« 下荒井兄弟の写真を見て | トップページ | 「SWITCH」DVD »

「BITTER SWEET MUSIC BIZ」DVD

とうとう買ってしまった。「BITTER SWEET MUSIC BIZ」と「SWITCH」だ。渋谷に行く用事があったので、タワレコちょっと寄ったらやっぱりあって、たまたまお財布にお金も入ってたものだから、勢いで買ってしまった。
なので、まずは「BITTER SWEET MUSIC BIZ」の感想を。

「BITTER SWEET MUSIC BIZ」は、2002年に行われた武道館ライブのものらしいけど、2002年て!と思ってたら、もうDVDのジャケットからして、時代を感じる微妙なデザインで、これは~かなり古いものだぞ!って感じがプンプンだ。

まずは、ビジュアルの違いに度肝を抜かれる。晴一の髪型!昭仁の全部!Tamaは…よくわからない!
一年後の「74ers」はビジュアル的にも、今のまま若くなった感じがするので、今のポルノしか知らない私にとって、そんなに違和感が無かったんだけど、一年で何があったの?!と言いたくなるぐらい、「BITTER SWEET MUSIC BIZ」はビジュアルも、顔つきも全然違う。特に、「ラスト オブ ヒーロー」の昭仁のレスラーみたいな体型にビックリし、くねくね踊りに度肝を抜かれた(笑)

そんな感じで、昔のポルノだ…と、違和感ありまくりで見ていたら、一番の違和感は、昭仁の声だった。
ロマンスポルノ'08で思ったんだけど、ライブの最後のほうになると昭仁の声がかれてきて、でもそれがまたいい味になってたりした。だけど、このDVDはそんないい味のかれかたじゃない。
最初の「敵はどこだ?」がすごくかっこよくて、昔のポルノもいいな♪と思っていたら、徐々に声が…。ものすごく声がかれていて、ガラガラで、何歌っても高温が辛そうで聞いてて苦しくなる。
このDVDに入っている楽曲は好きなものが多くて、その分すごく残念だ。大好きな「n.t.」がガラガラ声で、別人が歌っているみたいだ。

このDVDはとにかく、若さを感じる。今のポルノは結構ゆるくて、そのゆるさが好きだったりするんだけど、ポルノでも若い頃はギラギラしてたんだな~と不思議な感じになる。
「didgedilli」で、サポートメンバーの金髪率の高さに驚きを感じつつ、今のポルノってホント腕を上げたんだとか、クオリティが上がったとかすごく思った。昭仁の歌声だけじゃなく、演奏や、演奏の見せ方、アレンジとか見ても。

その中でもお気に入りなのが、「狼」だ。狼って、CDで聞いているだけだとあまり好きじゃない曲の一つだったんだけど、ライブDVDで見たら、いい曲だ…と気が付いた。それまで気にしてなかった曲を、ライブDVDで見てお気に入りになった曲は多いんだけど、「狼」もその一つだ。
アンコールは、「Mugen」「狼」「Jazz up」と続いて、全部、トランペットとかサックスとかの生演奏がバックについていて、そんな豪華さがすごくいいんだけど、在り得ないとは思いつつ、アンコールが無かったらこの人たちどうするんだろう…とか思っちゃった。
そして、アンコール2で、「ビタースイート」なんだけど、ツアーのタイトルになってる「ビタースイート」がアンコール2って、そこら辺はファンもわかってるんだと思いつつ、アンコールが一回で終わっちゃったら、あれ…そういえば「ビタースイート」ってやってなくないか?!って感じになるんじゃとか思っちゃった(笑)

で、最後のメイキングみたいのに流れる曲何?!と思ってたら、「LIVE ON LIVE」で、初めて聞いたんだけど、すごく好きだ。ものすごく好きだ。これってライブ限定曲とかなのかなぁ。CDで聞きたい…CDで聞きたい…。やばい、「LIVE ON LIVE」聞きたさにこのDVD何度も見るかもしれない。

ってな感じで、色々衝撃だった「BITTER SWEET MUSIC BIZ」のDVD。とりあえず「74ers」を見て、この一年に何が…と、遠い過去に思いを馳せようと思うのだった。

|

« 下荒井兄弟の写真を見て | トップページ | 「SWITCH」DVD »

ポルノライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下荒井兄弟の写真を見て | トップページ | 「SWITCH」DVD »