« 晴れたら傘を | トップページ | 客演の思い出 »

歴史小説を読む

ここ数日、熱読していた小説がある。「燃えよドラゴン」…じゃなくて、「燃えよ顕」…じゃなくて、「燃えよ剣」だ!時代小説は読んだことあったけど、歴史小説ってもしかしたらこれが始めてかもしれない、というぐらい歴史音痴な私でも…お、お、お、面白かった!

元々小説は好きで、大学でも近代、現代文学を中心に、日本文学を専攻していたってのもあり、一時期はすごく読んでいた。でも最近はあまり読まず、通勤電車でたまに、ドラマとか映画とかになった小説ばっか読んでる知り合いから借りる小説を読むだけだったから、新しい小説ばかりだ。読むものが無いと、電車では携帯に元々入っている「ZOOKEEPER」ばっかやってて、こういうパズル系?のゲームってヘタなんだけど、ホントに「ZOOKEEPER」ばっかやってたので無駄に上手くなっちゃって、2、3回に1回はクリアしちゃうようになり、こなったら自分の記録を超えてやる!って感じで、いかに高得点を出すかにまで手をつけちゃっている程だ…って話はどうでもいいや!

それで話は戻るが、「燃えよ剣」は新選組のお芝居にしようと思ったモリが、まず読んだ小説だったはず。ずーっと土方歳三のエッチな話が載ってて、読めたとのコメントが思い出される。ま、その通りだったんだけど(笑)
で、最初は、お、「LOOSER」に出てきた人じゃん!とか思って、そんな楽しみ方だったんだけど、下巻に入った頃から、池田屋より後はざっと流している「LOOSER」では知り得なかった事がいっぱいで、近藤、沖田が死んだ後、土方が函館に行ったあたりからもうグッときちゃって、心が熱くなる!土方歳三、かっこよすぎ!こんなすごい人が本当にいたのか?と思う程だ。

で、京都はあまり知らないけど、新選組発祥の地である東京西部は行こうと思えば行けるぐらいだし、特に函館などの道南は故郷だから馴染み深いし、景色もありありと想像できてすごく良いってのもあって、お!土方ここにも行ったのか!とかドキドキする。五稜郭はいつも登下校で通っていたんだけど、日本史という学問を故郷の学び舎に置いてきたもんだから、土方が…とか思うはずもなく、資料館みたいなところに大砲とかあったはずなんだけど、ものすごくオボロゲだ。遠足で「碧血碑」を見たのは覚えてて、ナンカ怖いなぁ…と思っただけだもんだから、そんな自分を恥じて!今では改めて巡りたいね!ま、函館はどうせ帰郷する時に行くはずだから、その時にでも巡ろうかな!

…という理由から、今すごく大河ドラマの「新選組!」が見たくて仕方なくなり、レンタルでもして徐々に見ようかと思っている。だけど一年やった大河を見終わるのには時間かかりそうだから、とりあえず何度も何度も見た「LOOSER」を改めて見てみる。うん、別物(笑)ま、「LOOSER」は解釈によって違うというテーマもあるんだし、「燃えよ剣」も小説である限り創作入ってるだろうし、これから見るだろう「新選組!」もまた違っているかと思われる。
だから、お芝居、小説、ドラマと、色んな方法と解釈で表現されている新選組を色々見ようっと♪などとチョイとやっと歴史に興味を持ち始めたので、同じ幕末でも、新選組の敵側のモノとか読んだりしたらまた面白いかもしれない。
歴史小説ばかり読んでいる先輩がいて、その人にオススメは?と聞いたら、「平家物語」と渋いとこ突かれたから、ながーい「平家物語」もまた、徐々に読もうかと思っている。

そんなわけで、歴史小説面白いじゃん!と新たな発見をしたので、しばらくは「ZOOKEEPER」の腕を磨くことをお休みし、電車のお供は歴史小説になりそうだ。故郷の学び舎に置いてきた日本史を、そんな感じで今更学びつつ、偉人たちに想いを馳せる時が来た!と、ワクワクしているのだった♪

|

« 晴れたら傘を | トップページ | 客演の思い出 »

その他」カテゴリの記事

コメント

さささ、新選組の歴史,隊士たちを捉えられたでしょうから、
次は『新選組血風録』(これも司馬さん)を読むのじゃー!
おもしろいよ(◎´∀`)ノ

投稿: R先輩 | 2009年5月15日 (金) 23時24分

はい!早速入手しました!
読むよ~超読むよ~ak読むよ~♪
司馬さんって、もっと難しい感じかと思ってたら、テンポよくてするする読めるね。
面白い本教えてくれてありがとう!

投稿: イコ | 2009年5月17日 (日) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴れたら傘を | トップページ | 客演の思い出 »