« 小説のような恋 | トップページ | NACS一家 »

寝坊が嫌な理由

この前、久々に寝坊した。会社に行く時に寝坊したのって、前はいつだったか思い出せなくて、多分、数年前とか前だろう。そのぐらい滅多に寝坊ってしないから、すごく驚いた。それも、一時間以上の寝坊だったので、思考回路が停止したもんだ。
満員電車を出来るだけ避けたいから、朝は早く出ている。その分起きるのも早くて、年々早起きが苦にならなくなってきたのは…歳か?!それで、急いだり焦ったりするのが嫌いなので、早起きしている分、朝はゆっくりしている。どのぐらいゆっくりかと言うと、ポルノのライブDVDとか、ポルノがテレビ出演した録画とかをのんびりと見ている程だ。朝からポルノだ!朝からポルノはテンション上がって元気になって、今日もいちにちのび~のびと♪という気持ちになるのでオススメ!

それで、目覚ましの携帯がマナーモードのままになっていて、予備目覚ましにしているテレビにヘッドホンのコードが入っていたので、何にも邪魔されること無く、ぐっすりと一時間も余計に寝たので、起きた時やけに頭がすっきりしていた。時計を見てたはずなのに、いつも起きる時間だと勘違いして、いつも通りゆっくりと準備をし出したんだけど、それが一時間間違っている事に気づいた時には…頭が真っ白になった。5秒ぐらいで計算し、10分後に家を出れば何とか間に合う!という結果をはじき出したので、いつになくものすごいスピードで準備をし、駅までダッシュだ。
そんな感じで、一時間以上も遅く起きたのに、会社には意外と余裕に着いて、あれ…一時間遅くても…間に合うんじゃ…などと思ったとか思わなかったとか。
でもその代わりダッシュの上、満員電車に長いこと乗る事になり、朝からめちゃめちゃ疲れたので、もう寝坊は嫌だ!

家から駅まで徒歩15分ぐらいかかるので、いつもポルノの曲がちょうど3曲で到着する。それが今朝は「惑星キミ」と「元素L」で着いた。むしろ「元素L」の途中で着いたぐらいなので、あれ…10分もかからず…駅に行けるんじゃ…などと思ったとか思わなかったとか。
でもその代わりこの時期にやけに汗かく上、「Mugen」まで行かなかった事が微妙に悔しいので、もう寝坊は嫌だ!

…などと思っていたら、今日、またまた寝坊をした。それも、前回を上回る二時間以上の寝坊!いつもならもう会社に到着し、のんびりとしている時間だ。起きた瞬間、あー良く寝た♪という満足感があって、おかしいぞ?!と思って時計を見た。もう二時間の寝坊ってなったら、ある程度諦め感が漂い、いつもなら午前休取るところだけど、午前中に外せない打合せが入っている事を思い出し、とにかく!と急いで家を出た。もちろん、朝からポルノDVDもなし。小走りに駅へ向かうそんな時にピッタリなのは、「ハネウマライダー」ってわけで、ハネウマ聞きながらまたまたダッシュだ。
寝坊とか、無駄な事に貴重な有給を使いたくないので、走りながら上司に電話して、何とか一時間シフト(遅く出勤の代わり、遅くまで働く、特殊な仕事がある時に使う技)にして欲しい!と懇願して、初めて遅刻したから今回だけって事でOKもらった。

そんな感じなので、朝からポルノ映像を見れないので、もう寝坊は嫌だ!…って、寝坊が嫌な理由がポルノに摩り替わってきたけど、それはもうポルノバカだから勘弁してください♪と思いつつ、寝坊はもうしないぞと誓うのだった。

|

« 小説のような恋 | トップページ | NACS一家 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小説のような恋 | トップページ | NACS一家 »