« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

かぶった問題に嬉しい悲鳴

今、最も楽しい事に、NACS本公演とポルノのライブがあるんだけど、その二つの日程が発表されて、叫んだ。見事にかぶった!嬉しい悲鳴と言うか、本当の悲鳴が出る思いだ。もちろん嬉しくて、最高の楽しみが来年の2月からてんこ盛り♪なんだけど、日時もそうだが、お財布的なものが…。NACS貯金、ポルノ貯金、始めるか!

ずっとNACSファンだけを続けていて、NACSファンになると北海道に行く機会が多くなるけど、東京でも芝居とか見れるし、北海道は実家があるから帰郷みたいな気持ちだし、今まではそんなに大変でもなかった。けど、そこにポルノが加わると、倍です。単純ににばーいにばーいです。

NACSの全国ツアー的なもので東京以外に行きたくなるのは本公演ぐらいで、それもいつの間にか出来ていた流れで、2年に一度になっているし、東京で長いことやる。でも東京は始めの方だから、お芝居は変化していくし、もう一箇所ぐらい行きたいな♪とは思うが、そんなに大変でもない。

でもポルノは、一箇所で2回、埼玉だけが3回で、ロマンスポルノ'08で何度見ても最高に楽しいってわかったから、もうツアーとなると全部行きたい!ぐらいの勢いなんだけど、ちょ、ちょっと待てよ私!と、冷静になってみた。そして冷静に考えて厳選した結果は、北海道以外の大阪から北!…やっぱり多い。でも東京にいると、南でも北でもどこでも結構行きやすいし、こういう時すごく便利だ♪
まぁ、イマイチポルノのチケット事情をわかってないので、チケットが取れるかとかは別として考えているけど、明日から「ロイヤルストレートフラッシュ」のファンクラブ先行が始まるわけだし、そんな勢いなので、自分でもどんだけエントリーしちゃうのかわからない。…どなたか一緒に行ってくれませんか?(笑)

それで、改めてNACS本公演とポルノツアーの日程を見ると、ナント!仙台が見事にかぶっているのだ!これはつまり、一箇所でどっちも見れるという、ブラボーな日程となっている。正に一粒で二度美味しいグリコ作戦がここに!だから、昼にNACS見て、夜にポルノ見てという、めちゃめちゃ楽しい仙台ツアーとなる。HONORの時は東京の他に札幌に行ったんだけど、こんな感じだから、今回は札幌を諦めて、仙台にしようと思っている…というか、これはもう決定だ。
これで、大阪、福岡、名古屋とかもかぶってたら最高だったんだけど、人生そんなに甘くない…が、一箇所だけでもすごく嬉しい♪

だからとりあえず、一緒に仕事をしている先輩に、来年の2月から休み貰うこと多くなります!と豪語して、何で?と言われて、お芝居とライブです!とこれまた豪語して、私の趣味を知っている先輩は笑いながら、早めに決めたらいいよーと言ってくれた。3月ぐらいに、休むの?うそーん!と言われそうなでかい仕事が待っているが、事前に、自然に、万全な感じで回りを巻き込んでおけば、引継ぎオッケー!となるから、仕事的な事は大丈夫だろう!…たぶん。

ってな感じで、色々と大変そうだけど、最高の楽しみを満喫すべく、バンバン働いて、バンバン休んで(笑)、精一杯楽しもうと思うのだった♪

| | コメント (0)

ACEとJOKER

今日はポルノベストの発売日♪ってなわけで、当然聞きまくっている。

ベストをゲットしたのは昨日。FUCW3横浜に行く前に、渋谷TSUTAYAに寄って購入した。ベストは、いつもの会社近くのCDショップで買おうとしてて、予約しようかなと思いつつすっかり予約する事を忘れていた。そしたら、抽選特典があるお店の情報が出たから、ラッキー♪ってな感じで、せっかくなら抽選できるとこで買おうと思ったのだ。

最初は新宿タワレコにしようかと思ってたんだけど、グッズ欲しいからFUCW横浜に会社から直で行こうと思い立ち、寄りやすい渋谷に決めた。渋谷はTSUTAYAのほかにも、タワレコ、HMVで抽選やってたけど、出来るだけ早く横浜に行きたかったから、一番近いTSUTAYAにした。お店によって特典の色が違うらしく、TSUTAYAはTSUTAYAカラーの青。お店のお姉さんによると、他のお店も、そのお店のカラーらいしから、タワレコは黄色、HMVはピンク…かな?
ポルノ公式のファンクラブページには赤いのが出てたけど、それの青がTSUTAYAにはあったのだ!
そして、ACEとJOKER買ったから、二回くじ引きできたけど…二回とも参加賞のステッカーだった…。ステッカーは、あのマクスが白黒になったやつだった。タオルの他に、Tシャツとかペンとか、あのマクスのお面があった(笑)お面、ちょっと欲しかった。

で、カンジンのベストだけど、FUCWとか飲み会とかであまり時間無くてじっくり聞けてないが、とりあえずって感じで、「m-FLOOD」ハードプレイだ。やっぱこれイイ♪ライブDVDでは聞き取れなかった歌詞がわかったのも嬉しいなー。私、踊れる!後は、新曲の「A New Day」と「約束の朝」を聞く感じで、どっちかというとやっぱり私は「A New Day」が好きだ!

その他はCDで何度も聞いてるから、まだちゃんとベストのは聞いてないけど、そのうち素直にベストの曲順どおりに聞こうかと思っている。最近…というか、もうずっと前からだけど、ポルノ聞いてないと禁断症状が出てくるようになってきた。朝起きてポルノ聞いて、家を出てポルノ聞いて、会社ついてポルノ聞いて…ってさすがに無理だから悲しい気持ちでポルノ消して、会社を出てポルノ聞いて、街をあるいてポルノ聞いて、家帰ってポルノ聞いて…もうポルノだらけでございます。
前に、ナンカの曲が出たばっかのとき、すごく何度も聞きたくて、友達と食事に出かけている電車の中、耐え切れなくて話しながら何となくMP3の電源つけて、音楽聴きだしたのでちょっとビックリされた(笑)音量は極小にしてたので、それでも話は普通に続けていて問題はなかったんだけど、自分でも思う。やりすきだ!

ま、そんな感じで、今は「m-FLOOD」ハードプレイ中なので、友達には悪いなーと思いつつ、やっぱり聞いちゃうのだった♪

| | コメント (0)

FCUW3グッズ事情

近年まれに見る楽しみ…それはもちろんポルノのライブだ!!!!!
FCUW3横浜に行ってきた。FCUW3は始まったばかりだから、当然ネタバレなんかしないので、これから行く予定の人は安心してください♪

ポルノのライブに初めて行ったロマンスポルノ'08に思った。何でこうもポルノのライブって楽しんだろう?今まで趣味がNACSだけで、それはそれで楽しかったんだけど、ポルノのライブの楽しさはそれとは全く別な楽しさがある。楽しいことがいっぱいあっていいねってよく言われるけど、ホントそうだと思う。NACSやポルノで楽しむのは私の好みにバッチシだっただけだけど、多くある選択肢の中、好みにバッチシくるものを知れた事は、すごくラッキーな事だと思っている。だから、無趣味で…という人がいると、その人は好みにバッチシくるものがまだ見つけられていないだけだ思う。

ポルノのライブは、生はもちろんだけど、ライブDVDでも充分楽しくて、楽しさが最骨頂になると、涙とか出てくる。それは、ポコが復活して戦った時のスマイルの笑いながら流した涙を彷彿とさせる…って、わかる人にしかわからない例えしちゃったけど、ライブDVDであんだけ楽しいのだから、生となるとそれは、やっぱり近年まれにみる楽しみとなってくるわけだ。

それで、FCUW3の感想は、全部終わった時にたっぷり書くとして、今日はグッズ事情などを書こうかと思う。これから行く人の参考になる…かな?

今回はポロシャツとバッグが欲しかったし、ポロシャツは売切れそうだったのでかなり早めに行った。グッズ販売開始の二時間前には到着してたかと思う。それで、天気良かったし、日向ぼっこの感覚でぼけーっと道行く人を見ながらぼけーっとしてて、まわりから聞こえてくるポルノ話をぼけーっと聞いてて、そんな感じでひたすらぼけーっとしてたら列が詰められ、グッズ販売開始時間ちょうどに販売が開始された。二時間って意外と早い…。
それで、すごく前の方にいたので、最初に買えて、目的のポロシャツとバッグを買った。ついでに、マグカップとバインダーも買った。グッズは最小限に抑えたいんだけど、その場のテンションで買ってしまった。ちなみにポロシャツ、何となくMサイズ買ったらめちゃめちゃでかくて、Sサイズにすれば良かったとすごく後悔したので、これから買う人は気をつけて下さい!

で、横浜は二次だったので整理番号が最後のほうだったからゆっくり中に入ったら、中でもグッズ販売されてたんだけど、ちら見だから確信は無いが、ポロシャツだけが売り切れてたと思う。
ちなみに、一階席の最後尾ぐらいにいたら、5割ぐらいの感覚でポルノが見えなかった。つま先立ちするとそれなりに見えたけど、ずっとやってるの辛いから、こういう時、背が高い人が羨ましいと思うんだよなー。

終わってからドリンク受け取りに行ったら、終わってからもグッズ販売されてて、すぐに買えそうな感じだった。その時点では何が売り切れになっていたかはわからないけど、一緒にいたお友達は、リングをゲットしてた。

ってな感じで、横浜より人数が少ない所は、もしかしたら簡単に欲しいグッズをゲットできるかもしれないから、どうも参考になるかわからないけど、ま、当然、FCUW3自体は楽しかったので、これから行く人はたっぷりと楽しんでくださいね♪と、ちょっと羨ましいのだった!

| | コメント (0)

やっぱり見た夢

やっぱりか!という感じで、FCUW3を見るという夢を見た。
何かをすごく楽しみにしている時、必ずと言って良いほどそれが夢に出てくるってのは前にも書いたんだけど、それも結構クリアな夢で、めちゃめちゃ覚えていたりする。

NACSに関する夢はそんな感じだからすごく沢山見ていて、ポルノはハマったのが今年だからそんなに数は無いんだけど、ここ最近の出演回数ったらない。

それで今回見た夢はもちろんFUCW3に行ってライブを見るという夢だ。
ライブ会場はすごく小さくて、私は二階席にいる。二階席と言っても、ちょっとした小上がり程度だ。二階席には二列ぐらいしか人がいなくて、その右端に立つ。そこから一階を見下ろすと、2ブロックしかない上に、ワンブロックがすごく小さい上に、半分から後ろがすかすかだ。え?なんで?!と驚いていたら、外のグッズ売り場に長蛇の列が。それでもライブは始まり、曲は「NaNaNa サマーガール」だった。ポルノの二人の立ち位置もいつもと違って、昭仁が右、晴一が左にいた。
私が立っているすぐ横に台車があって、邪魔だなぁ~と思ってたら、その台車の上にトランポリンが乗っていたので、そのトランポリンに乗ってぴょんぴょん飛んだ♪
…そんな夢だ。

ここでそんな夢診断を自己流でやろうと思う。まず、小さな会場は…望みだ!小さな会場なのに人があまりいないのは…望みだ!トランポリンでぴょんぴょんは…望み…か?
分りやすいのはグッズに長蛇の列というので、これはグッズがすごく欲しいのと、ロマンスポルノ'08横浜グッズ売り切れ!の悪夢から来ている。ライブ始まってもグッズに夢中になる長蛇の列の人たち。これは多分、どうでしょう祭りで、どうでしょう班4人がステージでトークしてるのに、それに構わずグッズを買っている人がいて、それに藤やんが突っ込んでいたという、すごく懐かしい思い出から来ていると思う。
それと、ポルノの立ち位置が逆なのは、右端に私がいたわけで、昭仁が右側になっていたので…わかりやすい望みだ!(笑)
最後に、何故かNaNaNa…こればかりは全くわからない。

「NaNaNa サマーガール」は、「あなたがここにいたら」と共に、シングルの中で印象の薄いもの…というか、あまり好きじゃないものだから、ホントなんでNaNaNaよ!と思わずにはいられない。夢でも、シングルの中で大好きな「渦」「音のない森」「ラック」「DON'T CALL ME CRAZY」がよかった…。

ってなわけで、FCUW3横浜に行くので、カウントダウンが始まっている。もう頭の中はFCUW3だらけで…ああもう!楽しみだちくしょー!ってなものすごいテンションでどうしようもないのだった(笑)

| | コメント (0)

お酒とFANTAN

酒が好きだ!…と、しょっぱなから告白!それも久々に家飲みしたからだ。
最近外で食事する事が多かったんだけど、お酒が飲めない友達が多いので、どうしても食事がメインになる。会社帰りに食事に行くのは大好きなので、それはそれで全然OKで、美味しい食事に幸せな気持ちになる。だけど、もう長いことお酒を飲んでいない。こうも飲んでないと、じわりと飲みたい…となってくる。

私の一番好きなお酒は、ワインだ。それも、赤ワインだ。そんなわけで、赤ワインが飲みたいという気持ちが絶好調になった今夜、いつものスーパーで赤ワインを購入した。お酒を飲むときは、誰かと一緒じゃないと楽しくないので、家で一人でお酒って滅多に飲まない。前に家で一人飲みをしたのはいつだったか考えると、多分一年前ぐらい、池袋のデパートで鹿児島フェアをやっていた時に、大好きな黒糖焼酎を買い、それを一気に全部飲んで、サスガに気持ち悪くなって、一人、何やってるんだろ…という寂しい気持ちになった事を思い出す(笑)
家飲みだと歯止めが利かないので、お酒が無くなるまで飲んじゃうのが欠点だな!

そんな今日は、久々に大好きな赤ワインを飲み、何を見ようかなと私のDVDコレクション(ほとんどNACSかポルノ)を見つつ考えた。最近のリラックスタイムはポルノライブDVDだが、「約束の朝に起きないあいつ」で久々にFANTANを思い出したので、「ありがとうFANTAN さよならFANTAN」DVDを見たくなったのでそうした。

「ありがとうFANTAN さよならFANTAN」は、おにぎりあたためますかで放送したFANTANものを集めたDVDで、FANTANが結成されてからアジアデビューを果たすまでが入っている。
作詞を洋ちゃんとシゲがしていて、いい雰囲気のロッジに一晩カンヅメになって作詞をしている。ここで、結婚を意識したカップルの朝、というコンセプトが決まり、シゲが熟年カップルだな…と言い、洋ちゃんがちょっと待って!となり、大学時代のサークルは決めなくていいの?とシゲが言い、洋ちゃんが決めてもいいけど…それをまんま書きそうだもんなーとなる。そのやりとりがあまりにもらしくて面白い。「離れた」というフレーズが出てきた時、アイツを思い出す…と、琢ちゃんが出てきたのも面白い。NACSのこういう他愛無いやりとりがすごく好きだ!

FANTANという名前は、視聴者から募った案の中から選んでもので、中国語でおにぎりという意味だ。ボツになったものの中に、重洋参考人(シゲと、洋ちゃんの名前からとった)や、オタッキー&ヨウ(シゲがオタクだからだ)や、大佐(大泉と佐藤からとった)や、マミちゃん案のノーザンシリーズ、ムーンシリーズ、組合シリーズなどもあり、とにかく面白い。マミちゃんのネーミングセンスに脱帽だ!

ジャケット撮影の時に、レニクラっぽくというイメージのはずが、パーマを失敗したおばちゃんみたいな頭になった洋ちゃんと、爽やかなイケメンっぽくなったシゲのFANTANビジュアルが決まっていて、二人とも真っ白だ。ここで、洋ちゃんがTAN、シゲがFANだ!という決め事を知る。
このDVDで一番好きなのが、そんなビジュアルの二人がPV撮影をするという所で、PV撮影初体験のFANTANがオロオロしながら撮影に望むのだ。レニクラに変身したTAN兄さんは、ビートが止まらなくなるが、当の撮影に入ると棒立ち!サングラスを委員長直ししたり、お辞儀したりしつつも、プロの力を借りて結果的にかっこいいPVが完成する!このPV、ホントかっこよくで大好きだ!二人がホントのアーティストに見えるから、プロの力ってすごいなーと思わされる。そのPV放送の間にマミちゃんがラーメンやスイカを食べきれるかという、おにぎりらしい挑戦もある!
TAN兄さんがピアノ、TAN兄さんがギターを弾く別バージョンのPVもすごく好きだ!

FANTANが始めてライブをしたのが、ジャンボリーで、2004年のジャンボリーだから、DVDでしか知らないジャンボリーだ。ここでTAN兄さんが歌詞を忘れ、歌いなおしするというハプニングが起こる。2004年は、NACSを知っていたけどファンクラブ入ってないし、ジャンボリー行くまでハマってなかった頃だからしょうがないけど、こういうのを見ると、ホントこのジャンボリーに私は何故行ってないんだ!とすごく思う!

FANTANは元々アジアでデビューをするという目標でやっていたので、台湾に行くんだけど、ファンがウワー!となってるという妄想を抱くTAN兄さんが悲しい台湾プロモーションとなる…。当然ウワー!なんてならないからだ。何とかファンにもみくちゃになりたいTANTANは色々がんばるんだけど、悲しい結果となる…。TAN兄さんは、台湾でもみとめられる北海道のローカルキングで、今ではもう全国区になってるから、日本でならもみくちゃになるのに(笑)
台湾での少ないお客さんの中で歌うFANTAN!ああもう!もったいない!FANTANは生で見たことないので、もうホントに見たい!

ってなわけで、お酒を飲んでイイ気分になりつつ、やっぱりNACS好きだ!と、改めて思うのだった!

| | コメント (0)

グットニュース♪

何がグットニュースなのか分るでしょ~奥さん!と言いたくなるぐらいもうホットな話題をお送りするわけだ。
晴一さん、ご結婚おめでとうございます♪

今日、朝起きたらメールが入ってた。寝るのが早いので、朝起きたらメールが入っているのは珍しい事じゃないんだけど、着信時間見たら超早朝だった。こんな時間にメールが入るなんて、何かすごい内容かと読むのが恐くなった。メールはポルノ友達からだったので、何かポルノに関するすごい内容、それも、悪いニュースかと思ってビクビクした。そしたら一転!めちゃめちゃグットニュースじゃないか~!いやー、結婚のニュースだけでもすごいのに、相手が相手だけにすごくビックリした、超ビックリした。ビックリの最上級、ポックリと言っても過言ではないぐらいだ。眠気も一気に吹き飛んだ。でも、ホント悪いニュースじゃなくて良かったと、砂に埋まったGカップの胸をホッとなで下ろした。

それで、うへぇ~!!!と早朝から亜細亜のスミで鳴き声一つ上げつつ、急いでPCの電源つけてポルノの公式HP見たらコメントが。ファンクラブ限定サイトにもコメントが。それらを熱心に読んでたら、これって知らなかったの恥ずかしいのかもしれないけど、晴一って本名じゃないんだ!と、更にビックリした。し、知らなかった…。

サプライズだらけの朝をそんな風に過ごし、普通に会社行って仲の良い同僚に晴一結婚話をしたんだけど、一人はGLAYのTAKUROファン、一人はDJ OZMAファンなもんだから、どっちもファンをしている間に結婚報告があったので、私の時は!私の時は!みたいな話がすごく盛り上がった♪

私はどうもしっかりファンになった時には、もう対象が結婚しているという状況が多く、昭仁もそうだったし、顕ちゃんもそうだった。だから既婚者だって事は、普通に一つの情報として知る感じで、それは、すごく良い事だと思う。でも、晴一も、最近結婚した琢ちゃんもそうだったんだけど、最初はすごくビックリするけど、それもすぐに情報の一つになる。音楽やライブで楽しむのは変わらないから、こういう状況だからこんな曲が出来たのかな?とか考える一つの要素になる…かな?(笑)

で、ネットニュースを会社で見て、今日のMステ出演するからなんかコメントがあるかも…とかいう記事を見て、そうか!と思い出した。もちろん録画バッチグーの状態だから忘れてたわけじゃないんだけど、生放送か!と。珍しく仕事でトラブル多発してた今日はMステまでに帰れるか微妙だったけど、ラッキーな事に早めに収束したから、ギリギリ間に合った。それで見ていたら、「おめでとうございます」「ありがとうございます」という程度で、でもそれが柔らかい感じですごく良かった。福山雅治とのトークも楽しかったし、新曲の「A New Day」を聞けたのも嬉しかった♪

そんな感じのサプライズディだった今日は金曜日…ってことは…だ…もうすぐFCUW3じゃないかー!と、やっぱりポルノでワクワクするのだった♪

| | コメント (0)

ファンミ、ここに散る!

今年のCUEファンミの結果が届き始めたようだが、エントリーした方はどうでしたでしょうか?
私は…見事!落選した!

CUEファンクラブの各種エントリーの結果って、前にも書いたけどどうも良くない事が多くて、落選かもなーと何となく思ってたので、やっぱりか!なんだけど、落選という結果を告げられるともう予想以上にガックリで、ショックを受けている自分がいる。来年からNACS公演とポルノツアーが始まるので、お金が節約出来るには出来る…が!あの!ハイタッチが!出来ないなんて!

初めてファンミに参加したのが一昨年で、去年もファンミに参加している。去年という事は…そう!マレーシアだ!やったら高いマレーシアファンミツアーだったが、予想以上にNACSに接せる事が出来たので、今ではすごく良い思い出になっている。ただ、マレーシア自体はイマイチだったので、次にまたマレーシアファンミがあったとしても行かないと…今の段階では思っている。ま、私の事だからイザとなったら行っちゃう事もありうる。

それで、そのマレーシアは海外だから、CUEの用意したツアーしかなくて、バカみたいに高かったけど我慢した。札幌でのファンミもいつもチケットだけのの他に、ホテルや飛行機がついたツアーも用意されていて、確かジャンボリーでもツアーが用意されていたかと思う。でもバカみたいに高いツアーにする気はサラサラなく、チケットのみで取れなきゃ行かなくてもいいという心持ちで望んでいるので、一昨年のファンミも、去年のミュージックジャンボリーも、今年のジャンボリーも、全部チケットのみをゲットして、格安ツアー探して参加している。そうすると浮いた分のお金で、NACSと同じものを食す旅とか出来る。そういえば、今年のジャンボリーで、札幌に三泊したんだけど、三泊して一万いかなかったと友人に話したらビックリされた。どんなとこに泊まったのよ?!と言われるが、泊まったのはごく普通のビジネスホテル。安いだけの理由はどこかしらにあるが、旅行中のホテルなんて帰って寝るだけだから、そんなに気にならない。

チケットのみより、ツアー付プランの方が当選確率高そうだとは思っているんだけど、そんな理由でいつもチケットのみにしている。だから今年のファンミも当然チケットのみプランにしていて、あの時期はツアー安いから、一万後半ぐらいのツアーにしようと思っていた。その分、ついでに登別辺りの温泉宿に行って、ふやけるまで出ないぞ!とか、虎退治をしようとか秘かに企んでいた。…いたんだけど、それも夢と散った!
去年のファンミは抽選じゃなくて、電話先行だったし、マレーシアだったので競争率低かったみたいで、結構あっさり取れた。一昨年のファンミは、私も含め、まわりの知り合いがみんな当選していた。だから、やっぱり競争率高くなってる…?NACS人気って上がってて、ファンがすごく増えている…?ジャンボリーみたく増えたならその分、回数とかキャパとか増やしてくれればいいのに…。

ナンカもうすごく悔しいので、来年のNACS公演覚えてろよー!とか、来年のポルノツアー覚えてろよー!とか、温泉行ってやる!とか色々代わりになる楽しみを考えているのだった!

| | コメント (0)

約束の朝に起きないあいつ

ポルノのベストアルバムって、もう来週発売かぁ~と、予約しようしようと思いつつまだしていないからちょっと焦る。でも、予約しなくても買えるからいっか!って感じもする。
それで、ベストに収録される新曲「約束の朝」だけど、ラジオとかで聞けば聞くほど、何かを彷彿とさせる。なんだ…なんなんだ!とモンモンとしていたら、ふと思い出した。「起きないあいつ」だ!

「起きないあいつ」と言えば、おにぎりあたためますかで結成された、洋ちゃんとシゲのお笑いコンビ…じゃなくて、ボーカルユニット、FANTAN唯一の曲だ。日本の音楽シーンに彗星のごとく現れたFANTAN!オリコン初登場ナント7位!そしてあっという間に消えた!NACSファンが本気になれば、オリコン7位になるんだな…とビックリしたあの頃。でも今もしまた出したら、もっと上行くんじゃないだろうか。

そんな「起きないあいつ」は、結婚式で歌える歌というテーマの元、FANTAN自ら作詞をしていて、合宿して一晩で書き上げた。書き方は、一人がワンフレーズ書いたら、次にもう一人がワンフレーズ…といった感じで、よくこんなやり方で書けるもんだな~と思う。だから歌詞は、結婚を意識した男女の話だ。朝、眠る恋人の隣りで、これからもずっと一緒にいようみたいな事を思う男性目線の歌詞。そう!これって「約束の朝」とめちゃめちゃ似てるのだ!

「約束の朝」も、まだ発売されてないから歌詞がはっきりしないけど、結婚を意識した男女の朝の話だ。これも男性目線で、朝起きたら恋人がいると約束された朝…という感じだと思う。それで、その恋人の寝起きが悪いらしいから、やっぱり恋人はそんな朝に起きていないのかもしれない。起きないあいつじゃーん。
NACSとポルノのファンを兼任している私としては、そんな些細な類似が少し嬉しい♪

それで、久々に「起きないあいつ」聞いてみたら、やっぱりイイ歌だ!これ発売されてすぐに海外旅行に行ったんだけど、その飛行機の中で何度も聞いたな~と思い出す。それで、一緒に旅行に行った友達に聞かせたら絶賛されたな~と思い出す。CDのジャケット見せたら、こっちの人(TAN兄さん)かっこいいね!とFAN兄さんを見事にスルーされたな~と思い出す。
秘かにいつかFANTAN再結成するんじゃ…と、希望的観測を持っているんだけど、そうなったらすごく嬉しいな。FANTANは曲も声もいいけど、曲を作る過程とか、ライブでTAN兄さん大失敗!とか、爆笑のPV作りとか色々面白い事が満載だったから、おにぎりあたためますかにネタが無くなって、二人にFANTANやれる余裕が出来たらホント、またやってほしい。

そんな感じで、「約束の朝」を聞いたときにお?!と思って、ずっとモンモンしてた原因がわかったもんだから、何だかスッキリした。その原因がやっぱりNACS関連だって事に、さすが私!とマミちゃんのごとく言ってみるのだった(笑)

| | コメント (0)

ハナタレが好きなワケ

ナックスガタメやゴルゴルゴという、天才的に面白かったNACSオンリーのラジオが、もう結構前だけど終わってしまい、おにぎりあたためますかや1×8などのテレビバラエティーは現役だけど、NACSオンリーじゃない。そんな中!現役バリバリでNACSオンリーなバラエティーと言えば、もちろんハナタレナックスだ!
ナックスガタメ亡き今、5人あまり揃うこともなくなったけど、NACSオンリーで、しかも5人が揃う番組ってハナタレだけだから、どうでしょうの次に好きな番組だ。NACSはやっぱりNACS同士が一番面白いのは、これもう、世界の定説。

そういや、東京の番組でも、ネプリーグやトップランナーなんかでは5人で出演していて、特にネプリーグは5人チームのクイズ番組だから、前々から5人…NACSも5人…とか思っていたので、出演が決まったのを知った時の喜びったらなかった!夢が一つ叶った!みたいな、そんなすごいテンションだったのを覚えている。5番目に顕ちゃんが来たのは予想外だったが、サスガ平成の怪物。しっかり良い味出してた。

で、ハナタレだけど、最近北海道からの定期便が届き、何か月分かのハナタレをやっと見れた。そしたら北海道笑顔プロジェクトというのが始まってて、NACS一人一人が北海道の各地に行って、地元民と触れ合ったり色々してるんだけど、え?と思った。なにこの1×8路線…と。
ハナタレは最近じゃもう誰かが企画して進行するスタイルじゃなくなってきてて、アナウンサーが司会進行するってスタイルが徐々に恒例化している。それがちょっと不満だったけど、まぁいいか…と思っていたら、もうテーマのバトルとは関係ない笑顔プロジェクトって!

思い起こせば、ハナタレは、CMやオープニング製作バトル、写真や絵画の芸術系バトルなど手が込んだものもあり、海外行っちゃうのもあったし、色々面白いものが満載だった。沖縄シリーズはもちろん、ハナタレウォーズや、クイズランドや、ハナタレ刑事、体育祭などの面白いシリーズいっぱいあったし、地味に心霊写真のやつが好きだった。そのどれもが、NACSの誰かが進行して、他のメンバーがバトルするというもので、やっぱりNACSオンリーが一番だもな~とつくづく思う。

まあ、昔はよかった…というばかりじゃアレなので、最近見たものの中で面白かったものをあげると、北海道笑顔プロジェクト一回目の、企画が発表された回のやつは、声上げて笑った。この企画の為にもらったカメラが手振れ防止かどうかを試すために、各自顔を揺らして写真に写っていて、その出来上がった写真…、顕ちゃんの顔で笑い、更に琢ちゃんの顔で爆笑させてもらった。あれ、ホントにすごい!ストッキング相撲以来の衝撃フェイスだった(笑)
この回でのポイントはそれだけじゃなくて、5色のカメラどれがいい?となって、NACSが好きな色を取り合うところ。すごく個性が見える。洋ちゃんとシゲが真っ先に自分の好きな色を取り、次に琢ちゃんが取り、モリが取ったところで、最後に残ったカメラをのんびりと取る顕ちゃん。その姿を他の4人がじっと見てて、それに気づいた顕ちゃんが笑ってしまう。「それでいいか?」と、それに気遣うモリも、すごくらしいと思う。
こういうのを見ると、バトル系じゃなくても、5人でハナタレ部屋でトークとかしてるだけでも充分面白いと思う。だからもう、忙しくて中々揃わないとかあるんだと思うけど、ハナタレは5人一緒にやって!と切に、切に願うのだった!

| | コメント (0)

ポルノPV公開中!

今、Yahoo!動画でポルノのPVが公開されている。それも、11月9日までだから、今のうちにと思ってすごく見ている。超見ている。更に、前にやったライブトークが再放送されているので、これも見逃せない。

PVはベスト発売記念で公開されていて、ベストに入っている曲のPVなので、シスター以降のシングルって事になる。
そこで、あれ?と思った。「痛い立ち位置」が入ってない。更に、「あなたがここにいたら」「NaNaNa サマーガール」「ROLL」も入ってない事に気づく。なんで…?

ま、そんな疑問をどこかへ置いて、PVを見るわけだけど、ポルノはPVもすごく良くて、もちろん大好きだ!
公開されているものの中でやっぱり好きなのが、「ハネウマライダー」。ポルノにハマった切っ掛けの曲と言えるハネウマだが、PVも曲のイメージそのままに疾走感あって、綺麗な女性がセクシーだし、見てて気持ち良い。ちなみに、ジューンブライダーの人、マジで可愛いね。「DON’T CALL ME CRAZY」もセクシー女性たくさん出てくるけど、こっちは恐くてちょっと苦手…。

「Winding Road」はカラオケでよくPVを見る…というかPV見たさによく歌うんだけど、カラオケって歌うのに集中するとPVをちゃんと見れなくて、何となく童話みたいで可愛いPVだなと思ってた。それで今回ちゃんとじっくり見たら、ナニゲに切なくて物悲しいストーリーだって気がついた。「あらしのよるに」っぽい感じがする。これ、赤ずきんちゃんをモチーフ?と思ってて、獣が狼かと思ってたら、狸と狐…か?縦笛が得意な分りやすい罠にかかる狸が昭仁、矢を見事に掴むけどかくれんぼが苦手な狐が晴一…か?
これ、兎と狸と狐が仲良く遊んでいたのに、兎のおっさんが狸と狐を狩ろうとして、狸が傷ついてしまったので、悲しい感じで三匹は別れる…みたいなストーリーだと思うんだけど、見れば見るほど違う解釈を思いつく。
例えば、兎のおっさんは、狸と狐を狩ろうとしたんじゃなく、兎の女の子を悪の道に引き入れようとした狸と狐から女の子を救おうとした…と考える。そうすると、兎の女の子と狸、狐が出会ったところで…
「例のブツを持ってきたぜ」
「お礼の酒を持ってきたわ」
「わーい酒盛りだ♪」
…に、見えなくもない。
更に、狸が罠にかかっているのを見て兎の女の子が驚くところで、昭仁の気ぐるみの頭が不自然に取れていて、何故かその後晴一も気ぐるみの頭を取っているので、こんなことを…
「え?人間?!」
「え?つーかポルノ?!」
「私、ファンなのに、ポルノになにするのよー!」
「ライブ出来ない体になったらどうするのよー!」
…に、見えなくもない。
苦しいけど。
うーん…深いぜ。
そんな中、ポイントと言えば、最後に暖炉の部屋から立ち去る二人にさり気なく尻尾がある所だ!芸が細かい。

で、ポルノの二人目的目線で見ると、それはもう「シスター」って事になる。このPVの二人めちゃめちゃかっこいい。ポルノの二人しか出てないってとこもいい。かっこよさで言えば、「リンク」「ネオメロドラマティック」辺りも見逃せないけど、「シスター」のアップの多さには敵わない。

…などと色々考えながらPV見まくってる日々を過ごしているうちに、もうホントにPV集出してくれないか!と切に思ってきた。もっと高画質で見たいし、Yahoo!動画っていちいちCM入るからめんどい。と言いつつ、やっぱり無料でPVが見れるって何て素敵企画♪と今日もYahoo!動画にお世話になるのだった。

| | コメント (2)

NACSと同じものを食す旅~室蘭・洞爺湖周辺

二日続けて、食す旅の感想になっちゃったけど、昨日と同じく、今年の夏、ジャンボリーで札幌に行くので、ついでに…って感じで行った室蘭、洞爺湖。もちろん、おにぎりあたためますかで行ったお店のチェックも怠らない、NACSエリートな私…。

・餃子専門店 鳳蘭
室蘭にある餃子のお店。餃子のほかにはライス、味噌汁、飲み物ぐらいしかない。おにぎりではクイズで負けたマミちゃんだけが食べれず、洋ちゃんとシゲがパクパクものすごい速さで食べて、マミちゃんが「本当に無くなっていく…」と悲しんでいた程、一個一個が小さくて、食べやすくて、味はすごく美味しかった!

室蘭は「やきとりの一平」にも行きたかったんだけど、夜しかやってないので、時間的に無理だったので今回は断念。
そう言えば、地球岬に行って、観光案内みたいなとこにいるおばさんに声をかけたら、灯台とか色々ガイドしてくれた上、最後に地球岬に訪問したという証明書をくれた。これ、ナニゲに嬉しい♪もちろん、顕ちゃんの出身地に来れた!という感動もあり、室蘭はちょこっとだけだったんだけど、寄れてよかった。

・望羊蹄
洞爺湖にある洋食のお店。おにぎりでは、サスガ!って感じで、ものすごく沢山頼んでいたので、何にしようか迷ったんだけど、ポークチャップをセレクト。味は普通に美味しかった。
お店の前が、緑に溢れてて、すごく可愛らしい雰囲気。お店の中も、広くてよかったんだけど、有名店だから混んでいた。
お店の中に、おにぎりのポスターがあって、そのポスターにサインが。お店の人と三人が一緒に映った写真もあった。それらを熱心に見て、写真を撮ってたら、ファンだってお店の人がわかったみたいで、サインあるよって言ってくれて、そのサインを持ってきてくれた。触れた!(笑)だからサインを持って写真を取れて、すごく嬉しかった♪

・ポテトインパパ
ハナタレナックスでは、顕ちゃんのクイズランドでオナジミの、ルスツリゾートの近くにある、じゃがいも専門店。おにぎりでも紹介してた、チーズをその場で炙って、溶けたところをとろっとじゃがいもにかけるやつとか、おにぎりで食べてたのまんま食べたんだけど、じゃがいもが甘くて柔らかくてすごく美味しかった♪
私の後に入ってきたお客さんに、じゃがいもが無いからって断ってて、割りと開店してすぐに行ったので何でだろう?と思ってたら、お会計の時に、お店の人が、今の時期はじゃがいもが旬じゃないから、納得して出せるじゃがいもが少ないって言ってた。やっぱり旬のじゃがいもが一番だから、今食べたものを美味しいって言われると困るって…。いや、充分美味しかったんだけど。その後に、切々とじゃがいもに対する情熱を聞かせて頂いたのだが、最後のお客さんだったからか、サービスでデザート出してくれた、とっても良いご主人だった。

・豊平峡温泉ONSEN食堂
洋ちゃんの父親が町内会の旅行で贔屓にしている豊平峡温泉の中にある、カレーとそばのお店。おにぎりで座っていた所に座りたくて、テラスのような所に座ったら、外には日本庭園みたいな庭が見えて、すごく居心地がよかった。
やっぱりおにぎりで食べてたカレーと、ハスカップナンと、チャーシューを天ぷらにしたものがのっているそばを食べた。カレーは本場のインドカレーで、そばもどっちもすごく美味しかった。ハスカップナンは、同行した人には好評だったけど、ハスカップ自体があまり好みじゃないせいか、私にはいまいち。
豊平峡温泉に入ってすぐにある階段の下に、ポスターとサインがあって、会計の後に写真を撮ってたら、おにぎりでも映ってたおじさんがそのポスター、サインと一緒に写真を撮ってくれた。写真を撮り辛い場所にあったけど、おじさんが一生懸命とってくれた!おじさんは、テレビに映さないでくれって言ったのに、オンエアー見たらばっちり映ってて困ったって言ってた(笑)
余談だけど、やっぱりおにぎりで座っていた同じ所に座りたくて、でも場所がいまいちわからなかったんだけど、一回座って、やっぱり隣りかな…と、席を移ったら、写真撮るときにおじさんが、何で席を移ったんだろうと思ったら、やっぱりおにぎりを見て来たんだね、同じ席だったよって言ってくれた!同じ席に座れた事より、当たってた事が嬉しかった!

そんか感じの、室蘭・洞爺湖周辺編。美味しくて当たり!というお店が多かったけど、それよりもお店の人が親切で、嬉しい気持ちになったな~と思った、室蘭・洞爺湖周辺編なのだった♪

| | コメント (0)

NACSと同じものを食す旅~岩見沢・江別

過去を思い出して一筆…。今年のジャンボリーで札幌に行ったんだけど、札幌ってもう行くとこないぐらい行き尽くしてるから、札幌にいても暇だって事で、札幌に行くと、空き時間には札幌近郊に行くことが多くなってきた。

それで、今回はおにぎりあたためますかツアーって事で、岩見沢、江別に行ったので、お店の感想を。

・赤いリボン
札幌のデパ地下にも出店しているらしいケーキ屋。お店の中にちょこっとだけどイートイン出来る所があるので、そこで食べた。おにぎりでも飲んでた、コーヒーとか紅茶とかが無料で飲めるのが嬉しかった!「カマンベールチーズオムレット」が有名らしく、おにぎりでも、洋ちゃんが持っているものをシゲが横取りして食べていた事でおなじみのケーキを食べたかったんだけど、カマンベールチーズオムレットは、お持ち帰り用の三つ入りしかなくて、でもそれにデコレーションされているのがあったので、それと、もう一個頼んだ。で、カマンベールチーズオムレットにデコレーションされてるのが思ったより大きくて、味も普通で、苦しくなる。もう一個頼んだのが、何ていう名前のやつだったか忘れたが、ブルーベリーが乗っているようなやつ。そっちの方が美味しかった。

・羅妃焚
赤いリボンの隣の隣にあるラーメン屋。レジの下にサイン、席近くの壁に、おにぎりで紹介された近隣のお店情報が書いているものがあった。味噌ラーメンを食べたんだけど、普通に美味しかった。ラーメンって外で食べる事がホントないので、どうも評価しづらいんだけど…。

・酔月亭
老舗の、雰囲気の良いお店。「うなまぶし」が名物なので、それを頼む。高いし、ケーキにラーメン食べちゃってるから、ボリュームのあるうなまぶし食べれる自信が無かったので、二人で一つでいいですか?って聞いたら、ボリュームあるからね、いいよ~ってお店の人が言ってくれたのでそうした。席は個室風になっている座敷にしたら、すごくゆったりくつろげて、環境はすごくよかった。
うなぎは大好きなので、ちょっとうるさい私。味は…最悪。生臭くて、何が老舗じゃ!と思ったり…。一人一つにしなくてホントよかった。
名古屋に行った時に、「COMPOSER」DVDの特典で入ってるグルメバトル名古屋編で紹介されてた「光玉」に行ったんだけど、そこのひつまぶしがサスガ本場!って感じで、すごく美味しくて感動したので、酔月亭にはガッカリした。

・ブールミッシュ
酔月亭の近くにあるパン屋。おにぎりではお持ち帰りで、車内で食べてた「パン・オ・シャンティ」を買う。フランスパンの中に生クリームが入っているもので、もうお腹いっぱいだったので、買ってすぐにちょこっとだけ味見して、後はしばらくしてから食べたんだけど、あれはすぐに食べなきゃダメだ!ちょこっとだけ味見した時は、パンがさっくりしてて、生クリームも美味しいな~と思ったんだけど、時間おいて、しかもバッグの中で潰れちゃってたので、パンがしっとり、生クリームがもっさりしちゃってて、すごく残念だった。

・煉瓦もち本舗
江別…というか、野幌駅から行く、煉瓦もちを販売しているお店。おにぎりではお店が休みで、お店の前で必死にアピールして何とか買った事でオナジミ。おにぎり本では定休日が月曜とあったので、定休日だろうとダメ元で行った。定休日だって、お店の前で必死にアピールしたら売ってくれるだろうなんて事は、芸能人オーラの無い私は考えていなかったので、時間あったしお散歩のつもりで行ったら、やっててビックリした!
もちろん煉瓦もちを買って、家で冷凍して、その後自然解凍で食べる。普通に美味しかった。

・OLD-e#
江別の、ちょっとお洒落な感じのお店。メニューは多彩で、洋食系なのかなぁ。って書いたけど、行ったら閉まってて、実際にはお店の外見だけを見て帰ってきた(笑)
お腹いっぱいだったし、ガッカリ半分、ホッとした気持ち半分って感じだった。
ここでお店がやってなかったので、時間があまって、煉瓦もちのお店でも行っとくかという感じになり、江別から歩けるかと思って、江別駅前の交番で聞いたら、歩けるけど…一時間はかかるよってビックリされた。北海道の駅一コ分を舐めていた!

そんな感じで、豚一家のすごさを思い知ったおにぎりツアー。岩見沢になんでこんなにおにぎりで行ったお店が集中しているのか不思議に思いつつ、少しだけおにぎりに参加した気分になった岩見沢・江別ツアーなのだった♪

| | コメント (0)

ポルノでお仕事♪

昨日はてきがとまらんという理由で休んだら、一緒に仕事をしている先輩も休んでたらしく、会社に行ったら軽くフィーバー状態になっていた。午前中を使って溜りに溜まったメール祭りに目を通している間も、問い合わせ!問い合わせ!問い合わせ!祭りだ。隣りを見ると、昨日一人残された新人が涙目…。何だかもう申し訳ない気持ちがいっぱいになって、いつもより少し優しい先輩になったのだった♪

そんなフィーバー状態を何とかかいくぐっていたら、頭の中に「山積みの仕事が片付いたら~♪」と流れてきた。そう!「社員 on the beach」だ!
ポルノの曲は、時間が経ってから好きになる曲が多くて、「社員 on the beach」もその一つ。最初は、タイトルに社員ってあって、社員って…と思って、だって社員だよ?と思って、なんつっても社員だぜ?と思ってどうも苦手だったんだけど、最近好きになってきた。いい曲じゃないか…とある日突然ハッとした。ちなみに、一曲前の「ドリーマー」も同時にハマッた。「SWITCH」のメイキングで、少しだけど「ドリーマー」のライブが入ってて、それがすごく楽しそうで、いいな~楽しそうだな~と思ってたら好きになってた。元々「うたかた」が大好きで、アルバム「THUMPx」を聞くと、あまり好きじゃない曲の末にやっと「うたかた」が来るので、この流れイマイチ…と思っていたんだけど、「社員 on the beach」も「ドリーマー」好きになった今、「プッシュプレイ」だけが未だにどうも苦手であれだが、中々良い流れだ!と思っている。

社員と言えば、カラオケで「タネウマライダー」を歌った時、「今の全社員メール」のところで、あ!同じ事この前あった!と一緒にいた人が言っていた。リアルタネウマだ!と驚いたんだけど、そんな人本当にいるんだな~。そんな事考えてたら、社員とか、会社系の歌詞が意外にあると気がつく。ポルノって、会社勤めしたこと無いと思うんだけど、なんで?

で、そんな感じで、「山積みの仕事が片付いたら~♪」と頭の中で歌いながら地道に仕事を片付けていったんだけど、マジで上手いお好み焼き屋がある!と、力説されてたお好み焼き屋に行く約束をしてたので、南の島ではないが、山積みの仕事が片付いたら、お好み焼き!とテンションが上がっていた。でもフィーバー状態になった今や、どうも終わりそうになかった。そんな時、「全部投げ出して行こうか 誰にだってそんな時もあるでしょ?」と来てしまって、そうだよな~と妙に納得して、全部投げ出してきちゃった♪

それで、急いで会社を出て、MP3をつけたら、「黄昏ロマンス」がたまたま流れて、「何一つ終わってやしないのに~」って昭仁が歌うもんだから、確かに…と、何一つ終わってない現状を少しだけ嘆き、ま、いっか!とその後美味しいお好み焼きを食べた。

そんな感じで、ポルノの力もあり、楽しいお好み焼き祭りを開催できたんだけど、「疲れきった頭じゃ笑えもしない」わけだし、ただ、「社員 on the beach」と違うのは、「仕事に戻るぜ」とはならない点だけだ。そこは月曜にまた残りのフィーバー状態に戻るので勘弁してください!と思いつつ、楽しい週末を迎えるのだった。

| | コメント (0)

スープカレーのススメ

ここの所、立て続けにスープカレー屋に行ったので、東京のお勧めスープカレー屋でも。

スープカレーはもちろん大好きで、札幌に行ったら必ず一軒は新しいお店に行く。そこはもちろん、東京では食べられないスープカレー屋で、本場だもの♪と思って、札幌出身の人のオススメとか、NACSがオススメしているお店を選ぶ。そんな感じで、結構色んなお店のスープカレーを食べたわけだけど、私の中のトップスリーは、全部東京で食べられるお店、東京進出しているスープカレー屋になっている。

一位はもちろん!スープカレー屋のカリスマ、「マジックスパイス」だ!
マジスパは、洋ちゃんがうたばんに出演した時に紹介していて、初めて知ったお店なんだけど、下北沢にあるって知って早速行ったのがはじまり。何度も行ったので、色んなスープカレーを試して、最終的に行き着いたのが、豚角煮のスープカレー。マジスパは、スープカレーによって全然スープの味が違って、角煮なら、角煮の甘さがスープに出ているので、中でも甘いんだけど、それがまた美味しい!二番目に好きなのはシーフードで、角煮が無かった時に仕方なく頼んだら、魚介類のダシが出ていて、これもすごく美味しかった。マジスパには、いろんな人を連れて行っていて、ほとんどの人がまた行きたいと言って来るので、リピーターが多いのだろう。その中でも回りではシーフードの人気が高い。ちなみに、ここのバナラッシーは、スムージーみたいな感じで、すごく美味しいのでお勧め!
マジスパは札幌本店、そして、気が付いたら大阪にも支店が出来ていた。東京には下北沢の一店舗しかなくて、下北沢でも、たまたま見つけたとかは無さそうなちょっと入った所にあるんだけど、いつも混んでいる。会社帰りに行くと、だいたいすぐには入れなくて、遅くなればなるほど待ちが増える。お店の雰囲気も好きで、ちょっと薄暗いので、落ち着いて、つい長居をしてしまう。あまり長居すると、外に待っている人がいっぱいいるので、お店の人に「そろそろ…」とか言われちゃう(笑)

で、二位は、ずっと「心」だったんだけど、最近それが塗り替えられた。「らっきょ」だ!
らっきょは、ロマンスポルノ'08の初日に、ライブ行く前に関内に来たから…というわけで初めて行った。有名なお店だから名前は知っていて、けど行ったこと無かった。関内のお店は、カウンターしかない狭いお店で、ロマンスポルノの日だったという理由があるかもしれないけど、行列が出来ていた。マジスパと違って、オーソドックスなスープカレーだと思うんだけど、すごく私好みの味で、長年二位に君臨していた「心」を抜いた!という革命的なお店だった。

そして三位は、「心」。らっきょに行くまで、長年、札幌で行った数々のスープカレー屋に抜かれずに二位にとどまっていた。心は、トマト味が効いた、万人受けしそうなスープカレーという印象。東京やその近郊にたくさん店舗があるので行きやすいのも良い。私は、渋谷店に行くことが多いんだけど、下北店とさいたま新都心店にも行ったことがある。この前、乃木坂に行ったらここにも心があったのでびっくりした。ホント、色んな所にある。スープカレー屋に行くと、必ずラッシーも頼むんだけど、心のラッシーはヨーグルトよりも牛乳寄りな味で、一番好みだ。

そんな感じで、東京で食べられるスープカレー屋をご紹介したわけだけど、札幌でしか食べられないスープカレー屋で今までで一番だったのが、「yellow」だ。食べたのがかなり前なのであまり味を覚えてないんだけど、もう一度食べたらもしかしたら心を抜くかもしれないなぁ~などと思いつつ、次に札幌に行ったら「yellow」を再度吟味したいな♪と思っているのだった。

| | コメント (0)

てきがとまらんよー

昭仁さん、お誕生日おめでとうございます♪
そんな今日は、もちろんポルノの話を…。

なんだかんだ言って、「SWITCH」をめちゃめちゃ見てる。このDVD、特にメイキング、じわっと来るなぁ~。
その影響か、最近頭から離れない言葉が、昭仁の「てきがとまらんよー」と、晴一の「カギがないよ~」だ。ポルノの二人って、揃いも揃って何でこうも可愛い言い方するんだろうと考え込む日々…。

で、そんな事を考えてたら、久々に結構酷い風邪をひいてしもて、咳が止まらなくなった。これはもう「てきがとまらんよー」の呪いだと思っている。せっかくリアル「てきがとまらんよー」状態に、こうもホットな時になったので、早速会社で「てきがとまらんよー」と言ってみたけど、当然だが「大丈夫?」とかの普通な反応が返ってきて、ありがたい中、若干ガッカリ(笑)
それにしても、今風邪が流行っているみたいなので、気をつけて下さいね♪

そんな感じで、嬉しいやら苦しいやらの「てきがとまらんよー」状態でお送りしているわけだけど、こうも咳が止まらないと、歌う途中で咳き込んでしまうかもしれないし、これはもうやってみないとわからないんだけど、そうなったら一旦止めて…、ジョバイロあたりだったら代わりに晴一に歌ってもらうしかない。
…みたいな、体が弱っているのに比例して、頭があさっての方向にいっちゃってる状態なんだけど、鼻が詰まっているのか、「咳がとまらんよー」が「てきがとまらんよー」に確実に聞こえるのはいいとして、「敵が止まらんよー」になって、「敵はどこだ?」になって、「ドゴンドゴンドゴンちゃーちゃーちゃららら~左胸かもしくは眉間を~♪」と前奏から始まって、フルコーラス全部いっちゃうぐらいどうにかしている状態だ。

ま、リアル「てきがとまらんよー」状態はまだいいとして、リアル「カギがない~」状態になったらこれはもう笑い事ではない。家に入れなくなるし、カギの救急車呼ばなきゃいけないし、カギの交換もしなきゃいけないから、どんだけてきがとまらなくなって、頭があさっての方向にいっちゃってても、「カギがない~」状態は避けたい。

そんな、てきがとまらん中、やっぱり今日も「SWITCH」を見る。「SWITCH」の昭仁、髪が長くてかっこいい。DVDの中では、この昭仁が一番好きかも。特にメイキング。函館のライブ中、なんちゃんがカメラを持って、一人一人を映すやつとかすごく好きだ。いくらてきがとまらんメイキングでも、カギがないメイキングでも、「SWITCH」DVD…うん、すごく気に入っている。もうやみつきだと言っていいぐらいだ。せっかく、てきがとまらん上に、鼻水もとまらんし、軽く寝込まなきゃいけないぐらいなポテンシャルを秘めている風邪をひいたので、寝込みついでに、「SWITCH」DVDをはじめ、ポルノライブDVD全部見返してやろうかと企むのだった♪

| | コメント (0)

ホットな話題

NACSファンの今ホットな話題と言えば、「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」のファンクラブ先行結果。
ポルノファンの今ホットな話題と言えば、FCUW3のグッズ…か?

そんなわけで、まずはNACSの「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」だけど、引き換えが明日までなので、当選された方は忘れずに♪
今回の先行、一人一公演までだし、第三希望までのどれかには当選してる人が多いんじゃないだろうか?私のまわりでは、みんな第一希望でゲットしてて、私だけ第三希望が辛うじて…という感じなんだけど、CUEファンクラブって、呪われてるのか、番号が悪いのか分らないが、いつもまわりの誰よりも悪い結果になるのでもう慣れっこだ。前に、NACSのお芝居客演旋風が巻き起こり、立て続けに先行があって、全部申し込んで、そんなに難関じゃなかったから一応全部当選したんだけど、その全部が友人より席がかなり悪かったという経験があり、HONORの時はまわりみんな当選してて、一次で全部落選した経験がある私は、もちろん、難関とされるCUEの先行には当たったためしがない。ぴあとか、電話早い者勝ち先行とかなら取れたりするんだけど…。
ま、グチはその辺にしといて、今回は第三希望だけど取りあえず一次で取れたのでホッとしている。まわりの助けもあり、ホント感謝の日々だ。ちなみに、HONORの時は、二次先行の事をすっかり忘れていて、電話先行だったのに、その日飲みに行っていたという悲しい過去があるので、今回二次先行申し込む人は忘れずに!

それで、次にポルノだけど、FCUW3最初の横浜がもう二週間を切った!グッズ発表された!もちろんチェックした!今回のグッズは好みなものが多くて嬉しい限り。グッズって、NACSでもそうだけど、ホントに使うものしか買わない事にしているので、今回も使うものだけを買おうと思っている。というか、ロマンスポルノ'08で、売り切れ!売り切れ!売り切れ!の嵐を経験し、若干トラウマになっているが、今回はファンクラブイベントで、そんなに人数いないから普通に買えるのかな?と思ってるんだけど、甘いだろうか…。
そして、ポルノファン歴浅いので、ファンクラブ限定イベントの濃さというか、テンションというか、そういうもの全く予想出来ないんだけど、付いていけなくなるという不安は取りあえず無い!…ものの、やっぱり若干不安。イベント自体はすごく楽しみで鼻血が出そうな勢いだけど、まわりのファンの人たちがどういった人たちなんだろう?とか、ポルノは全くわかんない!

ってな感じで、ちまたの…というか、私のホットな話題をお送りしたわけで、もう少ししたら、NACSはN43°とか、ポルノはベストとかがまたホットな話題になるって…なんて楽しみ満載なんだ!
そういえば、ベストのジャケット、ポルノの二人だって昭仁のANNで言ってたけど、マサカ!と思っていたのですごく驚いた。ジョーカーの晴一って…晴一がやってる意味ないのにやってるって事に笑っちゃった。裏ジャケットで、マスクを脱いでいる所…なんていう粋な事は…しないだろうなぁ。
N43°は、やっぱりグッズ出るんだろうし、TENの時は本と、モリの「もはし」しか買わなかったんだけど、我ながら「もはし」を選んで正解!と常日頃思っている。めちゃめちゃ使ってるからだ。なので今回も色んなグッズ出るだろうけど、頑なに実用性のあるものだけを買おうと心に決めているのだった!

| | コメント (0)

「SWITCH」DVD

今日は、「SWITCH」の感想を。

「SWITCH」は、「夢のコント劇場」にも書いたように、夢に出てくるぐらい気になっていたDVDだ。ポルノのDVDは、ほぼ新しい順で見ていたんだけど、この「SWITCH」だけは後回しになっていたので、それも気になっていた理由の一つになっている。

「SWITCH」を後回しにしていたのは、ライブだけではなく、合間にメイキングが入り、ライブとメイキングが別々だったら良かったのに、ライブの途中にメイキングが入るから微妙…。と事前に聞いていたからだ。

それで、期待半分、不安半分で見てみたら、はじめに、サポートメンバー含め、一人一人の映像が出る。みんなかっこつけた感じなんだけど、ピストル持った昭仁の映像に度肝を抜かれた!
このライブの始まり方は、「稲妻サンダー99」がスイッチオン!というかけ声になって始まり、すごくかっこいい。観客が一緒になって叫ぶので、もしこのライブに行っていたら、叫んでいるうちに、ライブが始まるぞ~というテンションが上がってきていたと思う。

一緒に購入して、たまたま同時に見た「BITTER SWEET MUSIC BIZ」と同じ武道館で、「BITTER SWEET MUSIC BIZ」は2002年、「SWITCH」は2005年で、3年しか違わないんだけど、何だかもう全然違う。今のポルノって感じがする。

で、「Heart Beat」の途中でいきなりメイキング映像が入ってきたので、やっぱりか!と思った。「SWITCH」は長い間、色んな所にいったツアーらしいので、その各所のメイキングが入ってるんだけど、思ったより長い。すごく長い。ポルノのメイキングってすごく新鮮だし、それぞれのキャラが見えて嬉しいんだけど、やっぱりライブDVDの、ライブの合間に入れるものではないな~とは思う。2枚組みで、ライブとメイキングに分ければいいのに…。

ポルノのライブDVDで一番初めに見たのが、「横浜ロマンスポルノ'06」で、ほとんどのライブDVDを見た今でも、ライブDVDの作りとして「横浜ロマンスポルノ'06」が一番良いと思う。ライブをそのまま、MCもそのまま、その日のライブが全部詰まってる感じがする。ライブDVDはやっぱりかっこいい映像作品としてではなく、ライブを疑似体験出来る様なものを望んでいるので、そういった意味で、「横浜ロマンスポルノ'06」は理想的だ!
だから尚更、ライブの途中にメイキングが入る「SWITCH」は、ライブにのめり込もうとしても、突然メイキングが入るもんだから肩透かしくらっちゃって、どうもライブにのめり込めない。メイキングの分、ライブ楽曲が減っているのもすごく残念だ。ライブはライブ映像だけでいいのに…。

そんな余計な感じがするメイキングだけど、そんな事を言いつつやっぱり新鮮で嬉しい。晴一は、明るく皆でワイワイしているイメージ。昭仁は、長いツアーだからか、ノドとか体を休めたり鍛えたりしているイメージ。札幌での椅子遊びはすごく気になった(笑)
にしても、晴一のカメラ好きとか、カギを無くした所とか、某シゲを感じるのは私だけか…?

「DON'T CALL ME CRAZY」はやっぱりかっこよくて、ライブ栄えする曲だ。特にこの「SWITCH」では、「せめて他人と距離をとる」の所、昭仁の手つきがすごく気になる!
昨日の日記にも書いたけど、ライブDVDで見て好きになる曲は多い。「SWITCH」では「Free and Freedom」がめちゃめちゃきた!「Free and Freedom」は、「ジョバイロ」「DON'T CALL ME CRAZY」の両A面シングルのカップリングだし、「DON'T CALL ME CRAZY」が好きすぎるから、私の中では印象の薄い曲で、聞き流してた感じなんだけど、これ見て、えっ?と思った。こんないい曲だったっけ?と。歌詞も秀逸。「SWITCH」見てからというものの、「Free and Freedom」ブームがやってきて、外にいる間ずっとこればっか聞いてて、仕事している間もずっと「アウトロー気取りのアイツのハイヒールを~盗め♪」って流れてて、ハイヒールって事は女だよな?と思って、それもハイヒールはく女は結構大人だよな?と思って、大人の女がアウトロー気取りってどんなよ?と思って、そもそもアウトローってなんだよ?と思って、止まらなくなった(笑)

そんな「Free and Freedom」の後に、猫が良い味出してる「何度も」を挟んで、一番楽しみにしていた名曲「Twilght, トワイライト」になる。
「Twilght, トワイライト」は、聞いてくうちに徐々に好きになった曲の一つ。曲はもちろん、歌詞も物悲しくて好きだ。戦争をモチーフにってのは後で知ったんだけど、それを知ってからますます好きになった。ライブではその戦争のニュースが流れて始まり、おお!と思った。「Twilght, トワイライト」の世界が綺麗に表現されている。
「Twilght, トワイライト」は、最初~サビに入る前の部分が一番好きなんだけど、サビの「Twilght~トワイライト♪」の部分が長くて、このライブではアレンジされて尚更長い。ものすごく長い。でもそれがまたイイ!こういうの見せられると、3年も前だから仕方ないけど、このライブに行ってない事が悔しくなる。生で聞きたかった…。
メイキングでも、こうも各所のライブ模様を見せられると、どこもすごく楽しそうで、昭仁の体調が悪いとかもあって、色々あったんだなぁ~と思って、もう、このツアーに参加していない自分を責める!くそー!

ロマンスポルノ'08は、各ツアーの本編最後の曲をやっていったので、「We Love Us」はこれだったか~。CDを聞いているだけでは、「We Love Us」ってあまり印象に残らなくて、何のアルバムに入ってるっけ?と思うぐらいだったんだけど、ライブで聴くとこれ格別。今更だけど、ライブDVD一通り見てからロマンスポルノ'08行けばよかった…。
オナジミ!ジレンマでは、思わずおい!って突っ込んだ。途中からじゃないか!なんでやねーん。

ってな感じで、ライブDVDとしては微妙。でも、メイキングもたっぷりで、これはこれでお気に入りになった「SWITCH」DVD。もう残りが「Tour 08452」と「Porno Graffitti Visual Works OPENING LAP」になってしまったので、一緒に買った「BITTER SWEET MUSIC BIZ」と共に、大切に何度も見ようと思うのだった♪

| | コメント (0)

「BITTER SWEET MUSIC BIZ」DVD

とうとう買ってしまった。「BITTER SWEET MUSIC BIZ」と「SWITCH」だ。渋谷に行く用事があったので、タワレコちょっと寄ったらやっぱりあって、たまたまお財布にお金も入ってたものだから、勢いで買ってしまった。
なので、まずは「BITTER SWEET MUSIC BIZ」の感想を。

「BITTER SWEET MUSIC BIZ」は、2002年に行われた武道館ライブのものらしいけど、2002年て!と思ってたら、もうDVDのジャケットからして、時代を感じる微妙なデザインで、これは~かなり古いものだぞ!って感じがプンプンだ。

まずは、ビジュアルの違いに度肝を抜かれる。晴一の髪型!昭仁の全部!Tamaは…よくわからない!
一年後の「74ers」はビジュアル的にも、今のまま若くなった感じがするので、今のポルノしか知らない私にとって、そんなに違和感が無かったんだけど、一年で何があったの?!と言いたくなるぐらい、「BITTER SWEET MUSIC BIZ」はビジュアルも、顔つきも全然違う。特に、「ラスト オブ ヒーロー」の昭仁のレスラーみたいな体型にビックリし、くねくね踊りに度肝を抜かれた(笑)

そんな感じで、昔のポルノだ…と、違和感ありまくりで見ていたら、一番の違和感は、昭仁の声だった。
ロマンスポルノ'08で思ったんだけど、ライブの最後のほうになると昭仁の声がかれてきて、でもそれがまたいい味になってたりした。だけど、このDVDはそんないい味のかれかたじゃない。
最初の「敵はどこだ?」がすごくかっこよくて、昔のポルノもいいな♪と思っていたら、徐々に声が…。ものすごく声がかれていて、ガラガラで、何歌っても高温が辛そうで聞いてて苦しくなる。
このDVDに入っている楽曲は好きなものが多くて、その分すごく残念だ。大好きな「n.t.」がガラガラ声で、別人が歌っているみたいだ。

このDVDはとにかく、若さを感じる。今のポルノは結構ゆるくて、そのゆるさが好きだったりするんだけど、ポルノでも若い頃はギラギラしてたんだな~と不思議な感じになる。
「didgedilli」で、サポートメンバーの金髪率の高さに驚きを感じつつ、今のポルノってホント腕を上げたんだとか、クオリティが上がったとかすごく思った。昭仁の歌声だけじゃなく、演奏や、演奏の見せ方、アレンジとか見ても。

その中でもお気に入りなのが、「狼」だ。狼って、CDで聞いているだけだとあまり好きじゃない曲の一つだったんだけど、ライブDVDで見たら、いい曲だ…と気が付いた。それまで気にしてなかった曲を、ライブDVDで見てお気に入りになった曲は多いんだけど、「狼」もその一つだ。
アンコールは、「Mugen」「狼」「Jazz up」と続いて、全部、トランペットとかサックスとかの生演奏がバックについていて、そんな豪華さがすごくいいんだけど、在り得ないとは思いつつ、アンコールが無かったらこの人たちどうするんだろう…とか思っちゃった。
そして、アンコール2で、「ビタースイート」なんだけど、ツアーのタイトルになってる「ビタースイート」がアンコール2って、そこら辺はファンもわかってるんだと思いつつ、アンコールが一回で終わっちゃったら、あれ…そういえば「ビタースイート」ってやってなくないか?!って感じになるんじゃとか思っちゃった(笑)

で、最後のメイキングみたいのに流れる曲何?!と思ってたら、「LIVE ON LIVE」で、初めて聞いたんだけど、すごく好きだ。ものすごく好きだ。これってライブ限定曲とかなのかなぁ。CDで聞きたい…CDで聞きたい…。やばい、「LIVE ON LIVE」聞きたさにこのDVD何度も見るかもしれない。

ってな感じで、色々衝撃だった「BITTER SWEET MUSIC BIZ」のDVD。とりあえず「74ers」を見て、この一年に何が…と、遠い過去に思いを馳せようと思うのだった。

| | コメント (0)

下荒井兄弟の写真を見て

何日か前のスタッフダイアリーに、NACS来年の新作、「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」の写真撮影をしたって書いてて、その写真が載ってた。NACS五人が、海をバックに、防波堤のような所に座ったり立ったりしている写真だ。すごく気に入ったので、早速PCのデスクトップにしている。
HONORの時もそうだったんだけど、お芝居のメインビジュアルに使われる写真はすごくイイ!HONORの、湖のようなところの前で、立ったり座ったりして、かっこつけてる写真は、長いこと携帯の待ち受けになったな~と思い出す。

その、下荒井兄弟の写真を見て、はじめに思ったのが、洋ちゃん?!だった。はじめ誰かわからなかったぐらい、いつもとちょっと違う雰囲気。黄色のサマーコートにメガネ。めちゃめちゃ似合ってる。もちろん、顕ちゃんが膝をかかえて座っている姿もポイント。

HONORも、COMPOSERも、メインビジュアルと役どころが全然違ってたりして、安易に写真から役どころを想像するのは無駄な事かもしれないけど、下荒井兄弟の写真を見ると、まず、黄色、緑、青の三人に目が奪われる。こうも綺麗に、顕ちゃん、シゲ、洋ちゃんの、73年組みが色違いの服を着ていると、下荒井兄弟か?!と思ったりする。下荒井兄弟は誰と誰だろうな♪と思っていたんだけど、兄弟と言っても、二人とは限らないではないか。三兄弟だってあり得る!そして、兄弟順が気になるところで、そんな話をしていた人から、三つ子という線も…と言われて、頭をガツンと殴られたような衝撃を覚えた。みみみ三つ子?!何だその面白設定は!

そんな三つ子…じゃなくて、黄色、緑、青の三人をじっくり見ると、まず洋ちゃんがカメラを首から提げていることに気づく。だから職業はカメラマンだという事にする。もしこの写真のままのビジュアルで舞台出演があったら、洋ちゃんメガネじゃないか!メガネ洋ちゃんは、イナダ組のドナドナファミリープラン以来すごく好きだからこれはメガネで出て欲しい。
そして、緑の顕ちゃんは、リュックっぽいのしょってるから、職業は旅人って事にする。全然わからないから投げやりだ。
青のシゲは、わかりやすくギター持っているから、職業は晴一…じゃなくて、ミュージシャンか、ミュージシャン志望って事にする。

忘れているわけではない。モリ、琢ちゃんにも目を向けよう。
まずモリは、灰色のおっさんくさいスーツ。ネクタイが無いから、クールビズ中なのだろう。下荒井兄弟が奇跡のNACS全員だとしたら、間違いなく長男。これで末っ子だったら、洋ちゃんやるな~と思う所だ。
最後に琢ちゃんは、チェック。充当に行けば末っ子なんだけど、いつになく子供っぽい格好してるから、誰かの子供でも面白い。これでモリの父親役だったら、洋ちゃんやるな~と思う所だ。

ってな感じで、黄色、緑、青、スーツ、チェックの五人が織り成す、下荒井兄弟ってどんな舞台よ?!とワクワクしながら、色々想像しながら待とうではないか!と思う空想科学少年…じゃなくて、空想の日々なのだった。

| | コメント (0)

親孝行プレイにくそ~!

顕ちゃん出演ドラマ、「親孝行プレイ」ってもう放送されてるのね…って最近気が付いた。顕ちゃんファンとしてそれはどうなの?!とは思わない。だって、東京じゃ見れないんだ!!くそ~!

NACS出演関連のものって、全部が全部東京で見れないのは当たり前で、北海道でしか見れないものも沢山あるし、逆に東京でしか見れないものも、ここ数年で多くなってきた。ハナタレナックスあたりは、北海道でしか放送されてないものの中でも、最上級に見なきゃお話にならないので、そこはいつもお世話になっているお兄様に録画を頼んで、代わりに、雷おこしか、東京バナナでも献上している…というのは嘘で、一度本当に献上しようとしたら、いらないって言われたから、代わりに気が向いたらもっと喜ぶものを献上している日々だ。

で、肝心の「親孝行プレイ」だけど、そんな感じだから、北海道でしか見れないってのは納得できる…納得できるが、関西って!北海道でも放送されるみたいだけど、にしても関西って!
しかもその内容がものすごく面白そうで、顕ちゃんが驚きのビジュアルで出演した舞台「獏のゆりかご」で共演して、色々とありがたい教えを頂いたらしいマギーさん監督・脚本だし、そんな繋がり、すごく嬉しいな♪と思うんだけど、それよりもなんで全国放送じゃないんだ!と言いたい。ひゃっかい言いたい!
内容を見ただけでも、ここ最近のNACS出演ものでダントツ見たい感じのドラマなのに~と思って、最大に悔しいことの一つだ。

そんな気持ちを少しでも慰めるべく、公式HP見てみたら、あらすじ見る限り、関西弁なのか?と、顕ちゃん、関西で放送されているドラマで、関西弁しゃべって、関西人が納得する出来になっているのか?と余計な心配もしつつ、番宣みたら更に見たくなってもう苦しいです…父さん…富良野は今日も雪です。
…どうでもいいけど、道産子としては、テレビで使われる「富良野」のイントネーションに納得できない。富良野は、若者が行って踊る「クラブ」のイントネーションじゃなく、おっさんが行って綺麗な女性と戯れる「クラブ」のイントネーションなのに!

それで、親孝行プレイって、もうDVD発売が公式に乗っているけど、ドラマのDVDって何巻にもなるし、高くて滅多に手を出さないんだけど、これ…どうしよう…。レンタルで済ます方法も視野に入れているが、レンタル版には特典映像が入っていないから、すごく迷う。見たことないドラマだから、買って、万が一面白くなかったら、マギーさんに「腹を割って話そう」と言いたくなるし…。

ドラマは、ドラマというより新喜劇みたいな感じなのかな?と思いつつ、ダメダメな兄弟が親孝行しようとドタバタ!で、顕ちゃんはイケメン三兄弟の長男だ!ここポイント。イケメン三兄弟の長男だ!大切なのでもう一度言います。イケメン三兄弟の長男なのだ!
って、熱くなっちゃったけど、情熱は捨てていないので仕方がない。
そういや親孝行が話の主題なドラマだけど、お兄様からのDVDを届ける時、親が、あんたの好きな料理作ったから、一緒に入れたよ。と言ってくれてた。年に何回も北海道行くくせに、実家には中々行けず、親不孝な私をお許し下さい…といつも思っていて、ちょっとホロリときた。
だから、今度ちゃんと親孝行しようかと、親孝行プレイを見ることが出来たらぜひ参考に…って参考に出来るドラマなのかわからないけど、イケメン三兄弟の長男だ!…じゃなくて、イケメン三兄弟のように親孝行プレイを画策しようと思うのだった♪

| | コメント (0)

夢のコント劇場

何かをすごく楽しみにしている時、夢の中までそれが出てくる。
だから、NACSの出演回数は結構なもので、よく覚えているのが、次回公演が「HONOR」と発表されてタイトルしか分らなかった頃に、ものすごく見たいというワクワク感から、「HONOR」を見るという荒業な夢を見た。
夢の中のHONORは、私の行っていた大学で行われており、もちろんすごい勢いで会場に入ったらガラガラで、余裕で一番良い場所に座れた。それで始まった中身は、もしもシリーズ!みたいなコント!コント!コントの嵐で、夢の中でさえ「え…?」と思ったのを覚えている(笑)
それで、そのコン…じゃなくて、お芝居を見終わって帰ろうとしたら、階段の上からモリが降りてきて、大ファンです!と言ったら、モリは喜んでくれた。みたいな夢だった。ホント、とんでもない夢で、何でコントよ?!とか何でモリよ?!とか色々思うけど、夢だからこれはもうしょうがない。

それで、ここ最近、ポルノの夢も見るようになってきた。ロマンスポルノを楽しみにしていて、横浜を終えて次は淡路!と意気込んでいた頃、淡路ロマンスポルノを見るという夢を見た。少し遅れて会場についたら、芝生の上に椅子がきっちり置かれていて、みんな静かに座っていて、空は真っ暗、舞台には焚き木が燃えていて、すごく落ち着いて雰囲気。何で?と思ったら、ポルノのお二人がステージ上でトークしていて、それも漫才みたいな事してて、歌はこれからか…とホッとした。という夢だ。
どうやら私の夢は、楽しみにしているものがお笑い系になるようだという傾向を踏まえて、次の夢へ。

ロマンスポルノから帰ってきて、前に感想書いたけど、「74ers」と「PURPLE'S」をすごく見たくなり、それが届く直前に見た夢。届いたDVDには「PURPLE'Sの "SWITCH" 」って書いてて、「え?!」と驚いた。間違えた!って思うほど間違えている感じでもないし、すごく微妙な感じで、「PURPLE'S」を間違えて「SWITCH」買っちゃったって思うにしてもそうでもない感じだし…って思って戸惑いつつそのDVDを見たら、中身はコントだった…。

やっぱりコントかよ!と起きたと同時に突っ込みを入れたんだけど、そのあとすぐにちゃんとした「PURPLE'S」DVDが届いたので、夢は夢でよかった~と思った。

最後に一番最近に見た夢を…。それは、ロマンスポルノ'08のDVDが発売されて、それを入手したという夢。ジャケットを見たら、水曜どうでしょうのジャケットと同じあのイラストテイストで、女装というか、どうでしょうベトナムDVDジャケットのミスターみたいな、コントに出てくるようなザ・おばさんの格好をした晴一が三人並んでいて、その間に普通の格好をした昭仁がいる…というジャケットで、「斬新!」とブルっちまった夢だ(笑)
夢の中で中身までは見なかったんだけど、もし見てたらコントだった可能性は大だ!

だから、そのうちNACSの「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」とポルノの「ロイヤル ストレート フラッシュ」を見るという夢を見そうな感じなので、せめてコントじゃありませんように…と願うばかりなのだった。

| | コメント (0)

「Love,too Death,too」ゲット♪

正式には明日発売だけど、CDって何でか発売日一日前に発売されるので、今日「Love,too Death,too」をゲットした。トランプが欲しかったってのもある。「ギフト」の時もそうだったんだけど、初回特典つきってどのぐらいまであるのかわからないので、発売前日のお昼休みに近くのCDショップに行くのが徐々に恒例化してきた。

早速、「Love,too Death,too」は何度も聞いたからって事で、とりあえずカップリングから聞き出したわけだ。ポルノのカップリングって、最近はあまりないけど、A面より好きな場合が多い。「愛が呼ぶほうへ」「サウダージ」「メリッサ」はその最たるもの。シングルCDってもちろんA面を目的に買うものだから、おまけ感覚のカップリングにこんな名曲があると、ものすごいお得気分があっていい!と思う反面、なんでこれがA面じゃないんだ?と思うこともしばしばだ。特に「Search the best way」「冷たい手」は、サウダージという名曲のカップリングなんだけど、これをA面にしてたら、サウダージよりも注目してたかもしれない。ちなみに、どうでもいいけど、カラオケでポルノ曲最高得点が出たのが「冷たい手」だ!

それで、肝心の「Love,too Death,too」カップリングの2曲だけど、「グットニュース」は昭仁作詞作曲で、タイトルから予想してたけど、やっぱり明るい曲だった。歌詞はすごく良い。
昭仁作詞作曲のものって、トップランクに好きな曲が多いんだけど、別格の「音のない森」をはじめ、「n.t.」「Swing」「Twilight, トワイライト」と、どっちかというと暗い、重い感じの曲が好きだったりする。まぁ、「見えない世界」「夕陽と星空と僕」「惑星キミ」と、暗いとは言えない曲も好きなんだけど…って、昭仁作詞作曲のものを調べて書き出したら止まらなくなった(笑)ちなみに、晴一作詞作曲の最高傑作と言えば、もちろん「DON'T CALL ME CRAZY」だ!ものすごい好きだ!ああ、ライブで聴きたい…ライブで聴きたい…。

「Time or Distance」は、「グットニュース」より好きかな。そして短いなぁ。ポルノの曲って、前にも書いたけど、聞いて一発でハマるものより、何度も聞いていくうちにじわっと好きになるものが多いし、その方が長く好きでいたりする。だから買ってきたその日に感想ってすごく難しいから、この辺にしとくか…。ただ、「ギフト」のカップリングよりは好きな気はしている。

そして、これも肝心のトランプ!言っていた通り、丸い。思ったより大きい。すごく可愛い!ジョーカーあたりで、ポルノの二人が…とか思ってたけどそれはなかった。丸いから使えないかもと思ってて、実際見て意外に使えるんじゃ…と思ったら、お昼休みに買ってきて、すぐに同僚に見せたんだけど、鋭い指摘が。切れないじゃん。おお!試したら確かに!…占いにでも使おうかな…やりかた忘れたけど…。

ってな感じなので、「Love,too Death,too」をカップリングを含め、これから何度も~目を閉じよう♪…じゃなくて、何度も聞こうと思うのだった♪

| | コメント (0)

NACSと同じものを食す旅~神戸

どこかに行くと、NACSが行っていたお店、主に「おにぎりあたためますか」で行ってた店に行くんだけど、今回は神戸のお店をご紹介♪
…と言っても、神戸にはロマンスポルノで行っていたので、あまり時間が無くて、そんなに行けなかったんだけど、とりあえず行ったのでご紹介を。

・上海餃子
おにぎりあたためますか、2007年1月に放送された兵庫編で行っていたお店。神戸の南京町中華街にある水餃子のお店で、お店はメイン通りから小さな路地に入ったところにあり、お店があった!と店の前に行ったら、お店の人が客引きをしていた。メイン通りにある餃子屋にはすごい行列が出来ていたのに、こちらは空いていたのでそのせいかなぁ。
で、客引きをされても、もうこのお店に行くために来たのだから当然入ったら、おにぎりで見てなんとなくわかっていたけど、カウンターしかない小さなお店だった。もちろん、おにぎりで食べてた同じものを頼んだわけだし、洋ちゃんがおかわりした三鮮水餃子が一番美味しかった。色んな種類の餃子が入っているので、お店の人が最初にこれは何、これは何、みたいな感じで説明してくれたんだけど、食べた頃には忘れてて、「ん?!今食べたの何だか分らないが美味しい」と言ったらお店の人が、多分三鮮水餃子だって教えてくれたのだ。水餃子ってあまり食べないんだけど、ここのはにんにく不使用、味も付いてるからタレもつけなくて、何だか新鮮で、味もとっても美味しかった。

・六甲牧場のソフトクリーム
北野異人館街にある、ソフトクリーム。おにぎりでは、レクとして行ってた北野異人館街だが、そこでマミちゃんが、ソフトクリームがありますよ!と興奮して、洋ちゃんが「北海道の人に美味しいと思わせるとはやりますね」と褒めていたものだから、食べてみた。そしたら牛乳が濃い、ミルキーな感じのソフトクリームだったので、とっても美味しかった♪
北野異人館街で、洋ちゃんがボケをかましたイングランド館を見つけたので、その前で写真とってたら、中からおばちゃんが出てきて、客引きされてもーた。時間なかったから、どこにも入る気なかったんだけど、北野異人館街では色んなとこで「安いよ」とか客引きされたなぁ。

神戸ではホントこれだけが精一杯で、以前神戸に行った友人が褒めていた鉄板焼きの「雪月花」とか、「グリル末松」とか行きたかったんだけど、日程的に無理だったので今回は諦めた。
意外だったのは、「上海餃子」ではなんとなくサインがある気がしていたんだけど、見渡した限り無かったなぁ。

ってなわけで、はてさて次はどこの街を食すのでしょうか♪と思いつつ、ナニゲに来年は今年以上に色んなとこ行きそうな予感がしているので、また違う土地に行ったら、NACSチェックも欠かさずに行こうと思うのだった♪

| | コメント (0)

波乗りレストランでNACS共演!

CUEの公式見たら、洋ちゃんが主演する波乗りレストランに顕ちゃんとシゲも出演するとの情報が!おお、久々のNACS共演じゃな~い!
それも、顕・シゲ・洋の三人の共演って始めてだ。というか、シゲと洋ちゃんの全国ドラマ共演も初めてじゃないか?73年組みが集結する、波乗りレストラン!とりあえず「73ers」ドラマと呼んでおこう。

前に書いた日記で、琢ちゃんあたり出演がないかな?と書いてたんだけど、琢ちゃんじゃなく顕ちゃんとシゲだったので、二勝一敗という感じだ。ま、なんにせよNACS共演ほど嬉しいドラマはないから、これはもうものすごい勢いで見るしかない♪

それで、波乗りレストラン公式HPの相関図見たら、シゲは有給消化中のサラリーマンっぽい。が!顕ちゃんが「医者」としかなく、写真もまだだ。なんで?という疑問を拭いさることが出来ないが、顕ちゃんの医者役と言えば、タイトルは忘れちゃったけど、前にホラー映画で医者役を演じたな~と思い出す。渋谷の小さな映画館で上映してて、見に行ったら観客は10人もいなかったんじゃないだろうか。そんな閑散とした中でホラー映画見たもんだから、余計に恐くなった。顕ちゃんの出演もほんの少しで、検死する医者という役どころだったんだけど、死体が動いて脅える医者!みたいなこと演じてて、その脅え方がよかったな~程度の感想しかなかった…。

ま、それ以来の医者役かと思うので、今度はどんな医者かとワクワクしつつ、顕ちゃんもシゲもちょい役な気がマンマンだが、73年組み…いや、「73ers」NACSスリーショットなんかのシーンがあったら嬉しい。
そして、NACSの中から3人も出演するなら、もういっそのことモリと琢ちゃんも出演しちゃったらいいじゃ~んと言ってみたり。全国ドラマ!NACS総出演!なんて夢、いつか叶うのかなぁ。こんな状況だと、それもただの夢で終わらない気はしている。

なんにせよ、そんな感じでワクワクが尽きないドラマだが、放送がランダムなので、録画失敗しないように気をつけようじゃないか!などと11月を待つのだった♪

| | コメント (0)

最後のレイトン教授

DSソフト、レイトン教授シリーズの最後「レイトン教授と最後の時間旅行」が11/27に発売されるって発表されて、今からワクワクしている。小栗旬が、大泉さんとの共演を楽しみにしています。みたいな事を言っていたCMを前にしてて、早くないか?と不思議に思っていたが、やっと発売されるのだ~!

公式HP見たら、キャストがあって、小栗旬は未来の青年ルーク役だ。その他にも、木村佳乃とか上川隆也とかも入ってて、前回もそうだったけど、豪華さに驚いた。そんな豪華なキャストの主演をつとめる洋ちゃん…感無量だ。

第一弾のCMの声をやっていた顕ちゃんが、第二弾で声優としてキャスティングされていたので、第二弾でCMの声をやった琢ちゃんが今回キャスティングされるかな?と思っていたんだけど、今の所キャストには入っていない。ちょい役でも入っていれば、NACS共演!と喜べるんだけど。

それで、ムービーを見たら、すごく面白そうで、レイトン教授の恋物語とか、ルークとさよならしちゃうとかありそうで、切ない感じになる予感がムンムン…じゃなくて、ムラムラ…じゃなくて、マンマンだ。

レイトン教授と言えば、第一弾はすごくハマって、寝る時間削ってやったなーと思い出すんだけど、第二弾はちょっと飽きたのか、とりあえずラストまで見て、紅茶飲ますのとか特典ゲーム(ナゾ?)みたいなやつまでは未だにやってない。そしてDS自体もそれ以来引き出しの奥不覚に眠ったままで、ゲームとか全然やらないので何だかもったいないと思いつつ、この最後のレイトン教授が発売されたら久々にフル活動だ!

ゲームって元々あまりやらなくて、今一番ハマっているのが、PCに入っているソリティアなぐらいで、ソリティア考えた人は天才!と常々思っているのはどうでもいいんだけど、難しいゲームはお手上げになる。一時期CUE内でも流行ってた「どうぶつの森」はDS買ったと同時にやりだしてすごく熱中してたが、それ以外ではレイトン教授シリーズしか持ってないので、今度発売されるレイトン教授をやり終えた時…DSは長い眠りにつくだろう。

そう言えば、レイトン教授って、初回特典みたいな感じで、発売日に買うとストラップをもらえる。ストラップは、レイトン教授とルークの二種類で、私は地味にレイトン教授のストラップを第一弾と第二弾とで二つ持っている。持ってても使わないんだけど、ここまで来たら、第三弾でもやっぱりレイトン教授のストラップをゲットして、コンプ!とかやってやろうかと思っているのだった♪

| | コメント (0)

カラオケ・アワー

カラオケに行ってきた。カラオケ中毒としては3時間は短かったけど、ロマンスポルノ以降、初めて行くカラオケだったので、やっぱりポルノばっか歌ってやった!歌ってやったぞ!

中々会えない、昔一緒に仕事をしていた同期とか先輩とかとだったんだけど、前に会った時に次は何がしたい?って言われたから、カラオケ!と私がごり押しして決定したカラオケ大会。ポルノ知らない人ばっかりだったけど、やっぱりポルノばっか歌ってやった!歌ってやったぞ!

それで、ロマンスポルノのセットリストを順番に歌いたかったんだけど、時間足りなかったし、ポルノをあまり知らない人が多かったので、PV見れるから~♪とかも思って、シングル曲ばっかりを攻めた。「アゲハ蝶」から始まって、「ハネウマライダー」「ミュージック・アワー」「メリッサ」「サウダージ」「渦」「Mugen」…他にも歌ったけど忘れて、最後は「アポロ」!
実は「74ers」見て以来大好きになった「ヴォイス」も歌いたかったんだけど、一人、「ヴォイス」大好き!という人がいて、その人に譲ったので今回は我慢した。

その中の一人に、ものすごいマシンガントークの人がいて、いつもその人と会う度に、「マシンガントーク」が頭に流れるので、「あなたを想って歌います」とか決めて歌ってやろうかと思ったんだけど、それはそれ、人間関係上やめておいた!
そして、また別の人に、10数年某グループのファンをしている人がいて、そのグループのライブは100回以上行っているというつわもので、アーティストのファンになったの初めてだったから、色々教えてもらっている。そしたら今日はすごく良いこと言ってて、「これだけは言っておく、同じライブは一度としてないから、一回一回悔いを残さないように」みたいな格言を頂き、感動したカラオケナイト、もちろんその人はそのグループの歌ばっか歌ってたので、ポルノと勝負!みたいになってた(笑)

カラオケ行くともちろんポルノばっかり歌うんだけど、いつもポルノの歌って難しいな~と思う。女性歌手の歌がやっぱりしっくりくるから、男性歌手の歌って滅多に歌わなかったのに、ポルノにハマって以来、ポルノばっかり歌うようになって、ポルノは男性歌手の歌でも音程高い方だからまだ歌いやすいとは思うが、早口の歌が多くて、今回なら「サウダージ」とか「アゲハ蝶」とか付いていけないくて悔しい思いをする!
そして、このカラオケが一週間遅かったら、「Love,too Death,too」歌えたのに!と悔しい思いをした!

そんな悔しい思いを解消する為に、また近々カラオケに行って、今度こそはロマンスポルノのセットリストをそのまんま歌う、ポルノ祭りを開催しようかと思っているのだった♪

| | コメント (0)

Yahoo!トークライブ

今日はポルノグラフィティがYahoo!トークライブに出演する日で、朝からワクワクしていた♪
そして気が付いたら20:58になってて、慌てた!間に合った!

ってなわけで、無事オープニングから見れて、PCの前!正座状態!になったんだけど、ポルノのトークってラジオ以外であまり聞かないし、動画だし、これ嬉しいなぁ~!やっぱり昭仁の前髪短いなぁ~!晴一は相変わらずかっこいいなぁ~!

おしっこを搾り出してきたお二人から「Love,too Death,too」の紹介があって、 Love,too Death,tooのPVが紹介されが、短い!このPVのギターソロ後の昭仁がたまらなく好きなので、顔を黄色に塗らなくてよかった(笑)
Love,too Death,tooの歌詞を書いた晴一から、歌詞の話があって、常々考えていた事を思い出した。ポルノの好きな曲は?と考えるとすぐにいくつか思いつくんだけど、好きな歌詞の曲は?って考えるとすぐには思いつかないなーって。それで、じっくり聞いていくと、ああ、これはすごく歌詞が好きだと思うものがいくつか出てきた。それは昭仁作詞だったり晴一作詞だったりして、どっちに偏る事はないんだけど、上手いな~とか、物語が出来上がってるとか思うのは晴一作詞が多い。「天気職人」「ミュージック・アワー」辺りは、その最たるもの。

ロマンスポルノ二日目、伝説のゲリラ豪雨ライブの話も沢山してて、その話を聞くと色々思い出す。
ヴォイスで、昭仁のマイクが雨にやられ音が出ず、その間、お客さんが代わりに歌ったってやつ。昭仁はすごく感動したって言ってて、確かこの時、スタッフが新しいマイクを持ってきたのを遮って、昭仁がみんなに歌えー!みたいなジェスチャーしてた。自分の代わりに歌ってくれ!みたいな昭仁の気持ちを感じて、豪雨の中冷えきっていた体がぽっと温かくなったのだ!
それで、晴一が一人一人戦ってたって言ってて、確かにみんながんばってた。カッパ持って来てない人は、あの豪雨の中無防備に立っていて、カッパ着てても大変だったのに、すごいなーと思ったりした。目が悪いので、ライブ中はメガネ着用してるんだけど、あんだけ降られるとメガネに水滴!水滴!というかもう水!みたいな感じになって、指で何度メガネワイパーをしたか…。そして、スタンドにいたので、階段状の地面がずーっと川になってた。もちろん靴もバッグもびしょびしょだったけど、伝説と呼ばれるライブを経験して、今は得した気分になっている♪
昭仁が言ってたように、雷もずっと光っていて、だけど、高い位置から見ていたから尚更、ステージのポルノの後ろに落ちまくる稲妻がすごくキレイで、あの光景は忘れられない。

ポルノが10年目に突入したから、10年前とかそういうメールを沢山紹介してて、10年間ポルノと共に…みたいなの、すごく羨ましい。私は10年目突入から本格的にライブに行き出した感じなので、空白の10年が存在する。だから20年目突入の時には、ああ、10年前はゲリラ豪雨を経験したな~とか、あれから本格的にポルノに沢山楽しませてもらったな~とか言いたいと思っている。

そんな感じで、FCUW3何やるんだ?!と思ったり、高校時代の話に微笑ましくなったり、おお!と思ったのが、昭仁のうんこ話(笑)
うんこ話!NACSレベル!パンツにうんこ付く話!NACSレベル!うんこネタがMugen!NACS以上!
顕ちゃんと昭仁で、伝説のうんこラップ共演してくれないか!などと色々楽しませてもらったYahoo!トークライブ。今日もポルノ充電完了!といった感じなのだった♪

| | コメント (0)

「Act Against AIDS」がやってきた

「Act Against AIDS 2008」にポルノの出演が決定した。AAA参加はこれで7回目らしい。うーんスゴイ!行きたい!武道館だから、会社帰りすごく行くのが楽なのも嬉しい!今年もNACS出演があったら是非ともだな!

AAAと言えば特別な思い入れがあって、実はポルノにハマった切っ掛けが、「Act Against AIDS 2007」だったりするのだ。
去年のAAAにNACSが出るって知ったので、行きたいなーと思っていて、でもチケット取れなくて諦めてた所に、一枚余分にゲットしてくれた人がいて、ホント直前に行ける事になった。行けるとは思ってなかったから、事前に何も調べてなくて、NACSの他に誰が出るとか全然頭に入れていなかったのだ。
で、実際行ってみて、まわりから聞こえてくる声に耳を傾けていると、どうやらポルノファンが多い。そうか、ポルノが出るのか。ポルノは有名だから、普通に名前は知っていて、曲もいくつか知っている程度。ただ、NAOTOさん繋がりで、少しだけ意識していただけだ。

NACSの出番は最初の方だったと思う。マサカのTEAM☆NACS in 武道館で、ナンバーはもちろん、みんなが大好きな曲、「ナックスハリケーン」だ!笑って、少し泣いて、出番は短かったけど満足した。何で泣いたかというと、武道館に立った!という感無量感ではない。その辺の気持ち、NACSファンならわかってくれると思う…。だって、東京で、それもNACSファンが圧倒的に少ない中で、伝説のアイドル、TEAM☆NACSだ!!ポルノファンだらけのまわりは笑っていたけど。いたけど…。で、話を戻すと、一番の、というか、唯一の目的が早めに終わったので、あとは気楽に見ていたんだけど、ポルノが出たら一気に会場の空気が変わった。

二階席だからか、みんな座ってゆったり見ていたんだけど、一気に立ち上がる、響き渡る悲鳴、鳴り止まない歓声、音楽。ハネウマだ!!ハネウマはCMで知っていて、ちゃんと聞いたこと無かったけど、いい曲だな~と思っていた曲で、それが突然ライブで!ぐわっと鳥肌が立つような感覚がして、ものすごいワクワク感が襲ってきて、すぐに夢中になった。昭仁がタオルでも何でもいいから回して!みたいな事を言って、タオル!と焦ったんだけど、たまたまハンカチすら忘れていた私は、エアータオル回しを決め込んでいたら、同行した人がティッシュを渡してきたもんだから、とにかく夢中だったわけだし、そのティッシュを何の不思議と思わず回していた(笑)
後から、ティッシュって…。って、ティッシュを渡した本人が笑いながら言うもんだから、恥ずかしくなったのは…だいぶ先の話。

次は「リンク」これも、CMの効果か、聞き覚えがあった。曲名は知らなかったけど、後からちゃんと調べた。
最後は「ミュージック・アワー」もちろん、これも知っていた曲だ。これ歌う前に、変な踊りをするけど、恥ずかしがらずみんなやってと言っていて、まわりのポルノファンが喜んでいたから、なにか定番なんだなと思っていたら、本当に変な踊りだったけど、とりあえず楽しいからやっていた。
そんなわけであっという間の3曲だったけど、たったそれだけですごく楽しくて、いつかポルノの単独ライブに行きたいと思うようになったのだ。

余談だが、MCで、昭仁が洋ちゃんの話をしていたのがすごく嬉しかった。どんな話しかと言うと、あんまり覚えてないけど、控室でずっとあの格好でいたとか、ポルノのライブに洋ちゃんが来て、MCにダメ出しをしたとかだったと思う。
当時は、洋ちゃんの話をしてくれてありがとう!という気持ちだったんだけど、もし今そんな話されたら、どっちもしっかりファンになったので、おおお!というすごい興奮状態になるだろうな(笑)

本格的にハマったのにはそれからしばらく先なんだけど、最初の切っ掛けはそんな感じだから、チケットをたまたま一枚余らせた人にはホントに感謝している。このイベントに行かなかったらたぶんハマらなかったから、人生何がおきるかわからないものですね~なんて、よく聞く言葉を思い出したりした。

ってな感じなので、初めて生ポルノを見て、生ポルノライブをちょこっとだけど体験したので、AAAには思い入れが強い。
だから今年のも行きたいな♪と思っているのだった。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »