« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

NACSファンとポルノファン

このブログはNACSとポルノの話題中心でお届けしているんだけど、もちろん、私がNACSとポルノのファンだからだ。
そこで、ふと思う。NACSファンであり、ポルノファンである人ってどんだけいるんだろう?

NACSファンオンリーの人は多いし、ポルノファンオンリーの人はもっと多いだろう。元々、NACSファンオンリーで、ポルノファンになる前の状態が長かったので思うんだけど、NACSファンの人は、ポルノの事は遠からず思っているのでは。それは、NACSの舞台音楽を手がけてるNAOTOさんがいるからで、はじめ、NAOTOさんという人がNACSの舞台音楽を手がけると知ったとき、誰かわからなくて「?」だったんだけど、NAOTOさんは、ポルノのサポートメンバーもしている人という情報を得て、へーポルノかぁ~と思いつつ、バイオリンがサポートメンバー?!と驚いた。
後は、最近だけど、ポルノのプロデューサーである本間さんがNACS公演下荒井の音楽を作ったし、N43の音楽も作ったし、水曜どうでしょうの音楽も作ったから、NACSファンやどうでしょうファンの人も、ポルノを遠からず思っているのでは?
ポルノのサポートメンバーにはどうでしょう好きが多くて、あの伝説のどうでしょう祭りにも参加したって聞いて、もしかしたら誰かとすれ違っているのかも?と、何だか親近感が湧く♪

逆に、ポルノファンは、NACSの事知らないんだろうな…と思ってたら、ロマンスポルノ'08の淡路でライブをご一緒した人と話していた時、2007年のAAAで始めて見てポルノにハマッたって話をしてたら、元々AAAには何を見に行ったの?と聞かれた。知らないと思うけど、TEAM NACSだよって答えたら、知ってるよ~!と言われたもんだから驚いた。大泉さんと安田さんは知ってるって言われて、洋ちゃんはともかく、顕ちゃんってナニゲに知られてる?と更に驚いた。何で知ったのか聞かなかったけど、その二人って事は、やっぱりどうでしょうかもしれない。

それで、今では東京の事務所一緒だし、NACSがポルノのライブ行ってるみたいだし、昭仁が洋ちゃんの話をしたこともあった。昭仁が洋ちゃんの話をするのはいいとして、NACSがポルノのライブに行ったって、前は何とも思わなかったけど、今となってはNACSが羨ましくて仕方がない。というのも、昭仁が洋ちゃんと繋がりを持つ前から、恐らく私はNACSファンだったからだ。
でもポルノは違う。「SWITCH」とかに行っているNACS…超羨ましい!DVDになっているライブで唯一参戦しているロマンスポルノ'08はともかく、どのポルノライブDVDを見ても素晴らしすぎて、行きたかった~!!と悶絶する日々を送っている。特に「SWITCH」はDVDにメイキングが入っていてライブが少ないという特性上、そのライブの全貌がイマイチ良くわからないから、例えばロマンスポルノ'06みたいにその日の全部が詰まっているものであれば、その悶絶も幾分解消されるんだけど、ホント「SWITCH」ってば、どんなライブだったのかわからないから、話を聞けば聞くほど新鮮で、それをNACSが行っているとなると、NACSメンバーがポルノを想うよりポルノの事想ってるって変な自信があるから、その「SWITCH」譲ってくれ!って、NACSに妙な嫉妬をしたりする(笑)

ま、だけどやっぱり大好きなどっちもが繋がりあるって、すごく嬉しい。今はNACSの「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」と、ポルノの「ロイヤル ストレート フラッシュ」が同時開催されちゃってるから、互いに見に行くのは難しいのかもしれないけど、どこかで誰かが「見た」って話をしたら大興奮間違いなしだ♪

そんな感じで、NACSファンであり、ポルノファンである私は、NACSとポルノの繋がりを嬉しく思っているんだけど、どっちも好きだっていう人がいると更に嬉しくなる。基本、軽くハマりやすく飽きっぽい性質の私が、飽きないふたつを持つことはすごい事だ。だから、そのどっちもが好きだって人は、どんだけ私の好みと一致してんのよ!みたいな、この無限に色んなハマるものがある世の中でどんだけの確率よ!みたいな事を考えつつ、やっぱりNACSファンであり、ポルノファンである人ってどんだけいるんだろう?と思うのだった。

| | コメント (2)

面白いお姉さんは好きですか?

寒いわりに天気が良かった今日は、友達の新居におじゃました。同じ路線で気楽だし、電車に乗っている人も少なく、ポカポカ日を浴びながら久々に光合成し、酸素を世に送り出しつつ、ポルノ聞いてノンビリとする。私は電車が苦手で休日にまで乗りたくないから、行ける範囲ならチャリ爆走とか歩いて行ったりするんだけど、こんなノンビリ気持ちよい電車ならよろこんで乗るのになぁ~と、いつものラッシュを思い出してウンザリする。

で、友達の旦那さまとか友達の同僚とか初対面の人がいたのでちょっと緊張したが、すごく話しやすい良い人だったし、知っている友達も数人いたのでリラックスして時間が経つのも忘れ、長々とおしゃべりをする。
その中に尋常じゃないぐらい面白い友達がいるんだけど、ものすごいマシンガントークの上、話す内容が全部面白いから、みんなして腹筋が割れるんじゃね?というエクササイズ気分で大いにビクトリー!…じゃなくて、大いに笑う。その友達は私から見て、外見も中身も中々魅力的なんだけど、いつもこう言う。面白い女はモテない。
…そうなのだ。男性はどうも面白い女を求めていない。友達の分析によると、特に日本人の男性はその傾向が強いようだ。
更に言うと、濃い趣味を持っている女もモテない。
…そうなのだ。男性はどうも、NACSとかポルノとか見るために色々飛び回っちゃうような女を求めていない。私の分析によると、特に日本人の男性はその傾向が強いようだ…って、日本人の男性しか知らないが。

それで、私ほど濃くどっぷりじゃないけど、他の友達もそれぞれナニカ芸能人的なものにハマっていて、その話とかすると私も負けてらんない!って感じになって、長い事ファンのNACSについては話しているけど、最近ファンになったポルノはあまり話してないから、ポルノライブの魅力について熱く!更に熱く!何より熱く!語ったりする。ポルノを知っているのは当然として、シラタマって今何してるの?とか、akって昭仁の事?とか聞かれると、そこまで知ってるのか!ってビックリする。だから、akについては上手いことNACSに絡めつつ、昭仁のakじゃないという事はしっかりお知らせしておいた。

その上、歌のおにいさんを見ていたらしく、あのNACSの人って…とか聞かれて、シゲがNACSって事をもうデフォルトとして話し出した事にはマジビックリ!略してマビリ!他でも良く見かけているらしく、ナニゲにNACSの洋ちゃん以外のメンバーって、結構認知されてるのか?と思ってきた。歌のおにいさんを見ていた友達の知り合いもあのドラマを見て、ものすごいインパクトがあって誰だ?って調べたんだって。そんな事聞かされると嬉しさいっぱいになって、ポルノをいい加減熱く語った後に、シゲについて、NACSについてやっぱり熱く!更に熱く!何より熱く!語ったりしたので、かなりなウザさだったに違いない。ま、ウザいところが魅力なシゲの話なので、話している人もウザいのはこれまた良いではないか。

そんな話をあまりにも熱くしていたので、ハッとなって、貴重な男性の意見を聞ける場でもあったから、そんな女についてのご意見ご感想をうけたまわったんだけど、ハッキリ言わないながらどうもNGらしい。
だから男性は面白い人とか趣味が濃い人とかは求めず、ごく普通の女性がいいんだな~と実感する。だからこれから、初めて会う人の前ではごく普通を装うと何か良いことがあるかもしれないと思うんだけど、それで好感度を持たれてもナンカ違う…ってなるし、いつかバレるし、というか隠す気なんて更々無い上、この~胸から溢れ出す!NACSや!ポルノへの!情熱を!隠せる気もしない。…しないから、男性が面白い女性を求めてなかろうが、趣味が濃い女性を求めてなかろうが、そんなの知ったことか!みたいに激しく趣味に爆走して生きていこう~♪って開き直ってみるんだけど、幸せそうな友人夫婦を見てると、やっぱいいな~と涎を垂らすのだった。

| | コメント (2)

ここ数日がモリモリ

この前、帰ってきて色々してたら一時近くになっていた。私にとって平日の一時はもうグットスリーピング状態なので、早く寝なきゃ…と思ってたらハッとした。昭仁のラジオの日じゃないか!だからもうちょっとだけ起きて、今年になって初めて昭仁のラジオを聞き、初めてこんポルノ!を聞けたわけだ。こんポルノ!聞けて満足して、そしたらもうちょっとだけ聞きたくなって…って、気付いたらグットスリーピングしてたらしく朝に。そんな感じのここ数日のモリモリ的な事を…。モリモリとは言っても、NACSのリーダーであらせられます方とは関係ないモリモリでございます。

最近は何かと気が遠くなるほどの腹痛に悩まされる事が多く、そんな腹痛と闘いながら仕事と戦っている。というか、もう仕事なんかどうでもよくなるぐらいな腹痛に、これは自分自身との戦いだ!と、カッコよく言ってみてもどうにもならないから、私の中のハネウマがお腹の中でタオルとか回して暴れているに違いない!絶対!
そんな腹痛と戦いながら喫煙所に行くと、エライ人二人がボーっと窓の外を見て立っていて、窓の外から見えるところで工事とかしてたっぽいんだけど、「あの大きな箱どこ行ったんでしょうね?」「ああ、大きな箱があったね」「そういえばドラム缶もありましたね」「ドラム缶もあったね」という、三月にして早くも今年一番どうでもいい会話大賞に輝くべき会話を、私は私の中のハネウマを納めるのに必死になりつつ聞いていたりする。

で、こんな状態なのは何も私ばかりではなく、チームみんながそうだ。死ぬほど忙しかったり、遅くまでの残業が続いたり、夜勤とかあったりすると、死んだ目になるのは当たり前として、それを通り越すと、誰からともなく「ゆっめっが♪」って歌い出す。そして誰からともなく「モリモリ~♪」って続く。そうなると夢がモリモリが止まらなくなって、合唱したりする。これはチームの伝統として、夢がモリモリ状態になったらもう危険!のサインなのだ。
そういや、長い事お世話になった先輩の送別会があって、仕事で遅れて到着したらもう出来上がっていたのはいいとして、新人の若い子と昔見ていたテレビの話をした。そしたらナント!夢がモリモリ知らないっつーんだからビックリで、更にねるとんすら知らなかったので、イマドキの子は何を見て育ったんだ?って思った。もしこの子が私のチームに入ったら、伝統として夢がモリモリを知らなきゃ始まらないから、一から仕込む必要がある。

そんな、夢がモリモリする程どうでもいい事を書いたわけだが、三月いっぱいまでだったかな?と思っていた水曜どうでしょうのDVD予約、そろそろしなきゃ…と思って公式HPとか見たら、もう予定枚数に達したとか書いてて、ええ~!となる。どうでしょうの一次予約を逃すなんて失態、初めてだ…。二次予約はあるが、特典のハガキって、二次予約にもつくのか?それに、発売日に見れないなんて!と、胸が締め付けられるほどガックリする。どうせ二次予約あるなら、一次予約締め切るなよ!と言いたい。モリモリするほど言いたい。

…と、モリモリな身体状態とモリモリな精神状態を抱えているここ数日。気がついたら徐々に桜が咲いていて、いつから咲いていたのだ?とハッとする程桜なんて眺めて歩いていなかった日々ももすぐ終わる。だから、ハネウマ的腹痛も、夢がモリモリも、どうでしょう予約逃した事も、まっいっか!って思って、少しはノンビリしようかとモリモリ思うのだった。

| | コメント (0)

四月まで待って

火曜日が終わり、平日もあと三日。…だがもう息切れしている。帰りたい!休みたい!いっぱい寝たーい!という三段活用が成り立つぐらい息切れしている。そんな感じだから、仲の良い同期の子に話しかけられても、シケたツラでぼげーっと対応する事が多い最近では、あまりにもシケたツラだったのだろう。そうとうキツイらしいよ?という噂が流れ、会う人会う人に大丈夫?と聞かれて、そんな優しさで何とか立っている感じだ。
あまりにも私の眼力が鋭かったらしく、「イライラしてるね~」と先輩に言われると、「今の私はどんな事にでも怒れます!」とか豪語して、例文として目の前のパソコンに「なんでお前はパソコンなんだ!」と怒ったりする。パソコンもそんな事言われてもただ戸惑いつつも、「Twilight, トワイライト」の犬みたいに、「構いません。あなたの側にいますから」って従順に私の操作に従うのみだ。

で、そんな最近だから、よく使う言葉が、四月まで待って。
飲みに行こうと嬉しい誘いがあっても、四月まで待って!
○○買いに行きたいな~と思っても、四月まで待って!
ちょっと教えて欲しいんですが…と後輩に言われても、四月まで待って!
特に、友人の結婚式余興の練習で、合宿しよう!とかいう話になって、もちろん四月まで待って!ってなったんだけど、三連休に映画を見て予習ね♪と言われ、そんなの見る時間ないのに、どんどん先に進む友人たちは、映画見たんだけど結構難しいよねとか、あそこがさぁ~とか聞かれても、これしか言えない。「四月まで待って!」

だけどそんな準備とか色々と決めてくれる友人にはありがたいな~と思う。忙しいという理由であまり集まりに行けないから、いつも申し訳ない気持ちでいっぱいなんだけど、それを許し、その上気遣ってくれるとホントありがたい。
三月は別れの季節で、お別れする人の送別会とか色々と考えなくちゃいけ事も多いんだけど、それも全部別の人が決めてくれたり、仕事以外の事はあまり考える余裕が無いから、すごく助かる。でもま、NACSとポルノの事はどんなに余裕が無くても頭にあるんだけど(笑)

その色々とフィーバーな状態も、何事も無ければの話だが、あと少し…。多分少し…。あと少しと考えると、ちょっとは気持ちが軽くなる。だから最近はよく四月になったらアレをしよう!とかコレをしよう!とか考えていて、一番目に思いつくのが、とにかく休みたいというものなんだけど、ナニゲに残業代がおいしい事になっているから、その分のお金を何に使おうか?と考えるとワクワクする♪
何に使おうか?と考えて、すぐにNACSとかポルノに費やす事になるとハッとするんだけど、そこから、四月、五月に待ち受けている満載な楽しみが連想され、ニヤニヤしたりして、余裕無いなりに脳内はピンク色になってはいる!
そんな楽しみに向けて、今はただ働け私!と、そして、働いた先には近年稀に見る楽しみが待っている!と、だから楽しみを待ちきれない心に、やっぱり四月まで待って!と言うのだった。

| | コメント (0)

さいたまスーパーアリーナ終了

ポルノのライブ「ロイヤル ストレート フラッシュ」の埼玉公演が終わった。三回もあるからワクワクしてたんだけど、ナントもあっという間!夢のような一時を頂いて、疲れた体が更に疲れたってのはあるが、疲れた心は最高に潤った♪

それで、埼玉ライブ最終日の今日は酷い強風で、息が出来ないとか荷物が飛ぶとかもう人間が飛ぶんじゃね?ぐらいな勢いの上、雨もパラパラと。グッズ売り場のテントも強風のため、建物の中に移動していた。そこでようやくパンフレットを買ったんだけど、帰って見てみたら、コレで三千円は高い!私の中で伝説化しているHONOR写真集の次ぐらいにガッカリだった。コインとかは微妙に嬉しいけど、一番厚いのがノートって…。
それで、復刻の「Cupid」Tシャツも買ったんだけど、今回のTシャツってSサイズが小さいから、Mサイズをチョイスしたら、いきなりデカくなっておりまして、デカイというかもう長い!SとMの間のノーマルな雰囲気が漂うサイズが欲しいところだ。

そんな感じで、今日ライブに付き合ってくれたポルノファンじゃない人と合流し、大好きな「心」のスープカレーを堪能しつつ、早めに会場へ。
埼玉は三回とも二階席で、三回目の今日は初めてステージを見て右側だった。だから結構新鮮で、私の隣の席が空いていたので余裕たっぷりの、これは私に思いっきり飛べと言っているのか?みたいな感じを受けたので、素直に思いっきり飛ぶ♪
そのせいかどうかわからないけど、今日が一番暑くて、汗だくになる。たまたま周りの人も熱いポルノファンが集まっていたので、すごく盛り上がった感じになって、ポルノファンじゃない友達とだったから、ちょっと今日は激しさを遠慮するかもしれないな~と、事前にふと思っていたんだけど、そんな事は全く無く、最終日も出し切った!最終日も超楽しかった!
そういや、最後にメンバーの写真撮影タイムがあったんだけど、何に使われるのだろうか?とワクワクだ。ま、私はどう考えても映っていないというか、映っていても自分ですら探せないぐらいになっているんだろう。

今日は午前中に時間の余裕があったので、昨日ミナちゃんと話していたら見たくなった「SWITCH」DVDを見て、同じ会場だという理由と、「Mr.ジェロニモ」が好きすぎるという理由で「OPEN MUSIC CABINET」DVDを見てから出かけたんだけど、帰ってからは「74ers」DVDを見ているのは、もっとポルノを!って熱くなっているからだ。大阪城ホールの時は「ロイヤル ストレート フラッシュ」を噛み締めたい…と、DVDも曲もちょっとだけ我慢してたんだけど、もう我慢ならないね!…と、我慢ならないこの熱いハートをどうにかしつつ、もうわやになっている部屋の掃除とか洗濯とか一気にこなして、また明日からの怒涛の仕事に備える。
でも、どんなに忙しくても「ロイヤル ストレート フラッシュ」を思い出してはニヤニヤするのだろう。そしてイヤイヤ!集中!とか思ってしばらく仕事に没頭しても、気付いたらまた次の「ロイヤル ストレート フラッシュ」をワクワクする気持ちがタマランチになって、ニヤニヤするのだろう。あーくそ!札幌とか愛媛とか新潟とかマジで行きたい!でも、外せない用事がどうにもならない!ってジレンマしながら、やっぱりニヤニヤするのだろう。

そんなニヤニヤ状態だもんだから、33分探偵を見逃していた事に気付いて茫然となった。雑誌はもちろん、テレビ出演もチェックする時間と体力が無い現状がありながらも、顕ちゃんが出演するドラマを見逃すなんてシンジラレナーイと、自分にガッカリでビックリだ。だけどNACSとポルノどっちが好き?とかいう愚問はありえなくて、どっちも好きに決まってるだろ!と叫ぶわけだけど、生とテレビではそれは生が勝つでしょ♪と思いつつ、最近はNACSもポルノもテレビ出演は見逃してるんだよな~とチェックの甘さにカツを入れ、次回は絶対に見るぞ!と心に近い、ポルノライブDVDを見ながらニヤニヤするのだった(笑)

| | コメント (3)

二連発目までを終えて

ひとまず一言。音尾琢真さま、お誕生日おめでとうございます♪…そして、なにはともあれ、琢ちゃんとは関係ない話題へ…。

尋常じゃないぐらい楽しいこの三連休。それはもちろん、言わなくてもわかるでしょ~奥さん!ご存知!と言いたくなるぐらいなテンションで、ポルノ埼玉ライブ三!連!発!がまさに、今、ナウ、NOW、開催されているからなわけで!

それで、楽しいのと同時に多忙な感じなので、部屋の中とかもう、わやになってるんだけど、わやっていうのは、北海道弁で、標準語に直したら何て言っていいかわからないからここは見事流すとして、とりあえず振り返ってみようかと思う。

初日は、R先輩が上京され、先輩にとって特別な日だったので、敏腕プロデューサー並みのミナちゃんがセッティングしたのが、眺めもソファーも料理も最高なホテルランチビュッフェ。ミナちゃんと初めて会った日、ロマンスポルノ'08の横浜二日目も、ホテルのランチビュッフェで食事しながら、おもいくそポルノ話をしたな~と思い出し、ランチの時はあんなに天気良かったのに、その後マサカ伝説の豪雨ライブになるとはあの頃思いもしなかった…などと秘かに感慨に耽り、長い事満喫した♪
楽しみにしていたランチビュッフェが終わったと思ったら、メインでありますポルノライブが待ち構えているもんだから、ああもう!何を重点に楽しんだからいいの?ねえ、ねえ、ねえ~恋人~♪と、別れ話をはじめちゃいたくなるぐらいになる。
そんでもって、お腹に爆弾を抱えている状態だったけど、ライブが始まるとお腹の爆弾の事なんか忘れちゃって、うっとりしたり興奮したり笑ったり泣きそうになったり大切な一言を聞き逃した事に気付いて悔しがったりな色んな感情の渦で、最終的には、やっぱり最高!って結論に達したのだ。

で、二日目の今日は、ライブまでお仕事があって、起きれません…動けません…と、何度先輩にメールしようか悩んだ挙句、素直に出勤したんだけど、休日出勤が久々なもんだから新鮮で、はじめてみる先輩の私服にクラッとしつつ、ライブがあるから早めに退社する為、短い時間で超集中した。どのぐらい集中したかと言うと、FCUW3のポロシャツにカーディガン羽織ってたんだけど、胸に小さくあるポルノグラフィティって英語の文字をアピールして、これわかります?とかニヤニヤしながら聞いた事ぐらいしか雑談しなかったぐらい仕事に没頭。結果、普通に平日働いている時より進んで、人がほとんどいないからすごく静かで気楽だったってのもあるけど、ライブまでにここまで終わらす!という目標を持ってやってたので、そんなポルノ的目標があるといつもより力を発揮するもんだな~と思ったり。

だから二日目は結構ギリギリに到着して、すでに到着していたミナちゃんと雑談してたらもう始まって、昨日のお腹爆弾が幾分解消されていたってのもあったから、超しゃかりきに飛んだ!昨日聞き逃した一言もちゃんと聞けてホッとしながらもグッと来る。そして思う。何度も何度も何度も~♪思ったことだけれど、ポルノのライブってホント何度行っても、何がどうだろうと最高に楽しい!同じツアーで、セットリストをもう覚えちゃってても最高に楽しい!楽しくて頭が変になりそうだ!

さいたまスーパーアリーナの三!連!発!は、徐々に一時間早めに始まる時間設定になっているので、今日は昨日より一時間早めに終わり、明日は出勤もなく比較的ゆっくり出来るから、私の熱い希望でお酒を一発。さいたまスーパーアリーナの近くにあるお店はもう待ち行列が出来ていたので、新宿の大衆居酒屋へ。そこは昔、大学のサークルでよく行っていたお店で、サークル合宿を終えてそこで飲んでたら豪雨か雷か忘れたけどいくつかの電車が止まってて、電車が動いている駅に住んでいた私の家に、帰れない友達が泊まったな~とか懐かしいことを思い出したりもしたけれど、その時の私の思い出を占めているほとんどがポルノライブの事だったので、というか、もうポルノ!ポルノ!ポルノって最高~♪っていう頭しかなかったので、熱くポルノについて話したりしつつ、久々にお酒飲んで美味しかった♪

そんな感じでさいたまスーパーアリーナ三!連!発!の、二連発までを終えた今。明日の三連発目が迫っている。迫っているというか、二連発まででこんなに楽しんだのに、まだあるのか!みたいな、もう、私をどうするつもり?みたいな気持ち悪い女になっているのはここだけの秘密にしてもらって、明日で埼玉が終わるのか…と寂しい気持ちも若干あるけど、「ロイヤル ストレート フラッシュ」はまだ中盤戦。ポルノにハマって、ロマンスポルノ'08に行って、FUCW3に行った私にとって、初めての本格的ツアーである「ロイヤル ストレート フラッシュ」を、まだまだ楽しむのーだ!と、興奮覚めやらぬって感じなのだった♪

| | コメント (3)

来たぞ、三!連!発!

怒涛の平日を乗り越えて…って書きたいところだけど、全く乗り越えていない平日が終わり、あれ…時間が経つのはこんなに早いんだっけ?と茫然となったもんだから、気付いたらもう「ロイヤル ストレート フラッシュ」さいたまスーパーアリーナの日になっていた!
大阪城ホールから長い事待った埼玉公演。しかも埼玉ったら三!連!発!もう~タマランチ♪家から通えるもの良い良い♪

…っと、ここで罠が。日付が変わる前に帰れる日が少なくなる程追い詰められ感がフィーバー状態なもんだから、休日出勤という奥の手が提案されたのだ。
三連休のどこかで休日出勤をしよう!といきがっているチームの人たち。だけど私には三!連!発!が。最悪、初日はどうしてもダメだという私の強烈な脅し…じゃなくて、お願いが通じ、初日は避けて、違う日のライブ前まで仕事をするハメになる。ま、ライブ前までだからいっか~!って感じで、ライブ行かずに仕事してるなんてアリエネー!から、そこだけはどうしても譲らなかった。

そんな日々を過ごしているもんだから、不意に肩が痛くなって慌てて湿布を貼ったりし、首を回してたらグギ!となったり、気が遠くなる程お腹が痛くなったり、もちろん最悪の寝不足だったり、ものすごい満身創痍感が漂っている。
だけどRミナ両先輩に会えるし、待ちに待った大好物のポルノライブだしってわけで、どんなにヘトヘトでも追い詰められてても、今日の事を考えてニヤニヤしていたわけだ。

「頚椎のツカイ(って何?)を解き放て!その肩の(仕事的な)重荷を開放せよ!自ら(仕事しなきゃ…という)心を握り潰すのだ!聞くがいい!ポルノの最高のメロディーを」
と、そんな私に、トルコ行進曲をバッグに美白国王…じゃなくて、COMPOSER的な某アマデウスさんの声が聞こえてきた。
だから、そうか!もう何も考えず楽しめばいいのか!ってハッとしてグーになったので、某アマデウスさんの声が聞こえてきた危ない状態だという事はどっか遠い世界へ置くとして、最高に楽しいポルノのライブ三!連!発!を最大級に満喫しよう♪と思うのだった。

| | コメント (0)

忙しい日々を潤す方法

ここ最近何だか忙しい。どのぐらい忙しいかというと、ボディーソープで頭を洗い、歯磨き粉で洗顔してしまったくらい忙しい。ボディーソープで洗髪は、洗い流したら髪がギシギシになって、初めて気づいたんだけど、慌ててたっぷりのトリートメントで潤したのでセーフ。だがこれだけは気をつけて欲しい!歯磨き粉で洗顔だけはダメだ。絶対ダメだ。ボーっとしてて、あれ、この洗顔、つぶつぶ入ってたっけ…と、やけに薄荷の香りがするブツを手に取り、顔に塗った瞬間だった。ギャー!!なまらスースーする!!慌てて流したんだけど、あの衝撃は忘れられない。目を覚ましたい方にはお勧め♪でも、その分、リスクも大きいことをお忘れなく♪

…で、忙しくて心が荒んできたので、昔も忙しい時にやった、NACSのDVDを見る!をやって、心を癒そうと思ったんだけど、水曜どうでしょうやお芝居をはじめ、NACSのDVDはもう、DVDすら擦り切れるんじゃ…と思うぐらい何度も何度も見てるからサスガに飽きてきて、そうだ!今の私には新たな楽しみ、ポルノがあるのだ!と思いつき、ポルノのライブDVDを見る事にした。

ここでクエッション!ポルノのライブDVDで心は癒されるでしょうか?

シンキングタイム!

~ちゃーちゃっちゃっちゃっちゃっちゃららら~♪(どうでしょうのオープニング)

それでは正解を!

答えはNOである!!

「えー!!癒されるじゃーん!!」
「ポルノ最高じゃーん!!」
「昭仁の歌と晴一のギター最高じゃーん!!」
「ポルノっていいよねー!!」

…そんな声が聞こえてきたりこなかったりするが、ポルノのライブDVDは興奮するのである!

そう、興奮してしまう。疲れた体にムチ打って、部屋で一人、思わず腕を振り上げたり、飛び跳ねたりしたくなってしまう。確かに心は潤う、最高に潤う、もうポルノって最高!!…じゃなくて、ライブを思い出し、くつろぎタイムが興奮タイムになってしまう。興奮タイムも人生には必要だが、今必要なのは興奮ではなく、ゆっくり好きなものを見て明日への活力を…って、書いている間にもポルノライブDVD見てたら、しっかり癒されていた事に気づいた!

前言撤回をさせていただきます。

ポルノのライブDVDは癒されます!興奮もしますが、癒されもします!

などと今世紀最大の発見をしつつ、今日も、帰りにコンビニで朝ご飯を買って、帰ってきてバッグの中身を整理していたら無い!と慌てて、疲れた体にムチ打ってチャリ爆走で来た道を戻り、落としたと思われるブツを探すんだけど無くて、ガッカリして帰ってきた途端に琢ちゃんがいた…じゃなくて、ひらめいた。帰ってきて真っ先に、冷蔵庫に中に入れなかったか?と。それで冷蔵庫を開けたらちゃんと入ってて、自分自身に生温かい笑みを浮かべる。冷蔵庫を開けたついでに、いつのかわからない牛乳を発見して、捨てるか…と思ったら中身全部ヨーグルトみたいになって、逆さにしても液体が一滴…二滴…。心を癒す前に、とりあえず掃除するか…と思うのだった。

| | コメント (2)

さらば!薄化粧

最近一番見ているサイトは、CUE公式でもNACS公式でもポルノ公式でも無く、@cosmeだ。
長い事使ったファンデーションと下地が無くなりそうで、使っていたものがあまり気に入っていなかったので、次は何にしよう?と、まずは口コミを参考にしようと見始めたのが切っ掛け。それで、見始めたら面白くて止まらなくなった。

今まで特に深く考えず、適当なお化粧をしていたので、お化粧にかける時間も少なく、結果的に薄化粧になっていた。だから、@cosmeの口コミ見てるとみんなすごくお化粧について考えていて、知識もあって、感心する。お化粧だけじゃなく、スキンケアからボディーケア、ヘアケアなど隅々まで気を使っていて、美に対する情熱ってすごいわぁ~と思ったものだ。

それで、お目当てのファンデーションと下地が決まり、デパートへ!と意気込んでいたものの、残業の日々を送っているもんだからデパートに行く時間が無い。でももう限界寸前ぐらいに今使っているものが無くなっていて、今日買いに行かなきゃ、最悪スッピンになりますよ!と先輩を脅し、先輩もそれはカンベン!と思ったのかわからないけど、ちょい早めに会社を出れたのでお買い物へ。
デパートの化粧品売り場の美しいお姉さんに色々してもらって、こんなお姉さんに、キレイなお姉さんは好きですか?何て言われた日には、好きです!超好きです!でもゾウさんの方がもっと好きです!とか口走っちゃうかも♪と思いつつ、お目当てのブツを購入し、ホッと一息だ。
化粧品って拘るとすごくお金がかかるけど、ファンデーションとか下地とかは毎日使っても全然減らないから、多少お高いものを買ってもながーく使うことを考えると、やっぱ良い物が欲しくなる。特に私は素肌がキレイじゃないので、お化粧でちょっとでもカバーされると嬉しくなる。
とにかく早く買わなきゃいけないものを買った後にも、@cosme見ると他にも色々欲しいものが増えていって、買うつもり無かったのに、ふと気になってたものをお店で見つけちゃうと、財布の紐がガチガチに固い私には珍しく買っちゃったりして、買うと嬉しくて使いたくて、自然と朝のお化粧タイムが長くなる。だから最近はやべ、早く出なきゃ!みたいになる事この上ない。

時間かけてお化粧したんだから、ちょっとはキレイになってるかも?と思って、そこら辺に敏感な女性をターゲットにして聞いてみるものの、反応が薄い。…あまり変わっていないようだ。女性ですらそうだから、男性ともなると全く気付かない…のはまだいい。上司に、眉毛剃った?って言われちゃって、アイブロウ変えただけなのに、マサカ逆効果か!とビックリした。
だからお化粧って、自己満足の世界なのかな~と、NACS東京公演が終わって天気良くなった明日が来るはずの空を見ても、迷うばかりの心を持て余し、地を這うばかりの私を風がなぜる…。

そういや、JUNONでNACS連載やってた時、そのあまりの厚化粧ぶりにおののいて、厚化粧にするぐらいなら、髭ボーボー、髪の毛ぐしゃぐちゃの方がいい…と言っちゃった事を思い出した。更に、お化粧ばっちり女性集団の中に行った時、後でこっそり、男性が化粧臭くてうわっと思ったって言っていた事を思い出した。だから、あまり厚化粧って歓迎されない雰囲気を感じているが、お化粧ってやりだすと結構楽しくて、そのうちめんどくさくなってまた適当にもどるかもしれないけど、自己満足だろうが化粧臭かろうが、とにかく塗って!描いて!持ち上げて!という行為をしよう♪と、そしてそのうち、スキンケアにも手をつけていこう♪と思いつつ、しばらくはお祭りの時に、はじめてお化粧してもらってワクワクした子供時代を思い出し、あまりにも遅い目覚めだが、改めてお化粧を楽しもう!と思うのだった。

| | コメント (2)

東京に春が来る

HONORから2年、待ちに待ったNACS本公演「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」の東京公演が今日終了した。

ファンクラブ先行では秘かに東京千秋楽を狙って、第一希望にしたんだけど、運のない私に当たるはずもないな…と思って、滑り止めにド平日もエントリーしてみた。そしたら予想通りド平日が当選して、やっぱりかCUEさんよ…と思ったり思わなかったり。運のある友達のおかげで色々助かっているけど、いつも第一希望が外れる私は、申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいだ。

だから今日の東京千秋楽は、池袋の方を見て、今頃千秋楽か…と思いつつ、怒涛の平日を乗り越えた休日は、また来週から始まる怒涛のお仕事に備え、お買い物したり心身ともに癒してたんだけど、NACS本公演は地方千秋楽も、もちろん本当の千秋楽も生で見たこと無いので、いつか見てみたいな~と野望を抱いている。「生で」という所がポイントで、COMPOSERの時、千秋楽は追加公演になった札幌で、その千秋楽を生中継し、シアテレとか各地方の会場とかで流したものがあって、それの東京に行ったのだ!今では色々お世話になっているNACS友達と初めて会ったのもその時で、確かイベンターは社長だったし、生じゃないけど同時中継でCOMPOSERの千秋楽を見たしってわけで、色々と忘れられない日になっている。

で、カンジンの「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」だけど、東京公演やってる間は雪が降ったり雨が降ったり色々振っていたお天気で、東京公演をやっている間は天気が悪かったけど、東京公演が終わったらいよいよ春が来ますよ!と洋ちゃんがカーテンコールで言っていた。天気予報を見ると、東京最後の今日は降水確率100%で、存分に力を発揮しているな!と思いつつ、天気予報には「土曜日の午前中は強い雨風で春の嵐。でも日曜日からは穏やかな空気に包まれて春爛漫の陽気になります。」って書いてて、そのあまりのタイミングに思わず唸る。春の嵐って…。東京に色々降らせた最後に嵐を持ってくる嵐の男!大泉洋!とか言ってみる(笑)
嵐の男が去った後には、やっと東京にスプリング、ハズ、カム♪なので、次の大阪に行く方は、心して!もう春の雪とか天変地異とか起きても負けないように心して!挑んで欲しい。

ところで、洋ちゃんの雨男ぶりは有名だけど、ポルノも雨バンドって呼ばれていて、よく雨が降るらしい。仙台はちょうどNACS公演とポルノライブがかぶっているので、行かないわけにはいかないから、昼NACS!夜ポルノ!を合言葉に夢の一時を過ごすんだけど、雨を呼ぶ二つのものが集結しちゃう仙台ってば…、何が起きるのやら?と戦々恐々だ!

そんなわけで、NACS東京公演が終わって、東京に春がやってくるんだけど、あんなに待ったNACS本公演の東京がもう終わっちゃったのか…と、長い事やったのにあまりにもあっという間だった気がして、早く他の地方の人に見て欲しい気持ちもありつつ、ちょっと寂しい気持ちもあるのは仕方ないと思う。だから、雪が降ろうが雨が降ろうが、NACSが東京公演をしている間は、今頃やってるのか~と思ったりして楽しかったので、東京が春爛漫になると、NACS東京公演が終わっちゃった…と、いつもより少し寂しい春を過ごすのだろう。ま、でも、大好きな桜を見たりして、「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」の思い出と共に過ごす春がやってくるのも、またそれはそれでいっか♪と思うのだった。

| | コメント (3)

「しも」について本気出して考えてみた

下荒井が始まってからというもの、未来形で「しも洗ってくる」とか、過去形で「しも洗ってきた」とか、現在進行形で「しも洗っている」とかよく目にするようになってきた。
それもこれも全て、「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」を見るという意味を持つらしいが、どうも気軽に使えるようなタグイの言葉じゃないところがイヤだ。「しも洗ってくる」って言われたら、そ、そうか…としか言えないし、「しも洗ってきた」って言われても、そ、そうか…としか言えないし、「しも洗っている」って言われた日には、何の実況中継よ!ってなる。

これがミハルだとしたら結構普通の言葉になるんだけど、「見張ってくる」とか「見張ってきた」とか「見張っている」とかになるので、張り込みの刑事さんなのかとあらぬ疑いを持たれそうだ。それならばまだ良い。一歩間違えば「見つめている」的な、チェーンかける時間も、リングつける順番も知ってるぜ!でも夜遊びはひかえてね♪状態の危ない人なのかと思われたら大変だ。
そして、これがCOMPOSERだとしたら、「梱包してくる」とか「梱包してきた」とか「梱包している」になり、ミハルよりも更に使いやすそうだが、どんだけ梱包するのよ!って突込みが入りそうなので、ご使用は控えめに♪
ま、これがHONORに置き換えるとものすごい事になるから、まだいっか!(笑)

だから、「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」を見るという意味を持つ別の言葉を考えてみた。
しもを洗うという事は…だ、お風呂に入っているという事じゃないかと思う。なので、○○日にお風呂に入ってくるよ!みたいな例文が成り立つんだけど、え…毎日入るんじゃないの?とか思われたらイヤなので、○○日に温泉入ってくるよ!だとベタースイート。自然なんだけど、一歩飛躍しちゃったので、下荒井から離れた感が否めない。「しも」を更に下がり、足だと考えて、○○日に足を洗うぜ!みたいな例文にしたところ、どんな犯罪に手を染めていたのよ!みたいに危険になるのでコレもダメだ。

「しも」は、何も体の一部を指す言葉だけってわけじゃない。例えば下半期の「しも」にもなる。だから、○○日に下半期洗ったんだ~♪って例文にしたら、あまりにも意味不明でビックリしたので、ちょっと言葉を加えて、○○日に下半期分の洗濯物を洗ったんだ~♪って例文にしたら大変な事になってしまった!
そして、「しも」を下二桁の「しも」にしてみる。○○日に下二桁洗ったんだけどさ~。って例文は、「洗う」という部分が調べるという意味に変換され、中々良い感じだ。でも「洗う」という部分の意味はやっぱり変えたくないのでこれもボツ。

「しも」を巡る旅はまだ終わらない。
次は「しも」を下座の「しも」に。○○日に下座を洗ってさ、それはもうゴシゴシ洗ったよ♪なんて例文は、中々ベタースイート。でも、あまりにも下座ばかりゴシゴシやられると、下座に移動したNACSがツルっと滑っちゃわないか心配になる。
最後の「しも」は、川下の「しも」。○○日に川下洗ってきたよ♪みたいな例文にしてみたら、なにやら凄く良い事をしてきた感じになって、これは良い!思いのほか長い旅だったが、辿り付いた感があって感無量だ。だからこれから、下荒井を見た事を話す時には、いや~この前川下洗ってきたんだよ、待ちに待ったね!って言おうかと思っている。

そんなわけで、お風呂に入ったら、どこから洗う?という質問並みにどうでもいい事を本気出して考えてみたんだけど、お風呂に入ったらまずはしもを洗うよ♪と言いたくなる最近は、やっぱり「しも」はアノ「しも」になっちゃうじゃねーか!と無駄な時間を過ごしたのだった(笑)

| | コメント (2)

猫になりたい

私の三大猫曲は、猫が知る「何度も」!猫がサカる「CLUB UNDERWORLD」!ポルノが思いつかないから、スピッツの「猫になりたい」!…って、こんな事を突然書いたのは、猫になりたい気持ちになってきたからだ。

犬よりも断然猫派な私は、好きすぎて猫が飼えない。猫を飼うのは、完璧に猫を飼える状況になってからだ!と、遠い未来を夢見ている。だから今は、猫ブログなどを眺めてうっとりする日々を送っていて、たまに道端で野良猫に出会うとすごく嬉しくなって、いなくなるまで目で追ったりする。前に、上野公園付近をお散歩してたら、子猫が沢山いて、上野公園はこの世のパラダイスか?!と思ったほどだ。でもそんな猫たちと戯れていたら、知らないおじさんが声かけて来たので、恐くなってすぐ立ち去ったけど…。

それで、忙しくなったり、キリキリするような日々が続くと、野良猫を見ては、猫になりたい…と思う。やっぱ、野良猫は警戒心が強くて、中々触らせてくれないところがもうタマラナイ♪それでもって、きっと食べ物を貰うためなら愛想を振りまくのだろう。これぞツンデレってやつでは。どうでもいいけど、最初にツンデレって言葉に出会った時、ツンドラと間違えてて、寒いことを言う人を指す言葉なのかなと思っていたので、同じ間違いをしていた人は多いはず!多分!

猫と言えば、洋ちゃんが猫嫌いだったことがまず頭に浮かんだ。おにぎりあたためますかで、どっかの観光地に行った時、猫がいて、「猫がいる~」って脅えて、おにぎり班についてくる猫から逃げ惑っていた姿を思い出すんだけど、私が猫好きだという事実を別に考えても、洋ちゃんの猫嫌いは異常だ。前に、エハラなんとかって人と、ミワさまとがやってるオーラを見る的な番組に洋ちゃんが出た時、その猫嫌いは前世に関係しているみたいな事を言われてたけど、ま、前世はともかく、洋ちゃんのオーラは黄金だって事もともかく、あそこまで猫が嫌いってある意味すごい。猫が苦手とか、猫に触れないとかはまだわかるとして、私が猫になったとして、猫になってもやっぱり洋ちゃんにハマったとして、きもーいとか言われると悲しいなぁと考えるわけだ。

次に浮かんだのが、亡き猫、裕さん。もちろん、琢ちゃんの愛猫だ。琢ちゃん結婚情報よりもビックリした裕さん亡き情報。裕さんは私にとって永遠のアイドルだ。

そして忘れてならないのが、最初にも書いた数々の猫が出てくる曲たち。
ポルノの「何度も」は、ゆったりした静かな曲で、猫がいい感じで出てくるのがとにかく良い。「湿ったらいい音が出せないと猫が言う」って所は、伝説のゲリラ豪雨ライブの後に、晴一がギターは乾いてる方がいい音が出るみたいな事を言っていて、それを聞いた瞬間に思い浮かんだフレーズだ!
「CLUB UNDERWORLD」は、猫の発情期になるとどこからともなくあの、赤ん坊が泣いているみたいな声が聞こえてくると、きっと開店しているんだろうと考えて、私の欲望を全部満たして欲しくなるのだろう。

最後に、そのまんまズバリ、スピッツの「猫になりたい」。「猫になり~た~い~♪」という歌だ。…曲が思いついたから言ってみただけだ。スピッツは中学時代から長い事好きだったんだけど、ポルノにハマってからあまり聞かなくなったから、最近の曲はあまり知らない。ま、最近は昔みたいなグッとくる変というか不思議な歌詞が広がる世界ってのがあまりなくて、優等生っぽいものが多くなってきたな~と思っていたので、このまま何か切っ掛けが無い限り、昔の曲を愛し続けようかと思っている。
その他にも猫ひろしとか猫ひろしとか猫ひろしとか思いついたけど、特に思い入れは無いので触れずにおこう。

ってな感じで、今日もキリキリする中、野良猫に出会ったので、思わず猫になりたい…と思ったのだった。

| | コメント (3)

情熱は大陸を越える

いや~、誰が何と言おうと、昨日はNACSが「情熱大陸」出演の日だった♪
ってなわけで、私の情熱は大陸を行く!と、一発かました所で、放送が始まり、あの音楽の中NACSが出ると、うわ!ホントにNACSだ~!と驚く。
…驚いたんだけど、あまりにも突っ込みどころ満載で、面白くて、興味深くて、放送終わって録画したやつもう一回とか見てたら、もうオネムの時間で、感想書く間もなく寝ちゃった!だから今日書く!

情熱大陸って、すごく昔にたまたま見た時、とある俳優さんで、今まで何とも思ってなかったその俳優さんに好意を持つぐらい、素晴らしい内容だった。だからそんな情熱大陸にNACS出演!となると、私の情熱は大陸を走る!と、二発目をかましたくなるのは、これ性分って感じで、仕方ないと思うわけだ。
それにしてもこれ、おにぎりのスタッフが作ったって洋ちゃんが書いてて驚いた。そんなオファーあるのか!って思って、温泉宿で脚本考えてる時の映像とか見ると、水曜どうでしょうの「R14」の脚本書く時、ビシッ!と、温泉宿でカンヅメした時のやつを何やらホウフツとしたものだ。下荒井のネタバレという程では無いって事も書いてたけど、いやいや!とビックリする。私から見たら、ものすごいネタバレ満載だ。ネタバレというかもう、舞台の一遍が出てる。何ならラストも出てる。最後に締めくくられる言葉って、これだったか?と、もう記憶が消えている自分に驚きつつ、だから、下荒井これから見る人で、情熱大陸見ちゃったら、ああ…となっちゃったんじゃないだろうか?

それで、内容はやっぱりか!って感じで、脚本が書けね~的な内容が大半で、しょっぱなの顕ちゃんの笑顔にやられつつ、まだ内容なにも決まってないうちにチラシ撮影とか、思いつきでタイトル決めとかしたのかよ!と突っ込む。
マサカのジャンボリーinハリケーン放送しちゃってるし、これは…いらないんじゃ…NACS知らない人が見たら、NACSってウチワとか振られて、アイドル扱いされてるの?って良からぬ誤解を生みそうだが、これは!あくまで!観客含めた、こういうバカバカしいコントみたいなものなのだ!って言っておこう。
NACS勢ぞろいの大学時代の写真って、いつもアノ変な顔の写真を出すけど、今回はそれもありつつ、湖みたいなところで五人並んでる写真も出た。これ、初めて見たかも?と思い嬉しくなる♪これって、かの有名なNACSキャンプか?

N43の大阪の映像がちょこっと見れたのは嬉しかったんだけど、驚いたのはデ!マ!チ!更に、ファンミまで出すのかよ!と、おにぎりスタッフさんのフットワークに感心しながらも、更に更に、洋ちゃんのご両親、全国出演しちゃってるし!さり気なく実家に「水曜どうでしょう」と書かれた何かグッズ的なものが見えたのは、見所として捕らえてみよう。
ま、ゼップ大阪の映像見て、ポルノのプレライブを思い出して、思わず興奮し、私の情熱は大陸を飛ぶ!と、三発目をかますのはまた別の話♪

ここまで見て、NACSの情熱大陸というより、洋ちゃんの情熱大陸って感じだなぁと、少しガッカリする。30分の短い番組だから、他のメンバーに焦点当てるの難しいと思うんだけど、NACSの情熱大陸だって思ってたからなぁ~と言いつつも、ファンミ終わりのNACSミーティングとか不意に出されるとグッと来る自分もいる。洋ちゃんがお兄さまと7つ離れている…誰が離れてんのよ!…ああ、この突っ込み最近聞いてないな~と思いつつ、私も姉と7つ離れている…誰が離れてんのよ!ああ、この突っ込み確かにメンドクサイな~と思いつつ、その間に一人居るが、確かに年の近いキョウダイって私にはわからない。7つも上だと、姉よりも年の近いイトコとの方が対等でしっくりきたりして、だから姉は、絶対的な「上」って感じにしかならない。
ところでココで、洋ちゃんが「顕ちゃん」って呼ぶのに嬉しくなりつつ、顕ちゃんが敬語使ってる所も見逃さず、この微妙な距離感がまたたまらないとでも言ってみようじゃないか!

脚本全然出来てないうちに、衣装とか舞台装置とか決めなきゃいけないってのを見て、脚本家ってホントかなりなプレッシャーがかかるんだと思わされる。そんな中、この中に音楽担当の本間さんがいないか?って思わず探しちゃったのは…いや、ファンってわけじゃないんだけど…と、ここだけの秘密にして欲しい。

これを見た会社の人が、稽古で言い争っていたねって言ってて、初日のモリと洋ちゃんのやりとりの事だと思われる。言い争ってるって私には全く思えなく、いつもはこれが逆の立場だから、なんか面白い。稽古風景がちょこっと出てて、穏やかにそれぞれの意見を聞くって感じがして、モリの時もそうだと思うんだけど、洋ちゃん脚本演出の時は、いつもよりも他のメンバーの意見を聞いて、それを吸収して、助けられて…って感じを受けた。というか、洋ちゃん居ぬ間のNACS絶望には…(笑)
初日の映像に私が映っていない事にホッとし、緊張真っ只中だからあまり覚えていない初日がちょこっと見れただけで嬉しかった♪

そんな感じで、あっという間の情熱大陸。色々思ったけど、やっぱり情熱大陸にNACS出演!ってのは嬉しいことには間違いないので、私の情熱は大陸を越える!と、ついに行くとこまで行っちゃった四発目なのだった♪

| | コメント (0)

Hair do

お昼に家を出ようとしたら、思いのほか温かくて、慌ててスプリングコートに切り替えた今日。コートにするかスプリングコートにするかマジで迷う季節の変わり目ではあるが、まだ下荒井の東京公演やってるのに、この温かさは何?雪を降らせた事で力を使い果たしたか?(笑)

それで、久々にのんびり過ごす週末、美容室に行ってきた。
最寄り駅の隣にあるこの美容室には長い事お世話になっていて、緑溢れる入口に、落ち着いた店内の雰囲気が気に入っている。気に入っているんだけど、何故か私の担当になる人は辞めちゃう事が多くて、最初に担当になった同期のK君に似ている人がいなくなったと思ったら、次の担当になった北海道出身で、北海道話で盛り上がった人も結婚退職し、電話予約したら、三人目の中々気に入る髪形にしてくれた人も退職したと聞かされた今回。髪の事について色々教えてもらった新しい担当の女性は、長い事担当になってもらいたいなーと思ったり。

私は髪の色がまちまちで、黒くしたら次は明るくしたくなったり、その時の気分で適当に決めていて、今回は黒くしたくなった。更に、髪を短くしたくなったんだけど、友人の結婚式があるからまとめられる長さにすべく、短くする事を断念する。美容室に行って、髪をじょきじょき切るあの音がすると、気持ちがスッキリする。だから、失恋すると髪を切るという、都市伝説化している例の定説もあながち嘘じゃないかも?

で、用意された雑誌を読みながら、普段あまり読まないファッション雑誌を見ると、モデルさんの美しさにうっとりして、美に対するストイックさに感心しながら、私ももっと美に対して挑まなければ!って気持ちになったりして、取り合えずダイエットに励もうと豆腐とか野菜とかを帰りに買うわかりやすい性格だ。
モデルさんにうっとりした私だけれど、女性の好みのタイプはモデルタイプじゃなくて、可愛らしい人が好きだ。よく男性の好みは?って聞かれて、洋ちゃん(天パーもじゃもじゃが良いって意味じゃなくて)とか、顕ちゃん(根暗が良いって意味じゃなくて)とか、昭仁(釣りバカが良いって意味じゃなくて)とか思いつくんだけど、女だからこそ、女性に対する好みは結構シビアだったりする。
会社で、いつもニコニコしている愛想の良い女性が入社してきたりして、可愛い子だな~と、もうオヤジじゃないんだから…と突っ込みつつ見ていたら、更衣室に入った途端、あぐらで化粧道具をがちゃがちゃに出して化粧していたりすると、ちょっとガッカリする。男性に人気な天然ボケも当てにならず、不意に本性見えると、け・い・さ・ん・か!とハッとして、男性の前と私の前で態度と声のトーンが変わる人がいるのは、これホント。だからそんな時は、女もラララ~♪という「狼」な状態になったりならなかったり。

ま、そんな事はどうでもいいんだけど、髪を!切りすぎた!
あまり短くする気はなかったんだけど、熱心に雑誌を読んでいる間に短くなっていて、こんなに短くしたのはいつ振りだ?というぐらい、もうこれはショートカットだと言っても過言ではないぐらいになった。元々短くしたかった気持ちもあったから、ああ~スッキリした♪って思うんだけど、一方で早く伸びてもらわねば!って焦ったりもしている。これはリアル「Hair do」で、「そう~髪を切りすぎた日のよう~♪」と、珍しくポルノじゃなくてAIRの曲が頭の中に流れてきた日になった。

そんな感じで、髪を伸ばすと短くしたくなって、短くしたら伸ばしたくなる複雑な乙女心を胸に秘め、あまり似合わない髪形を頭部に秘め、NACSとポルノが大好きだという思いをいつでも秘め、髪を切りすぎたスローな休日を過ごすのだった。

| | コメント (2)

とことん歌うぜShout!

この前、今年初の長時間カラオケを慣行。大阪城ホールのポルノライブ行って以来、カラオケ行きたくて行きたくてタマランチになっていたので、いつも付き合ってくれるNACS友達のミユキちゃんといつものカラオケへ!

二人が大好きなうたスキがあるお店にしたんだけど、うたスキは楽しいが、ポルノPVが一個も無いのはどうも悲しい。ラック見たい…と思いつつも激しくポルノを歌うわけだが、ナニゲに90点以上とった事ない私は、いつかポルノで90点以上を!と思っているが中々そうもいかず。
で、ポルノで歌いたい曲いっぱいあったから、他の人の曲をちょこっと合間に入れながらも、ほぼポルノ独占で、私のリモコンの履歴見たらポルノ!ポルノ!恥ずかしながらポルノ祭りでございます。といったフィーバー状態で、怖いわぁ~と自分に脅えつつ、前の履歴を見たら結構興味深い。私のように何ページもひとつのアーティストって人はさすがにいなかったけど、ポルノが中々あるのだ!アゲハ超、アポロ、サウダージ等の有名曲があるのは当然として、「空想科学少年」を見つけたときには嬉しくなった♪同じ部屋で、何日か前にこれ歌った人がいると思うと親近感が湧く。そういや、「サボテン Sonority」もあって、敢えてSonorityか!と、そのチョイスセンスにググっと親指を立てい衝動にかられるのは仕方ないと思う。
もし私の履歴が残っている間に、ポルノファンの人がその部屋に入って履歴を見たとしたら、超ポルノ祭りにかなりな衝撃を受けつつ、マニアックなチョイスセンスに感嘆すること間違いなしだ(笑)さりげなく私が歌ったポルノの曲を数えたらちょうど40曲で、正直泣く泣く落とした曲はあれど、ここまでポルノばっか歌うとマジで満足♪

それで、リモコンのポルノのページを開くと、TOP20ってのがあって、上位は納得の有名曲が占められている。だけど、前もそうだったんだけど、下位になるとなにゆえ?!と思うような曲があって面白い。今回は18位に「稲妻サンダー99」があって、お!と思った。私ですら歌ったことない「稲妻サンダー99」。だって、ひたすらジャパーンじゃないか!たまに、おーニッポンじゃないか!あとは、ハッハッハッハッじゃないか!数々のシングルやファンの間で人気のある曲や私の間で人気のある曲を退けランクインする「稲妻サンダー99」ってぱやるなぁ~。カラオケに入ってたか確かめてないけど…って、入ってるわけないけど、「didgedilli」がランクインする日があったら、私は何も言う事ない。

カンジンのうたスキ得点は、オール80点台で、すごく普通だ。前にうたスキよりも点数が辛いDAMで90点以上取ったことあって、その時は「Light and Shadow」だったんだけど、何か昭仁的なものが乗り移っていたとしか今となっては思えない。今回は初めて歌った曲が多くあり、エロさに挑戦した「空蝉」や、早口ラップに挑戦した「INNERVISIONS」では見事玉砕!特に「INNERVISIONS」では、歌えるかー!って叫ぶ。「朱いオレンジ」も初めて歌ったんだけど、パフェ食べつつなもんだから、危うく70点台になるとこだった(笑)
そんな中!長い事私のポルノうたスキ得点ランキングトップツーを占めていた、「Search the best way」(冷たい手かも…)と「LIVE ON LIVE」をラストに歌った曲が抜いた!「ハネウマライダー」だ!ハネウマは今までに何度も歌ってたんだけど、「Bikeと呼べなけりゃ、名前はどうでもいい」ってとこの音程がどーしても取れず、大好きな曲にもかかわらず苦手意識があった。あったが、最後ってのもあったし、テンション上がってたから、タオルの代わりにマフラー握り締めて超回してたアレが良かったのか…?ま、それでももうちょっとで90点!って悔しくなる点数だったから、未だ、夢の90点台は成し遂げていない。私のうたスキトップに長い事君臨しているCharaの「スカート」も抜いていない。どうでもいいけど、Charaの曲は難しいし、カラオケ向きじゃないからなのか、歌う人が少なくて平均点低いし、結構楽に1位が取れるぞ!マニアックな曲なら参加者一人で1位とかも可能だ!ポルノはその点、どんなにマニアックな曲でも参加者多いし、得点高いから難しいのだ!

ってな感じで、いつでもどこでもポルノ♪と楽しみつつ、長い事待っている去年のジャンボリーの曲が全然入らない事に、う~ん…となっている現状もある。TEAM☆NACSの「おねがい!NACS SUMMER!」とかマジで歌って、あの、ナントカ海水浴場~♪を連呼したいんだけど!だから秘かにリクエストしようかな?と思ったりして、でもやっぱりカラオケはポルノでしょう♪と、次のライブに行ったらカラオケに行きたくなる予感マンマンなので、近いうちまた、とことんポルノ歌うぜ!と心に誓うのだった。

| | コメント (2)

夢のYYG♪

今日は何と言っても!ポルノグラフィティ!10thライヴサーキット!「ロイヤル ストレート フラッシュ」!追加公演!代々木第一体育館!…の、先行結果の日だ!
この追加公演を知ったのは、プレライブに行く前日に届いた会報で、ヨッシャー!と、ジェロニモのごとく叫んだわけだけど、追加公演ってだけでも嬉しいのに、東京無いのかな?と思ってたので、東京♪東京♪東京ライブ~♪と、東京に住むモノとしてはそれはもう嬉しかったのだ。

それで、プレライブでお友達と会った時に、ものすごいテンションで代々木!とか言ったら、まだ会報届いていない人が多かったみたいで、ネタバレ的な禁句になった代々木は、YYGと呼ぶ事にした。YYGと言っても、洋ちゃん、安田さん、頑張れー!の略ではなく、憂色、夕陽と星空と僕、が好きだー!の略ではなく。

そんなYYGの選考結果は超順調!行きたい所に~全部行ける~♪と、ロマンスポルノ'08見つつ、テンションも上がる上がる!
ロマンスポルノ'08見てると、「ロイヤル ストレート フラッシュ」が発表された時の、キングオブバンザイ!を思い出す。本格的にポルノにハマってから初めてのツアーだもんだから、楽しみで楽しみで仕方なくて、当然最高に大阪を楽しんで、もうすぐのさいたまを待ちきれな~い♪って感じの近頃は、早くライブに行きたい気持ちマンマンだ!…マンマンなんだけど、一方で、一個一個終わるごとに、ああ、終わりが近づいてくる…とちょっと寂しくなる気持ちもあって、そのジレンマがまたたまらないんだなぁ~。
だから、名古屋で最後か…と思っていたから、追加公演!となると、終わりじゃないんだ!みたいな、それもYYGな東京だっつーんだから、私のホームへようこそ♪みたいな、ああ、東京であの近年稀に見る楽しさが!みたいな、またバカ騒ぎが出来るぞ!みたいな、どうしようもない楽しさがMugenの渦だ!

今年に入ってから、マジでポルノとかNACSとかで楽しみが満載で、それもまだ序盤!って感じの今は、3月…4月…そして5月と、この三ヶ月をなまら濃く生きるぞ!って感じになる。だから6月などは、燃え尽き症候群みたいになる予感がして、不安!でもま、とりあえず大いなる楽しみがまた増えたって事で、夢のYYGを待ち侘びるのだった♪

| | コメント (2)

ウインターアゲイン!

なに?この寒さは。何なの?私のどこが悪いの?ねえ、嘘をつくぐらいなら何も言わなくていいわ!と頭がどっか遠いサウダージ辺りにいっちゃうぐらい寒いのは、なまら雪だからだ!

今日は秘かに池袋の方に、サンがシャインする方に、愛が呼ぶほうへ行って来たんだけど、そこで何があったかはわかると思うから言わずにいるとして…携帯を!忘れた!
電車に乗るとき、無意識に携帯を探す私。無い。どんだけバッグの中を捜しても無い。こんな日に忘れた~!と思った時にはもう電車が発車しているし、携帯を時計代わりにしているから、今日はずっと時間が分からない不安な気持ちで過ごした。何が一番不安かって、会社帰りにサンがシャインするほうへ行かなきゃならなくて、時間がそんなに無かったから、どんだけ時間に余裕があるのかわからず、こういう時、時計って街中に無いもんだな~と思わされる。そうなったら出来るだけやってみるー!という感じで、帰社時間に近づくにつれどうしても終わらせなきゃいけない仕事に没頭し、隣の後輩と、あと何分?!5分です!あと何分?!1分です!あと何秒?!30秒です!という激しいやりとりをしつつ、チャイムと共に去る私!

目的地に着いても時間わからなかったんだけど、回りの人を見るとナンカ余裕ぽかったので、劇場の人に時間聞いて、ホッとして、タバコとか余裕で吸っていた時には、やれるだけやった…と、目的のブツが始まる前に満足した気分になる。
今日は一人だったので、いつも興奮の真っ只中にいがちなんだけど、お芝居は別として、カーテンコールの時などは客観的に見てみる。今日が雪だったから、カーテンコールでそんな天気の話をしていて、洋ちゃんのせいだっていう空気がマンマンになり、そんな空気を察知する観客たち。そして思う。NACS公演ってホントファンだらけだ~。東京公演が始まって、だんだん寒くなってきたとか、昨日の休演日はいい天気だったとか、そして今日は雪だとか話して、スプリング、ハズ、カム。ならぬ、ウインターアゲインだ!と洋ちゃんが言っておられました♪
ユカちゃんが見た時、マナーが酷かったらしいから、すごく不安な気持ちで見てたら、そんなに悪くなかったかな…と思うのは、マナー酷いって言われ続けてきたから、私の中でレベルが下がっているんだと思う。ホント最悪を想定すれば、そこそこいいかな…と思えるのは悲しいが、近くにお一人でいらしてた方は、やたらと独り言叫んでて、最大級に楽しんでいらっしゃるわぁ~と思いつつ、N43の時に遭遇した酷い人に比べれば…と、そんな人と比べること自体悲しいんだけど。

それで、会場を出たらなまら雪が降っていて、まさにウインターアゲイン!
どうでもいいんだけど、山手線乗っていた時、R先輩並みに「あろれ~」的な人に、タドコロ止まります?って聞かれた。最初はネイティブすぎるその発音に、外国の方かな?と思ったんだけど、どうみても日本人で、そうか!「あろれ~」状態な人か!と気づき、タドコロがわからず、普段山手線乗らないからタドコロ的な駅がわからず、路線図を出して、「どこですか?」と聞いたら、高田馬場で、「止まりますよ」と言った途端に、次は~高田馬場~ってアナウンスが流れちゃった。そんなナイスタイミングに「あろれ~」な人は笑い、「あ、止まりますね」とか言って、「そうですね」とか返して、なんどもお礼を言われたので、いつも嫌いな電車が少しだけ楽しかった♪

で、最寄り駅についてもなまら雪で、こんなに雪が降る中を歩くのは一年に一回あるか無いかなので、いつも見慣れている帰り道もすごく楽しかった♪故郷の北海道を思い出したりして、北海道に住んでいた時にはウンザリでたまんなかった雪が、東京に住むと貴重な感じがするから、せっかく…と、傘をたたむ。寒い夏にリリースされた「音のない森」は、私にとっては雪の中というイメージがあり、楽しい雪の帰り道気分を盛り上げようと「音のない森」を聞く。そして雪をいっぱい浴びて、ルンルン気分で歩いた。傍目には傘持ってるのに何故?みたいな、ちょっと不思議な人に見えるかもしれないが、やっている本人は楽しんでいるので問題なしだ。

そんな感じで、雪を楽しんだわけだけど、多分こんな調子だとNACS東京公演が終わると温かくなるのかな?そして次の大阪は雪が降るのかな?と思いつつ、本当にそんな事になったら、サスガ!と、下荒井の脚本演出の方に賛辞を送りたくなるのだった。

| | コメント (0)

n.t.的月曜日

狙ったわけじゃないけど…、ポルノ曲的シリーズ!今日は「n.t.」をご紹介♪
…って、陽気にご紹介する曲では決して無い「n.t.」は、「雲をも掴む民」の中で一番好きだったんだけど、FCUW3で生で聞いて以来「ビタースイート」にナンバーワンの座を奪われ、ジワジワと押し寄せる「敵はどこだ?」にも抜かれそうになりつつ、だけどやっぱり好きだ!

「n.t.」は超ネガティブな歌詞なんだけど、それが、歯を食いしばって働いているという感じをホウフツとさせ、私にとっては、出勤途中で聞くと、「n.t.」のごとく悩みながらも歯を食いしばって働こう!って何故か元気になる曲だ。
ポルノの曲みたいな日だなぁと思う事はよくあって、ダントツに多いのが「ワールド☆サタデーグラフティ」。ただ家でボケーとしてる土曜日はだいたいこれが頭の中に流れる。次に多いのが「n.t.」となるから、ナンカどっちもパッとしない日って感じで、私の日常って…と思いつつも、ま、「カルマの坂」みたいな日になったら大変なのでいっか!

今日は、というか最近ずっとそうなんだけど、忙しい上に挑戦してるのか?みたいな超難解な仕様書がドバ!と来て、やらなきゃいけない事いっぱいあるのに、その仕様書の解読に一日費やしちゃって、これはレイトンからの挑戦状並みだ!と、これなにピカラットよ!と何度突っ込んだことか…。だからその仕様書が来ると、○○部署からの挑戦状が来ました!と叫び、腕を捲り、舌なめずりをし、ザーマス眼鏡をかけて、じっくり腰をすえてその難題に取り掛かっている。
それで、今日はいい加減プッツンという私の頭の何かが切れる音が聞こえ、もっと整理したマシな仕様書よこせ!と叫びたくなり、その憤りが呼ぶほうへ、抗議のメールを凄い勢いで書いた。…書いたんだけど、一通り書いて読んだらサスガにマズイか?と少し冷静になり、柔らかい表現に書き直し、それでもマズイか?と思うチキンな私は、結局抗議もままならず、今日もピカラットゲットの為、仕様書について本気出して考えてみるハメになった。

そんな事してたら、ジャンジャンジャンジャジャジャンジャンジャンジャジャ♪と晴一がギター弾き出して、「物腰は柔らかく~感情は出さずに~」と昭仁が歌い始めて、いつも冷静に振る舞いたいのに、そんな上手くいかないお仕事中の私。そんな私を悲しむべきなのか?みたいな「n.t.」状態に陥る。
ふと隣りを見ると、出来る男である先輩が、私ですら「おいおい…」と思うような無理難題を言ってくるちょっと困った人の対応を、柔らかく冷静に噛み砕いてしていて、これが「n.t.」言うところの「理想の将来像」か…と思いつつ、でも「なんだつまんねぇこんな生き方」とか言われちゃってるな…と、色々と「n.t.」について考える。

やっと挑戦状の解読を終え、ヘトヘトになった気分をどうにかしたいと、「n.t.」聞きながらオフィス街を歩く。遠くに東京タワーが見えて、久々に東京タワーまで歩くか?と思ったんだけど、やったら寒い北風に負け、早々に地下鉄に降りる私はどうもセンチメンタルなかっこいい女!って感じになれないなぁ~。
で、家までいつもの帰り道を歩いていたら、目の前に猫がてってって♪と歩くのが見えて、無類の猫好きだもんだから「猫だ!」と一気にテンションが上がり、よく見えるように眼鏡をかけている間に猫はどこかへ…。そんな時に、「この~胸から溢れ出す~!」と勢いよく昭仁が歌うもんだから、「(猫が好きだという)情熱や!(眼鏡を探す間にいなくなってしまったから目が悪いという私に)憤りを!」って解釈になってしまった「n.t.」な月曜日なのだった(笑)

| | コメント (0)

音のない森的日曜日

最近、輝いているとか言うと、昔のNACSお芝居的なものすごい勢いで否定されるので、若干輝いているR先輩が来日…じゃなくて、上京されたから、お会いする事になった。あれ?先週も来日…じゃなくて、上京されたのでは?と思った事は無かった事にしておいて、そんな連絡がミナちゃんから来た時にふと外を見るとなまら雪で、そのタイミングに一通り笑う。

昨日の夜、一ヶ月前ぐらいに部屋探ししていた時、すごく対応が親切だった不動産屋から留守電が入ってて、私の条件に合う部屋が空いたので連絡しましたと言ってくれた。不動産屋が超忙しいこの時期に、私の事を覚えててくれた親切さに感激し、正直今住んでる所を更新したばかりなので、一言お礼と断りを言おうと電話したら、条件がすごく良いお部屋だった!それで、すごく気になったので、ミナちゃんと来日…じゃなくて、上京したR先輩に会う前の午前中に見せてもらう約束をしたのだ。

それにしても、気になっている点があると言うと、「じゃあ明日確認してから連絡します」と言った不動産屋から全く連絡無かったり、「後でお部屋の間取り図をメールします」と言った不動産屋から全くメールが来なかったりしていたお部屋探し期間を経て、どうも不動産屋を信頼できなくなっていたんだけど、極たまにこんな親切な不動産屋と出会うとラッキー!ってなる。
それで、家から不動産屋が近かった気楽さも手伝い、のんびり寝ていたらマジで時間が無くなり、化粧も荷物の準備もソコソコにグワッ!と家を飛び出し、ドワァ!と駅まで走り、バギッ!と不動産屋まで時間に間に合いつつ、お部屋へGO!お部屋はホント私の条件ピッタリで、今より広くなるし、収納もおっきいし、作りもしっかりしているし、言う事無いって感じで、これなら人を招けると、マジ感激。ただ、最寄り駅が私の希望駅の隣りで、駅の間隔が狭いから希望駅まで歩けない事は無いんだけど、今が駅まで遠くて、次は駅までせめて今より早く行ける所!って絶対妥協したくない点があったので、超真剣に実際歩く。往路だけじゃわからないかもしれないから、復路も歩いてみる。そして遠い!と実感する。だけど部屋がもうかなり気に入ったので、どうしたらいいかわからなくて、意味も無く何度も往復しつつ考えて、その部屋に工事か清掃かで入っていたおじさんに何度も会ったりして、ものすごい奇異の目で見られたりしつつ、ゆきちゃん言う所の、「音のない森」並みに超悩む。
そうなったら誰かのアドバイスを聞きたくて、こんな事自分で決めるしか無いってわかってるんだけど、実家へお電話。両親が一番気にするのは、そこは夜道が怖くないかとか、セキュリティーはどうなっているかとかで、こういう時に、親のありがたさというか、愛を感じる。ま、電話が入った!とか言われて途中でその話も終わり、何のアドバイスにもならなかったんだけど(笑)

そんな事をしつつ、朝にバナナしか食べてなかったので、とりあえず何か食べよう…と、目の前にあったファーストフードのお店に入り、そこでも「音のない森」並みに悩む。NACSが裏表紙になっていて、顕ちゃんがそれぞれと対談するナイスな記事があり、ホロリと来る顕ちゃんのコラムがある「papyrus」を熱心に立ち読みし、やっぱり「音のない森」並みに悩む。
それにしても今回の「papyrus」、洋ちゃん顕ちゃんのツーショット写真が私的にはタマランチ安田だったんだけど、内容が濃くてガツン!と来て、読み終えた後に深いため息をつき、タマランチ安田さまのお話にガツン!と来て、読み終えた後にグッとくる。その後ハッ!と、部屋の事決めなきゃ…とガツン!と現実に引き戻され、Rミナ両先輩の待ち合わせ時間に近づいてきたので、東京駅へ。

いいだけ「音のない森」並みに悩んでいた私は、もちろんRミナ両先輩に相談をもちかけ、アドバイスをもらい、よし!と、そのお部屋は契約しない事にした。せっかちな私は、そう決めたらすぐに不動産屋にその旨連絡し、両親にその旨連絡し、一気に肩の荷が下りたスッキリ気分で、Rミナ両先輩との楽しい会話に参加できたわけだ。

R先輩が旅立たれるまで三時間ぐらいしか無かったけど、時間を有効に、その三時間を最大に楽しんで、Rミナ両先輩とお別れし、「音のない森」並みに悩んでいたので、週末の日課である洗濯掃除をやってない事に焦り、慌ててそれらをこなしつつ、R先輩からの罵倒メールに、洋ちゃんの悪態セラピー並みのクセになりそう♪感を漂わせつつ、「音のない森」的に悩みに悩んだ慌ただしい日曜日が終わるのだった。

| | コメント (4)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »