« FCUW3の感想 | トップページ | 紅白でギフト! »

下荒井の音楽

NACS新作本公演、「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」の音楽は、COMPOSER、HONORに続き、NAOTOさんかと思っていたら、R先輩から、チラシに本間さんの名前があったとの指摘。N43でもらった、下荒井兄弟のチラシを見ると、確かに音楽:本間昭光と!

NACS舞台の音楽がオリジナルになったのは、FOURで洋ちゃんのナックス・ハリケーンを別にすると、LOOSERからで、天才ターナーカーの音楽は、今でもNACS公演の舞台音楽で一番のお気に入りだ。次のCOMPOSERとHONORはNAOTOさんとなり、この時、NAOTOさんの存在を知る。COMPOSERはクラシックだったけど、HONORはオリジナルで、「Tree Of Honor」とかホント最高なのだ~。
ってな感じなので、NACSの舞台音楽はどれもすごく良くて、次回公演も期待する所で、ここにきて本間さん!

N43でも、歓喜の歌でも、水曜どうでしょうの音楽でも、最近NACS関連の音楽は本間さんづくし。去年の私なら、本間さんって誰?とか、あまり気にしていなかっただろうけど、今は違う。それはもちろん、ポルノファンになったからだ♪

ポルノのプロデューサーである本間さんは、ポルノの名曲の数々を手がけたりもしている。
去年のAAAでポルノにハマる切っ掛けになった曲、「ハネウマライダー」や、「ミュージック・アワー」もそうだし、昨日も書いたけど、FCUW3で大興奮した「Century Lovers」や「Hard Days, Holy Night」も、全部作曲してる。
「アポロ」「アゲハ蝶」「サウダージ」「愛が呼ぶほうへ」「メリッサ」といった、ポルノファンになる前の私でも知ってた曲も全部そう。
更に、大好きな「マシンガントーク」「PRISON MANSION」「タネウマライダー」「うたかた」あたりも、ぜーんぶ本間さんだ!

そんなわけなので、否が応でも期待マンマンになる、下荒井の音楽。下荒井のチラシでシゲがギター持ってるし、もし歌う場面なんかあって、本間さん作曲だとしたら、これはもう、お芝居中冷静でいるのが精一杯!って感じになること間違いなしだ。
音楽でもワクワクできるNACS本公演ってサイコー♪と思いつつ、本間さんにも期待!なのだった。

|

« FCUW3の感想 | トップページ | 紅白でギフト! »

NACS芝居」カテゴリの記事

ポルノ音楽」カテゴリの記事

コメント

良かった~

あんだけ言ってて違ってたら、
どうしようかと思って
ドキドキしながらブログを拝見しましたよf^_^;

投稿: R先輩 | 2008年12月20日 (土) 15時41分

ドキドキしちゃいましたか!
いや~先輩に間違いなし!って感じっす。
さっすが~♪

投稿: イコ | 2008年12月21日 (日) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FCUW3の感想 | トップページ | 紅白でギフト! »