« からかわれる日々 | トップページ | えーの世界 »

そして、私は途方に暮れる

女性アーティストでは、Charaとcoccoがダントツに好きで、ポルノにハマる前は、カラオケで歌う曲のメインになっていた。今ではポルノばっかり歌っている私だけれど、ポルノの合間にCharaやcoccoを入れたりする。
Charaのシングル「CHERRY CHERRY」のカップリングに、「そして僕は途方に暮れる」という曲が入っているんだけど、すごく好きだ。

Charaの「そして僕は途方に暮れる」はカバーで、原曲は大澤誉志幸の「そして僕は途方に暮れる」。私は大澤誉志幸も「そして僕は途方に暮れる」も知らなかったんだけど、いろんな人がカバーをしている曲なので、有名らしい。1985年にリリースし、カップヌードルのCMソングにもなった曲なので、もしかしたら原曲を知っている人は多いのでは?と思う。

そしたら、この曲を思わぬところで目にした。それは、CUEファンクラブの更新特典DVDで、洋ちゃんの「思い出の曲」に、大澤誉志幸の「そして僕は途方に暮れる」が入っていたのだ!そのDVDでは1992年当時の色んな事が書いていて、その頃洋ちゃんは浪人生真っ只中なので、この曲がピッタリきたのだろう。
洋ちゃんの思い出の曲が、カバーだけど私の好きな曲だってことが、何だか嬉しかった♪

で、どうしてこの曲を思い出したかというと、私が途方に暮れているからに他ならない。
仕事で、たまにあるんだけど、問い合わせ祭りの真っ只中なのだ。問い合わせがあると、それに回答する為に色々調べなきゃいけないし、やらなきゃいけない手持ちの仕事もあるので、結構大変だ。それも、一つじゃなくてうわー!と、各所からいっぱいくる。その回答の結果から仕事に発展するものも多くて、隣りを見ると新人が暇そうにしていて、仕事を与えなきゃ…と思うんだけど、ちょっと大変なものから、ものすごく大変なものまで、それはそれは山のようにあるものを与えたい気持ちでいっぱいだが、どうも新人に任せられる丁度良い仕事じゃない。
それで、とにかく急ぐものから徐々に片付けていっている中、後回しにしていた仕事に問題がおきたりして、焦ってそれを調べなおしたりして、キリキリしている。

そんな時、すごく悲しい事があった。新人の頃からずーっと仲良くしている同期が、今日最終出社日だったのだ。彼女は、同期の中でも一番初めに会った子で、新人時代に配属された部署も一緒で、途中から違うチームになったけど、変わらずお昼に楽しい話をしていた。
それまでも、大好きな人とか、仲の良い人とか、同じチームの人とか、辞めたり、違う場所に異動したりして何度も悲しい思いをしてるんだけど、今日のは一番ぐっときた。
仲の良い人たちとお昼に雑談するのが、キリキリする仕事の合間、何よりの楽しみになっていて、その中の一人だったし、付き合いが長いから、明日からもう会社に来ないんだって今でも信じられない。彼女が特別ってわけじゃなくて、同じように大好きな人はいっぱいいるんだけど、一緒にいた時間が走馬灯のように駆け巡って、涙がとまらなかった。

それが、問い合わせ祭りでキリキリしていた時とたまたま重なっちゃって、最後の挨拶とか、お別れとか忙しくてちゃんと聞いたり言ったりできなかった。最後に彼女が帰るとき、ちゃんと話をしようとしたんだけど、ものすごくグッときてしまって、号泣しちゃいそうだったから、最後の話もちゃんと出来ず…。それがすごく悔しい。

それから、問い合わせ祭りの対応で残業してたら、ポロポロ涙が出てきて、泣きながら仕事をするって…どんなよ!って感じなので、堪えてたんだけど、どうも涙もろい性分なのでやっぱりポロポロしちゃってた。バレないように隠れて何とか仕事をしてたんだけど、その姿見られてたら、仕事でものすごい大変な事があったんじゃないか?!と余計な心配をかけるところだった。

ま、彼女がいない事に徐々に慣れていくだろうし、仕事はいつか終わるものだ。NACSやポルノなどの趣味で、楽しい事がこれからも沢山待っているわけだし、真面目に働いて、精一杯遊ぶ毎日は変わらない。ただ、明日会社に行くと、彼女はいないし、仕事は山積みだし、とにかく、私は今、途方に暮れているのだった。

|

« からかわれる日々 | トップページ | えーの世界 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« からかわれる日々 | トップページ | えーの世界 »