« やったぜ!PRIME! | トップページ | 歴史小説を読む »

晴れたら傘を

基本的に出不精な私は、何も予定の無い日はひたすら家にいたりする。でもたまに、家にいたくない…というか、家にいても何もする事が無いという時がある。そういう時は、てくてく目的も無く歩く。
特に、今みたいに徐々に暑くなってくる季節から。歩いていると、汗が出てくるぐらいの季節が良い。真夏もいいけど、真夏にコレをやる時はそれなりの覚悟と準備が必要で、汗をかきかき、水をグビグビひたすら歩いて、夏の空をボゲーっと、夏の景色をホゲッチャと見たりして歩くんだけど、ホゲッチャって最近見なくなったなぁ~というか、結局ホゲッチャってどんな意味だったのかわからなかったなぁ~。

ところで、「元素L」の、「雨なら傘を、晴れたらランチを」って歌詞がすごく好きで、曲も好きだけど、歌詞の、それもこの部分だけ特に気に入っている。
てくてく歩きには晴れていれば晴れているほど良いんだけど、2年前の夕張ミュージックジャンボリーで久々にひどく日焼けして、年齢には勝てないのか、昔みたいにあっさり消えず、しばらく黒くなった上、シミまで出来た気がして以来、絶対に日焼けをしたくないって気持ちがいっぱいになっている。だから、いつも雨晴兼用の傘を持っていて、いかにも日傘です!という傘も家に置いている。
てくてく歩きにはMBTとか水とか欠かせないものがあるけど、一番欠かせないのがこの日傘なのだ。
そんなわけで、「元素L」の如く、「雨なら傘を、晴れたらランチを」とはいかず、「晴れたら傘を」になる。もっと言うと、雨だったらまずてくてく歩きしないから、「雨なら出不精を、晴れたら傘を」になる。ま、字数が合わないけど、それはそれ、多めに見ることにする。

そんなこの前、すごく晴れていた休日、暇だったのでてくてく歩きを決行。
本編終わって、代々木ファイナルではナニカ変わるかもしれないから、覚えてしまう事に抵抗してやりたくてもやらなかった「ロイヤル ストレート フラッシュ」のセットリスト通りの曲を、もういっか!って感じでMP3プレイヤーに仕込んだポルノの音楽をお供に、「ロイヤル ストレート フラッシュ」の楽しかった事を思い出しながらニヤニヤして歩く。
人が多いところとか、車がいっぱい通るところににわざわざ行きたくないので、地味な道を選択して、どうせなら…と、行ったことない道をニヤニヤ進んでいたら、人がいっぱいいるところに出た。気がついたら、「見わたす街には他人ばかり」に到着していたのだ!そんなに時間がたってないし、全然歩き足りない感じなのに、ココに到着していた事にビックリして、意外と近いのか!ってなる。で、お店がいっぱいあるから色々見て回り、小休憩したりして引き返したんだけど、また地味な小道を歩いていたら、いい雰囲気の路地に、これまたいい雰囲気で猫がいるもんだから、のんびりとそれを眺めて、何だか癒される。猫ー!といつもみたいにならなかったのは、あまりにもいい雰囲気だったから、それを壊したくなかったのだ。

そんな楽しいてくてく歩きの休日を過ごし、てくてく歩きのサブ目的であるダイエットも少々成功したので、しばらくてくてく歩きがマイブームになりそうだなぁ~♪…と思っていた矢先の今日。また、むしゃくしゃしてきたの!ってなったから、そんなストレス解消をしようと、会社帰りに歩く。もちろん、ポルノの音楽をお供にだ。前に同じルートで歩いた時、もっと長くかかったはずなんだけど、今日は1時間もかからず家に到着しちゃって、どんだけノリノリで歩いてたのよ!と思いつつ、ストレス発散にも、ダイエットにも、「ロイヤル ストレート フラッシュ」の思い出にも浸れるてくてく歩きはやっぱ好きー♪となったもんだから、これはもう東京の地図を片手に新たなルートを切り開く時が来たのかもしれぬ!と、妙な気合いを秘めているのだった。

|

« やったぜ!PRIME! | トップページ | 歴史小説を読む »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やったぜ!PRIME! | トップページ | 歴史小説を読む »