« 「OPEN MUSIC CABINET」DVD | トップページ | 共感出来るって素晴らしい! »

シルビアとジェロニモ、ハネウマとプライムもそうだった

キーボードを打つ手をDSに持ち替えていた最近は、ブログ更新がままならない程、ドラクエ9に夢中!…夢中になっている時に限って妙に残業とかあるもんだから、貴重な帰宅後の時間はドラクエに費やす毎日。
まわりの皆も面白いって言うし、たまにはこう…ブームに乗ってみようかとやり始めたんだけど、あまりゲームってやらない上にRPGやるのはいつ振りだろう…ぐらいな勢いだが、恐らくドラクエやるのは初めてだ。
というのも、自分で名前をつけるRPGが初めてだったから。
こういう名づけって適当に出来ないタチだもんだから、すごく迷う。まわりの人みたいに自分の名前とか、自分の名前を基本にちょっと工夫した名前とか、色々考えたんだけどしっくりこない。いまいち今日もノリ切れない…と、きた所で、ハッとする。ジェロニモ!

ドラクエ9は名前の他にも、見た目、性別を選べるから、主人公は女の子がいいかな~と思っていたんだけど、ジェロニモと言えば「Mr.ジェロニモ」。男だ。だから無理やりMs.ジェロニモにでもしてやろうかと秘かに企み、他にも三人仲間を作れるって知っていたので、全部ポルノの曲名から拝借しようと思い立つ。

それで、自作のポルノ全曲リストを見つつ、色々考えたんだけど、ジェロニモと同じキャビネットに収まっている「月明りのシルビア」「横浜リリー」はパッと思いつき、「ハネウマライダー」もいいな~と試行錯誤。
これはゲームを始める前の話で、実際キャラ作りになったら、落とし穴が。名前は五文字!それもひらがなかカタカナのみ!
どうしてだか字数制限を無視し、漢字も使えると思い込んでいたもんだから、お!となって、いちから考え直さなきゃならなくなった。
ローマ字ぐらいあってもいいと思うんだけど無かったから、Ms.ジェロニモの夢はうたかたと散り、でも主人公はジェロニモっていう名前が良かったので、しょうがなく男にした。
男にしたら、ミステリーマンなジェロニモのこと、ミステリーな見た目をチョイス。
服装とか武器とかすごく豊富にあって、画面上の見た目もその格好になるんだけど、それがやたら楽しくて、ストーリーが進むにつれ増えるグッズにウキウキファッションショーをやっていたら、ミステリーマンなジェロニモ。どれも似合わない…。
で、学校の制服をゲットし、黒縁メガネもあったから試しにお着替えしてみたら、そこにShe現る!の如く、やたらと似合うファッション現る!あだ名は委員長!しかしどこかミステリー!って感じになる。だから、装備として優秀な色々を無視し、何度か生き返る為の教会にお世話になりつつ、やっぱり制服が外せないジェロニモだ。

そして三人の仲間の名づけ。ファッションが男女によって着れたり着れなかったりするから、色々試したいので男と女二人ずつにしようと決め、ジェロニモは男で決まりだから、後は女二人に男一人。
最初に思いついたシルビア、リリーは女で、ハネウマもおてんばな女の子って感じがするから、どれか外さなきゃいけない。どうでもいいけど、シルビアの「月明かり」カットはいいとして、ハネウマの「ライダー」カットは悲しい。無理やり「ハネウマラ」にしても舌っ足らずな感じになるからイケナイ。他にも「メリッサ」とか「ウェンディ」とか悩みつつ、結局、おてんばなハネウマと美しいシルビアをチョイス。

残るは男一人。文字種、字数制限を無視していたあの頃は、男なんてラララな「狼」とか、感情なんてもういらない「空想科学少年」とか、雨が突き刺さる「蝙蝠」とか、悲しいスターな「TVスター」とか、やたらと戦いが好きそうな「敵はどこだ?」とか、天使じゃないけど「オレ、天使」とか、職人気質な「天気職人」とか、ある意味「渦」とか、守ってくれない「ラスト オブ ヒーロー」とか、無意味に強そうな「稲妻サンダー99」とか、新曲記念で「この胸を、愛を射よ」とかめちゃめちゃ色々考えていたんだけど、制限発覚後どれも無理じゃないか!ってなる。ま、「オオカミ」や「こうもり」「オレてんし」はいけるけど、どうもヤダ。「うず」に至ってはもっとヤダ。
結局、好きな曲から…ってワケで、「PRIME」にしようと、英語使えないから泣く泣く「プライム」に。正直、スライムとかぶっているんだけどいっか!って事にする。

そんなワケで、ドラクエ9のメンツは、ジェロニモ、ハネウマ、シルビア、プライムの四人になり、主人公のジェロニモはやたらと名前が使われるもんだから、空回り御大な「Mr.ジェロニモ」ってより、色々と感情移入してきて、制服が似合うニクイアイツがジェロニモってイメージになりつつ、今日も今日とてドラクエ9を楽しむのだった♪

|

« 「OPEN MUSIC CABINET」DVD | トップページ | 共感出来るって素晴らしい! »

その他」カテゴリの記事

ポルノ音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「OPEN MUSIC CABINET」DVD | トップページ | 共感出来るって素晴らしい! »