずれ」がダントツすぎるから困る。

そんなCocco。高校時代に「ブーゲンビリア」聴いて以来大好きで、ライブも何回か行きつつ、長く曲を愛している。
長く愛しているのに、また心をグッと掴む曲を届けてくれて、この人は本当に…と、更に愛するのだった♪

| | コメント (0)

「赤鼻のセンセイ」と「コールセンターの恋人」

何だかんだ言っても、最後まで見た「赤鼻のセンセイ」と「コールセンターの恋人」。

まずは「赤鼻のセンセイ」について。
最初はきもちわり~!って思ってた石原役の洋ちゃん。いや、マンマとドラマの思惑に乗せられてしまい…。慣れって恐ろしいね!という結論に。前半は石原が色々破天荒にやっちゃう事件勃発だたいへ~ん!でもそんな事件を通して、徐々に子供たちと近づいていくみたいな、ありがちなドタバタ人情だったんだけど、後半は病気が深刻化にズームアップ。
そのズームアップにマンマと乗せられ、アノ子はどうなるのか!と気になるハメに。
というか、やっぱり子役…というには大きいけど、中学生が良かった。特に、和田っち役の子が良かった。調べたら、須賀健太という役者で、なんか見たことあるなぁと思っていたら、大好きな「ALWAYS 三丁目の夕日」のあの子じゃないか!「続」は見てないけどね!
演技に関してあーだこうだ言うまでには、演技というものを知らなすぎるからアレだけど、自然に可愛いし、年相応に捻くれているし、精一杯生きようとしているし、何より見ていてすごく惹かれた。このドラマを見続けられたのも、そんな役者の力だと思う。あの役、惹かれて見られる人が演じないと、洋ちゃんが主演だ!というドラマでも厳しかったろうなぁ。
そんなこんなで、最終回は、おや…なんだろう…目から水が出ているぞ?という状態になったドラマだった。安易なハッピーエンドは嫌いなんだけど、このドラマはハッピーエンドで良かった。和田っちがハッピーエンドでホントに…。

ところで、最終回後に恒例の次作ドラマ予告を何気なく見ていたら、おっ!と思う一瞬があって、慌てて巻き戻す。そしてもう一度見る。やっぱり?と思って巻き戻す。そしてもう一度見て、更に停止をする。モリだ!モリがなさけなーくいる!
そういえばも日記に「働くゴン!」について書いてあったんだ。
そのあまりのモリらしい、なさけなーい立ちっぶりに思わずプッと(笑)
やってくれるもんなー。洋ちゃんドラマで泣いた後、モリで笑わされるもんなー。見事なNACSコンビネーションだ!

そして、「コールセンターの恋人」。
これは最後まで見られたのが不思議だった。顕ちゃん目的で見るにしても、顕ちゃんアレだし(笑)
ダメダメな感じが微笑ましかったが、キャラが中途半端で、すごく変な人でもなく、すごく普通でもなく、あえて言えば、東京に強烈な憧れがあるのに一回も行った事がないのにやけに東京に詳しい…という設定か?
ドラマは、南極の青山に対する執着が、過去になにやら事件的なものがあったのか?と思わされて気になっていたんだけど、結局なんだ特になにもなく?って感じで、悪役ぶりが心地好かった南極も最後にはいい人になってるし、もっと変人を期待していた青山も中途半端。泣けもせず笑えもせず、ただただ主役の人が最初から最後まで気持ち悪かったなぁという印象だ。
なんで最後まで見た私?って思ったら、たぶん、ふーんって感じで何にも考えず何かをしながら横目で見れたドラマだったからなんだろうな。
「ハケンの品格」が面白かったから、同じ部類のドラマだって事に期待はしていたんだけど、結論ガッカリ。

ま、そんな印象の二つのドラマ。
公式発表にすらついていけないほど、これからもNACSは色々出るみたいだけど、それは喜ばしい限り♪なんだが、やっぱりドラマや映画は、いくらNACS目的で見ているとは言え、面白くないと辛い。だからこれからも、面白かった~!と、素晴らしかった~!と思えるものに出演してくれれば、NACSも見れて、ドラマや映画も楽しめて♪っていう、一粒で二度美味しいグリコ作戦が成り立つのにな!と思うのだった。

| | コメント (0)

セミが死んだ

9がつ15にち くもり
わたしの いえのまえに セミが しんでいました
かわいそうだとおもいました

…といった、良い子ちっくな日記か、

9がつ15にち くもり
わたしの いえのまえに セミが しんでいました
しいんをしらべました

…といった、あだ名は博士ちっくな日記か、

9がつ15にち くもり
わたしの いえのまえに セミが しんでいました
う○こだとおもいました

…といった、ある意味一番私に近い日記か、が、走馬灯のように頭を駆け巡った今日。
そう、玄関の前にセミが死んでいた。

長い事住んでるけど、玄関前にセミが死んでいたことは初めてで、視力が悪いのにメガネもコンタクトもつけないから、茶色い物体があると思っても何かわからなくて、近づいて見てセミだ!と気付いた。でもなぜこんなところで?

ところでセミ。子供時代は、野原でコウロギをよく捕まえた記憶はあるけど、セミを捕まえた記憶はない。もしかしたら、地元にはあまり生息していなかったのかもしれない。だからちゃんと見たことがないんだけど、その死骸を見ていたら思ったより大きいんだなぁ~と今更学習する。

東京に来てから、二回ほどセミにビックリさせられた事があって、一回目はチャリで木の下を風の如くカルマの坂的に通り抜けた時、背中にポトッと何かが落ちる感触があった。風になりつつ片手で背中を触ってみたら、異物がくっ付いていて、一気に鳥肌が立ち、うわー!とそのブツを投げ捨てた。背中から剥がれる時に、虫の足特有のベリベリと服の繊維にしがみつく感触で虫だとわかったんだけど、怖くてそれが何だったかを確かめられずに今に至る。夏だったし恐らくセミだ。セミに違いない。セミだという事にしたい。
二回目は、駐輪所から自転車を押して出た時、何かを踏んづけた。踏んづけた瞬間、足の裏からビリビリビリ!と伝わるような、この世のものとは思えない大音量で、ジー!ジー!ジジジー!!!という音が聞こえた。セミを半分踏んづけたのだ。その大音量にビビッて、何て残酷な事をしてしまったんだ!と思いつつも、どうしようもなくてチャリで風になるしかなかったあの夏。
…結局、セミに良い思い出なんて無い。

虫全般に疎い私は、子供時代からセミと関連がなかったのも相まって、セミって一般的な種類でも何がいるのか全く知らなかった。知らなかったんだけど、数年前にハマッた、DSの「どうぶつの森崎」…じゃなくて、「どうぶつのモリーダー」…じゃなくて、「どうぶつのホゲッチャ」…じゃなくて、「どうぶつのもん太くん」…じゃなくて、って、もん太くん懐かしいなぁ~「いばらのもり」はナニゲに名作揃いだったなぁ~と思い出しつつ「どうぶつの森」で学習した。
「どうぶつの森」は、夏になるとセミが出て、鳴き声もちゃんと本物と同じように聴こえる。だから、この中に出てくる、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクホウシ、ヒグラシは、鳴き声と共に名前を覚えた。ま、姿はわからないままだが。
虫だけじゃなく、「どうぶつの森」では魚も釣るから無駄に名前を覚え、水族館に行った時、熱帯地方の魚コーナーでは、釣るのに苦労したアイツだ!とか色々楽しめたのだ♪ああ、久々に水族館行きたいぞ!

そんなわけで、セミが夏に精一杯生きて、玄関先で息絶える季節には、

9がつ15にち くもり
わたしの いえのまえに セミが しんでいました
あきがきたとおもいました
う○こだとおもいもしませんでした

…といった、日記を私は書くのだった。

| | コメント (0)

ポ禁解除!

この、ちまたではポルノ祭りの最中、私はポルノ禁止、略してポ禁を課していた。ま、ポ禁といっても、土曜日には生ポルノ見ちゃってるから、どの口が言う!って感じだけど、テレビやラジオを録画録音しておいて放置している状態だったという事だ。

というのも、昨日とある試験があったからで、会社命令の試験とは言え、落ちるのイヤだ。落ちなきゃもう一回受けなきゃいけないのはもっとイヤだ。去年の試験問題見る限りそんなに難しくないっぽいんだけど、頭の良くない私は、小さなことからぁ~コツコツとぉ~の、キヨシ精神でコツコツ勉強しようと思いつつもそんなに出来てなかったから、最大の禁じ手であるポ禁を決行するまでに追い詰められる。

で、早めに到着したら思いのほか受験者がいっぱいいて、何人か顔見知りに挨拶しつつ時間までタバコでも吸ってぼーっと日向ぼっこしていたら、あまりの天気の良さに、快楽が赴くままに逃げたくなったけど、やるだけやった!エライ私!
しかしなーがーらー、去年より反則じゃね?ぐらい、格段に難しくなっている問題に天を仰ぐ。正直問題用紙をアホか!と投げつけたい気持ちにすらなる。
試験終わりの電車の中、シャッフルで流れ出した「オニオンスープ」聞いていたら、「穏やかに誰かの笑顔を~」の部分、不覚にもグッときちゃって、そうとうやられている感が否めなかったが、「そんな風に思えるには、あと何回問題用紙投げつけましょう?」って聴こえてきたから困った(笑)

それでも帰ってきてから、ポルノ、NACS祭りの上、絶賛続行中のダイエットと、更に試験があって色々忙しかったので、「素晴らしき人生かな?」ばりに部屋がアレだったから、掃除洗濯をする。気持ちが晴れないので、晴一がゲスト出演した昭仁ラジオを聴きつつしていたら、これ良いなぁ~♪
ポルノのリーダーを決めるという対決もバカバカしいし、最初からテンション高くタイトルコールを叫ぶってのからしてもうバカバカしくって、バカバカしいのが大好物な私にはタマラナイわけだ。
ポルノは二人で話している声を聞くだけでもあまりないから貴重って感じがして、すごく新鮮で楽しい!晴一が2時間ずっと出演しているから何とも美味しい!
「リーダーはオレ」「いやオレ」って、「二人揃ってポルノグラフィティです」って、ちょっといい。いや、ちょっとじゃなくてすごくいい。声がバッチリ揃ってる感じがとってもいい。ここだけループしたぐらい好きだ!
3曲一緒に流して、曲を当てるっていうクイズは、私はどー聞いても「まほろば○△」「ハネウマライダー」しかわからなかったんだけど、二人も最後の一曲がわからなかったぐらい難関だからいっか!というか「ヴォイス」聴こえない。でもこのクイズ面白い。何とかこんな音源作成できたら、ポルノ合宿の時に、イントロやしりとりに続く楽しいゲームになるじゃないか♪

その他も、無事に録画できていたMステとか、音楽戦士とか、CDTVとか、MJとか色々まとめて見る。エムオンのは長いから後回しで、連休にでも編集かねてゆっくり見るか♪

…そんな昨日の出来事。ポルノラジオのおかげでモンモンしていた気持ちが晴れ、寝不足故に強烈な睡魔に襲われたから昼寝していたら、解答が間違いだらけ!という悪夢を見てハッ!と起きて、夢か…と再び眠り、解答が間違いだらけ!という悪夢を見てハッ!と起きて…とループしていたら、模範解答の発表時間になっていて、嫌な夢見たなぁと思いつつ答え合わせしたら、ジョバイロ…じゃなくて、序盤に、じょーばんにぃ♪間違いが続き、「こーんなーはずーじゃない~♪」と「素晴らしき人生かな?」フルで歌いたい気持ちになったけど、後半で奇跡的に持ち直し、おそらくギリギリ大丈夫だ!という結論に達してホッと一息だ。

ホッと一息で気持ちが晴れた所で、よし、これから遊ぶぞ!遊ぶぞ!遊ぶんだ~ぞ~!と、でも9月終わりにまた会社命令の試験があるんだけど、何でこうも試験ばっか受けさせられるんだよ!と、何より勉強が嫌いな私は嫌になっちゃいつつ、今週「宮城野」あるし、連休も待ち構えているし、とりあえず私はあ~そぶ~のだ~!と決意も新たに叫ぶのだった!

| | コメント (0)

緑と白と黒とシマウマのポルノ

土曜日、「DHC COUNTDOWN JAPAN in 丸ビル!」に行ってきた。そう、ポルノがゲストだからだ!
代々木以来の生ポルノ!そして、ライブ以外で生ポルノを拝むのは初めての上、ラジオ観覧も生まれて初めてだから、丸ビルという行きなれた場所でもド緊張だ。ラジオ観覧のイメージというと、窓があってその外を移動しつつ一瞬見るというものだったが、丸ビル会場に行ってみたらちゃんとステージがあり、これは…近いぞ!と、否が応でもテンション上がってくる。
そんなテンション高いまま、やっぱりテンション高いミナちゃんと時間までお茶をしてソワソワ。ポルノの話をしてソワソワ。新曲の話とか、PVの話とかしつつソワソワ。「この胸を、愛を射よ」のPVはね~もうね~困るね!

で、整理番号順に入り、私は真ん中ぐらいの番号で、前方にある椅子に座れるまでには至らず、ちょっと離れた後ろに立ったんだけど、ミナちゃんも、ミナちゃんのお知り合いの方も番号近かったから、ミナちゃんの行った方向についていったら、3人一緒に見ることが出来た。待っている時間持て余すし、このドキドキをどうしたらいいかわかんなくなるので、話せる人がいてよかった~!
場所も立ち見という事に、比較的背の低い私は不安だったんだけど、これ以上ないってぐらい前がクリアでストレスフリー。

そして荘口さんとチカちゃんが入って来て番組スタート。ラジオ番組の進行と、パーソナリティーのなめらなかしゃべりに感心しつつ、ポルノどっから来るんだろう?と思っていたら、二階のエスカレーターから降りてきた(笑)
大好きな夢の国の住人がエスカレーターから降りてくる!会場ヒートアップ!エスカレーターから降りてくる生ポルノに、私は一気にやられてしまって、照明や音楽で異空間の雰囲気をかもしだすライブとは違い、普通の日常な雰囲気の丸ビルの、それもエスカレーターから降りてくる生ポルノ!ライブ以上に「本物だぁ~」感があり、なんなの?なんなのこのかっこいい人たちは!と、頭が「Free and Freedom」以上にどっか飛んでっちゃいそう~♪

どこがラジオにのっている部分なのかよくわからなかったけど、始終荘口さんの心づかいが素晴らしくって、曲が流れている間とかCMの間とか時間を惜しむように、「休ませませんよ」とポルノの話を聞かせてくれる。昭仁も笑いながら「わかってますよ」というやりとりが何回かあって微笑ましい♪だから、1時間という短い時間の中、無駄な時間が無いかのようにいっぱい話しが聞けて最高!
昭仁はせわしなく水を飲んだりあっち見たりこっち見たり、特に二階や三階などの遠くにいる観客を見ていて、晴一は進行台本みたいなのをじっと下を向いて見ていたのが印象的。

序盤から面白くて、チカちゃんがポルノのファッションを一生懸命説明するんだけど、昭仁は緑と白と黒のチェック、襟がある。晴一は肩から脇にシマウマのライン?みたいな事を言っていて、その説明ぶりが天然って感じがして可愛かった。ま、もっと可愛いのは、そんなチェックの洋服着た昭仁なんだけど!もーなんなの?超可愛くって困る。

ドラクエの話もしていて、ポルノのお二人もドラクエやっているから、すれ違い通信できちゃったら、私のジェロニモが訪問していたのにと思ったが、ジェロニモという名前に、ファンか?と思うのやら思わないのやらだ!
…なんて事はどうでもよく、巧みに話を聞きだす荘口さんは、ポルノに福山さんや岸谷さんの話し、釣りと日焼け止めの話し、ギターの話し、タオルの話し、何よりアルバム作ってるって話を聞き出す!待ちに待っているアルバム!ポルノ好きになってから初めて出るオリジナルアルバム!更にアルバム出るって事は~だ!ツアーが!晴一も何度か言っているけど、次のツアーはホールツアーかなやっぱり!

最高のツボだったのは、ゴルフの話をしていた時、晴一が昭仁に勝った!と、それはもう顔をくしゃくしゃにする程嬉しそうに笑っていて、もーなんなの?再びだ!
そしてそして、「この胸を、愛を射よ」が流れていた時、サビに入る直前のダダダダン♪から、無意識に胸に手を当て、曲に合わせてポンポンと、グーにしたらゴリラのアレになりそうな仕種をしていた昭仁。それを見て会場爆笑!爆笑に、自分の今していた事に気付いたらしい昭仁は、リラックスしていて…みたいな事を照れ臭そうに言っていて、そ~れ~が~もう!ホントなんなの?なんなーの?近い位置から観客に見られているのに、あのリラックスぶりはすごい。すごい可愛い(笑)

最後も、ポルノのいちいち素敵なお二人は、エスカレーターから去っていき、惜しむように目に焼きつける私。去った後も番組はちょっとあって、荘口さんはそこでもサービス精神旺盛に、ポルノに初めて会った時の話をしてくれた。ポルノが座っていた場所を見つめる観客に、残った水を見て、昭仁いっぱい飲んだな~と思ってるの?という話が面白かった。

そんなこんなの、生ポルノラジオ観覧。これはホント行ってよかった!と思うイベントだった。それもこれも、パーソナリティーの素晴らしさだと思う。不思議なんだけど、どんどん素敵に見えてくるポルノ。もちろん、どんどん好きになる。
それから、3人で、オナジミの「音のない森」的風景が見れるカフェに行き、ポルノ愛について語る。イベント後に、その興奮の話を出来るってやっぱいいなぁ~♪と、最高の土曜日を過ごしたのだった♪

| | コメント (0)

「敵はどこだ?」の日

今日の日付は、9月11日。9月11日と言えば、「僕らは聞いた崩れる音を」の「敵はどこだ?」だ。
「敵はどこだ?」は好きすぎて困っちゃうポルノの曲のひとつなんだけど、8年前の今日、テレビの向こうで崩れる音を聞いて、それで出来上がった楽曲なのだろうか。

私にはじめてポルノの事を教えてくれた先生はWikipediaで、大体そうなんだけど、何かに興味を持つと、はじめにWikipediaを読んだりする。ポルノもそうで、Wikipediaに色々教えてもらった。
それで、「雲をも掴む民」欄を読んでいて、「敵はどこだ?」に「同時多発テロの影響を受けている。」と書いていて、「雲をも掴む民」は何度も何度もなーんども♪聞いた後にハマったアルバムだから、当時は「敵はどこだ?」もあまり印象に残っていなかったんだけど、徐々にきた。それで、改めてWikipedia読んだら、更に好きになった。秀逸な歌詞だと思う。

ところで、すごく昔だからオボロゲだけど、ディズニーか何かの「不思議の国のアリス」を見た事がある。
「不思議の国のアリス」自体はよく覚えてないんだけど、いかれ帽子屋と三日月うさぎがいて、アリスがお茶を飲んだりする所で、「なんでもない日ばんざい!」って歌っている場面…というか言葉はよく覚えている。すごく気に入った言葉だからだ。

調べてみたらこんな歌詞だった。

君と僕とが生まれなかった日
めでたい なんでもない日
祝え なんでもない日
祝え なんでもない日
ばんざい!

…秀逸な歌詞だと思う。

ほとんどの日は「なんでもない日」で、9月11日だって私にとっては「なんでもない日」。
「なんでもない日」って、平和の証拠で、すごく幸せな日だ。
お昼にのんびりと、今日使いきらないと消えちゃう100万円があったら何を買う?という話をして、そうだな、好きなブランド店を3つぐらいまわって、バッグとかサイフとか色々買って、洋服買って靴買って自転車買って、「ここからここまで全部」ってヤツをやってみて…って想像しているだけで楽しかった。平和だ。というかバカだ(笑)

8月6日や8月9日、8月15日など、こういう、なんでもない日とは言えない日が増えるのは嫌だ。
9月11日だって、人によってはなんでもない日とはとても言えない日だろう。
中学生の頃、ちょうど終戦後50年で、「にんげんをかえせ」という詩を朗読した。その他、原爆とか戦争とかその時はじめて、ちゃんと学んだのかもしれない。すごく怖くて衝撃的で、でも現実にあった事だから悲しくて仕方がなかった。

戦争をテーマにした曲はいっぱいあるんだろうけど、私が知る限りはポルノの「敵はどこだ?」と「Twilight,トワイライト」で、どっちもたまらなく好きだ。曲がいいってものあるが、歌詞が、昔、戦争と言う現実を知った時に感じた、悲しさ、切なさをホウフツとさせる。
8年前の9月11日以降、アメリカのワンコである、多くの国民にNO!を突きつけられた人たちが、アメリカのワンコであるが故、平和憲法を捻じ曲げようと一生懸命になっていたけど、「敵はどこだ?」と「Twilight,トワイライト」でも聞いて欲しいね!
そして、今、そのワンコたちのしてきた事を、国民に選ばれた人たちが一生懸命に軌道修正をしようとしている。妥協とか作戦とか色々あるだろうけどその辺は難しくてよくわかんないから、せめて軌道が外れないよう、地位も名誉もお金もない私は見張るだけだ。

そんなわけで、こんな「なんでもない日」は、「敵はどこだ?」を聞きながら、いかれ帽子屋がいないので、イカス帽子を取り出して、三日月うさぎがいないので、月のうさぎを食べつつ、麦茶を飲む、なんでもない日ばんざい!なんでもない日ばんざい!なんでもない日ばんざぁーい!な、「敵はどこだ?」の日なのだった。

| | コメント (0)

CUEのイベント動画を見てみた

昨日の、札幌でのCUEのイベントの動画を見つつしている、夜。
このイベントに行けた人ってベストアルバム買った人なんだ~と思いつつ、申し訳ないが試験勉強の時間を割いて見ている都合上、序盤は華麗に飛ばす!飛ばす!ぶっ飛ばすぜー!
…って、どんだけ飛ばせばいいんだ?というぐらいNACS出てこないんだけど、やっと出てきた頃からちゃんと見出す。

こうして見てると、プチジャンボリーみたいで、楽しそうだなぁ~と、ちょっと行きたかったと思わされる。というか、毎年毎年行ってた札幌に今年は行ってないもんだから、ものすごく行きたくて仕方がない。NACS関係なくても意味無く行きたいぐらいだ!どうせ外れるだろう…とハンバ諦め気味だけど、ファンミで行ければ言う事ないのだが。
そういえば、ネタバレとか考えずに書くので、まだ見ていない人は以下、見ないほうがよいかもしれません♪

さて、イベント。
福岡チームからイベントの模様をご紹介という流れだが、福岡チームは微笑ましい♪巧みに入る洋ちゃんの突っ込みも久々に見る為、おやいかん、目頭が熱く…。
大阪は…バカ(笑)
そして!こうなったら行ってやろうかと秘かに思った名古屋!
顕ちゃんヒゲだ。かっこいい。記念撮影マジで羨ましい。握手とかしたらしぬー!
「宮城野」の取材したって話が出たけど、そういえばもう「宮城野」来週だ。来週か!来週なーのかー!生顕ちゃん、下荒井以来だもんだから、私はどんな雰囲気をかもし出して参加すればいいのだ?つーぐらい緊張しそうだ。

東京は、私はその頃、数キロ先で仕事をしていました…と思いながら、違う意味で目頭が熱くなりながら、明治神宮の写真見ていて、ポルノ代々木ファイナルの翌日、明治神宮に行った事を思い出して頭があさっての方向に。
でも東京はどこでやったんだ?カラオケのビル?ハテ?

次は仙台チーム。
仙台と言えば、伝説の昼NACS!夜ポルノ!を思い出す夢の地。特に夜ポルノ!が凄すぎて、ライブ後足がバンビになった経験を始めてした仙台。
モリだからやっぱりか!というぐらい食べまくってるけど、この人たちの胃袋はどうなっているのだと、胸いっぱいで食べられないよーと言いつつ、牛タン定食1.5人前をペロっと平らげた私が言ってみる。ずんだシェイクは、私も行った店じゃないか?
で、札幌。そして最後に社長なんだけど、社長は本のサイン会で色々行ったみたいで、ちょっと行こうかな?と思って結局やめた東京のサイン会はやっぱり難関だったんだろうか?というか申し込みの時間が時間だけに諦めたんだった。

プレゼント抽選会の後は、社長映画がちょっと流れたんだけど、うーん、見にいかないかなー。気が向いたらいくかなー。って思ってたら、なに?NACSみんな出てんのか?ああもう!ズルイ!でも今までの3つの映画を思い出すと、好みが合わないという結論に達しているので、というか映画自体そんなに好きじゃなくてあまり見ないタチなんだけど、NACS出てんのかよ!ちょっとだけっぽいが出てんのかよ!

って、油断してたら歌を歌いだして、新曲か。「みんなのうた」って感じの曲だ。ベスト、気が向いたら買おうかと思って未だ購入には至ってないが、この曲を聞く限りだったら、ベスト以外全部持ってるし、買うまでもないかな!

ところで昨日、この動画を見れる権利に当選した友達から、ネタバレしていい?ってメールきて、気になったから聞いてみたら、オーパーツ復活!という文字が!
その友達は社長が好きだから大興奮だったみたいだけど、私だって興奮した。だってオーパーツといえば顕ちゃん!だから、心が指についていかなくて、「顕」という文字を打つのももどかしく、ダメ携帯が「けん」を「顕」と中々出してくれないから、「顕」と打つ時は、顕微鏡か、顕著にも欠落感~♪と打たなきゃいけなくて、大好きだけどこの時ばかりはラック歌ってる場合じゃないから、安田は?!と乱暴に聞いたものだ(笑)

そんな発表が最後に。
ま、新しいオーパーツのメンバーは公募するみたいだから、顕ちゃんがどうなるのかわからないけど、顕ちゃんがいないオーパーツはオーパーツじゃない!
でも、北海道でしかやらないかもしれないけど、伝説に聞くオーパーツ、せっかく復活するんなら見に行きたい。どんなものなのかすごく見に行きたい。顕ちゃんが出るなら絶対行く!

そんなダラダラと感想を書いた、CUEの日動画。オーパーツの話はワクワクしたけど、結果、NACSどうしのからみがあまりなくて、ま、これだったら行かなくても後悔なし!こうして映像が見れたしね!と、CUEの日というものを何かやってるなーと、ふわっふわした気持ちでスルーし、勉学に勤しんでいた私は、負け惜しみではない!ちょっとしか!と言ってみるのだった。

| | コメント (0)

色々ある9.9

仕事を終え携帯見たら、ものすごい数のメールが入っていて、え?なに?こわーい?と思ったら、CUEからだった。そう、今日は、CUEの日。CUEモバイルは見なくなってきた状況を踏まえ、前に解約していたんだけど、メルマガはそのまま登録されているらしく、メールは来ていた。それで今日、CUEのタレント陣からぞくぞくとメールが入っていて、せっかくなのでNACSのは保存しよう♪

それにしても2009/9/9だからCUEの日だ!という豪語ぶりがCUEらしいんだけど、乗り遅れて何にも参加できない私にとっては、なんかやってるなーという印象だ。確か動画配信があったような?と思って、CUEのHP見てみたら繋がらないどころか、何か変な文字化けした画面が出て、エンコードしたら文字化け直って、何とか動画配信ページまで辿り付いたものの、今日見れる生配信って当選者だけなんだね?いやーそんな募集していることも知らず…。でもま、後日また見れるみたいだからいっか!

ちなみに時間おいてアクセスしたら普通に表示されたけど、NACS人気が上昇しているのか、CUEのWEBシステムがあまりにもダメダメなのかわからないが、CUEサイトに繋がらない状況って久々な気がする。前はいつだったか?あの時か?いや、あの時か?いやいやあの時だ!と色々考えつつ、結局、なんかやってるなーと思うのみだ。

で、今日はもうひとつ。そう、ポルノ11年目!突!入!ダー!
MUSIC ON! TVの、せめてゴルフだけでも見ようと録画追っかける。しかしながら、この長時間の録画、編集するの大変だ…。
PVはメイキング含め一通り見たし、WEBのメッセージ系も見た。そういえば、ポルノの会員サイトにあったブツが何ものか、 Report21並みに見当もつかないで迷宮入りの様相を呈していたんだけど、ヒントを頼りに必死でがんばったら見つかった!いやーこれ、会報ちゃんと読まないタチで、新参者の私にとっては何と不親切な!と思うのだが!なんだ?常識なのか?

そして、ポルノHPの怒涛の更新に目まいがしていた所、「東京ロマンスポルノ'09」のロゴ発表が!
見た瞬間に思ったのが、え?浅草?というか、花やしき?
花やしき入ったことないけど、イメージとしてなぜか思い浮かんだ、レトロチックなロゴ。「愛と青春の日々」というセンスといい、ロゴのセンスといい、何というか…プッと笑えて結構好きだ!
もうすぐ発表みたいなグッズ、「ロイヤルストレートフラッシュ」はロゴからしてかっこよくて、グッズも好みのものが満載だったんだけど、今回のこのロゴから想像するグッズは…扇子?(笑)そんなイメージ。
絶対買うだろうTシャツとか、タオルとかは、すごく可愛くて好みか、ちょっとダサいか、どっちかになりそうなロゴだ。
何にせよワクワク!ワクワク!ワクワクすぎる!

そんなこんなの、今日、9月9日。
昨日の浮かれっぶりが嘘のように、頑固で融通のきかない私が出現してしまって、仕事中大バトルを繰り広げ、空気も気分も何だかおもーくなった今日。でもま、やたら優しくあまーく接し、妥協してダメダメな成果をあげるより、大バトル繰り広げてもしっかりした成果をあげる方がいい!でもちょっとは柔らかく接せられるように気をつけよう!自己嫌悪に陥るなら夜をぶっ飛ばせ!と、某歌詞を思い出しつつ自分に言い聞かせ、色々忙しい今日を終えるのだった。

| | コメント (0)

ポルノ10周年記念日に最高のキャー!を

今日はもちろん!ポルノグラフィティ!10周年の日!めでたい!嗚呼めでたい!
10年前の今日、アポロで鮮烈なデビューを飾ったポルノグラフィティ!ありがとうポルノグラフィティ!愛しているポルノグラフィティ!

更に今日は、新曲「この胸を、愛を射よ」の発売日前日というわけで、もちろんお昼休みにゲット!
帰ってきて早速聴こうと思ったんだけど、昨日の日記を書いた手前、ビリーをやらないわけにはいかないから、「この胸を、愛を射よ」と「ダイヤモンド」を聴きながらビリーをやるという暴挙に打って出た。しかしながら、ゆったりした「この胸を、愛を射よ」とビリーはどうにも合わずどっちにも集中出来なく、ビリーはビリーオンリーでやった方が良いという結論に達した。
そして、「ダイヤモンド」は初聴きだったんだけど、感想は省く!

今日はやることいっぱいいっぱいで、気持ちもいっぱいいっぱいだ!
エムオンポルノ祭りに備え録画予約しなきゃいけないし、昭仁ラジオの録音予約しなきゃいけないし、晴一のラジオに昭仁ゲストだからストリーミング聴かなきゃいけないし、そしてそして、DVD-BOXも、アマゾンさんから無事再配達してもらってゲット出来たから見なきゃいけないし、あーいそがしい♪

とこでDVD-BOX、CD買いに行ったら見つけて、予想はしていたけどデカイ!そして重い!私のポルノへの愛ほどじゃないがね!
帰って、アマゾンさんからの不在票みっけて、慌てて再配達してもらったんだけど、不在票が二つあった。はて?と思って日付を見てみたら、一つは昨日の日付で、昨日は郵便受けチェックしていなかったから気付かなかったんだけど、もし気付いていたら昨日ゲット出来たのか?!アマゾンスゲー!
そして、ワクワクしつつ無事受け取ろうとしたら、ダンボールの大きさにまたビックリだ!私のポルノへの愛ほどじゃないがね!
で、中を開けたらやっぱりデカイ!私のポルノへの愛ほどじゃないがね!
収納場所に困るじゃないかチクショー!でも記念になるしいっか!DVDの他にも、本みたいのが入ってて、いっぱいいっぱいで何から手をつけたらよいかわからない状況だから後々ゆっくり見るとして、やだー今日は眠れない♪

そして、そんな事で興奮しているところ、ポルノのラジオ観覧当選ハガキが届き、キャー!
正直、その翌日は資格試験があるから観覧してる場合じゃないんだけど、いやこの場合は、勉強している場合じゃないの場合だ!と言い聞かせ、私は愛に生きる!だって生ポルノはいっとき、試験はまたあるさ!夜なべで勉強するがね!

明日は明日で忙しい。怒涛のエムオン祭りを、帰ってきてから追っかけなきゃいけない!先輩に一応、テレビ見たいから明日休みたいのだが如何か!と迫ってみたんだけど、録画すればいいじゃないか!と言われてしまったから仕方がない(笑)
そういやBSのもあるけど、BSは見れない環境だからクソー!

ところで、割りとどうでもいいが、昨日書き忘れていたけど、このブログを始めて昨日で1年。
去年の9月7日に始めたみたいだから、オボロゲだけど、確かロマンスポルノ'08横浜の初日を終えてから、初めてポルノの単独ライブに参戦したその興奮と勢いのままにブログを始めたはずだ。
ロマンスポルノ'08は10周年突入のお祭りだったから、作った時はそんな事考えていなかったけど、ナニゲにブログ始めた時とポルノデビュー日が一日違いで、くそ!9月8日に始めときゃ良かった!と思いつつも、色々覚えやすくていいな♪
気楽に始めたブログだから、マサカ1年続けられるとは思ってもいなかった。ちょっと嬉しい。何事もマイペースが大切だ。
WEBの片隅にあるココを見てくれた方々、ありがとうございます!超ありがとうございます!

そんな、ポルノ10周年大!大!大!記念日!
最高のワクワクと、最高のいっぱいいっぱいと、最高のキャー!を上手い具合に交じり合ったこの興奮と共に、ありがとうポルノグラフィティ!愛しているポルノグラフィティ!と改めて叫ぶのだった!

| | コメント (0)

昨日へパンチ!明日へキック!

9月に入ってから、スケジュールを練り直した。ダイエットのスケジュールだ。スケジュールと言っても簡単なもので、1ヶ月で2キロ減を目標にしている。とりあえず東京ドームまでストイックに。その後も目標に達するまで続けたい。

何年か前にもダイエットをしていて、食事に気をつけるのと、早く仕事を終えた日など2~3時間ぐらい歩いて帰るのを続けていたんだけど、飽きてきた。それで、何かないかな?と思っていたら、その当時大ブームだったビリーズブートキャンプが目に留まり、藁にもすがる思いでブームに乗ってみたのだ。

今でもそうだけど、当時はもっと自分の体型に嫌気がさしていて、ブームでみんな一度はやっているビリーだったけど続けられる人はほとんどいない中、私は続けた。食事の量を減らすダイエットでリバウンド王の名を欲しいままにした過去があったから、何を食べるかには気を使ったが、食事の量はあまり減らさず。でも、社会人一人暮らしの常として、帰ってから夕食となると遅くなるし作るのも面倒だから、夕食は誰かと外食する時以外ずっと食べていないんだけど。

それで、そんな生活を一年ぐらい続けて、会う人会う人に驚かれるぐらい痩せて、目標値には達していなかったけどビリーを箪笥の奥に閉まったのが数年前。キツイビリーを続けてせっかく痩せたんだからもう太りたくはないと、若干増えたり減ったり繰り返しつつも一応維持はしている。

そして今、ふたたびの奈良へ!…じゃなくて、ふたたびのダイエットへ!今度こそ目標値への旅が始まる!
本当はもっと暑い時期にはじめていればよかったんだけど、8月は今考えても、なに…やっていた…ん…だっけ…というぐらいな記憶喪失な月というか、ただひたすらダラダラしていたからしょうがないとして、私のダイエットはやっぱり歩くか、ビリーとなる。

ビリーの大ブーム後、同じようなのが色々出ているらしいが、例えばコアリズムは私もやってみたんだけど、どうも合わない。
運動神経をお母さんのお腹の中に忘れてきたもんだから、コアリズムみたいにちょっと複雑なダンスチックなのは、体がついていかなくて、効いている気がしない。その分、ビリーはキツイが単純で良い。あのビックリするような太股の筋肉痛もまた、効いてる!って感じがして良い。ま、コアリズムもビリーに飽きたらまたやってみそうだけど。

で、前に超やっていた時は、一番効きそうな応用プログラム、時々基本プログラムをやっていたんだけど、前にやりすぎて酷く飽きている。それで、前二つより時間が短い最終プログラムを、やるのは二回目じゃないか?ぐらい久々にやってみたら、これ良い!
場所も屋外で解放感があるし、前は全然やってなかったから新鮮だし、何より30分という短さが心地好い。中身も、動きは早くて激しいが、スペースの問題で困る寝そべる系がほとんどなく、楽しいパンチやキックが盛りだくさん。
見えない何かにパンチ!仕事のうっぷんにキック!日本をダメにしたあの政治家にパンチ!仕事を丸投げするアイツにキック!手抜きの結果を出すアイツにパンチ!その他もろもろにキック!
…っとまぁ、とっても気持ちいい(笑)

そういや、前にすごく痩せた時、近隣からダイエットの教祖みたいになって、色々ご教授願われたんだけど、私のダイエットはこんな風にとっても単純で、動け!そして野菜を主食ぐらいの勢いでいっぱい食べろ!という、セオリー通りなダイエットの為、あまり楽なものではない。
ただ、一人、ビリーを紹介した先輩が私以上にハマっていて、ブートキャンプ以外のビリーって存在してた事すら知らなかったブツにも手をつけ、ビリーの資格みたいのを持っている人の教室にも行き、久々に会ったら、すげー細く、しかし筋肉はアリアリな、ビリーの娘?みたいな体型になっていて驚いて、紹介してくれてありがとう!と言われ、とっても嬉しかった♪

そんな感じで、がんばっている最近。
ダイエットにお金はかけず、寧ろ食費が浮くぐらいをモットーにしているので、そんなビリーを今でも相変わらず愛用し、体型に嫌気がささない自分を目指し、中々ストイックにダイエットをする脳になるまでが大変なんだけど、今日も今日とて、昨日の太っている自分へパンチ!明日の痩せている自分へキック!するビクトリー!なのだった(笑)

| | コメント (0)

惰眠とDVDと会報と

例によって無駄に早起きした土曜日。天気良かったから、ポルノピクニックでもやろうかな?と思って、でもダラダラしていたら強烈な睡魔に襲われ、気付いたら夜に…。
こんなに寝たのいつ振りだ?ぐらいな寝溜めの土曜日になったんだけど、睡眠をたっぷり取るのも大切よね。

ところで昨日、CUEから会報が届いてざっと眺めていたら、N43のDVDについて書いていて、あ!と思った。発売もうすぐじゃーん!
慌ててAmazonで予約。CUEオンラインはゴメンだし、そういやアスマートでも予約可能になったみたいだけど、特典はどうでもいいし、やっぱり安さが勝つな。
本編よりメイキングが楽しみなんだけど、もちろん副音声も。でも副音声、5人じゃなくて、それぞれっぽい?

副音声と言えば、「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」のDVDも発売の発表あったけど、副音声はどうなるのだ。
メイキングとかお花見とか特典もワクワクだけど、5人揃った時の副音声は、例えばLOOSERとかHONORとかでわかるように絶品なのでNACSの副音声があったとしても5人で!を、願う!
COMPOSERの副音声は2組に分かれていたので、そういう意味でイマイチだ。でもCOMPOSERは、特典映像のお芝居にいっこも関係ないグルメバトルがすごく好きで、メイキングとかインタビューばっかの特典映像より、もっとバカバカしいのがやっぱいい♪
だから、「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」のDVDも、特典のお花見が今からどんなんだろう?とワクワクだ!

そして、DVDと言えば、ポルノの「ロイヤル ストレート フラッシュ」!
東京ドームの一ヶ月前に発売だし、PV集と共にドームまでこれで食いつなぐか(笑)
でもWOWOWのままか?って感じがするが、ちょっとでも違った編集されていると嬉しいな♪

そしてそして、ファンミ。やっぱりきたファンミ。去年は外れたからオボロゲだけど、一回増えてないか?
相変わらずの値段設定に天を仰いで、ア・ホ・か!と言ってみたりしたけど、ま、これはいつもの事だから、いつものようにチケットだけで申し込もうとか考える。チケットだけじゃ取れにくいって思うが、取れないならそれでいいやという考えだ。
でも冷静になると、今のスケジュール通りに進むと、その時期は仕事方面で忙しさ真っ盛り。ドームは休み取らなくて済みそうだけど、ファンミは土日強行スケジュールになると…嫌だなぁ。そういえば3年前の札幌ファンミも土日強行スケジュールで行ったもんだ。
仕事は、時期によって忙しさが決まっているようなものじゃないんだけど、何故か年末と、春辺りは忙しい事が多い。そしてこの時期にNACS的でもポルノ的でも何やらある事が多いから、人生上手くいかないもんだなぁ。

っと、色々思った、ダラダラ土曜日。CUEはついていけなさ満点の発売ものがいっぱいいっぱいで、何でもホイホイ買っていた以前から、本当に欲しい物を選ぶ時期に来ているから、何を買おうか?と考えつつ、のんびりと過ごすのだった。

| | コメント (2)

フラペチーノにどんより午後の曇りと

さささ、9月に入ったことだし、心機一転、ダイエット本格的にやるか♪と、今朝、体重計に乗ったならば、1キロ増えてるし!何故に何故に~!
慌ててお昼はサラダとかカロリー低いの選んで、帰ってからビリーを箪笥の奥から取り出したんだけど、久々にやったらこんなにキツイんだっけ?と思うぐらいで、足がバンビの如くブルブルズだ!明日からきっと椅子に座るたび、グワッ!とか、ウグッ!とか、ホゲッチャ!とか叫びそうになる筋肉痛確定。

ところで最近、どうにもこうにも甘いものが止まらなく、後輩にミルキー貰ったから久々に食べたらハマッちゃって、ミルキー止まらん。
でも私のダイエットのモットーは、動く!ってのと、野菜とか豆腐をいっぱい食べてお腹イッパイ健康的に!ってのと、水分をいっぱいとる!ってのと、一番大切なのが、甘いものを我慢しない!ってのがある。
甘いものと言っても、ケーキやクッキーなど炭水化物が含まれるものは別として、チョコ、プリン類、アイスが主になる。前にダイエット本格的にやっていた時は、安い時に板チョコ箱買いして、主糖分としていた。

そんなわけで、昼食後、スタバにクレームブリュレシリーズが発売されたから行きたいと言われたので、クレームブリュレ…とっても良い!と賛同した。
スタバに限らず、コーヒーショップに行くと、豆乳モノが好きなので、だいたいソイラテを頼んだりするんだけど、クレームブリュレ…とっても良い!と賛同した手前、そして甘いもの止まらないお年頃な手前、クレームブリュレフラペチーノにしたわけで、甘いし美味しくて満足!

フラペチーノにどんより午後の曇りと~さっき見た資料にうんざりする私と~♪と、軽快にラビュー・ラビューにのせ、午後を乗り切る。

そしてここ最近、ずーっと悩まされている仕事があって、やめたい!逃げたい!なげだしたーい!の三段活用が成り立つぐらいなんだけど、フラペチーノで糖分補給完了!午後は頭フル回転!のおかげか、ガツンと言ってやったおかげか、ちょっと進展アリで、やめたい!逃げたい!でもやってやる!の三段活用が成り立つぐらいにはなった。

そんな感じの9月はじまり。9月は祝日いっぱいだし、涼しくなり、リリリ…と風情のある音がいっぱい聞こえてきたし、すかさず「鈴虫の夜ゆめうつつの部屋~♪」と、スピッツの「鈴虫を飼う」聞きながら、秋になったら温泉でも行きたいなぁ~と思いつつ、今日も今日とて色々乗り切ったのだった♪

| | コメント (0)

この胸を、青あざを射よ

この前、お風呂に入っていて、ちょっと忘れ物をして、でも横着してギリギリ手を伸ばせば届くと思い、精一杯の伸びを決行した所、ツルッと世界が回り、湯船の淵に体を強打した。
あまりの痛さに茫然となったが、気にせずに作業は続いてく一人暮らしの上京ladyベイベだ!
これで頭を打ったら、人知れず真っ裸で深い眠りについたかと思うとゾッとしたが、身体中に青あざが出来た以外は何ともなく、その翌日友人に会ったら、DVみたいよ?と言われちゃったけど、会社で先輩に笑われたけど、私は元気です(笑)

で、青あざは日々進化しており、最初はよく見ないとわからないぐらいだったんだけど、黄色くなったと思ったら青くなり、これぞ青あざ!といった立派な青あざに成長した。
湯船の淵にダイブ!した時、両腕と胸から下付近を強打したみたいで、両腕はよく見える場所だから、仕事で「ここが…」とパソコン指差す時とか結構恥ずかしい。でももっと恥ずかしいのは、胸から下で、胸に青あざって中々出来ないもんだから、珍しい状態になっている上、お腹は青あざどころかカサブタが出来ており、ちなみの私の地元ではサカピタと言っていたのはどうでもいいとして、カサブタに至るまではお腹に絆創膏って非常に情けない状態になっていた。
もう、気をつけよう…。

ところで、9/9に向けてスカパーに再加入した私だけど、再加入って解約してから1年以内だから前回からギリギリだけど間に合った!スカパーって年に何回見るかって感じで、思えばCOMPOSER千秋楽生中継見たさに契約したんだけど、今では必要があったらその時だけ加入という形を取っており、もうチューナーもアンテナもいらないや…としばしば思うが、こういう時にあるとやっぱ便利♪
それで、「この胸を、愛を射よ」のPVを見たんだけど、ビックリした!
徐々に、ワンウェイチケーット♪から「この胸を、愛を射よ」の歌詞が頭に入ってきた所、こ、これは、直球ストレートなメロメロだ!と、わけわかんない感想を抱いていたが、PVも直球ストレートなメロメロだ!(笑)
PVはどっちかというと抽象的なものが好きなので、ちょっと直球ストレートなメロメロPVはどうもな…と思うが、ま、どうせ何度も見るんだけど!

そんな感じで、青あざに負けじとポルノ活動をしているが、正直情報の多さについていけない感もいなめないが、そういえばlove up!から初めての更新記念ブツが届いて、一年たったか!と感慨もヒトシオなわけだし、でもこのブツは一体何?と首を傾げつつ、青あざが早く消えるのを待つのだった。

| | コメント (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »