« 予習の女 | トップページ | 夏を満喫!グルメといで湯!ぶら~り岩手の旅2 »

夏を満喫!グルメといで湯!ぶら~り岩手の旅1

岩手に行ってきたので、その思い出などを。

ずーっとワクワクして待ち望んでいた岩手への旅。東京駅で駅弁買って、友達とホームで会う所からワクワクは加速してゆく。2時間半友達とおしゃべりしていたらあっと言う間に付いた盛岡は、予報どおりの雨。チェックインまでに時間あったので、地元デパートで翌日買う予定のお酒などを下見する。

慌ただしく結婚式出席の準備をして、会場へ。新郎新婦共、東京に住んでいるんだけど地元が岩手なので、親戚から友人から地元っ子だらけで、人見知りの私は友達と始終ベッタリだった。
式の最後に花火が上がって、すごく楽しかったんだけど、後で聞いたら、晴れていたらもっとキレイに花火が咲いたらしい。そして超美味しい料理にお腹イッパイになって、ドレスのウエストが大変な事に(笑)

二次会も出席するので、ホテルに荷物を置いて近くの二次会会場へ。披露宴以上に地元っ子が集まりワイワイで、肩身が狭い狭い。そしてその日は4時起きで髪型の試行錯誤をしていたので、ドロドロに眠く、忙しい花嫁と話出来るチャンスだけを待ち望み、超キレイな花嫁さんと話をしたり写真撮ったりして満足する♪

翌日も雨で風も強く、何なら嵐と言ってもいい。盛岡ではタクシーを何度か使ったんだけど、方言が強い運転手さんの時、東京っ子の友達は何を言っているか分からなかったと言っていてビックリした。私は全部分かったからだ。そう考えると、やっぱり東北は北海道と方言も似ているんだなぁとつくづくだ。お土産屋さんで「ちょさないで下さい」と書いていて、友達はどういう意味?と聞いてきたけど、ちょすってなまら使うべさ。
岩手三大麺のひとつ、じゃじゃ麺の「白龍」がデパートに入っていたので、そこで食べる。私も友達もイマイチだったね…と感想を述べたじゃじゃ麺。ま、名物は食べたという経験が大切なので、その点では満足だ。

それからバスでつなぎ温泉へ。ドロドロに眠かったので、心地好いバスの揺れに任せて眠っていたら、危うく乗り過ごしそうになって、慌てて運転手さんに「降ります!」と叫んだり。
宿に着いて可愛い浴衣を選び、雨が降っていたけど湖までそぞろ歩く。温泉街って温泉饅頭とか売ってるお土産屋さんがあるもんだとばかり思っていたら何も無く、コンビニでお土産がちょこっとあったぐらいな商売っ気の無さにビックリだ!

夕食までに一度温泉に入ったら、空いていてノンビリ露天風呂に浸かり、どうでしょうの洋ちゃんのごとくガッツポーズもそりゃーやりたくなる。
脱衣所で、あまりにもダメダメな帯の結び方を見かねた盛岡から来たご婦人たちに、キレイに帯を結ってもらう。それにしても岩手では、このご婦人やR先輩をはじめ、駅員さんからタクシー運転手、ホテルや旅館の人と、とっても親切にしてもらって、一気に岩手が大好きになった。そして、各地を色々行ったけど、やっぱり北の方はしっくりくるというか、ホッとする。気候や方言、人柄などが生まれ育った北海道に似ているからだと思うんだけど、始終リラックスして楽しむ事が出来た。

朝にホテル朝食をしこたま食べ、それからすぐにじゃじゃ麺を食べ、あまり動いていなかったのでお腹が空いていなかったんだけど、宿の夕食。しっかり食べた。生ものが食べられないって事前に伝えていたら、しっかり違うもの用意していてくれて、とっても嬉しかったし、もちろんとっても美味しかった♪
ちょうど時期が良かったので、蛍が見られるツアーをお願いしたら、参加者私たちだけ!蛍の時期は終わりに近かったので、行く予定だった足場の良い場所はもう出ないらしく、足場が悪い芝生を行く小岩井農場の蛍スポットに変更になったんだけど、サンダルの私たちはそれでも見に行きたかったので色々覚悟をし望んだら、会う人会う人に驚かれた(笑)
でも思ったより歩けて、暗闇が怖かったけど星がめちゃめちゃキレイにいっぱい見えて、ギリギリ晴れた夜でも風が強くて寒いから、蛍があまり多くなかったけど、生まれて初めて見る生蛍の光に感動だ。
小岩井農場の蛍ツアーのお客さんたちもいたけれど、すれ違いに私たちだけになり、小岩井農場の人と、つなぎ温泉の人、二人につきっきりで蛍の事や星の事、小岩井農場の事までノンビリ蛍見ながらすごく沢山教えてもらい、プチ蛍博士になった私。このツアー、寒かったりサンダルがドロドロになったりしたけど、蛍ももちろん、特に広い芝生の向こうに木々があって、その上に満点の星空っていう景色が夢のようで忘れられない。説明をしてくれる人の話も楽しかったし、とっても親切だったし、ホント参加して良かった!最高!

それからまた温泉に入り、お酒が大好きな二人だったので、買い込んでいた地元のワインで夜通し酒盛りだ!最高!…と思いきや、またしても飲みすぎてしまい、いやー友達には迷惑かけた!眠っている友達の横でグルグル世界がまわり、何度トイレに駆け込んだか…。お酒が弱い事を認める時が来た。もう、お酒飲みすぎません。と、負け戦の誓いをする。
朝、朝食後時間あったので温泉に入り、朝から温泉に入る贅沢を噛み締めつつ、お酒を抜く事に必死だ。いち早く帰る友達を見送り、部屋に一人になる時間があったんだけど、布団に横になって、ものすごく晴れている空を眺めていたら、静かだし晴れているし、でも外から入る風が涼しくて気持ち良くって、これも忘れられない景色になり、岩手で何度も感じた幸せだなぁ~を改めて。

それからR先輩とお会いし、いよいよのどうでしょうツアーに突入するわけだが、長くなるので今日はこの辺で。とにかく幸せいっぱいの岩手なのだった♪

|

« 予習の女 | トップページ | 夏を満喫!グルメといで湯!ぶら~り岩手の旅2 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予習の女 | トップページ | 夏を満喫!グルメといで湯!ぶら~り岩手の旅2 »