« CUE DREAM JAM-BOREE 2008 感想 | トップページ | NACS新作お芝居ダー! »

横浜・淡路ロマンスポルノ’08 ~10イヤーズ ギフト~ 感想

昨日、淡路島でのライブが終わり、「横浜・淡路ロマンスポルノ’08 ~10イヤーズ ギフト~」が全日程終了したので、感想を。

ポルノグラフィティにハマってから、初めて行く単独ライブがこのロマンスポルノで、横浜は近いから、絶対に行くと決めてて、早い段階でチケットをゲットしたりしてた。
淡路は行きたいけどどうしよう…と思ってて、やっぱり行こう!と決めたのが、一ヶ月ほど前。そして、横浜が終わった時に、淡路に行こうと決めて本当に良かったと思った。あんなに楽しいことがあるなら、飛行機に乗る価値はある!と思ったのだ。だから、結果的に全部行った!我ながら、ポルノ初心者のくせに、ものすごいテンションだなぁーと思うんだけど、もうこればかりは仕方ないっす!

それで、今日、大興奮のロマンスポルノと少しだけの神戸観光を終えて、帰ってきた。旅行から帰ってきて、家路につく電車に乗るといつも…ああ、東京だなぁ。現実だなぁ。と思って憂うつになる。帰りが丁度帰宅ラッシュ時間だったのも、憂うつに拍車をかけたぁ~♪…ってなわけで、そんな東京ランドスケープ的な憂うつをどこかへ置いて、とにかくロマンスポルノを思い出して、感想を書くぞ!もう終わったからネタバレバンバンバ~ンだぞ!

横浜初日はポルノ単独ライブが始めてだったから、絶対に今後、忘れられないライブになるだろう。とういうか、このロマンスポルノ4回すべて、絶対に忘れられない思い出になった。
一曲目は何だ?と思って、前回のロマンスポルノがテーマの「ハネウマライダー」のカップリング、「タネウマライダー」だったから、今回は「ギフト」がテーマになっているし、「ギフト」のカップリング、「ポストマン」あたりを単純に予想したんだけど、一曲目にはどうかな?と思ってて、そしたら「ライオン」だった!もう全然予想外!ライオンはもちろん大好きな曲なんだけど、まさかライブで、しかも一曲目で聴けるとは思ってなかったから、嬉しさ倍増で、一気に興奮のるつぼだ!ぶわっ!と炎が出て、炎の熱気がこっちにまで伝わってきて、もうもうやばいっす!その炎の演出は確か、「リンク」辺りにもぶわっ!と出て、横浜二日目はご存知のゲリラ雷雨だったので、ちょっと寒かったから、その炎の熱気がありがたかったりした(笑)

横浜は後ろのほう、淡路は前のほうで見たんだけど、そのせいなのか、慣れたのか、環境の違いか、一緒に見た人のテンションの差なのか、ポルノファンの人たちと仲良くしてもらったからなのか、多分その全部が影響していると思うんだけど、淡路の方がすごく楽しかった。横浜ももちろん楽しくて~嬉しくて~言葉に~出来ない~♪んだけど、淡路は何と言いましょうか、もう100%の集中力で入り込んだ感じで、出し切った!デトックス成功!と言いましょうか、デトックス成功の割には、体はガタガタ、髪はボサボサ、肌はボロボロ、財布はカラカラ、頭はチリンチリンと言いましょうか…って、自分でもよくわからなくなって来たけど、テンションは伝わったかと思うので続ける。

で、淡路は前のほうだったから、中央ステージが後ろになって、ずっと後ろ姿を見てた。前を見るとスクリーンにアップが映ってて、それはそれで見たいんだけど、やっぱり生でしょ♪と、考える間もなく、生後ろ姿から目が離せなかった。「カルマの坂」は、その中央ステージに昭仁が一人で残り、歌うんだけど、ステージから真っ赤な照明が射してきて、熱唱の背中が真っ赤になって、ドラマチックなその歌と相まって、凄く、もういっそ壮絶とでも言っていいぐらいキレイな光景だった。

Report21から、ハネウマライダーまでの流れは最高に盛り上がる曲ばっかで、楽しすぎて、ぴょんぴょん跳ねながら、腕を振り上げながら、ものすごい笑顔になりながら涙とか出た。例えば、「グラヴィティ」とか「ギフト」のようにジーンとくる曲、アンコールラストの「ダイアリー08/06/09」なんかでは、グッときて動けなかったんだけど、涙は出なかった。感動して涙が出る事はよくあるけど、楽しくて楽しくて楽しすぎて涙が出るものなんだって、初めて経験したのかもしれない。でも、涙が出たとか、そんな事は楽しさのバロメーターにならなくて、涙が出たのは結果としてそうなっただけで、涙が出たから良かったんじゃなくて、ただ涙が出ただけで、涙が出ないから良くなかったんじゃなくて…って、また何言っているかわからなくなってきたけど!言いたい事は、泣こうが泣くまいが、楽しさのバロメーターにならない…って、同じ事言っているか(笑)

淡路の最終日に発表があるって公式に出てたんだけど、やっぱり!ベストの!アリーナ!ツアーで!いいですか、ベストの!アリーナ!ツアーで!もう一度言いますよ?ベストの!アリーナ!ツアー…って、しつこいか(笑)
その事を発表された時、会場みんなで万歳三唱ものだったんだけど、その万歳は私の人生最上級の万歳で、万歳の中の万歳というか、万歳・オブ・キングというか、世界規模の万歳を呼び超えて、宇宙規模の万歳というか、そんな気持ちで万歳してた。ツアー!初めてのポルノツアー!スクリーンに流れる日時と会場!お!おお!おおお?!NACS新作とだだかぶりじゃん!!!と、秘かに思っていたのはまた別の話…。

そんなわけで、まだまだ書き足りないんだけど、明日から普通に仕事の日々が始まるので、このチリンチリン状態をなんとかしないといけないわけで、まだドキドキしててどうしようもないんだけど、自分への最高のご褒美みたいなこんな楽しさをまた味わうために、真面目に働こうと思うのだった。

|

« CUE DREAM JAM-BOREE 2008 感想 | トップページ | NACS新作お芝居ダー! »

ポルノライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CUE DREAM JAM-BOREE 2008 感想 | トップページ | NACS新作お芝居ダー! »