« 今年の抱負~NACSに憧れて | トップページ | ファンの呼び名 »

ウナイ

お正月に放送した「はじめてのおつかい」をやっと見た。「はじめてのおつかい」は数少ない大好きなテレビ番組で、放送すると欠かさず見ている。
おつかいと言っても、一人とか、友達とか、兄弟姉妹とか色々バリエーションがあって、一人より二人などの複数人のおつかいの方が、ケンカとか仲直りとかしつつ、それぞれの個性が見えてすごく面白い。子供って個性の固まりで、大人になると個性が消えていくものなのだろうか~などと考えたりも出来る「はじめてのおつかい」はやっぱイイ!
その中でも、私が一番好きなのが、兄弟姉妹で行くおつかいで、我儘な弟妹をなだめつつしっかりおつかいをやり遂げる兄姉を見ると、近所のおばちゃんみたいな心境になり、な~ま~ら~エライもな~可愛いもな~と、目を細めつつ北海道弁で言いたくなる。

で、今回も姉妹でおつかいに行くのがあって、お姉ちゃんがすごくしっかり者で、妹は甘えん坊という、絵に描いたような姉妹なんだけど、フィクションじゃないそれは、最後には涙だ…。前にも姉弟ものがあって、超名作で、今でも忘れられないおつかいだ。お姉ちゃんって偉大!と思わされる。もちろん、兄弟ものじゃなくても、あれ…目から水が…状態によくなる。ただ、子供が可愛過ぎて、テレビ見ながらニヤニヤ状態にもなるのは仕方ないじゃないか!

タイトルの「ウナイ」は、coccoのアルバム「クムイウタ」のラストを飾る曲だ。「ウナイ」って言葉は、沖縄の言葉で「姉妹」を意味する。coccoの曲は、沖縄の言葉がいっぱい出てくるんだけど、道産子としては沖縄ってものすごく憧れる土地で、会社で沖縄出身の人がいると嬉々としてしつこく色々聞いたりする。道産子グループのNACSも沖縄大好きだから、その気持ちわかるわぁ~と言いつつ、米軍とか、戦争の為に貴重な自然を壊したりとか、色々大変だって知ってるから、ただ単にユートピアってわけじゃないんだけど、coccoの歌を聞くと、沖縄の匂いが伝わってきてうっとりする。
coccoは、お姉ちゃんがいて、前に武道館ライブに行った時、お姉ちゃんが来てたらしく、お姉ちゃんに呼びかけたりしてて、すごく仲の良い姉妹なんだって思わされて、「ウナイ」を聞くと、心がホッコリ温かくなったのを思い出す。

私は末っ子なんだけど、上二人とちょっと年が離れてたからか、絵に描いたような末っ子気質というか、我儘に育った感じで、数多いイトコを見渡しても一番年下だったので、自分より下がいない生活が長かった。自分じゃあまり覚えてないんだけど、その我儘ぶりは沖縄の自然を壊しているどこぞの首相並みで、久々にイトコに会って普通に振舞うと、大人になったね…と驚かれる程だ(笑)
ま、この年になると、甥っ子姪っ子をはじめ、イトコの子供とか、友達の子供とかもいて、ベロベロに可愛がるオンリーな生活に突入するもんだけど、「はじめてのおつかい」を見ると、我儘だった自分の子供時代を見せられてる感じになる。両親は忙しい人だったので、しっかりもののお姉ちゃんに面倒見られたんだろうと予想しつつ、やっぱりよく覚えてないので、申し訳ない。ただ、一人で寝られないチキンだった私が、両親いなかった時、お姉ちゃんの部屋にお泊りして、お母さんいなーいとグズッた事は覚えているので、やっぱり色々面倒かけたんだろうと、頭が上がらない感じだ。

そんな感じで、「はじめてのおつかい」を見て、親目線じゃなく、子供目線で見ている辺り、まだ子供だもん♪と、いい大人が言ってみたりしつつ、自分の我儘大臣だった子供時代を思い出して恥じ入る!今ではあまり接点の無いキョウダイだけど、両親と同じく、キョウダイも一生キョウダイで、お母さんが「ウナイ」で仲良くしている姿を見ると、私ももっとキョウダイを大切にしなきゃな~と、改めて思ったのだった。

|

« 今年の抱負~NACSに憧れて | トップページ | ファンの呼び名 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の抱負~NACSに憧れて | トップページ | ファンの呼び名 »