« やっぱり五人であります | トップページ | 99プラス二回目 »

夢職人、完敗!

前に、ある状況になると夢を操れるという、わりとどうでもいい日記を書いたことがあった。
金縛りになって、強烈な睡魔に引き込まれて、抵抗せずに眠ると、意識がある状態で夢を見るから、空を自由に飛びたいな♪ハイ!タケコプター!…と、ドラちゃんが登場する必要も無く、空を自由に飛ぶ夢を見れる。見れるんだけど、それは私が長年金縛りについて研究し、鍛錬を積んだ成果として可能となるのだ!

前には書き忘れていた…というか、そんな条件もあったな~とつい忘れていた事があって、鍛錬を積んだ私だからこそ空を飛ぶという、非常にアクティブかつスペシャルな夢を作り出せるんだけど、鍛錬を積む前は、よく怖い夢を見ていた。
ぐわ!っと気合いを入れて、空を飛ぶぞ…空を飛ぶぞ…と頭の中を空を飛ぶ事でいっぱいにすると大丈夫だが、特に何も考えず、素直に睡魔に従うと、だいたい怖い夢を見る。

で、そんな事を思い出したのは、昨日、久々に例の金縛りになったからだ。寝ようと思って、電気消して目を閉じた瞬間に、あ、アレが来る…とすぐにわかる。だけど昨日はヘトヘトだったので、空を飛ぶといういつものアクティビティーな私は出てこず、メンドクサイからそのまま眠った。
…そしたら、暗い私の部屋の中、ドアからナンカ怖いモノがいっぱい入って来ようとしていて、怖いから必死に入らないようにドアを閉めるんだけど、向こうもしゃかりきに入って来ようとするもんだから長い事押し問答になる。頭は起きている状態なので、もうこんな夢は嫌だ!とぐわっと超気合いを入れれば、ハッと目覚めるんだけど、それを選択しない代わりに、この恐ろしいモノが昭仁だったらなぁ…と何故か思ったのは、どうしようもなくポルノバカだっていう証なので誇りにしよう!と宣言しつつ、そしたらナント!どこからともなく「大人しく扉の鍵を開けろ」と流れてきた。更に、「手荒なマネお前にしたくない」と聞こえてきちゃったもんだから、そこまで言われれば開けないわけにはいかず、ついドアを開いた。そしたら二度目のナント!昭仁的なモノがいっぱいドアから入ってきたのだ!一気にテンションが上がり、キャー!と叫びそうになる…かと思いきや、昭仁的なモノはものすごくいっぱいいたので、それが怖いの怖くないのって、やたら怖くて、完敗です!と、グワっと気合いを入れてとにかく覚醒したわけだ。

おそろしや、私の願望!と自分におののきつつ、随分と長い事恐ろしい夢を見ていた気になっていたので、普通に寝たい…と、時計を見たら15分ぐらいしかたってなくて、何て密度の濃い15分を過ごしたのだろう!と、時間を有効に使った気になったとかならなかったとか。
そんな状態で、真っ暗な部屋に茫然となる私。一回起きたからついでにトイレにでも…と思ったら、「悪い夢で目を覚ましたら」と頭に流れてきた。更に、「ベッドの下に隠れてた」と流れてきちゃったもんだから、もしや?と思ってベッドの下を見たら、昭仁的なものが隠れてた!…となればキレイなオチになるんだけど、現実はそんなに甘くない~♪と、ハートがビートしちゃったので、その後はノーマルな眠りにやっとついたのだった。

|

« やっぱり五人であります | トップページ | 99プラス二回目 »

その他」カテゴリの記事

ポルノ雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり五人であります | トップページ | 99プラス二回目 »