« 月が見えない夜には | トップページ | 最高の名を欲しいままに… »

丸の内ガールズトーク

今日は、いつもお昼を共にしている、仲の良い同期と、女だらけのドキッ!忘年会をした。

赤ワイン中毒の私は、第一希望をイタリアンにして、それも、お気に入りの会社近くの、ワインもカルボナーラも最高なお店にしたんだけど、12月は色んな会社の飲み会があるらしく、予約でいっぱいとか言われて、泣く泣く違うお店に。前にこのお店に会社帰りブラリと行ったら、すんなり入れたんだけど、12月の東京を甘く見ていた…。

それで、とりあえず、OAZOのお店に入ったんだけど、入れなかったお店に未練があり、二次会にする?という素敵提案があって、予約を取る。だからOAZOのお店は一次会って感じになって、イタリアンではカルボナーラをがっつり食べたかったので、お酒も食事も控えめにした。

二次会のイタリアンは、カルボナーラがマジで最高で、お昼に行くとめちゃめちゃ混んでいるから、ゆっくりすることが出来ない。だから、いつか夜にゆっくり行きたいね♪と話していた。最初に行った時は、どっかの会社の忘年会で貸切状態だったので、その忘年会が終わった二次会の時間になると人がほとんどいなく、店長自らワインを注いでくれたりして、それが終わると、値段は一緒で、ランクが上のワインをサービスしてくれたりして、すごくラッキーな気持ちになり、ワインも進む進む!
美味しい赤ワインを飲むと、あーマジで幸せ♪って気持ちになる、ドランカーな私は、サービスしてくれたワインを残す事なんか出来なくて、味わいつつ飲んで飲んで飲みまくる!
…結果、泥酔になるんだけど、会社近くなので、いつも利用している駅から帰れるから、そこは本能で帰れるもんだ~。

女だらけだから、そこはもう、ガールズトーク満載で、ガールっていう年齢じゃないだろ!っていう突っ込みは考えない事にして、いつも会っている人たちなんだけど、お酒が入らないと話せないものもあったりして、すごく楽しかった♪

私は、ホントに心を開けるまで時間がかかるタイプで、だから、やっと心を開けて大好きになった人は貴重なのだ。女だからこそ、色んな事情でいつまでもずっと一緒にいられると限らないから、すごくこの時間が貴重だと思う。ま、美味しい赤ワインを飲んでいる間は、そんなメンドクサイ事考えずにひたすら飲んでるんだど(笑)

ってなわけで、12月のイルミネーションが眩しいオフィス街、丸の内で、ガールズトークを炸裂しつつ、泥酔した今日は、会社での難しい事をスッパリ忘れて、最高に楽しんだのだった♪

|

« 月が見えない夜には | トップページ | 最高の名を欲しいままに… »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月が見えない夜には | トップページ | 最高の名を欲しいままに… »