« カップリングゴーゴー♪ | トップページ | 予習の女 »

指先を焼く日

昨日、たまたま朝の占いをテレビで見たら、私の星座が最下位だった。占いって滅多に見ないから、久しぶりに見た時に最下位ってちょっとヘコむ。でも占いなんてどうせ当たらないし、数分後には最下位だった事何て忘れちゃって、いつものようにポルノ聞きながら灼熱の中ルンルン♪と出勤。何事も無く仕事を終える。

ところで、どうでもいい話だが、私は小さな頃から白髪が多い髪質だ。次、髪を明るくする時はムラが出る事を覚悟で!と美容師さんに言われていたから、しばらくは黒髪で通そうとしているんだけど、白髪が目立ち始めた。黒髪なのに、黒のカラーリングを美容室でするのはもったいないので、自分でレッツ!白髪染め!をしようと、ちょっと前に泡になって出てくる楽そうなヘアカラーを購入していた。
めんどくさくて購入したまま部屋の片隅にそのヘアカラーは横たわっていたが、昨日思い立って実行!

説明書をざっと読み、グワ!っと豪快に泡を揉み込む。これは確かに簡単だ!…と思っていたら、思いのほか泡が余って、でも使い切らないといけない気がして、最後はドバーっと泡を出した。そしたらいっぱい出た泡が床に垂れちゃって、でも気にせずに作業は続いていく、一人暮らしの上京ladyベイベ♪
で、揉みこみ完了し、しばらく染まるのを待つ時間が黄昏と共に流れ出したとき、床に落ちた泡が見えた。片手だけゴム手袋を外し、掃除をする。…が!ここでビックリ!床がキレーに黒に染まっている!慌ててゴシゴシやっても取れる気がしない。よくよく説明書を読むと、床には新聞紙などをと書いてある。
自分でヘアカラーするなんて、学生時代以来だから、そんな注意点すっかり忘れてて、ものすごく気楽なテキトーな気持ちでやったらこうなってしまった!ちなみに肩とかオデコとかも若干黒に染まったが、お風呂でゴシゴシ洗ったら取れた。

お風呂でゴシゴシ下荒井…じゃなくて、まんべんなく洗い、ヘアカラー後のあの匂いは気になったが、カラーリング自体は豪快にやったのにキレイに染まっていて、自宅ヘアカラーの進歩に唸る…って、それどころじゃなく、床をナントカせねば!

早速ネットで調べた所、床についたら落ちません。という残酷な文字を目にしつつ、塩素系の液体でゴシゴシすれば取れると発見。でも木の床には使用しないで下さいとあったけど、ちょうど漂白剤があったので、試しに…と、ティッシュに含みゴシゴシしてみる。そしたら徐々に落ちてきて、落ちてきたらホッとしてきて、でも中々落ちないから夢中でゴシゴシする。これは、何らかのトレーニングか!というぐらいゴシゴシする。結果、翌日腕が筋肉痛だ。
その成果があり、だいぶ色が取れ、少し残っているけどめんどくさくなったので良しとする。木目が少し白くなったが、ま、あの真っ黒いシミが残るよりマシだ。

それにしても、よくよく説明を最後まで読まない自分にガッカリなんだけど、そのゴシゴシ作業中、指が痛み出した。漂白剤にも、塩素でゴシゴシすれば取れるとあった所にも、注意書きがあった。使用の際には手袋を。
慌てて、床をナントカせねば!ということばかり考えていた私は、徐々に落ちる染みに夢中になり、塩素を含んだティッシュを生で長い事触っていたのだ!再び慌てて手を下荒井…じゃなくて、きちっと洗い、手袋して染みを落とす作業は続いていく、一人暮らしの上京ladyベイベ♪…って呑気に「Jazz up」歌っている場合じゃなく、それからも指がキリキリ痛む。どうやら焼けている?みたいな、皮膚が薄くなっている?みたいな感じだ。

…そんなドタバタ続きでぐったりな昨日。そしてハッとする。占い最下位はこの事なのか?
ってなわけで、キリキリ痛む指を抱え仕事をしたわけだが、仕事柄キーボードばっか打っているから、打つたびに痛む指先。でも激しく荒れているわけじゃないし、そのうち皮膚が再生するだろうと自己治癒力を信じ、これからは何かをする時、ちゃんと説明書をきちっと読んでから挑もう…というありがたい教訓の代償に、汚れた床と痛む指先を抱えるのだった。

|

« カップリングゴーゴー♪ | トップページ | 予習の女 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カップリングゴーゴー♪ | トップページ | 予習の女 »