« 楽しみがありまくり! | トップページ | 「74ers」DVD »

「PURPLE'S」DVD

ポルノのライブDVDは、「ポルノグラフィティがやってきた」「OPEN MUSIC CABINET」「横浜ロマンスポルノ'06~キャッチ ザ ハネウマ~」と、新しい順に三つ持っていた。この三つは、「ポルノグラフィティがやってきた」が発売された同時期に買ったもので、ロマンスポルノ’08で初めてポルノ単独ライブを経験する前に何度も何度も見ていたものだ。だから、ポルノのライブに行く事前学習といった感じで見ていて、ライブDVDですらこんなに楽しいのに、生はどんだけ…と思ってワクワクしていた。

その、ロマンスポルノ’08から帰ってきて、ものすごく他のライブDVDも見たくなって、次は「74ers」と「PURPLE'S」がいいって教えてもらったから、「SWITCH」をすっとばして、この二つを買った。

だから、今回はまず「PURPLE'S」の感想を。

「PURPLE'S」は、2004年に発売したベストアルバムのツアーだから、シングル曲が多い。2009年のツアーも、10月に発売されるベストのツアーだから、「PURPLE'S」みたいになるのかな?と参考にしている。

で、中身を見ると、最初の登場がメインステージじゃなく、中央の星型のステージから出てきたもんだから驚いた。ライブに行っていた人はもちろん、もっと驚いた事だろう。そしてコールサインがない「ミュージック・アワー」から始まったから、なんか変な気分。「ミュージック・アワー」はやっぱりコールサインがあって、ミュージック・アワーだ!!と興奮したところで前奏が始まらないと!

「まほろば○△」がライブで見れたのは嬉しい。これ、このベストのツアーでしか聞けないのかなぁ。好きな曲だからカラオケでよく歌うんだけど、歌詞がすごくアレだから、ちょっと恥ずかしかったりする(笑)たまに丸山町行くと、頭に流れるのはもちろんこの曲。「天気職人」「Sheep」と、カップリング系が入っているのも嬉しい。どうもカップリングの方が好きな事が多いんだけど、カップリングってマイナーだから、ライブで演奏されると嬉しくなる。特に「天気職人」は大好きで、これは曲はもちろんだが、歌詞の世界観が良く出来ていて、天気職人という発想がおとぎ話みたいで可愛らしい。

「Century Lovers」では体育教師・岡野昭仁が登場し、フーフーの特訓が始まる(笑)ポルノのライブって、なまけられないなぁ~。もちろんなまけるつもりもないけど!「ジレンマ」でもそうだけど、やっぱりライブ定番のものって楽しそうだ。フーフー言いたいなぁ。いつかはきっと!と、今から自主練だ!
色んなライブDVDのラストを飾っている「ジレンマ」だけど、この「PURPLE'S」の「ジレンマ」は一段と楽しそうで、今まで見た「ジレンマ」中で一番好きだ。これ見てると、ホント、ジレンマで飛びたい!飛びつくしたい!と思う。

「東京ランドスケープ」はライブ当時未発表曲だったみたいで、シングル曲でもないのにライブで初披露って珍しいなーと思うんだけど、これすごいイイ。「東京ランドスケープ」は静と動がある曲で、静かに始まってぐわっと盛り上がって、最後は静かに終わるという曲だ。こんなものライブで見せられたらどう考えても感動もので、この「PURPLE'S」の中では、もう別格の「音のない森」を別にして考えれば一番好きだ。来月リリースされるベストにはこの曲が入っているので、ツアーでもきっとやるだろう。楽しみ!

で、その別格な「音のない森」なんだけど、大好きな曲ばかりのポルノの中でもトップクラスに好きな曲で、歌詞も曲も世界観が出来上がっていて、その世界観がたまらなく好きだ。シングル曲なのに、ポルノにハマるまで知らなかった曲で、初めて聞いたときビックリした。なんだこれは!と。「PURPLE'S」では間奏がアレンジされていて、長くなっている。あまりにも長いから、後奏なんだと思って、あれ?最後の声だけになる部分はなし?と思ってたら間奏だったんだけど、後奏だったらガッカリしたな。でも、ライブで曲がアレンジされているはすごく好きで、ライブならではって感じがするし、この「音のない森」も、何度も何度も聞いているCD以外の「音のない森」があった!とグッとくる。

最後に、晴一が「照明つけて、お客さんが見えない」って言って、会場が「きゃー!!」となって、昭仁が「うわー」みたいなリアクションするのがすごく可愛い♪ポルノって、ぐわーとかっこいい曲やるのに、こういうとこ、可愛いなぁと思う。

そして、「PURPLE'S」にはこれまた楽しい副音声があるんだけど、感想が長くなったのでまた別の機会に!と思っているのだった♪

|

« 楽しみがありまくり! | トップページ | 「74ers」DVD »

ポルノライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しみがありまくり! | トップページ | 「74ers」DVD »