« アニマロッサを少々 | トップページ | ピンクのタワー »

愚かな者たちよ!08452を探せ!

朝に突然「Tour 08452」が見たくなって、積み重なっているDVD群を探ったところ無い!朝の時間無い中でも、無性に見たかったので必死に探すが無い!「Tour 08452」は必ずこの部屋にある!と、名探偵っぽく言ってみても無い!仕方なく次点の「SWITCH」を見て過ごす朝の話から、見事にグチに移る。

ここ最近、モンモンと思っている事があって、それは、自分で考える力を失った人が多い、という事。仕事においての話だ。
実行部隊から出された結果をチェックする事が多いんだけど、すごい量の確認に大半を占められている近頃、実行部隊員によるが、大きな仕事になればなるほどミスは多くなる。だから確認にはさらに神経と時間を使うんだけど、最近あまりにも酷くて、怒涛のダメ出しをし、精神衛生上、相互に良くない状態に陥り、モンモンは加速してゆくばかりだ。

だけどそれは、仕事に必要な事だからまだいい。ダメなのは、ここが間違っていると指摘すると、じゃあどうすれば良いんですか?と聞かれる事。数回ならまだいいが、全部がそうだ。
思えば新人時代、私もそうだった。自ら動けなくて、指示されたことをするばかり。気持ちがわかる分、新人や、この仕事を始めたばかりの人なら納得もいくが、この場合、新人でも担当になって日が浅い人でもない。ある程度長い間一緒に仕事をしてきた人だし、力量からして、出来る人だってのはわかっている。

出来る状況にあり、出来る力を持っている限り、それは仕事放棄だ。お前はゼロなのか!ゼロな人間なのか!恥ずかしくないのかー!と、スクールがウォーズしちゃいそうな勢いなんだけど、間違っている部分は明確なのに、それをどうすれば良いか、指示されないと動けないのには目まいがする。基本、小心者だから、ガツンと言えないんだけど、自分で考えろ!と言いたい気持ちを押し殺し、固く握り締めた拳を振り下ろせない、正しく「n.t.」な私は、そんな人は一人や二人じゃないから、自分で考える事を放棄している人が多いなぁと、ため息をつく。

…って、しょうもないグチになっちゃったけど、言いたかったのは、08452を探せ!って事…ってわけわかんなくなったが、そんなモンモンジョブを決行している中、08452が紛失している!と今日、発見したからだ。
「Tour 08452」ではない。提出された資料の8452番目が顕著にも欠落しているラックだったのだ!
朝には「Tour 08452」が紛失し、昼には8452番目の資料が紛失する奇跡に思わずニヤリとしたが、ニヤリとしている場合じゃない。No.08452が無いんですが…と、わざわざ「0」をつけて言うあたり、ポルノ精神が魂の底に流れている熱いモノを感じつつ、驚愕の言葉を聞く。「どうすればいいですか?」
さ、さ、さ、探せよー!

ここまでくるとある意味貴重な人材って感じすらしちゃうが、この愚かものめ!と、ムチを持つ女王様にもなりたくなってくる。
愚かと言っても、スピッツの中々の名曲、「愛のことば」に出てくる、「くだらない話で安らげる僕らは、その愚かさこそが何よりも宝もの」という、とっても好きな歌詞が意味する「愚か」じゃない。そういう愚かさは、私がNACSを好きな理由にもなり、日々でも愚かでありたいと大切にしている部分だ。
でも違うのだ。愚かの意味が違うのだ。だから、愚かな者たちよ!08452を探せ!と仕方なく指示するしかない。

そんなわけでグッタリしているんだけど、帰ってきて、日課のビリーを一発決めた後、改めて「Tour 08452」をしっかりと探す。愚かな私よ!08452を探せ!と意気込んでも無い!焦る私!くそ、この乱雑に置かれたCD群が邪魔だ!と、前にMP3プレイヤーに入れたまま放置しているスピッツのCD群を片付けるか…と整理していたら、スピッツの中に「Tour 08452」を発見!
どうやらDVDという事から、「Tour 08452」は他のDVD群と同じ長方形だと思い込んでいたらしく、CDと同じ正方形群に入っていたとはビックリだったが、見つかってよかった~と胸をなで下ろし、朝から夜まで08452に翻弄された日を、「Tour 08452」を見て満足しつつ終えるのだった。

|

« アニマロッサを少々 | トップページ | ピンクのタワー »

その他」カテゴリの記事

ポルノ雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニマロッサを少々 | トップページ | ピンクのタワー »