« 幻のシゲ | トップページ | 心躍る踊る »

新しい年に結束を

会社の公式な飲み会の幹事って、今までするりと巧みにかわしていたんだけど、ついに来てしまった。新年会の幹事だ。

正直、このクソ忙しい時に…と思ったりしたが、幹事って自分の好みのお店を選べるという特権がある。男性ばかりのチームだから、いつも肉!肉!肉!肉祭りでございますといった、食べ放題とかになるからウンザリしてたんだけど、僭越ながらワタクシが幹事になったからには、近い!安い!居心地いい!をモットーにお店を選んだ。何より私が趣味でお金をいっぱい使う時期に来ているもんだから、安さを重点に置いて、私が食べられない生魚とか牛肉とかが出ないお店にして、もちろんワインのあるお店でしょ♪ってーわけで、100%私の好みで選んだから、安い割りに料理も美味しいし、居心地いいし、定員さんがイケメンだったし、中々グー。

協力会社さんとかも参加する新年会で、それぞれの会社からちょっとお金が出たんだけど、嬉しい反面、幹事としてはその計算が面倒で、会社ごとに領収書もらわなきゃいけないし、負担分も半端な金額になるし、何よりそんな幹事が初めてだったのでわからなくて、色々聞いたりオロオロしたりした。そういや、領収書の相談してたら、いつもポルノに関してからかう人が、領収書にアポロって書いてもらえばいいじゃないですか?とか言ってたので、もちろん無視した!

飲み会自体は、いつも一緒に働いている人とばかりだったので気楽で、若い男性の恋愛相談に乗るのは、女が一人だったからってのもあるけど、ナンカ弟みたいで可愛くなってくる。ま、男らしい!とか、兄さん!とか言われるのは勘弁願いたいので、せめて姉さん!とか、あわよくば女らしい!とか言われてみたいという願望もあったりなかったり。

最後の挨拶を上司に頼んだら、幹事をやってくれたので拍手を!とか言ってくれて、拍手喝采を受けたのは…、どうも気を使われているというか、日々の態度で幹事なんてめんどくさーと思っているのがバレているというかって感じを受けたが、参加した人に、こんな居心地の良い飲み会は初めてですとか言われたら嬉しくなった。

そんな感じで、今年も一年のび~のび~っと♪と、タイツを伸ばしたくなる衝動を抑えつつ、今年も一年よろしくお願いしますと、チームの結束を固めつつ、一回やったからもう幹事はやらないぜ!と思いつつ、無事終わった新年会にホッと胸をなで下ろすのだった。

|

« 幻のシゲ | トップページ | 心躍る踊る »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幻のシゲ | トップページ | 心躍る踊る »